ログイン

ボランティア情報データベース powered by NPO法人ボランティアインフォ

[新規投稿 (要ログイン)]
ID:0000010487
主催団体
トリコローレ音楽祭実行委員会
タグ

東日本大震災

シニア

高校生

タイトル
【8/26・宮城】石巻開催のトリコローレ音楽祭を一緒に盛り上げてくれる方募集!
概要

この音楽祭は2004年から開催している音楽イベントで、この音楽祭は2004年から開催している音楽イベントで、昨年は168団体、合計750名もの演奏者が街で音楽を披露いたしました。
今年は8月26日(日)に開催します。演奏者と音楽祭スタッフ、そして会場にお越しになる観客の方々と共に一緒に盛り上げて下さる皆様を一般募集いたします。 是非ご参加宜しくお願い致します!!

情報入手先
HP
年齢条件
15 歳 〜
その他の条件

・現地集合現地解散が可能な方
・15歳以上の方 ※未成年の方は17:00までの活動となります
・当日サポートスタッフの場合は21:00(もしくは17:00)までお手伝いできる方。
・この募集要項を申し込み前に最後まで確認・理解している方。
・周りの運営スタッフやサポートスタッフと積極的にコミュニケーションをとり、来場者や出演者にも明るく元気に応対していただける方。
・担当者との事前のメールのやり取りがしっかりとできる方。
・活動時間が長いため、体力に自信がある方。

活動内容

①[設営]テント設営、会場準備、のぼり設置など
②[運営]受付対応、ごみ拾い、お客様対応、機材運びなど
③[撤収]テント撤収、のぼり回収、ごみの分別など
※高校生以下の方は①②のお手伝いとなります。

カテゴリー

イベント

まちづくり・地域活性・産業支援

文化

災害支援

募集期間
〜 2018-08-06
活動日
  • 2018/08/25
  • 2018/08/26
表示日時

前日の設営作業と当日の作業があります。参加可能な日を申し込み欄にチェックを
入れてください。(両日参加大歓迎)

(1)前日設営=2018年8月25日(土)13:00~15:00
  作業内容:①[設営]をみんなで行います。

(2)2018年8月26日(日)8:00~21:00
  作業内容:①~③までの作業(基本的に終日参加が前提となります。)
 ※高校生以下の方は17:00までの活動となります。

活動場所
宮城県
宮城県石巻市中瀬2-7
38.4296725, 141.3106939
集合場所
宮城県
宮城県石巻市中瀬2-7
38.4296725, 141.3106939
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

40名程度 (※定員になり次第締切りますのでお早めに
お申込みください)

宿泊

なし

参加費

なし

申込み方法

下記申込みフォームに必要事項をご記入ください。
申込み連絡が届き次第、後日スタッフより確認の連絡を致します。
※ブラウザの環境によっては申込フォームよりメールが正常に送信されないことがございます。
その際はフォーム内の必要事項を記入の上、事務局(tricolorefes@gmail.com)宛まで直接メールを送信お願いします。

【ボランティア申込みフォーム】
http://tricolore-fes.com/18supportstaff/

画像URL

その他

[募集期間]
2017年5月20日(土)~8月9日(水)まで
 ※定員に達し次第終了。

[情報詳細]
■集合場所
開催が迫りましたらメールで詳細をお送りします。

■活動場所
中瀬公園(宮城県石巻市中瀬2-7 石ノ森萬画館となり)ほか石巻のまちなか十数か所

■ボランティア保険について
主催側で一括加入します。
→保険加入のため、氏名、電話番号、性別、メールアドレス、の記入が必須となります。

■参加特典
その1、スタッフ専用Tシャツのプレゼント
→申し込みフォーム内のTシャツサイズを忘れずに記入してください。
その2、おいしいお昼ご飯(お弁当)の支給
その3、「素敵な夏の想い出」+仲間ができます!

■注意事項
・動きやすい格好でのご参加をお願い致します。
・雨具や熱中症対策グッズなどの御用意は各自にてお願い致します。
・会場内までの交通費は自己負担となります。
・スタッフ用の駐車場はございませんので、お車で来場の際には各自で市内の有料駐車場などを自己負担にてご利用ください。
・手伝う時間帯に制約がある場合(途中で帰らなければならないなど)、その旨を事前に備考欄へご記入ください。
・申込みフォームへ入力し、1週間を経ても連絡がない場合、申し込みメールが事務局へ届いていない場合がございます。その場合はお手数ですが下記事務局までご連絡ください。
・サポートスタッフ参加者が多数の場合は事前にミーティングを開くこともございます。その際には改めてご連絡いたしますので、よろしくお願いします。

■主催団体
トリコローレ音楽祭実行委員会

■お問合せ
トリコローレ音楽祭実行委員会
(事務局)株式会社 街づくりまんぼう
〒986-0823 宮城県石巻市中瀬2-7
TEL: 0225-23-2109
メール: trico@man-bow.com
HP: http://tricolore-fes.com
担当: 大森

[情報元URL]
http://tricolore-fes.com/volunteer/

■キーワード
8月 トリコローレ音楽祭 イベント 運営 女性 学生 シニア

旧補足

[条件]
・現地集合現地解散が可能な方
・15歳以上の方 ※未成年の方は17:00までの活動となります
・当日サポートスタッフの場合は21:00(もしくは17:00)までお手伝いできる方。
・この募集要項を申し込み前に最後まで確認・理解している方。
・周りの運営スタッフやサポートスタッフと積極的にコミュニケーションをとり、来場者や出演者にも明るく元気に応対していただける方。
・担当者との事前のメールのやり取りがしっかりとできる方。
・活動時間が長いため、体力に自信がある方。

[募集期間]
平成30年4月20日(金)~8月6日(月)まで ※定員に達し次第終了。

[情報詳細]
■活動内容
①[設営]テント設営、会場準備、のぼり設置など
②[運営]受付対応、ごみ拾い、お客様対応、機材運びなど
③[撤収]テント撤収、のぼり回収、ごみの分別など
※高校生以下の方は①②のお手伝いとなります。

■活動日時
前日の設営作業と当日の作業があります。参加可能な日を申し込み欄にチェックを
入れてください。(両日参加大歓迎)

(1)前日設営=2018年8月25日(土)13:00~15:00
  作業内容:①[設営]をみんなで行います。

(2)2018年8月26日(日)8:00~21:00
  作業内容:①~③までの作業(基本的に終日参加が前提となります。)
 ※高校生以下の方は17:00までの活動となります。
■集合場所
開催が迫りましたらメールで詳細をお送りします。

■活動場所
中瀬公園(宮城県石巻市中瀬2-7 石ノ森萬画館となり)ほか石巻のまちなか十数か所

■募集人数
40名程度 (※定員になり次第締切りますのでお早めにお申込みください)

■ボランティア保険について
主催側で一括加入します。
→保険加入のため、氏名、電話番号、性別、メールアドレス、の記入が必須となります。

■参加特典
その1、スタッフ専用Tシャツのプレゼント
→申し込みフォーム内のTシャツサイズを忘れずに記入してください。
その2、おいしいお昼ご飯(お弁当)の支給
その3、「素敵な夏の想い出」+仲間ができます!

■お申し込み方法
下記申込みフォームに必要事項をご記入ください。
申込み連絡が届き次第、後日スタッフより確認の連絡を致します。
※ブラウザの環境によっては申込フォームよりメールが正常に送信されないことがございます。
その際はフォーム内の必要事項を記入の上、事務局(tricolorefes@gmail.com)宛まで直接メールを送信お願いします。

【ボランティア申込みフォーム】
http://tricolore-fes.com/18supportstaff/

■注意事項
・動きやすい格好でのご参加をお願い致します。
・雨具や熱中症対策グッズなどの御用意は各自にてお願い致します。
・会場内までの交通費は自己負担となります。
・スタッフ用の駐車場はございませんので、お車で来場の際には各自で市内の有料駐車場などを自己負担にてご利用ください。
・手伝う時間帯に制約がある場合(途中で帰らなければならないなど)、その旨を事前に備考欄へご記入ください。
・申込みフォームへ入力し、1週間を経ても連絡がない場合、申し込みメールが事務局へ届いていない場合がございます。その場合はお手数ですが下記事務局までご連絡ください。
・サポートスタッフ参加者が多数の場合は事前にミーティングを開くこともございます。その際には改めてご連絡いたしますので、よろしくお願いします。

■主催団体
トリコローレ音楽祭実行委員会

■お問合せ
トリコローレ音楽祭実行委員会
(事務局)株式会社 街づくりまんぼう
〒986-0823 宮城県石巻市中瀬2-7
TEL: 0225-23-2109
メール: trico@man-bow.com
HP: http://tricolore-fes.com
担当: 大森

[情報元URL]
http://tricolore-fes.com/volunteer/

■キーワード
8月 トリコローレ音楽祭 イベント 運営 女性 学生 シニア

作成者
baba
最終更新者
taya
ID:0000010486
主催団体
NPO法人NPO今治センター
タグ

なし

タイトル
【平成30年7月豪雨】愛媛県・しまなみ海道豪雨災害ボランティアの募集
概要

しまなみ海道の島々で、豪雨による土砂災害が多発しています。土日限定で県外からのボランティアさんを募集しています。作業内容は、土砂の撤去・家の片付け等です。駐車場・簡易宿所有

情報入手先
メール
年齢条件
その他の条件

・自己責任での参加
・災害ボランティア保険の加入

活動内容

 土砂の撤去・家の片付け等です。

カテゴリー

災害支援

募集期間
2018-07-15 〜 2018-07-31
活動日
随時 (2018-07-15 〜 2018-07-31)
表示日時

随時 県外の方は土日のみ

活動場所
愛媛県
今治市中日吉町1丁目6-23
34.0630813, 132.9944521
集合場所
愛媛県
今治市内 特に伯方・大三島
34.2443658, 133.0097723
地図として表示させる場所
集合場所
募集人数

5名(毎日)

宿泊

可能
開所準備中の簡易宿所(ゲストハウス)

参加費

無料

申込み方法

メール
npo@fancy.ocn.ne.jp

画像URL

その他

■団体情報
電話番号 0898-33-5566
FAX、 0898-33-2111
住 所 今治市中日吉町1丁目6-23

■その他・備考
1日のみのボランティアさんでも、宿泊は可

■参加にあたっての準備物
・作業ができる服装:長袖、長ズボン、マスク、長靴、タオル、軍手、帽子
・熱中症対策、食べ物・飲み物各自で用意してください

■参考
ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

全国社会福祉協議会 「災害時のボランティア活動について」
http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html

旧補足

■条件
・自己責任での参加
・災害ボランティア保険の加入

■募集期間
募集開始2018年7月15日
募集終了2018年7月31日

■活動内容
 土砂の撤去・家の片付け等です。

■活動日時
随時 県外の方は土日のみ

■集合場所
JR今治駅南NPO事務所

■活動場所
今治市内 特に伯方・大三島

■募集人数
5名(毎日)

■宿泊
可能
開所準備中の簡易宿所(ゲストハウス)

■参加費
無料

■お申し込み方法
メール

■主催団体
NPO法人NPO今治センター

■お問合せ
090-6882-7882

■団体情報
電話番号 0898-33-5566
FAX、 0898-33-2111
住 所 今治市中日吉町1丁目6-23

■その他・備考
1日のみのボランティアさんでも、宿泊は可

■参加にあたっての準備物
・作業ができる服装:長袖、長ズボン、マスク、長靴、タオル、軍手、帽子
・熱中症対策、食べ物・飲み物各自で用意してください

■参考
ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

全国社会福祉協議会 「災害時のボランティア活動について」
http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html

作成者
taya
最終更新者
taya
ID:0000010485
主催団体
特定非営利活動法人ひろしま県防災教育振興協会
タグ

なし

タイトル
【平成30年7月豪雨】ボランティア募集 !広島県安芸郡、広島市安佐北区
概要

この度の水害で、
人手が足りません。

安佐北区三入、
安芸郡(運営させて頂きます)、

避難指示区域はNPO、NGO団体様、

避難指示解除されました地域へは 一般の方
お願い出来たらと思っています。
広島市中区は機能しています。
ご連絡
お待ちしております。

情報入手先
指定なし/不明
年齢条件
その他の条件

ボランティア保険に加入済みの方、

現地集合、現地解散できる方

活動内容

土砂の撤去作業 等

カテゴリー

災害支援

募集期間
2018-07-01 〜 2018-07-30
活動日
随時 (2018-07-01 〜 2018-07-30)
表示日時

随時

活動場所
広島県
広島県安芸郡府中町大通三丁目5番1号
34.392589, 132.504544
集合場所
広島県
安芸郡
,
地図として表示させる場所
集合場所
募集人数

お問い合わせください

宿泊

不可能

参加費

お問い合わせください

申込み方法

基本は安芸郡府中町役場ですが、お電話にてお伝えさせて下さい。
090-6439-0729 三宅 (理事長)

画像URL

その他

■参加にあたっての準備物
・作業ができる服装:長袖、長ズボン、マスク、長靴、タオル、軍手、帽子
・熱中症対策、食べ物・飲み物各自で用意してください

■参考
ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

全国社会福祉協議会 「災害時のボランティア活動について」
http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html

旧補足

■条件
ボランティア保険に加入済みの方、

現地集合、現地解散できる方

■募集期間
募集開始2018年7月10日より
募集終了随時募集

■活動内容
土砂の撤去作業 等

■活動日時
随時

■集合場所
基本は安芸郡府中町役場ですが、お電話にてお伝えさせて下さい。

■活動場所
安芸郡、安佐北区

■募集人数
お問い合わせください

■宿泊
不可能

■参加費
お問い合わせください

■お申し込み方法
電話

■主催団体
特定非営利活動法人ひろしま県防災教育振興協会

■お問合せ
090-6439-0729 三宅 (理事長)
■参加にあたっての準備物
・作業ができる服装:長袖、長ズボン、マスク、長靴、タオル、軍手、帽子
・熱中症対策、食べ物・飲み物各自で用意してください

■参考
ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

全国社会福祉協議会 「災害時のボランティア活動について」
http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html

作成者
taya
最終更新者
taya
ID:0000010484
主催団体
神田交通株式会社神田ツーリスト
タグ

東日本大震災

タイトル
【7/27夜-28】平塚・横浜・東京発、宮城県亘理郡山元町行きボラバス参加者募集
概要

NPO法人「未来に向かって助け合い」の活動に参加させていただき、「桑」や「かぼちゃ」の畑作りや地元の交流拠点を目指し整備中のポニー牧場「山元夢ファーム」のお手伝いなどをします。
活動前には、中浜小学校ほかに立寄り、東日本大震災から現在までのお話を現地の語り部さんにお話していただき、活動後には、現地の応援のため、農産物直売所「夢いちごの郷」ならびに白石市の「やすらぎの湯ゆっぽ」にも立ち寄ります。  

情報入手先
HP
年齢条件
15 歳 〜
その他の条件

・中学生以上の、自己責任でボランティア活動ができる方
*中学生の参加には、保護者の方の同伴が必要です。
*18歳未満の高校生の参加には、保護者の方の承諾書が必要です。
長時間のバス移動、野外での活動があります。 身体に負担がかかるため、高齢の方、健康に不安のある方は医師にご相談の上、お申し込み下さい。
・対象研修会に参加可能な方
行き先、時期を問わず、平成26年1月以降に弊社ボランティアバスツアーにご参加の方は必須ではありません。 ただし、平成29年の「うごく七夕便」(8月)および「ツール・ド・三陸便」(9月~10月)のみに参加された方は、研修会へのご参加が必須となります。)
他のボランティアバスツアーにご参加された方でも、弊社主催のボランティアバスツアーへ初めてお申し込みの方につきましては、研修会に必ずご参加下さいますようお願い申し上げます。ご不明な点は、メールにてお問い合わせ下さい。
[研修会日程]
 横浜会場 7月17日(火) 19:30~21:00
      7月22日(日) 17:30~19:00
 東京会場 7月24日(火) 19:30~21:00
    (いずれか1回に必ず出席ください)

[横浜研修会場所]かながわ県民センター11階(詳しい部屋は当日掲示します)
[東京研修会場所]東京ボランティア・市民活動センター
 (セントラルプラザ10階 会議室A)東京都新宿区神楽河岸1-1
※上記日程での参加が難しい方はご相談ください。
※研修会前日までに受講希望がない場合は中止とさせていただきます。
・ボランティア活動保険(天災タイプ)に加入されている方
平成30年度のボランティア活動保険(天災タイプ)は、あらかじめ最寄りの社会福祉協議会で各自加入して下さい。出発当日、未加入の方は、バス乗車をお断りしますのでご注意下さい。

活動内容

「桑」や「かぼちゃ」の畑作りや「山元夢ファーム」ポニー牧場でのお手伝いなど。
(現地の都合また天候等の都合によりボランティア活動は中止になる場合があります。
その場合は、現地で6時間程度の自由時間となります。
「かながわ災害ボランティアバスチーム」スタッフが同行する、減災・防災研修を含むコースもご用意しています(参加は任意)。
自由時間内の移動や入場料等の費用は別途ご負担いただきます。

カテゴリー

まちづくり・地域活性・産業支援

災害支援

募集期間
〜 2018-07-13
活動日
  • 2018/07/27
  • 2018/07/27
表示日時

7月27日(金) 平塚 20:00出発(19:45集合) 〜7月28日(土)23:30帰着予定 横浜 21:15出発(21:00集合) 〜 7月28日(土)22:30帰着予定 東京 22:00出発(21:45集合) 〜7月28日(土)21:30帰着予定 【0泊2日(車中1泊)】

活動場所
指定なし/不明

,
集合場所
宮城県
山元町
37.9616682, 140.8778183
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

40名(最少催行人数30名) ※最少催行人数に届かない場合には中止となります。

宿泊

不可(車中泊になります)

参加費

ひとり10,000円
「25歳以下参加費補助制度」あり
(※対象人数に達した時点で終了とさせていただきます)

※添乗員、バスガイドは同行致しません。
※ツアー代に含まれるものとして、交通費、主催旅行保険のみ。現地での食事等は含まれません。

申込み方法

webサイト
ご旅行条件書を必ずお読み下さい。
申し込みフォームに必要事項をご入力下さい。
申し込み後、予約受付メールをご確認後 代金の振込をお願い致します。
※予約受付の返信メールにお時間がかかる場合がございますので予めご了承下さい。
※申込を確認後の返信になります。返信メールは、平日9時~17時30分での対応とさせて頂きます。
※「25歳以下向け参加費補助制度」の利用をご希望の方は、神田交通(㈱)のお申し込みページの備考欄に「補助希望」とご記載の上、お申し込み後、かながわ災害ボランティアバスチームまで「学校名・氏名・バスの便名・生年月日・年齢」を記載の上、メールにてお知らせ下さい。
宛先 E-Mail borabus.info★AT★gmail.com
> ※メールは★AT★を@に変更してお送り下さい。

画像URL

その他

■主催団体
神田交通株式会社 神田ツーリスト

■お問合せ
[予約受付・お支払関係のお問合せ] ★キャンセル・バス乗降場所の変更等のツアーバス運行に関する連絡は、神田交通(050-3823-9389)までご連絡ください [研修会・ボランティア内容・ボランティア保険・25歳以下向け参加費用補助制度に関するお問合せ] ※お問い合わせはかながわ災害ボランティアバスチームまでお願いします。 E-Mail borabus.info★AT★gmail.com ※メールは★AT★を@に変更してお送り下さい。 ◎お電話の受付は、木曜日・日曜日の19:00~21:00のみとさせていただいております。 TEL:080-9296-3214 へお願いします。 (SMS対応可)

■情報元URL
https://bit.ly/2kMh3qh

■キーワード
2018年 平成30年 7月 関東 ボラバス ボランティアバス 初心者 神奈川 横浜 平塚 東京 宮城 山元 畑作り 農業 学生 女性 シニア 復興支援

旧補足

■条件
・中学生以上の、自己責任でボランティア活動ができる方
*中学生の参加には、保護者の方の同伴が必要です。
*18歳未満の高校生の参加には、保護者の方の承諾書が必要です。
長時間のバス移動、野外での活動があります。 身体に負担がかかるため、高齢の方、健康に不安のある方は医師にご相談の上、お申し込み下さい。
・対象研修会に参加可能な方
行き先、時期を問わず、平成26年1月以降に弊社ボランティアバスツアーにご参加の方は必須ではありません。 ただし、平成29年の「うごく七夕便」(8月)および「ツール・ド・三陸便」(9月~10月)のみに参加された方は、研修会へのご参加が必須となります。)
他のボランティアバスツアーにご参加された方でも、弊社主催のボランティアバスツアーへ初めてお申し込みの方につきましては、研修会に必ずご参加下さいますようお願い申し上げます。ご不明な点は、メールにてお問い合わせ下さい。
[研修会日程]
 横浜会場 7月17日(火) 19:30~21:00
      7月22日(日) 17:30~19:00
 東京会場 7月24日(火) 19:30~21:00
    (いずれか1回に必ず出席ください)

[横浜研修会場所]かながわ県民センター11階(詳しい部屋は当日掲示します)
[東京研修会場所]東京ボランティア・市民活動センター
 (セントラルプラザ10階 会議室A)東京都新宿区神楽河岸1-1
※上記日程での参加が難しい方はご相談ください。
※研修会前日までに受講希望がない場合は中止とさせていただきます。
・ボランティア活動保険(天災タイプ)に加入されている方
平成30年度のボランティア活動保険(天災タイプ)は、あらかじめ最寄りの社会福祉協議会で各自加入して下さい。出発当日、未加入の方は、バス乗車をお断りしますのでご注意下さい。

■募集期間
募集開始募集中です
募集終了2018年7月12日(木)

■活動内容
「桑」や「かぼちゃ」の畑作りや「山元夢ファーム」ポニー牧場でのお手伝いなど。
(現地の都合また天候等の都合によりボランティア活動は中止になる場合があります。
その場合は、現地で6時間程度の自由時間となります。
「かながわ災害ボランティアバスチーム」スタッフが同行する、減災・防災研修を含むコースもご用意しています(参加は任意)。
自由時間内の移動や入場料等の費用は別途ご負担いただきます。

■活動日時
7月27日(金) 平塚 20:00出発(19:45集合) 〜7月28日(土)23:30帰着予定 横浜 21:15出発(21:00集合) 〜 7月28日(土)22:30帰着予定 東京 22:00出発(21:45集合) 〜7月28日(土)21:30帰着予定 【0泊2日(車中1泊)】

■集合場所
第一出発場所:平塚駅北口 ホテル リブマックス前 になります。19時45分までに集合して下さい。 第二出発場所:横浜駅西口天理ビル裏サンクス横浜北幸店前 集合場所は,かながわ県民センター になります。 21時00分までにかながわ県民センター1階ロビーに集合してください。 第三出発場所:東京駅八重洲口ヤンマービル前 集合場所は 東京駅八重洲口ヤンマービル前 になります。 21時45分までに集合して下さい。 ※乗車場所と降車場所が違う方は申込フォームのお問い合わせ欄に記載して下さい。

■活動場所
宮城県亘理郡山元町(変更の場合もあり)

■募集人数
40名(最少催行人数30名) ※最少催行人数に届かない場合には中止となります。

■宿泊
不可能
(車中泊1泊)

■参加費
ひとり10,000円(25歳以下向け参加費補助制度あり) ※添乗員、バスガイドは同行致しません。 ※ツアー代に含まれるものとして、交通費、主催旅行保険のみ。現地での食事等は含まれません。

■お申し込み方法
webサイト
ご旅行条件書を必ずお読み下さい。
申し込みフォームに必要事項をご入力下さい。
申し込み後、予約受付メールをご確認後 代金の振込をお願い致します。
※予約受付の返信メールにお時間がかかる場合がございますので予めご了承下さい。
※申込を確認後の返信になります。返信メールは、平日9時~17時30分での対応とさせて頂きます。
※「25歳以下向け参加費補助制度」の利用をご希望の方は、神田交通(㈱)のお申し込みページの備考欄に「補助希望」とご記載の上、お申し込み後、かながわ災害ボランティアバスチームまで「学校名・氏名・バスの便名・生年月日・年齢」を記載の上、メールにてお知らせ下さい。
宛先 E-Mail borabus.info★AT★gmail.com
> ※メールは★AT★を@に変更してお送り下さい。

■主催団体
神田交通株式会社 神田ツーリスト

■お問合せ
[予約受付・お支払関係のお問合せ] ★キャンセル・バス乗降場所の変更等のツアーバス運行に関する連絡は、神田交通(050-3823-9389)までご連絡ください [研修会・ボランティア内容・ボランティア保険・25歳以下向け参加費用補助制度に関するお問合せ] ※お問い合わせはかながわ災害ボランティアバスチームまでお願いします。 E-Mail borabus.info★AT★gmail.com ※メールは★AT★を@に変更してお送り下さい。 ◎お電話の受付は、木曜日・日曜日の19:00~21:00のみとさせていただいております。 TEL:080-9296-3214 へお願いします。 (SMS対応可)

■情報元URL
https://bit.ly/2kMh3qh

■キーワード
2018年 平成30年 7月 関東 ボラバス ボランティアバス 初心者 神奈川 横浜 平塚 東京 宮城 山元 畑作り 農業 学生 女性 シニア 復興支援

作成者
taya
最終更新者
taya
ID:0000010483
主催団体
矢掛町災害ボランティアセンター
タグ

シニア

高校生

タイトル
【平成30年7月豪雨】矢掛町災害ボランティアセンターが災害ボランティア募集
概要

7月11日(水)~16日(月・祝)までボランティアを募集します。
ご協力よろしくお願いします。

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

活動内容

家の片付けが中心となります。

カテゴリー

災害支援

募集期間
2018-07-10 〜 2018-07-16
活動日
随時 (2018-07-10 〜 2018-07-16)
表示日時

7月11日(水)~16日(月・祝)までボランティアを募集します。

活動場所
指定なし/不明

,
集合場所
岡山県
矢掛町農村環境改善センター 多目的ホール(岡山県小田郡矢掛町矢掛3016-1 矢掛町役場の向かい)
34.6270488, 133.5877436
地図として表示させる場所
集合場所
募集人数

状況により異なります

宿泊

なし

参加費

なし

申込み方法

現地受付 (午前9:00~正午まで)

画像URL

その他

■作業時間
10:00~12:00 および 13:00~15:00(半日でも可)

■必要な物
・飲み物
・昼食
・軍手
・帽子
・タオル
・長靴(あれば)
・着替え
☆汚れてもよい服装と、両手が使えるリュックなどでお越し下さい。
☆資機材は地区でも用意しますが、不足することも考えられるため、スコップ等あればご持参ください。

■矢掛町災害ボランティアセンター 専用電話番号
・080-2931-8642
・080-2931-8742
・080-2931-8842
・080-2931-8942

■その他のお知らせ
①受付会場から作業場所までは送迎があります。
②駐車場は旧矢掛商業高等学校 運動場(小田郡矢掛町矢掛2552 矢掛保育園の南)をご利用下さい。受付会場までは徒歩5分程度です。
③複数の日にちで活動される場合は、その旨を受付時、登録票にご記入ください。
④7月11日(水)~ 16日(月・祝)までは毎日受付けをします。
⑤事前の申し込みは不要です。活動日当日に受付けをしてください。

■様式
前もって記入して持参すれば当日の受付がスムーズです。
登録票(個人)
http://www.town.yakage.lg.jp/syakyo/sai.v.c/2-2toroku_kojin.docx

登録票(団体)
http://www.town.yakage.lg.jp/syakyo/sai.v.c/3-1toroku_dantai1.docx

団体加入者名簿
http://www.town.yakage.lg.jp/syakyo/sai.v.c/3-2toroku_dantai2.docx

■掲載元URL
http://www.town.yakage.lg.jp/syakyo/yakage.htm

■参考
ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

全国社会福祉協議会 「災害時のボランティア活動について」
http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html

旧補足

■募集期間
7月11日(水)~16日(月・祝)までボランティアを募集します。

■受付時間
午前9:00~正午まで

■受付場所
矢掛町農村環境改善センター 多目的ホール(岡山県小田郡矢掛町矢掛3016-1 矢掛町役場の向かい)

■作業内容
家の片付けが中心となります。

■作業時間
10:00~12:00 および 13:00~15:00(半日でも可)

■必要な物
・飲み物
・昼食
・軍手
・帽子
・タオル
・長靴(あれば)
・着替え
☆汚れてもよい服装と、両手が使えるリュックなどでお越し下さい。
☆資機材は地区でも用意しますが、不足することも考えられるため、スコップ等あればご持参ください。

■矢掛町災害ボランティアセンター 専用電話番号
・080-2931-8642
・080-2931-8742
・080-2931-8842
・080-2931-8942

■その他のお知らせ
①受付会場から作業場所までは送迎があります。
②駐車場は旧矢掛商業高等学校 運動場(小田郡矢掛町矢掛2552 矢掛保育園の南)をご利用下さい。受付会場までは徒歩5分程度です。
③複数の日にちで活動される場合は、その旨を受付時、登録票にご記入ください。
④7月11日(水)~ 16日(月・祝)までは毎日受付けをします。
⑤事前の申し込みは不要です。活動日当日に受付けをしてください。

■様式
前もって記入して持参すれば当日の受付がスムーズです。
登録票(個人)
http://www.town.yakage.lg.jp/syakyo/sai.v.c/2-2toroku_kojin.docx

登録票(団体)
http://www.town.yakage.lg.jp/syakyo/sai.v.c/3-1toroku_dantai1.docx

団体加入者名簿
http://www.town.yakage.lg.jp/syakyo/sai.v.c/3-2toroku_dantai2.docx

■掲載元URL
http://www.town.yakage.lg.jp/syakyo/yakage.htm

■参考
ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

全国社会福祉協議会 「災害時のボランティア活動について」
http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html

作成者
kitamura
最終更新者
kitamura
ID:0000010482
主催団体
高梁市災害ボランティアセンター
タグ

シニア

高校生

タイトル
【平成30年7月豪雨】高梁市災害ボランティアセンターが災害ボランティア募集
概要

高梁市では、平成30年7月6日(金)から7月7日(土)にかけて続いた大雨により甚大な被害を受けています。
被災者の皆様には、心よりお見舞いを申し上げます。
高梁市社会福祉協議会では、この度、高梁総合福祉センターへ「高梁市災害ボランティアセンター」を開設し、被害の状況の情報収集を行い、支援の準備を進めております。

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

活動内容

・土砂の取り出し
・ゴミの搬出
・家屋の片付け、掃除
・家財の運びだし 等

カテゴリー

災害支援

募集期間
2018-07-10 〜 2018-07-31
活動日
随時 (2018-07-10 〜 2018-07-31)
表示日時

随時

活動場所
指定なし/不明

,
集合場所
岡山県
高梁総合福祉センター(岡山県高梁市向町21-3)
34.7949667, 133.6176599
地図として表示させる場所
集合場所
募集人数

状況により異なります

宿泊

なし

参加費

なし

申込み方法

現地受付 (9:30-13:00)

画像URL

その他

■お問い合わせ
TEL: 080-2931-8142, 080-2931-8242(災害用)

■掲載元URL
http://www.takahashi-shakyo.org/

■参加にあたっての準備物
・作業ができる服装:長袖、長ズボン、マスク、長靴、タオル、軍手、帽子
・熱中症対策、食べ物・飲み物各自で用意してください

■参考
ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

全国社会福祉協議会 「災害時のボランティア活動について」
http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html

旧補足

■活動内容
・土砂の取り出し
・ゴミの搬出
・家屋の片付け、掃除
・家財の運びだし 等

■活動日
随時

■お申し込み方法
現地受付 (9:30-13:00)

■集合場所
高梁総合福祉センター(岡山県高梁市向町21-3)

■お問い合わせ
TEL: 080-2931-8142, 080-2931-8242(災害用)

■掲載元URL
http://www.takahashi-shakyo.org/

■参加にあたっての準備物
・作業ができる服装:長袖、長ズボン、マスク、長靴、タオル、軍手、帽子
・熱中症対策、食べ物・飲み物各自で用意してください

■参考
ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

全国社会福祉協議会 「災害時のボランティア活動について」
http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html

作成者
kitamura
最終更新者
kitamura
ID:0000010481
主催団体
笠岡市災害ボランティアセンター
タグ

シニア

高校生

タイトル
【平成30年7月豪雨】 笠岡市災害ボランティアセンターが災害ボランティア募集
概要

災害ボランティア活動者募集中。作業用の機材も不足しています。持参していただけると助かります。荷物の運びだし、床上、床下の泥の撤去等が想定されます。服装準備物などはレスキューストックヤードなどのHPなどを参考にしてください。活動中止の場合は、当日の午前8時に災害ボランティアセンターのHPに掲載します。

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

活動内容

荷物の運びだし、床上、床下の泥の撤去等

カテゴリー

災害支援

募集期間
2018-07-10 〜 2018-07-31
活動日
随時 (2018-07-10 〜 2018-07-31)
表示日時

随時

活動場所
指定なし/不明

,
集合場所
岡山県
笠岡市老人福祉センター(笠岡市十一番町15)
34.4971419, 133.5095745
地図として表示させる場所
集合場所
募集人数

状況により異なります

宿泊

なし

参加費

なし

申込み方法

午前は9:00、午後は13:00に老人福祉センターにご集合ください

画像URL

その他

■お問い合わせ
TEL 0865-62-3507(代表)
FAX 0865-62-3590

■掲載元URL
http://kasaoka.or.jp/index.html

■参考
ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

全国社会福祉協議会 「災害時のボランティア活動について」
http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html

旧補足

■活動内容
荷物の運びだし、床上、床下の泥の撤去等

■活動日
随時

■お申し込み方法
午前は9:00、午後は13:00に老人福祉センターにご集合ください。

■集合場所
笠岡市老人福祉センター(笠岡市十一番町15)

■お問い合わせ
TEL 0865-62-3507(代表)
FAX 0865-62-3590

■掲載元URL
http://kasaoka.or.jp/index.html

■参考
ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

全国社会福祉協議会 「災害時のボランティア活動について」
http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html

作成者
kitamura
最終更新者
kitamura
ID:0000010480
主催団体
福知山市災害ボランティアセンター
タグ

シニア

高校生

タイトル
【平成30年7月豪雨】福知山市災害ボランティアセンターが災害ボランティア募集
概要

ボランティアの皆さまへ
暑い中ボランティア活動にご協力ありがとうございます。
日中、大変暑くなります。各自水分補給のご用意を十分にしてください。また、泥撤去作業が主な活動になりますので、長靴・ゴム手袋・帽子・マスクなどをご準備ください。

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

活動内容

家屋に流入した土砂の撤去や、濡れた家屋の整理など

カテゴリー

災害支援

募集期間
2018-07-10 〜 2018-07-31
活動日
随時 (2018-07-10 〜 2018-07-31)
表示日時

随時

活動場所
指定なし/不明

,
集合場所
京都府
福知山市武道館前(福知山市字猪崎377番地の1、三段池公園内)
35.3106624, 135.1387309
地図として表示させる場所
集合場所
募集人数

状況により異なります

宿泊

なし

参加費

なし

申込み方法

現地受付 (9:00-13:00)

画像URL

その他

■ボランティア保険について
ボランティア活動いただくには、ボランティア保険の加入が必須となります。事前に加入いただくか、福知山災害ボランティアセンターで加入ください。ボランティア保険料(300円)は自己負担となりますのでご了解ください。

■福知山市三段池公園までのアクセスについて
・お車で来られる方
駐車場があります。武道場前(P2)の駐車場におとめください。
三段池公園マップ http://www.sandanike-kouen.or.jp/map.php

・バスでお越しの方
JR福知山よりバスがありますが大変本数が少ないのでご注意ください。
庵我バス
http://www.city.fukuchiyama.kyoto.jp/life/docs/251129%E5%BA%B5%E6%88%91%E3%83%90%E3%82%B9%E6%99%82%E5%88%BB%E8%A1%A8.pdf
2018/07/10

■お問い合わせ
Tel 080-3790-8476

■掲載元URL
http://www.fukuchiyama-shakyo.org/

■参考
ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

旧補足

■活動内容
家屋に流入した土砂の撤去や、濡れた家屋の整理など

■活動日
随時

■お申し込み方法
現地受付 (9:00-13:00)

■集合場所
福知山市武道館前(福知山市字猪崎377番地の1、三段池公園内)

■お問い合わせ
Tel 080-3790-8476

■ボランティア保険について
ボランティア活動いただくには、ボランティア保険の加入が必須となります。事前に加入いただくか、福知山災害ボランティアセンターで加入ください。ボランティア保険料(300円)は自己負担となりますのでご了解ください。

■福知山市三段池公園までのアクセスについて
・お車で来られる方
駐車場があります。武道場前(P2)の駐車場におとめください。
三段池公園マップ http://www.sandanike-kouen.or.jp/map.php

・バスでお越しの方
JR福知山よりバスがありますが大変本数が少ないのでご注意ください。
庵我バス
http://www.city.fukuchiyama.kyoto.jp/life/docs/251129%E5%BA%B5%E6%88%91%E3%83%90%E3%82%B9%E6%99%82%E5%88%BB%E8%A1%A8.pdf
2018/07/10

■掲載元URL
http://www.fukuchiyama-shakyo.org/

■参考
ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

作成者
kitamura
最終更新者
kitamura
ID:0000010479
主催団体
被災写真洗浄活動@流山
タグ

東日本大震災

シニア

高校生

タイトル
【2018年7月 千葉県流山市】津波による被災写真の洗浄とデジタル化 参加者募集
概要

津波に流されてしまい集められた品々の中に、大
切な思い出が詰まった写真・アルバム類が多くあ
りました。今でも汚れたまま保管され、持ち主不
明で手元に戻っていないものも多くあります。持
ち主の元へ届くよう、現地から写真をお預かり
し、千葉県流山市で洗浄作業とデジタル化を行
い、現地にお戻しします。

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

写真の専門家でなければ出来ない作業ではなく、ど
なたでも参加できるボランティア活動です。

活動内容

津波による被災写真の洗浄とデジタル化

カテゴリー

災害支援

募集期間
〜 2018-08-01
活動日
  • 2018/07/07
  • 2018/07/08
  • 2018/07/15
  • 2018/07/16
  • 2018/07/21
  • 2018/07/22
表示日時

・7月7日(土)10:00-17:00 @第2会議室(3階)
・7月8日(日)10:00-17:00 @第1会議室(3階)
・7月15日(日)10:00-17:00 @第2会議室(3階)
・7月16日(祝月)10:00-17:00 @第1会議室(3階)
・7月21日(土)10:00-17:00 @第1会議室(3階)
・7月22日(日)10:00-17:00 @第1会議室(3階)
※土日祝日中心に活動しています。詳しくはブログまたはFacebookページをご参照ください。

活動場所
指定なし/不明

,
集合場所
千葉県
千葉県流山市中110
35.8536545, 139.9175312
地図として表示させる場所
集合場所
募集人数

10名

宿泊

なし

参加費

お問い合わせください

申込み方法

①申し込みフォームでエントリー
(http://goo.gl/LkMIox)
②メールでエントリー
(guma.nagareyama@gmail.com)
③Facebookからエントリー
(https://www.facebook.com/guma.nagareyama)
※申し込みの際、参加希望の時間帯も記して下さ

画像URL

その他

■お問合せ
guma.nagareyama@gmail.com

■情報元URL
http://ameblo.jp/sunnyblog/

■団体情報
被災写真洗浄活動@流山
ブログ:http://ameblo.jp/sunnyblog/
Facebookページ:https://www.facebook.com/guma.nagareyama

■その他・備考
汚れてもよい服装でいらしてください。エプロンを着用される方もいます。
マスク、手袋は会場に用意していますが、お持ちの方は持参して頂けると助かります。
手袋は手にフィットする極薄手のニトリル手袋が使いやすいです。
12:00から13:00までお昼休みです。施設内に喫茶店があります。
初めて参加される方には作業前にオリエンテーションを行います。

■キーワード
3月 平成30年度 写真洗浄 千葉 流山 関東 初心者 女性 学生 見学 継続 親子 シニア 週末活動 復興支援 関東でできる 春休み

旧補足

■条件
写真の専門家でなければ出来ない作業ではなく、どなたでも参加できるボランティア活動です。

■活動内容
津波による被災写真の洗浄とデジタル化

■活動日時
・7月7日(土)10:00-17:00 @第2会議室(3階)
・7月8日(日)10:00-17:00 @第1会議室(3階)
・7月15日(日)10:00-17:00 @第2会議室(3階)
・7月16日(祝月)10:00-17:00 @第1会議室(3階)
・7月21日(土)10:00-17:00 @第1会議室(3階)
・7月22日(日)10:00-17:00 @第1会議室(3階)
※土日祝日中心に活動しています。詳しくはブログまたはFacebookページをご参照ください。

■集合場所
直接活動場所にお越しください

■活動場所
流山市生涯学習センター(千葉県流山市中110/最寄り駅:流山セントラルパーク駅)

■募集人数
10名

■宿泊
なし

■参加費
参加費はかかりません

■お申し込み方法

①申し込みフォームでエントリー(http://goo.gl/LkMIox)
②メールでエントリー(guma.nagareyama@gmail.com)
③Facebookからエントリー(https://www.facebook.com/guma.nagareyama)
※申し込みの際、参加希望の時間帯も記して下さい

■主催団体
被災写真洗浄活動@流山

■お問合せ
guma.nagareyama@gmail.com

■情報元URL
http://ameblo.jp/sunnyblog/

■団体情報
被災写真洗浄活動@流山
ブログ:http://ameblo.jp/sunnyblog/
Facebookページ:https://www.facebook.com/guma.nagareyama

■その他・備考
汚れてもよい服装でいらしてください。エプロンを着用される方もいます。
マスク、手袋は会場に用意していますが、お持ちの方は持参して頂けると助かります。
手袋は手にフィットする極薄手のニトリル手袋が使いやすいです。
12:00から13:00までお昼休みです。施設内に喫茶店があります。
初めて参加される方には作業前にオリエンテーションを行います。

■キーワード
7月 平成30年度 写真洗浄 千葉 流山 関東 初心者 女性 学生 見学 継続 親子 シニア 週末活動 復興支援 関東でできる 夏休み

作成者
taya
最終更新者
taya
ID:0000010478
主催団体
伊達祭実行委員会
タグ

高校生

タイトル
8/18(土)、19(日)に仙台で開催される伊達祭2018のボランティア募集
概要

伊達祭とは2004年に始まったレゲエイベントをルーツとし、 仙台ローカルの若者から、日本・世界へ仙台の魅力と復興の姿を発信し、交流を目的として、MADE IN SENDAI LOCALをコンセプトとしたイベントです。
一緒に伊達祭を盛上げましょう!

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

・8/18(土)、19日(日)の各日終日参加できる方(1
日のみでも可)
・イベントの趣旨をご理解いただける方
・コミュニケーションがきちんと取れる方

活動内容

8/18(土)設営作業/イベント運営
8/19(日)設営作業/イベント運営
8/20(月)撤収作業
設営作業:テント設営、装飾、車両誘導など
撤収作業:テント撤収、車両誘導、ごみ拾いなど
イベント運営:インフォメーション、ごみステーシ
ョン、車両誘導など
※イベント当日はチームごとに分かれて活動します
※チームについてはこちらで決めさせていただきま

※作業内容は今後変更する可能性もあります

カテゴリー

イベント

まちづくり・地域活性・産業支援

募集期間
〜 2018-08-10
活動日
  • 2018/08/18
  • 2018/08/19
  • 2018/08/20
表示日時

8月18日(土)9:00〜20:30(予定)
8月19日(日)9:30〜20:30(予定)
8月20日(月)9:00~12:00(予定)
※活動時間は変更する場合もございます。
※集合と解散は仙台市市民広場です
※1日参加も可能です(但し、各日終日参加が前提)

活動場所
宮城県
仙台市青葉区本町3−9
38.2672041, 140.8718584
集合場所
宮城県
仙台市青葉区本町3−9
38.2672041, 140.8718584
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

各日15〜20名程度

宿泊

なし

参加費

なし

申込み方法

以下のフォームからご応募ください。ご応募いただ
いた直後に確認のメールをお送りします。
確認メールが届いた時点で参加確定になります。
少ししてもメールが届かない場合はお手数ですがメ
ールのドメイン設定などを変更して再度誤入力くだ
さい。
http://bit.ly/2ryRElh

画像URL

http://datematsuri.jp/wp-content/uploads/2018/05/default.jpg

その他

■活動場所
仙台市勾当台公園市民広場(仙台市 青葉区本町3−9)
※会場までは公共交通機関などをご利用のうえご来場ください。現地までに交通費や駐車場・駐輪場をご利用料金は各自自己負担でお願いします。

■特典
・スタッフ限定「伊達祭」Tシャツ(非売品)と伊達祭オリジナルタオルを支給します
・会場内で使用できる食券(昼食用と夕食用)を支給します
※特典内容は変更になる可能性もあります。ご了承ください

■注意事項
・定員人数に達ししだい、〆切とさせていただきます
・活動中はチーム単位で活動していただき、休憩時間をまわしてとっていただきます
・休憩中は食事をしたり、指定された場所で喫煙をすることは可能ですが飲酒は禁止とします
・ボランティア活動証明書の発行が可能です。必要な方は事前のお伝えください

■締め切り
8/10(金)24時

■主催団体
伊達祭実行委員会

■お問合せ
webサイトのフォームよりお問い合わせください。
http://datematsuri.jp/contact

■伊達祭について
http://datematsuri.jp/

■キーワード
8月 仙台 中心部 勾当台公園 市民広場 市役所前 イベント設営・運営 夏祭り ストリートカルチャー 音楽 復興支援 伊達祭 学生 高校生 大学生 女性 夏休み

旧補足

■条件
・8/18(土)、19日(日)の各日終日参加できる方(1日のみでも可)
・イベントの趣旨をご理解いただける方
・コミュニケーションがきちんと取れる方

■活動内容
8/18(土)設営作業/イベント運営
8/19(日)設営作業/イベント運営
8/20(月)撤収作業
設営作業:テント設営、装飾、車両誘導など
撤収作業:テント撤収、車両誘導、ごみ拾いなど
イベント運営:インフォメーション、ごみステーション、車両誘導など
※イベント当日はチームごとに分かれて活動します
※チームについてはこちらで決めさせていただきます
※作業内容は今後変更する可能性もあります

■活動日時
8月18日(土)8:00〜21:00(予定)
8月19日(日)9:30〜22:00(予定)
8月20日(月)9:00~12:00(予定)
※活動時間は変更する場合もございます。
※集合と解散は仙台市市民広場です
※1日参加も可能です(但し、各日終日参加が前提)

■活動場所
仙台市勾当台公園市民広場(仙台市 青葉区本町3−9)
※会場までは公共交通機関などをご利用のうえご来場ください。現地までに交通費や駐車場・駐輪場をご利用料金は各自自己負担でお願いします。

■募集人数
各日15〜20名程度

■特典
・スタッフ限定「伊達祭」Tシャツ(非売品)と伊達祭オリジナルタオルを支給します
・会場内で使用できる食券(昼食用と夕食用)を支給します
※特典内容は変更になる可能性もあります。ご了承ください

■宿泊
なし

■参加費
なし

■お申し込み方法
以下のフォームからご応募ください。ご応募いただいた直後に確認のメールをお送りします。
確認メールが届いた時点で参加確定になります。
少ししてもメールが届かない場合はお手数ですがメールのドメイン設定などを変更して再度誤入力ください。
http://bit.ly/2ryRElh

■注意事項
・定員人数に達ししだい、〆切とさせていただきます
・活動中はチーム単位で活動していただき、休憩時間をまわしてとっていただきます
・休憩中は食事をしたり、指定された場所で喫煙をすることは可能ですが飲酒は禁止とします

■締め切り
8/10(金)24時

■主催団体
伊達祭実行委員会

■お問合せ
webサイトのフォームよりお問い合わせください。
http://datematsuri.jp/contact

■伊達祭について
http://datematsuri.jp/

■キーワード
8月 仙台 中心部 勾当台公園 市民広場 市役所前 イベント設営・運営 夏祭り ストリートカルチャー 音楽 復興支援 伊達祭 学生 高校生 大学生 女性 夏休み

作成者
baba
最終更新者
kitamura
ID:0000010477
主催団体
どこでも足湯隊
タグ

東日本大震災

シニア

タイトル
【8月・福島県いわき市】初心者歓迎!仮設住宅等での足湯ボランティア募集!
概要

私たちは2013年からボランティアが集まり自主的に福島の方々に寄り添っているボランティア団体です。原発や津波で深い心の傷を負ってしまった福島の方々の話し相手となり、福島の方々の心の負担を少しでも軽減させたいと活動しています。心の復興のお手伝いをさせて頂いています。仮設住宅や復興支援住宅の集会所で足湯、お茶っこ(お茶会)を提供するボランティア活動です。どなたでもできる活動です。

情報入手先
HP
年齢条件
18 歳 〜
その他の条件

・心身ともに健康な18歳以上の男女(未成年の方は保護者の同意書が必要です)
◎南相馬市は東京に比べ放射線が高い地域です。そのことを認識して自己責任で参加頂ける方
◎放射能が気になる方は、参加をご遠慮願います。
・復興住宅、仮設住宅の住民が心地よく過ごせるために気遣いしていただける方
・自主的に現地での調整(ボランティア内のとりまとめ等)に参加していただける方
・平成30年度のボランティア保険(天災プラン)に加入済みの方

活動内容

・足湯活動
足湯活動とは、足湯を提供することで被災者の方に心身ともにリラックスした時間を提供することで、被災者の心の負担を軽減させることを目的としたボランティアです。特に福島では震災直接死を震災関連死が上回るなどそのストレスは深刻を極めており、こうした幅広いケアが求められています。
・お茶っこ(お茶会)開催

カテゴリー

まちづくり・地域活性・産業支援

福祉・医療

募集期間
〜 2018-08-20
活動日
  • 2018/08/25
  • 2018/08/26
表示日時

2018年8月25日(土) 朝7:00 新宿発 ~ 8月26日(日)21:00頃 新宿着 
 

活動場所
福島県
いわき市
37.6421608, 140.9572757
集合場所
東京都
新宿
35.6938401, 139.7035494
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

6名

宿泊

可能
特特定非営利活動法人 Global Mission Japan 〒970-8026 福島県いわき市平字尼子町2番地の7 電話 0246-23-5490 https://globalmissionjapan.com/定非営利活動法人 Global Mission Japan 〒970-8026 福島県いわき市平字尼子町2番地の7 電話 0246-23-5490 https://globalmissionjapan.com/

参加費

無料 但し6,000円程度の寄付を頂く場合があります

申込み方法

メール
どこでも足湯隊 世話役
久保田正雪 拝
mail: oyabun@mth.biglobe.ne.jp

画像URL

https://www.freeml.com/bl/11855636/

その他

■主催団体
ボランティア団体 どごても足湯隊

■お問合せ
oyabun@mth.biglobe.ne.jp

■情報元URL
https://www.freeml.com/bl/11855636/

■団体情報
私たちは2013年からボランティアが集まり自主的に福島の方々に寄り添っているボランティア団体です。原発や津波で深い心の傷を負ってしまった福島の方々の話し相手となり、福島の方々の心の負担を少しでも軽減させたいと活動しています。心の復興のお手伝いをさせて頂いています。仮設住宅や復興支援住宅の集会所で足湯、お茶っこ(お茶会)を提供するボランティア活動です。どなたでもできる活動です。

ボランティア団体 どこでも足湯隊
世話役 久保田 正雪
oyabun@mth.biglobe.ne.jp
070-5589-5552

■キーワード
2018年度 平成30年度 9月 福島 東京 新宿 足湯 傾聴 仮設住宅 復興支援住宅 ケア リラックス 女性 学生 シニア 夏休み

旧補足

■条件
・心身ともに健康な18歳以上の男女(未成年の方は保護者の同意書が必要です)
◎南相馬市は東京に比べ放射線が高い地域です。そのことを認識して自己責任で参加頂ける方
◎放射能が気になる方は、参加をご遠慮願います。
・復興住宅、仮設住宅の住民が心地よく過ごせるために気遣いしていただける方
・自主的に現地での調整(ボランティア内のとりまとめ等)に参加していただける方
・平成30年度のボランティア保険(天災プラン)に加入済みの方

■募集期間
募集開始2018年6月28日
募集終了2018年8月20日

■活動内容
・足湯活動
足湯活動とは、足湯を提供することで被災者の方に心身ともにリラックスした時間を提供することで、被災者の心の負担を軽減させることを目的としたボランティアです。特に福島では震災直接死を震災関連死が上回るなどそのストレスは深刻を極めており、こうした幅広いケアが求められています。
・お茶っこ(お茶会)開催

■活動日時
2018年8月25日(土) 朝7:00 新宿発 ~ 8月26日(日)21:00頃 新宿着   

■集合場所
新宿駅西口の地下ロータリー(そこだけ天井が開いていて空が見える) 京王線側(JR改札を背にすると左手)に一般車両の停車スペースがあります。そこにお集まりください。

■活動場所
いわき市及び相馬市内の仮設住宅、復興支援住宅

■募集人数
6名

■宿泊
可能
特特定非営利活動法人 Global Mission Japan 〒970-8026 福島県いわき市平字尼子町2番地の7 電話 0246-23-5490 https://globalmissionjapan.com/定非営利活動法人 Global Mission Japan 〒970-8026 福島県いわき市平字尼子町2番地の7 電話 0246-23-5490 https://globalmissionjapan.com/

■参加費
無料 但し6,000円程度の寄付を頂く場合があります

■お申し込み方法
メール
どこでも足湯隊 世話役
久保田正雪 拝
mail: oyabun@mth.biglobe.ne.jp

■主催団体
ボランティア団体 どごても足湯隊

■お問合せ
oyabun@mth.biglobe.ne.jp

■情報元URL
https://www.freeml.com/bl/11855636/

■団体情報
私たちは2013年からボランティアが集まり自主的に福島の方々に寄り添っているボランティア団体です。原発や津波で深い心の傷を負ってしまった福島の方々の話し相手となり、福島の方々の心の負担を少しでも軽減させたいと活動しています。心の復興のお手伝いをさせて頂いています。仮設住宅や復興支援住宅の集会所で足湯、お茶っこ(お茶会)を提供するボランティア活動です。どなたでもできる活動です。

ボランティア団体 どこでも足湯隊
世話役 久保田 正雪
oyabun@mth.biglobe.ne.jp
070-5589-5552

■キーワード
2018年度 平成30年度 8月 福島 東京 新宿 足湯 傾聴 仮設住宅 復興支援住宅 ケア リラックス 女性 学生 シニア 夏休み

作成者
baba
最終更新者
taya
ID:0000010476
主催団体
どこでも足湯隊
タグ

東日本大震災

シニア

タイトル
【9月・福島県南相馬市】初心者歓迎!仮設住宅等での足湯ボランティア募集!
概要

私たちは2013年からボランティアが集まり自主的に福島の方々に寄り添っているボランティア団体です。原発や津波で深い心の傷を負ってしまった福島の方々の話し相手となり、福島の方々の心の負担を少しでも軽減させたいと活動しています。心の復興のお手伝いをさせて頂いています。仮設住宅や復興支援住宅の集会所で足湯、お茶っこ(お茶会)を提供するボランティア活動です。どなたでもできる活動です。

情報入手先
HP
年齢条件
18 歳 〜
その他の条件

・心身ともに健康な18歳以上の男女(未成年の方は保護者の同意書が必要です)
◎南相馬市は東京に比べ放射線が高い地域です。そのことを認識して自己責任で参加頂ける方
◎放射能が気になる方は、参加をご遠慮願います。
・復興住宅、仮設住宅の住民が心地よく過ごせるために気遣いしていただける方
・自主的に現地での調整(ボランティア内のとりまとめ等)に参加していただける方
・平成30年度のボランティア保険(天災プラン)に加入済みの方

活動内容

・足湯活動
足湯活動とは、足湯を提供することで被災者の方に心身ともにリラックスした時間を提供することで、
被災者の心の負担を軽減させることを目的としたボランティアです。特に福島では震災直接死を震災
関連死が上回るなどそのストレスは深刻を極めており、こうした幅広いケアが求められています。
・お茶っこ(お茶会)開催
・マッサージ(経験者限定)

カテゴリー

まちづくり・地域活性・産業支援

福祉・医療

募集期間
〜 2018-09-20
活動日
  • 2018/09/29
  • 2018/09/30
表示日時

2018年9月29日(土) 朝7:30 池袋東口発 ~ 9月30日(日)21:00頃 目白着 

活動場所
福島県
南相馬市
37.6421608, 140.9572757
集合場所
東京都
池袋
35.7377967, 139.7074498
地図として表示させる場所
集合場所
募集人数

9名

宿泊

可能
〒975-0006 福島県南相馬市原町区橋本町1丁目15 カリタス南相馬 0244-26-7718 FAX: 0244-26-8007 http://caritas.ctvc.jp/

参加費

無料 但し6,000円程度の寄付を頂く場合があります

申込み方法

メール
どこでも足湯隊 世話役
久保田正雪 拝
mail: oyabun@mth.biglobe.ne.jp

画像URL

https://www.freeml.com/bl/11855636/

その他

■主催団体
ボランティア団体 どごても足湯隊

■お問合せ
oyabun@mth.biglobe.ne.jp

■情報元URL
https://www.freeml.com/bl/11855636/

■団体情報
私たちは2013年からボランティアが集まり自主的に福島の方々に寄り添っているボランティア団体です。原発や津波で深い心の傷を負ってしまった福島の方々の話し相手となり、福島の方々の心の負担を少しでも軽減させたいと活動しています。心の復興のお手伝いをさせて頂いています。仮設住宅や復興支援住宅の集会所で足湯、お茶っこ(お茶会)を提供するボランティア活動です。どなたでもできる活動です。

ボランティア団体 どこでも足湯隊
世話役 久保田 正雪
oyabun@mth.biglobe.ne.jp
070-5589-5552

■キーワード
2018年度 平成30年度 9月 福島 東京 新宿 足湯 傾聴 仮設住宅 復興支援住宅 ケア リラックス 女性 学生 シニア 夏休み

旧補足

■条件
・心身ともに健康な18歳以上の男女(未成年の方は保護者の同意書が必要です)
◎南相馬市は東京に比べ放射線が高い地域です。そのことを認識して自己責任で参加頂ける方
◎放射能が気になる方は、参加をご遠慮願います。
・復興住宅、仮設住宅の住民が心地よく過ごせるために気遣いしていただける方
・自主的に現地での調整(ボランティア内のとりまとめ等)に参加していただける方
・平成30年度のボランティア保険(天災プラン)に加入済みの方

■募集期間
募集開始2018年6月29日
募集終了2018年9月20日

■活動内容
・足湯活動
足湯活動とは、足湯を提供することで被災者の方に心身ともにリラックスした時間を提供することで、被災者の心の負担を軽減させることを目的としたボランティアです。特に福島では震災直接死を震災関連死が上回るなどそのストレスは深刻を極めており、こうした幅広いケアが求められています。
・お茶っこ(お茶会)開催
・マッサージ(経験者限定)

■活動日時
2018年9月29日(土) 朝7:30 池袋東口発 ~ 9月30日(日)21:00頃 目白着  

■集合場所
JR池袋東口 参加者に詳細情報を別途伝えます

■活動場所
南相馬市の仮設住宅、復興支援住宅

■募集人数
9名

■宿泊
可能
〒975-0006 福島県南相馬市原町区橋本町1丁目15 カリタス南相馬 0244-26-7718 FAX: 0244-26-8007 http://caritas.ctvc.jp/

■参加費
無料 但し6,000円程度の寄付を頂く場合があります

■お申し込み方法
メール
どこでも足湯隊 世話役
久保田正雪 拝
mail: oyabun@mth.biglobe.ne.jp

■主催団体
ボランティア団体 どごても足湯隊

■お問合せ
oyabun@mth.biglobe.ne.jp

■情報元URL
https://www.freeml.com/bl/11855636/

■団体情報
私たちは2013年からボランティアが集まり自主的に福島の方々に寄り添っているボランティア団体です。原発や津波で深い心の傷を負ってしまった福島の方々の話し相手となり、福島の方々の心の負担を少しでも軽減させたいと活動しています。心の復興のお手伝いをさせて頂いています。仮設住宅や復興支援住宅の集会所で足湯、お茶っこ(お茶会)を提供するボランティア活動です。どなたでもできる活動です。

ボランティア団体 どこでも足湯隊
世話役 久保田 正雪
oyabun@mth.biglobe.ne.jp
070-5589-5552

■キーワード
2018年度 平成30年度 9月 福島 東京 池袋 足湯 傾聴 仮設住宅 復興支援住宅 ケア リラックス 女性 学生 シニア 夏休み

作成者
baba
最終更新者
taya
ID:0000010475
主催団体
北上市ボランティア連絡協議会『三陸復興応援団きたかみ』
タグ

東日本大震災

シニア

高校生

タイトル
【至急 7/7~8 陸前高田・大船渡】東日本大震災復興ボラ募集!※拡散歓迎
概要

東日本大震災では、1万8千人が死亡・行方不明となり、甚大な被害を受けました。福島原発事故では、放射能汚染により故郷を失った避難者・難民が発生し、帰宅のめどが立ちません。6年を経過した今も仮設住宅に暮らす人が多数います。
これまで東日本大震災の被災地・被災者・支援者の応援、ボラバス・ボラ送迎車を述べ125回運行。900名派遣して来ました。
あなたの協力が必要です。あなたも砂の一粒になってみませんか。

情報入手先
メール
年齢条件
その他の条件

・ボランティア保険加入済みの方
・自己完結出来る方 集合場所までの交通手段・前泊する場合の宿等は各自手配願います。
・未成年者は、保護者の承諾のある方
・以下の装備の出来る方
 帽子・防寒着、カッパ・長くつ、ゴム手、飲み物、ボラ保険証・携帯電話、(昼食は現地調達予定)ある方は、鎌、草刈り機

活動内容

①7/7サロン・復興イベント補助(陸前高田) お茶っこ・カラオケ、100万人の線香花火ナイトin高田 
②7/8漁業支援かき加工補助(大船渡)

カテゴリー

まちづくり・地域活性・産業支援

災害支援

募集期間
〜 2018-07-06
活動日
  • 2018/07/07
  • 2018/07/08
表示日時

①2018/7/7(土) 
9時~12時/設営・運営補助 
12時~13時/昼休憩 
13時~17時/設営・運営補助・撤収 
17時~18時半/夕休憩 
18時半~20時半/運営補助・撤収。
現地集合・解散の方に限り、遅刻・早退も可。
午前、午後又は夜のみの活動も可。 
10時~12時 13時~17時 お茶っこ・カラオケ 
集会所 入退室自由 
19時~20時 100万人の線香花火ナイト 
集会所前 19時半/全国一斉点火 

②2018/7/8(日)  6時~12時/かき加工補助

活動場所
岩手県
岩手県陸前高田市
39.0276607, 141.6254946
集合場所
岩手県
岩手県北上市芳町1−1
39.286809, 141.1131631
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

北上集合3名(車を出せる方歓迎) 現地集合10名

1北上市役所本庁 7時集合・出発 自家用車の無料駐車可能 2北上駅西口タクシー乗り場向(おでんせプラザ前) 7時10分集合・出発 3現地集合 8時50分 西下団地集会所前(午後・夜のみ活動可能な方は、適当な時間に集合ください) 陸前高田市小友町西下・アップルロード沿い ※7/7の解散予定時刻は 現地20時半、日帰り希望の方は北上着22時頃。  7/8の解散予定時刻は 現地12時、北上着15時頃。

宿泊

可能
男性/簡易宿泊施設 女性/要相談(旅館を手配予定)

参加費

参加費・交通費/無し 現地活動費/千円学生半額、宿泊費(女性) /実費 ※「現地活動費」には、以下の内容が含まれます。 ・活動資材(線香花火・ろうそく)、予備の飲み物などの調達費用 ・事前調査・広報、事後報告費用の一部 ※「現地活動費」には、以下の内容は含まれません。 ・運送サービスにかかる費用 ・現地での食事代(各自負担願います)

申込み方法

メール
「参加日、集合場所、氏名・ふりがな、生年月日・年齢・性別、携帯電話・自宅電話(緊急連絡先)、住所、ボラ保険加入状況、活動証明書必要の有無」を 「○月○日ボランティア申込み」のタイトルで メールして下さい。受付した旨、折り返し連絡します(連絡がない場合は緊急連絡先へ電話ください)。  7/6までに申し込み願います。前後の日に活動を希望する方は、事前に問合せ下さい(車持込みできる方、上記活動に参加する方、対応可能です) 問合せの際は、氏名・携帯電話番号・参加予定日を明記し、メールして下さい  メール house_3_11ouendan@yahoo.co.jp サブアドレス iwaizumi.egao.todoketai@gmail.com  緊急連絡先携帯080-8213-0800松田正徳

画像URL

その他

■主催団体
北上市ボランティア連絡協議会『三陸復興応援団きたかみ』

■お問合せ
iwaizumi.egao.todoketai@gmail.com

■情報元URL
http://sanriku-ouendan.blog.so-net.ne.jp/

■写真

■団体情報
電話番号、FAX、住所などあればご記入ください3.11東日本大震災の被災地・被災者・支援者を応援する非営利目的活動任意団体です。2011年7月に結成・活動開始し、2016年10月から台風10号災害の岩泉支援活動開始、2017年4月岩泉サテライト開設しました。北上・盛岡から被災地へボラ送迎車「ミニしょうちゃん号」を運行しています。
<支援物資送り先> 
〒027-0501 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字向町31沢水荘東2松田正徳 携帯080-8213-0800 (三陸復興応援団きたかみ岩泉本部 現地本部長)
<活動支援金等受入口座> 
北日本銀行江釣子支店 普通 7017535 三陸復興応援団きたかみ (さんりくふっこうおうえんだんきたかみ) ※活動支援金確保後、現地活動費減額します。

<実施中の事業>
2011-3-11東日本大震災復興支援プロジェクト/陸前高田、大船渡、釜石/引越支援、仮設住宅清掃・草刈、復興イベント支援、イルミネーション設置、なりわい支援(漁業)、お茶っこ支援・傾聴、高田松原支援、一本松布巾販売支援、少年野球交流会支援
2016-8-30台風10号災害復興支援プロジェクト/岩泉/家屋の泥出し・清掃・取壊し、薪割り、流木・倒木処理、林道復旧、物資配達・ニーズ調査、復興イベント支援、お茶っこカラオケ、ボランティア宿泊所開設・運営・ボランティアサポート
東日本大震災伝承・防災プロジェクト/陸前高田・東京/線香花火ナイト、311朗読会
ボランティア送迎プロジェクト/北上→陸前高田・大船渡・釜石・岩泉、盛岡→岩泉/ミニしょうちゃん号運行

<ボラスタッフ等募集中>
岩泉駐在員・臨時スタッフ、助成金申請・ボラ募集記事Upなどの事務補助スタッフ、カメラクルーボラ・送迎ボラなど募集中

■その他・備考
<次回活動予定等>
岩泉/台風災害支援 陸前高田・大船渡・釜石/東日本大震災復興支援
6/25(月)~29(金)早朝 岩泉/家財搬出(穴沢)、流木処理・立木伐採(袰綿)
6/30(土)  岩泉/家財搬出・家屋取壊し準備 
7/7 (土) 高田/100万人の線香花火ナイト、お茶っこ・カラオケ
7/8(日) 大船渡/漁業支援、(高田/草刈)
7/14 (土)  岩泉/家財搬出・家屋取壊し準備 
7/15(日)7/16(祝) 岩泉/お茶っこ・カラオケ・支援物資提供
7/28(土)  岩泉/家財搬出・家屋取壊し準備

8/4(土)8/5(日)  岩泉/お茶っこ・カラオケ・支援物資提供
8/10(金)8/11 (土)12(日)  高田/100万人の線香花火ナイト・漁業支援、釜石/引っ越し8/18 (土)  岩泉/家財搬出・家屋解体
8/25 (土)26(日)  岩泉/家屋解体

9/1(土)2(日)  岩泉/お茶っこ・カラオケ・支援物資提供
9/15 (土)16(日)17(祝)  岩泉/家屋解体
9/29(土)30(日) 大船渡/漁業支援、釜石/復興応援秋祭り(出店)  岩泉/南部牛追い歌全国大会

<コメント>
・私は砂の一粒、大きな力はありません。でも100万回繰り返せばコップ1杯になるでしょう。コップ1杯を100万回繰り返せば砂場、砂場を100万回繰り返せば砂浜の一角、一角を100万回繰り返せば…いつかきっと夢は叶う、キセキは起きる、失われた砂浜は復活できるでしょう。それにはあなたの協力が必要です。あなたも砂の一粒になってみませんか!?
あなたの愛を一滴分けていただけませんか? 枯れそうな花に水を与えて頂けませんか? 折れそうな花の支えになって頂けませんか? 
台風10号被災地では、多くの方が壊れた家で生活しています。東日本大震災被災地では、多くの方が今もなお仮設住宅で生活しています。あなたの愛が、花に命を与えるのです。あなたの愛のひとしずくは光の束となって、被災者を、岩手を、日本を、世界を救うでしょう。あなたによりそい隊、笑顔を届け隊、隊員・スタッフ募集中! ボラ送迎車ミニしょうちゃん号運行中 

■キーワード
7月 ボランティア 岩手 大船渡市 陸前高田市 北上市 急募 復興支援 シニア

旧補足

■条件
・ボランティア保険加入済みの方・自己完結出来る方 集合場所までの交通手段・前泊する場合の宿等は各自手配願います。・未成年者は、保護者の承諾のある方・以下の装備の出来る方  帽子・カッパ・長くつ、ゴム手・軍手、飲み物、ボラ保険証・健康保険証写し、携帯電話、(昼食は現地調達予定)

■募集期間
募集開始2018/6/27
募集終了2018/7/6

■活動内容
①7/7サロン・復興イベント補助(陸前高田) お茶っこ・カラオケ、100万人の線香花火ナイトin高田 ②7/8漁業支援かき加工補助(大船渡)

■活動日時
①2018/7/7(土) 9時~12時/設営・運営補助 12時~13時/昼休憩 13時~17時/設営・運営補助・撤収 17時~18時半/夕休憩 18時半~20時半/運営補助・撤収。現地集合・解散の方に限り、遅刻・早退も可。午前、午後又は夜のみの活動も可。 10時~12時 13時~17時 お茶っこ・カラオケ 集会所 入退室自由 19時~20時 100万人の線香花火ナイト 集会所前 19時半/全国一斉点火 ②2018/7/8(日)  6時~12時/かき加工補助

■集合場所
1北上市役所本庁 7時集合・出発 自家用車の無料駐車可能 2北上駅西口タクシー乗り場向(おでんせプラザ前) 7時10分集合・出発 3現地集合 8時50分 西下団地集会所前(午後・夜のみ活動可能な方は、適当な時間に集合ください) 陸前高田市小友町西下・アップルロード沿い ※7/7の解散予定時刻は 現地20時半、日帰り希望の方は北上着22時頃。  7/8の解散予定時刻は 現地12時、北上着15時頃。

■活動場所
①7/7陸前高田市小友町西下 西下団地集会所 ②7/8大船渡市下船渡漁港 漁業施設

■募集人数
北上集合3名(車を出せる方歓迎) 現地集合10名

■宿泊
可能
男性/簡易宿泊施設 女性/要相談(旅館を手配予定)

■参加費
参加費・交通費/無し 現地活動費/千円学生半額、宿泊費(女性) /実費 ※「現地活動費」には、以下の内容が含まれます。 ・活動資材(線香花火・ろうそく)、予備の飲み物などの調達費用 ・事前調査・広報、事後報告費用の一部 ※「現地活動費」には、以下の内容は含まれません。 ・運送サービスにかかる費用 ・現地での食事代(各自負担願います)

■お申し込み方法
メール
「参加日、集合場所、氏名・ふりがな、生年月日・年齢・性別、携帯電話・自宅電話(緊急連絡先)、住所、ボラ保険加入状況、活動証明書必要の有無」を 「○月○日ボランティア申込み」のタイトルで メールして下さい。受付した旨、折り返し連絡します(連絡がない場合は緊急連絡先へ電話ください)。  7/6までに申し込み願います。前後の日に活動を希望する方は、事前に問合せ下さい(車持込みできる方、上記活動に参加する方、対応可能です) 問合せの際は、氏名・携帯電話番号・参加予定日を明記し、メールして下さい  メール house_3_11ouendan@yahoo.co.jp サブアドレス iwaizumi.egao.todoketai@gmail.com  緊急連絡先携帯080-8213-0800松田正徳

■主催団体
北上市ボランティア連絡協議会『三陸復興応援団きたかみ』

■お問合せ
iwaizumi.egao.todoketai@gmail.com

■情報元URL
http://sanriku-ouendan.blog.so-net.ne.jp/

■写真

■団体情報
電話番号、FAX、住所などあればご記入ください3.11東日本大震災の被災地・被災者・支援者を応援する非営利目的活動任意団体です。2011年7月に結成・活動開始し、2016年10月から台風10号災害の岩泉支援活動開始、2017年4月岩泉サテライト開設しました。北上・盛岡から被災地へボラ送迎車「ミニしょうちゃん号」を運行しています。
<支援物資送り先> 
〒027-0501 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字向町31沢水荘東2松田正徳 携帯080-8213-0800 (三陸復興応援団きたかみ岩泉本部 現地本部長)
<活動支援金等受入口座> 
北日本銀行江釣子支店 普通 7017535 三陸復興応援団きたかみ (さんりくふっこうおうえんだんきたかみ) ※活動支援金確保後、現地活動費減額します。

<実施中の事業>
2011-3-11東日本大震災復興支援プロジェクト/陸前高田、大船渡、釜石/引越支援、仮設住宅清掃・草刈、復興イベント支援、イルミネーション設置、なりわい支援(漁業)、お茶っこ支援・傾聴、高田松原支援、一本松布巾販売支援、少年野球交流会支援
2016-8-30台風10号災害復興支援プロジェクト/岩泉/家屋の泥出し・清掃・取壊し、薪割り、流木・倒木処理、林道復旧、物資配達・ニーズ調査、復興イベント支援、お茶っこカラオケ、ボランティア宿泊所開設・運営・ボランティアサポート
東日本大震災伝承・防災プロジェクト/陸前高田・東京/線香花火ナイト、311朗読会
ボランティア送迎プロジェクト/北上→陸前高田・大船渡・釜石・岩泉、盛岡→岩泉/ミニしょうちゃん号運行

<ボラスタッフ等募集中>
岩泉駐在員・臨時スタッフ、助成金申請・ボラ募集記事Upなどの事務補助スタッフ、カメラクルーボラ・送迎ボラなど募集中

■その他・備考
<次回活動予定等>
岩泉/台風災害支援 陸前高田・大船渡・釜石/東日本大震災復興支援
6/25(月)~29(金)早朝 岩泉/家財搬出(穴沢)、流木処理・立木伐採(袰綿)
6/30(土)  岩泉/家財搬出・家屋取壊し準備 
7/7 (土) 高田/100万人の線香花火ナイト、お茶っこ・カラオケ
7/8(日) 大船渡/漁業支援、(高田/草刈)
7/14 (土)  岩泉/家財搬出・家屋取壊し準備 
7/15(日)7/16(祝) 岩泉/お茶っこ・カラオケ・支援物資提供
7/28(土)  岩泉/家財搬出・家屋取壊し準備

8/4(土)8/5(日)  岩泉/お茶っこ・カラオケ・支援物資提供
8/10(金)8/11 (土)12(日)  高田/100万人の線香花火ナイト・漁業支援、釜石/引っ越し8/18 (土)  岩泉/家財搬出・家屋解体
8/25 (土)26(日)  岩泉/家屋解体

9/1(土)2(日)  岩泉/お茶っこ・カラオケ・支援物資提供
9/15 (土)16(日)17(祝)  岩泉/家屋解体
9/29(土)30(日) 大船渡/漁業支援、釜石/復興応援秋祭り(出店)  岩泉/南部牛追い歌全国大会

<コメント>
・私は砂の一粒、大きな力はありません。でも100万回繰り返せばコップ1杯になるでしょう。コップ1杯を100万回繰り返せば砂場、砂場を100万回繰り返せば砂浜の一角、一角を100万回繰り返せば…いつかきっと夢は叶う、キセキは起きる、失われた砂浜は復活できるでしょう。それにはあなたの協力が必要です。あなたも砂の一粒になってみませんか!?
あなたの愛を一滴分けていただけませんか? 枯れそうな花に水を与えて頂けませんか? 折れそうな花の支えになって頂けませんか? 
台風10号被災地では、多くの方が壊れた家で生活しています。東日本大震災被災地では、多くの方が今もなお仮設住宅で生活しています。あなたの愛が、花に命を与えるのです。あなたの愛のひとしずくは光の束となって、被災者を、岩手を、日本を、世界を救うでしょう。あなたによりそい隊、笑顔を届け隊、隊員・スタッフ募集中! ボラ送迎車ミニしょうちゃん号運行中 

■キーワード
7月 ボランティア 岩手 大船渡市 陸前高田市 北上市 急募 復興支援 シニア

作成者
taya
最終更新者
taya
ID:0000010474
主催団体
認定NPO法人あっちこっち
タグ

東日本大震災

シニア

高校生

タイトル
【8月1日(水)横浜市】被災地に届けるお菓子を一緒に作りませんか♪
概要

私たち認定NPO法人あっちこっちでは、東日本、熊本大震災で被害にあわれた方たちのもとへ行き、カフェ・コンサートをおこなっています。音楽と共に、甘いお菓子で、被災地の方たちに笑顔になってもらえるためのボランティアのお手伝いをしませんか。カフェ・タイムでは、活動紹介や被災地の様子もお話します♪

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

現地集合現地解散ができる方

活動内容

被災地でおこなうカフェ・コンサートでお出しするお菓子を手作りします。
※エプロン、三角巾、ハンドタオル(髪の長い方はヘアゴム)をご持参ください。
※会場では調理室に直接お越しいただき、履物(スリッパがあります)を変えて、準備からあと片付けまでをお手伝いいただきます。

カテゴリー

イベント

まちづくり・地域活性・産業支援

子供・教育

災害支援

募集期間
〜 2018-08-01
活動日
  • 2018/08/01
表示日時

2018年8月1日(水)9:30-12:30

活動場所
神奈川県
神奈川県横浜市中区竹之丸133-3
35.4305818, 139.6444477
集合場所
神奈川県
神奈川県横浜市中区竹之丸133-3
35.4305818, 139.6444477
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

15名

宿泊

不可

参加費

支援金一口1,500円を任意でお受けしています

申込み方法

メール info@acchicocchi.com

または、以下のFacebookイベントページで参加クリックをお願いします。
https://www.facebook.com/events/630853407274139/

画像URL

その他

【注:ボランティア保険は年度ごとに更新が必要です。必ず更新のうえ、活動にご参加ください】

■お問合せ
info@acchicocchi.com

[情報元URL]
http://acchicocchi.com/

■団体情報
認定NPO法人あっちこっち
090-1261-1308
〒231-0852
神奈川県横浜市中区西竹之丸61-5

■その他
被災地のことで何かしたいけれど、現地に行くのが難しい方、少しでも力になりたいけれど、何から始めればいいのか分からない方。ぜひお菓子を作りながら気軽で楽しいボランティア活動で、被災地の方たちとつながる体験をしてみてください♪
私たち認定NPO法人あっちこっちでは、東日本大震災で被害にあわれた方たちのもとへ行き、カフェ・コンサートを開催しています。音楽と共に、甘いお菓子で、被災地の方たちに笑顔になってもらえるお手伝いをしませんか。カフェ・タイムでは、活動紹介や被災地の様子もお話します♪
今回も宮城県石巻市と福島県の仮設住宅集会所にお届けします。ご参加をお待ちしています。
https://www.facebook.com/events/630853407274139/

■キーワード
8月 シニア 女性向け 主婦 カフェ コンサート 横浜 関東 神奈川県 宮城 石巻 熊本 益城 料理 お菓子づくり 子ども シニア 東日本大震災 熊本地震 復興支援 夏休み

旧補足

■条件

■募集期間
募集開始2018/6/28
募集終了2018/8/1

■活動内容
被災地で開催するカフェ・コンサートでお出しするお菓子を手作りします。
エプロン、三角巾、ハンドタオル(髪の長い方はヘアゴム)をご持参ください。
また、支援金一口1,500円をお願いいたします。
会場では調理室に直接お越しいただき、履物(スリッパがあります)を変えて、準備からあと片付けまでをお手伝いいただきます。

■活動日時
2018年8月1日(水)9:30-12:30

■集合場所
竹之丸地区センター2階調理室(横浜市中区竹之丸133-3)

■活動場所
竹之丸地区センター2階調理室(横浜市中区竹之丸133-3)

■募集人数
15名

■宿泊
不可能

■参加費
支援金一口1,500円を任意でお受けしています。

■お申し込み方法
メール
メール info@acchicocchi.com

または、以下のFacebookイベントページで参加クリックをお願いします。
https://www.facebook.com/events/630853407274139/

■主催団体
認定NPO法人あっちこっち

■お問合せ
info@acchicocchi.com

■情報元URL
http://www.acchicocchi.com/

■写真
http://www.acchicocchi.com/pdf/okashi_2018.8.pdf

■団体情報
認定NPO法人あっちこっち
090-1261-1308
〒231-0852
神奈川県横浜市中区西竹之丸61−5

■その他・備考
被災地のことで何かしたいけれど、現地に行くのが難しい方、少しでも力になりたいけれど、何から始めればいいのか分からない方。ぜひお菓子を作りながら気軽で楽しいボランティア活動で、被災地の方たちとつながる体験をしてみてください♪
私たち認定NPO法人あっちこっちでは、東日本大震災で被害にあわれた方たちのもとへ行き、カフェ・コンサートを開催しています。音楽と共に、甘いお菓子で、被災地の方たちに笑顔になってもらえるお手伝いをしませんか。カフェ・タイムでは、活動紹介や被災地の様子もお話します♪
今回も宮城県石巻市と福島県の仮設住宅集会所にお届けします。ご参加をお待ちしています。
https://www.facebook.com/events/630853407274139/

■キーワード
6月 シニア 女性向け 主婦 カフェ コンサート 横浜 関東 神奈川県 宮城 石巻 熊本 益城 料理 お菓子づくり 子ども シニア 東日本大震災 熊本地震 復興支援 

作成者
baba
最終更新者
taya
ID:0000010473
主催団体
アーツフォーホープ
タグ

東日本大震災

シニア

高校生

タイトル
【8/18(土)大船渡市】子ども好き歓迎!イベント運営ボランティア募集!
概要

●募集概要
小学生・中学生を対象に『Happy Summer Art』を開催します!昨年は定員を上回る申し込みが寄せられ大盛況だったサマーアートイベント。
イベントに参加する子どもたちをサポートくださるボランティアさんを募集します。子どもたちの素晴らしい感性に触れることが出来るイベントです。
ご興味のある方、是非お問い合わせください!

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

・参加する子どもたちに優しく接することが出来る方
・現地集合・解散が出来る方
・ボランティア保険に加入済
・体力のある方
*学生さん歓迎!
*社会人の皆さま・主婦の皆さま大歓迎!

活動内容

ダイナミックなアートを体験する子どもたちを優しくサポート下さるボランティアさんを募集しています。是非お問い合わせください!

<ボランティア内容>
・会場設営
・アート活動準備(材料設置)
・参加する子どもたちのサポート
・会場片付け 等

カテゴリー

イベント

まちづくり・地域活性・産業支援

子供・教育

募集期間
〜 2018-08-09
活動日
  • 2018/08/18
表示日時

2018年8月18日(土)9:00ー13:00

活動場所
岩手県
大船渡市盛町下舘下18−1
39.0778655, 141.7103966
集合場所
岩手県
大船渡市盛町下舘下18−1
39.0778655, 141.7103966
地図として表示させる場所
集合場所
募集人数

5名

宿泊

不可能

参加費

1500円(活動中に着用頂くTシャツ代として)*初回のみ

申込み方法

メール
お名前、電話番号、メールアドレス、年齢、住所を記載のうえ、artsforhope@gmail.comまでメールでお申し込みください。

画像URL

その他

■主催団体
アーツフォーホープ

■お問合せ
artsforhope@gmail.com

■情報元URL
http://artsforhope.info/

■写真

■団体情報
ARTS for HOPE(アーツフォーホープ)
〒101-0021
東京都千代田区外神田6丁目16-5 外神田ミヤマビル5階
TEL:03-6240-1525 FAX:03-6240-1528
E-mail:artsforhope@gmail.com

■キーワード
8月 夏休み アート 子ども 芸術 美術 初心者 イベント 学生 大学生 シニア

旧補足

■条件
・参加する子どもたちに優しく接することが出来る方
・現地集合・解散が出来る方
・ボランティア保険に加入済
・体力のある方
*学生さん歓迎!
*社会人の皆さま・主婦の皆さま大歓迎!

■募集期間
募集開始2018年6月26日
募集終了2018年8月3日

■活動内容
ダイナミックなアートを体験する子どもたちを優しくサポート下さるボランティアさんを募集しています。是非お問い合わせください!

<ボランティア内容>
・会場設営
・アート活動準備(材料設置)
・参加する子どもたちのサポート
・会場片付け 等

■活動日時
2018年8月18日(土)9:00ー13:00

■集合場所
大船渡市民文化会館・市立図書館 リアスホール マルチスペース(大船渡市盛町下舘下18−1)

■活動場所
大船渡市民文化会館・市立図書館 リアスホール マルチスペース(大船渡市盛町下舘下18−1)

■募集人数
5名

■宿泊
不可能

■参加費
1500円(活動中に着用頂くTシャツ代として)*初回のみ

■お申し込み方法

お名前、電話番号、メールアドレス、年齢、住所を記載のうえ、artsforhope@gmail.comまでメールでお申し込みください。

■主催団体
アーツフォーホープ

■お問合せ
artsforhope@gmail.com

■情報元URL
http://artsforhope.info/

■写真

■団体情報
ARTS for HOPE(アーツフォーホープ)
〒101-0021
東京都千代田区外神田6丁目16-5 外神田ミヤマビル5階
TEL:03-6240-1525 FAX:03-6240-1528
E-mail:artsforhope@gmail.com

■キーワード
8月 夏休み アート 子ども 芸術 美術 初心者 イベント 学生 大学生 シニア

作成者
taya
最終更新者
taya
ID:0000010472
主催団体
アーツフォーホープ
タグ

東日本大震災

シニア

高校生

タイトル
【7/28(土)大船渡市】支援学校にて開催するアートプロジェクトボランティア募集
概要

●募集概要
これまで、同校にて開催したアートプロジェクトの好評を博し、今年は全校行事としてのアートプロジェクト開催要請が寄せられた。
支援学校の小中高等部の子どもたちと家族が参加するアート企画にて、障がいのある子どもたちのアート制作を優しくサポートくださるボランティアさんを募集いたします。子どもたちの素晴らしく、豊かな感性に触れることが出来るイベントです。
ご興味のある方、是非お問い合わせください!

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

・参加する子どもたちに優しく接することが出来る方
・現地集合・解散が出来る方
・ボランティア保険に加入済
*学生さん歓迎!
*社会人の皆さま・主婦の皆さま大歓迎!
*子どもに関わるお仕事、福祉業界経験者、育児経験者歓迎。

活動内容

障がいのある子どもたち・家族が集い、心の交流を育むアート企画を開催します。ダイナミックなアートを体験する子どもたちを優しくサポート下さるボランティアさんを募集しています。是非お問い合わせください!

<ボランティア内容>
・会場設営
・アート活動準備(材料設置)
・参加する子どもたちのサポート
・会場片付け 等

カテゴリー

イベント

まちづくり・地域活性・産業支援

福祉・医療

募集期間
〜 2018-07-20
活動日
  • 2018/07/28
表示日時

2018年7月28日(土)8:40ー13:00

活動場所
岩手県
大船渡市立根町宮田33-3
39.1006602, 141.7152953
集合場所
岩手県
大船渡市立根町宮田33-3
39.1006602, 141.7152953
地図として表示させる場所
集合場所
募集人数

5名

宿泊

不可能

参加費

1500円(活動中に着用頂くTシャツ代として)*初回のみ

申込み方法

メール
お名前、電話番号、メールアドレス、年齢、住所を記載のうえ、artsforhope@gmail.comまでメールでお申し込みください。

画像URL

その他

■主催団体
アーツフォーホープ

■お問合せ
artsforhope@gmail.com

■情報元URL
http://artsforhope.info/

■写真

■団体情報
ARTS for HOPE(アーツフォーホープ)
〒101-0021
東京都千代田区外神田6丁目16-5 外神田ミヤマビル5階
TEL:03-6240-1525 FAX:03-6240-1528
E-mail:artsforhope@gmail.com
●団体説明
ARTS for HOPEはホスピタルアートプロデューサー・高橋雅子が主宰するアートによる被災地支援チーム。『アートで心を応援したい!』この信念のもと、東北や熊本でアートを通じて子どもたち・人々の心に寄り添う応援活動を続けている。

■キーワード
7月 夏休み アート 障がい者支援 芸術 美術 初心者 イベント 学生 大学生 シニア

旧補足

■条件
・参加する子どもたちに優しく接することが出来る方
・現地集合・解散が出来る方
・ボランティア保険に加入済
*学生さん歓迎!
*社会人の皆さま・主婦の皆さま大歓迎!
*子どもに関わるお仕事、福祉業界経験者、育児経験者歓迎。

■募集期間
募集開始2018年6月26日
募集終了2018年7月20日

■活動内容
障がいのある子どもたち・家族が集い、心の交流を育むアート企画を開催します。ダイナミックなアートを体験する子どもたちを優しくサポート下さるボランティアさんを募集しています。是非お問い合わせください!

<ボランティア内容>
・会場設営
・アート活動準備(材料設置)
・参加する子どもたちのサポート
・会場片付け 等

■活動日時
2018年7月28日(土)8:40ー13:00

■集合場所
岩手県立気仙光陵支援学校(大船渡市立根町宮田33-3)

■活動場所
岩手県立気仙光陵支援学校(大船渡市立根町宮田33-3)

■募集人数
5名

■宿泊
不可能

■参加費
1500円(活動中に着用頂くTシャツ代として)*初回のみ

■お申し込み方法
メール
お名前、電話番号、メールアドレス、年齢、住所を記載のうえ、artsforhope@gmail.comまでメールでお申し込みください。

■主催団体
アーツフォーホープ

■お問合せ
artsforhope@gmail.com

■情報元URL
http://artsforhope.info/

■団体情報
ARTS for HOPE(アーツフォーホープ)
〒101-0021
東京都千代田区外神田6丁目16-5 外神田ミヤマビル5階
TEL:03-6240-1525 FAX:03-6240-1528
E-mail:artsforhope@gmail.com
●団体説明
ARTS for HOPEはホスピタルアートプロデューサー・高橋雅子が主宰するアートによる被災地支援チーム。『アートで心を応援したい!』この信念のもと、東北や熊本でアートを通じて子どもたち・人々の心に寄り添う応援活動を続けている。

■キーワード
7月 夏休み アート 障がい者支援 芸術 美術 初心者 イベント 学生 大学生 シニア

作成者
taya
最終更新者
taya
ID:0000010471
主催団体
震災復興学生サポートハマヒルガオAmbassador
タグ

東日本大震災

タイトル
【宮城県東松島市周辺】子どもたちとの防災教育&国際交流サポート学生募集
概要

宮城県東松島市の小学生の防災教育等をサポートするために生まれました。震災から7年が経過し「震災の記憶」がほとんどない子どもたちも多くなっています。当時に中・高校生だった大学生だからこそできる防災教育活動をともに展開しませんか?
*昨年度は、スマトラ沖地震・津波を経験したインドネシア・アチェの子どもたちとのスカイプ対話サポート、VRやドローンを活用した防災教育活動のサポート等実施。

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

◆年間を通した活動のため、日程の最後まで責任をもって参加することができる方
◆関わる人々と積極的にコミュニケーションを取ることができる方

活動内容

・8月4日(土)
 宮城県東松島市宮戸島 宮戸島祭りへの
 参加と運営
・9月末~10月初旬
 インドネシア・アチェから訪日予定の
 メンバーを案内
・12月中旬
 宮城県東松島市の子どもたちとインドネシア・アチェの子どもたちのスカイプ
対話交流サポート
・FBページ運営
・これ以外にも参加メンバーのアイデア次第で活動を広げていくことは大歓迎です。

カテゴリー

まちづくり・地域活性・産業支援

災害支援

募集期間
〜 2018-07-15
活動日
  • 2018/08/04
表示日時

・8月4日(土)
 宮城県東松島市宮戸島 宮戸島祭りへの
 参加と運営
・9月末~10月初旬
 インドネシア・アチェから訪日予定の
 メンバーを案内
・12月中旬
 宮城県東松島市の子どもたちとインドネシア・アチェの子どもたちのスカイプ
対話交流サポート
・FBページ運営
・これ以外にも参加メンバーのアイデア次第で活動を広げていくことは大歓迎です。

活動場所
宮城県
東松島市
38.4261675, 141.2102416
集合場所
宮城県
東松島市
38.4261675, 141.2102416
地図として表示させる場所
集合場所
募集人数

若干名

宿泊

要相談
遠方で活動時に宿泊が必要な場合は個別に対応を考えます。

参加費

特にありません。

申込み方法

メール
◆メール
hamahirugao1ambassador@gmail.com
◆お名前、年齢、連絡先(メールアドレス)、所属(大学・学科名等)

その後こちらから記入いただきたい書類(志望理由ややってみたいこと、スキルについてなど)をお送りします。

画像URL

その他

■主催団体
震災復興学生サポートハマヒルガオAmbassador

■お問合せ
hamahirugao1ambassador@gmail.com

■団体情報
団体名:
震災復興学生サポートハマヒルガオAmbassador
email:hamahirugao1ambassador@gmail.com

■その他・備考
☆昨年度メンバーの声☆
「子どもと関わることが好きな人、国際交流に興味がある人大歓迎です!私は昨年度の活動を通してSkypeによる国際交流の幅広さを感じました。それぞれドローンやVRカメラを使ってビデオを撮影し、見せ合うことでより他国の文化を知ることができました。(そのサポートの一環を担う役割として高校生や大学生が手助けして伝わりやすい情報の提供ができるよう尽力しました)
12月は実際にインドネシア・アチェに赴き、現地の人と交流することで日本人にはない感性を受けとりました。私はその感性を「踏み込む優しさ」と表現しています。
防災、グローバルの分野で感心があれば参加をおすすめします。」

■キーワード
東松島市 宮城県 学生 祭り イベント 8月 9月 夏休み 大学生 高校生 随時

旧補足

■条件
◆年間を通した活動のため、日程の最後まで責任をもって参加することができる方
◆関わる人々と積極的にコミュニケーションを取ることができる方

■募集期間
募集開始募集中
募集終了2018年7月15日

■活動内容
・8月4日(土)
 宮城県東松島市宮戸島 宮戸島祭りへの
 参加と運営
・9月末~10月初旬
 インドネシア・アチェから訪日予定の
 メンバーを案内
・12月中旬
 宮城県東松島市の子どもたちとインドネシア・アチェの子どもたちのスカイプ
対話交流サポート
・FBページ運営
・これ以外にも参加メンバーのアイデア次第で活動を広げていくことは大歓迎です。

■活動日時
上記が今年度のミニマムの活動です。メンバーのやりたいことがあればサポートします。

■集合場所
基本的に東松島市周辺ですが、活動内容によります。

■活動場所
基本的に東松島市周辺ですが、活動内容によります。

■募集人数
若干名

■宿泊
要相談
遠方で活動時に宿泊が必要な場合は個別に対応を考えます。

■参加費
特にありません。

■お申し込み方法
メール
◆メール
hamahirugao1ambassador@gmail.com
◆お名前、年齢、連絡先(メールアドレス)、所属(大学・学科名等)

その後こちらから記入いただきたい書類(志望理由ややってみたいこと、スキルについてなど)をお送りします。

■主催団体
震災復興学生サポートハマヒルガオAmbassador

■お問合せ
hamahirugao1ambassador@gmail.com

■団体情報
団体名:
震災復興学生サポートハマヒルガオAmbassador
email:hamahirugao1ambassador@gmail.com

■その他・備考
☆昨年度メンバーの声☆
「子どもと関わることが好きな人、国際交流に興味がある人大歓迎です!私は昨年度の活動を通してSkypeによる国際交流の幅広さを感じました。それぞれドローンやVRカメラを使ってビデオを撮影し、見せ合うことでより他国の文化を知ることができました。(そのサポートの一環を担う役割として高校生や大学生が手助けして伝わりやすい情報の提供ができるよう尽力しました)
12月は実際にインドネシア・アチェに赴き、現地の人と交流することで日本人にはない感性を受けとりました。私はその感性を「踏み込む優しさ」と表現しています。
防災、グローバルの分野で感心があれば参加をおすすめします。」

■キーワード
東松島市 宮城県 学生 祭り イベント 8月 9月 夏休み 大学生 高校生 随時

作成者
taya
最終更新者
taya
ID:0000010470
主催団体
一般社団法人リバイブジャパン
タグ

東日本大震災

シニア

高校生

タイトル
【学生・親子必見】東北3県を巡り災害から教訓を学ぶツアー
概要

2011年3月18日から支援に入り現在も継続して復興を見守らせていただいています。
東日本大震災から7年が経過しましたが、復興に向けた歩みは現在進行形であり道半ばです。
自然災害がもたらすもの、私たちができる備えとは。実際にご自身の目で、身体で、心で、感じてみませんか?
これから先、必ず来る災害に立ち向かうために今わたし達ができること。
どなたでもご参加いただけます。

情報入手先
メール
年齢条件
その他の条件

・心身ともに健康な方であれば年齢性別、経験は問いません。
・長距離移動を伴う活動のため、体力的に不安のある方はご遠慮ください。
・団体行動のとれない方の参加はご遠慮頂いています。
・未成年者で高校生以上は保護者(親権者)の活動同意書の提出が必要です。
 中学生以下は親権者の同伴でご参加いただけます。
・平成30年度のボランティア活動保険(天災タイプ)ご加入の方に限ります。
 *申込み時点で未加入の場合はご自身で加入いただくか、代行加入を承ります。

活動内容

復興の丘の整備(草刈、清掃)を行います。

カテゴリー

まちづくり・地域活性・産業支援

災害支援

募集期間
2018-07-01 〜 2018-08-11
活動日
  • 2018/08/18
表示日時

2018年8月18日(土)~19日(日)

活動場所
宮城県
気仙沼市
38.9080785, 141.5699919
集合場所
東京都
山梨県内各所、東京駅、池袋
35.7295028, 139.7109001
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

25名

宿泊

可能
洋室シングル(バス、トイレ付)

参加費

一般29,000円、学生25,000円

申込み方法

メール
※参加費に含まれるもの/交通費(往復バス代)、宿泊費(一泊朝食付)、資料代
※支払方法/
参加費及び保険代行加入料、活動証明発行手数料は事前にお支払い(お振込み)いただきます。
※交通機関/中型観光バス ※参加人数により車両は変更します。
【お申込み】
本ツアーは旅行会社に依頼しています。
ツアー詳細、お申込みはリンク先をご覧ください。

画像URL

その他

■主催団体
一般社団法人リバイブジャパン

■お問合せ
revivejapan.staff@gmail.com

■情報元URL
http://kyohoku.jp/%E7%81%BD%E5%AE%B3%E6%94%AF%E6%8F%B4/neverforget2011-3-11/%E5%8B%9F%E9%9B%86%E6%A1%88%E5%86%852018/%E6%9D%B1%E5%8C%97%E3%83%9C%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%84%E3%82%A2%E3%83%BC/

■団体情報
■企画・コーディネイト
一般社団法人REVIVE JAPAN
山梨県韮崎市若宮1丁目2番50号韮崎市民交流センターNICORI 3階アクアランドオフィス内 REviveJapan

■ツアー主催会社
山梨峡北交通株式会社・ほくとトラベル
山梨県知事登録旅行業第2-256号

■その他・備考
日程/ 1泊3日(車中1泊、ホテル1泊)
 平成30年8月17日(金)夜行出発、18日(土)、19日
(日)帰着

■主な立寄先(予定)/
・福島県富岡町/岡内東児童公園
・福島県浪江町/請戸小学校跡
・宮城県山元町/中浜小学校跡
・宮城県石巻市/大川小学校跡
・岩手県陸前高田市/気仙中学校跡、奇跡の一本松、ユースホステル跡、下宿定住促進住宅跡、
 道の駅高田松原タピック45跡(車窓含む)
・震災体験訓話/震災を経験された方にお話を伺います。

■キーワード
関東 東京 気仙沼 宮城 夏休み 親子 学生 高校生 小学生 中学生 初心者 8月

旧補足

■条件
・心身ともに健康な方であれば年齢性別、経験は問いません。
・長距離移動を伴う活動のため、体力的に不安のある方はご遠慮ください。
・団体行動のとれない方の参加はご遠慮頂いています。
・未成年者で高校生以上は保護者(親権者)の活動同意書の提出が必要です。
 中学生以下は親権者の同伴でご参加いただけます。
・平成30年度のボランティア活動保険(天災タイプ)ご加入の方に限ります。
 *申込み時点で未加入の場合はご自身で加入いただくか、代行加入を承ります。

■募集期間
募集開始2018年7月1日
募集終了2018年8月11日

■活動内容
復興の丘の整備(草刈、清掃)を行います。

■活動日時
2018年8月18日(土)~19日(日)

■集合場所
山梨県内各所、東京駅、池袋

■活動場所
宮城県気仙沼市

■募集人数
25人

■宿泊
可能
洋室シングル(バス、トイレ付)

■参加費
一般29,000円、学生25,000円

■お申し込み方法
メール
※参加費に含まれるもの/交通費(往復バス代)、宿泊費(一泊朝食付)、資料代
※支払方法/
参加費及び保険代行加入料、活動証明発行手数料は事前にお支払い(お振込み)いただきます。
※交通機関/中型観光バス ※参加人数により車両は変更します。
【お申込み】
本ツアーは旅行会社に依頼しています。
ツアー詳細、お申込みはリンク先をご覧ください。

■主催団体
一般社団法人リバイブジャパン

■お問合せ
revivejapan.staff@gmail.com

■情報元URL
http://kyohoku.jp/%E7%81%BD%E5%AE%B3%E6%94%AF%E6%8F%B4/neverforget2011-3-11/%E5%8B%9F%E9%9B%86%E6%A1%88%E5%86%852018/%E6%9D%B1%E5%8C%97%E3%83%9C%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%84%E3%82%A2%E3%83%BC/

■団体情報
■企画・コーディネイト
一般社団法人REVIVE JAPAN
山梨県韮崎市若宮1丁目2番50号韮崎市民交流センターNICORI 3階アクアランドオフィス内 REviveJapan

■ツアー主催会社
山梨峡北交通株式会社・ほくとトラベル
山梨県知事登録旅行業第2-256号

■その他・備考
日程/ 1泊3日(車中1泊、ホテル1泊)
 平成30年8月17日(金)夜行出発、18日(土)、19日
(日)帰着

■主な立寄先(予定)/
・福島県富岡町/岡内東児童公園
・福島県浪江町/請戸小学校跡
・宮城県山元町/中浜小学校跡
・宮城県石巻市/大川小学校跡
・岩手県陸前高田市/気仙中学校跡、奇跡の一本松、ユースホステル跡、下宿定住促進住宅跡、
 道の駅高田松原タピック45跡(車窓含む)
・震災体験訓話/震災を経験された方にお話を伺います。

■キーワード
関東 東京 気仙沼 宮城 夏休み 親子 学生 高校生 小学生 中学生 初心者 8月

作成者
taya
最終更新者
taya
ID:0000010469
主催団体
JTBボランティアサポート
タグ

東日本大震災

シニア

高校生

タイトル
【8月10日発!宮城県南三陸町、石巻市】JTBボランティアサポート参加者募集!
概要

東日本大震災より7年半が経ちました。JTBボランティアサポートデスクでは、地域の皆様が明日に向かっての活動をボランティアを志する皆様と共に歩むきっかけつくりを目指して行きたいと考えています。今回は南三陸町の「花見山プロジェクト」と石巻市雄勝町の「ローズファクトリーガーデン」で一緒に活動し、復興進む南三陸町内、旧大川小学校や雄勝の被災地域、更に女川の駅前の復興に7年目の今を感じていただく企画です。

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

東京発着の1泊2日のボランティア活動と被災地の今を体感いただく企画(募集型企画旅行)です。ボランティア未経験の方や被災地の今を体感したい方など広くご参加いただくことが可能です。

活動内容

南三陸町:入谷地区にて「花見山プロジェクト」(山いっぱいの花園に)草刈などの作業
※(一社)南三陸研修センター
石巻市雄勝町:ローズファクトリーガーデン
花いっぱいのガーデン造り
※(一社)雄勝花物語
それぞれの団体と連携して活動します。
どなたでもお手伝いできる作業です。

カテゴリー

まちづくり・地域活性・産業支援

災害支援

募集期間
〜 2018-08-03
活動日
  • 2018/08/10
  • 2018/08/11
表示日時

8月10日・11日の1泊2日のスケジュールです。

活動場所
宮城県
宮城県南三陸町・入谷地区、石巻市・雄勝町
38.7000985, 141.422594
集合場所
東京都

35.6894875, 139.6917064
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

30名

宿泊

可能
気仙沼温泉 サンマリン気仙沼ホテル観洋
〒988-0021 宮城県気仙沼市港町4-19 電話:0226-24-
1200

参加費

¥49,800~¥52,800(1泊2日・交通費、宿泊費込)

申込み方法

webサイト
下記のURLよりお申込みおよび支払いをお願いします。

http://www.jtb.co.jp/tabeat/List.asp?Tourno=6fb4fc2443964760abe6e251

画像URL

その他

■主催団体
JTBボランティアサポート

■お問合せ
jtb.v-support@jtb.com

■情報元URL
http://www.jtb.co.jp/tabeat/List.asp?Tourno=6fb4fc2443964760abe6e251

■写真

■団体情報
JTBボランティアサポートデスク
東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビルディング23階 JTB 霞が関事業部 
TEL:03-6737-9410
E-mail:jtb.v-support@jtb.com
営業時間:09:30~17:30 
定休日:土日祝日

■キーワード
2018年 平成30年 8月  7年目 週末活動 家族 新幹線 中学生 高校生 大学生 JTB 初心者 宮城 気仙沼市 唐桑 漁業支援 シニア 復興支援 女性 南三陸町 石巻

旧補足

■条件
東京発着の1泊2日のボランティア活動と被災地の今を体感いただく企画(募集型企画旅行)です。ボランティア未経験の方や被災地の今を体感したい方など広くご参加いただくことが可能です。

■募集期間
募集開始6月22日(すでにURLにて受付中です)
募集終了8月3日(募集人員に達し次第終了する場合もあります)

■活動内容
南三陸町:入谷地区にて「花見山プロジェクト」(山いっぱいの花園に)草刈などの作業
※(一社)南三陸研修センター
石巻市雄勝町:ローズファクトリーガーデン
花いっぱいのガーデン造り
※(一社)雄勝花物語
それぞれの団体と連携して活動します。
どなたでもお手伝いできる作業です。

■活動日時
8月10日・11日の1泊2日のスケジュールです。

■集合場所
東京から新幹線(事前にチケットを送付します。各自指定席に直接お越し下さい。)

■活動場所
宮城県南三陸町・入谷地区、石巻市・雄勝町

■募集人数
20名(最少催行人員10名)

■宿泊
可能
ツアーにつき組込です。(宿泊は南三陸町・まなびの宿いりやど)

■参加費
¥49,800~¥52,800(1泊2日・交通費、宿泊費込)

■お申し込み方法
webサイト
下記のURLよりお申込みおよび支払いをお願いします。

http://www.jtb.co.jp/tabeat/List.asp?Tourno=6fb4fc2443964760abe6e251

■主催団体
JTBボランティアサポート

■お問合せ
jtb.v-support@jtb.com

■情報元URL
http://www.jtb.co.jp/tabeat/List.asp?Tourno=6fb4fc2443964760abe6e251

■写真

■団体情報
JTBボランティアサポートデスク
東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビルディング23階 JTB 霞が関事業部 
TEL:03-6737-9410
E-mail:jtb.v-support@jtb.com
営業時間:09:30~17:30 
定休日:土日祝日

■キーワード
2018年 平成30年 8月  7年目 週末活動 家族 新幹線 中学生 高校生 大学生 JTB 初心者 宮城 気仙沼市 唐桑 漁業支援 シニア 復興支援 女性 南三陸町 石巻

作成者
baba
最終更新者
taya
ID:0000010468
主催団体
高槻市社会福祉協議会
タグ

シニア

高校生

タイトル
【平成30年大阪府北部地震】高槻市災害ボランティアセンターが災害ボランティア募集
概要

この度の大阪府北部を震源とする地震について、市民の皆さんの困りごとに対応するため、高槻市災害ボランティアセンターを開設します。
※2018年7月3日18時更新

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

活動内容

・ボランティアを必要とされる方の受付
・ボランティアをしたい方の受付
・その他の活動

カテゴリー

災害支援

募集期間
2018-06-20 〜 2018-07-15
活動日
随時 (2018-06-20 〜 2018-07-15)
表示日時

9時から17時
※ボランティアの受付は14時まで

活動場所
指定なし/不明

,
集合場所
大阪府
高槻市地域福祉会館(高槻市城西町4番6号)
34.8443754, 135.6166745
地図として表示させる場所
集合場所
募集人数

派遣の要請の状況により、活動がない場合もあります。

宿泊

なし

参加費

なし

申込み方法

出かける前に、必ず電話でボランティアの募集状況を確認し、高槻市災害ボランティアセンターまでお越しください。
072-674-7496(受付時間:9時~17時)

画像URL

その他

■注意事項
・出かける前に、必ず電話でボランティアの募集状況を確認してください。
・ボランティア活動の必要な資材について、ご自分で用意できるものについてはご用意をお願いいたします(ヘルメット、軍手、長靴など)
・食事や飲み物は持参してください。
・無報酬です。交通費も自己負担です。
・汚れてもよい服装で参加してください。
・ボランティアセンターで受付し、必ずボランティア活動保険に加入(自己負担600円)してください。
・派遣の要請の状況により、活動がない場合もあります。
・危険な作業や、ボランティアセンターで引き受けないように言われた作業は、はっきり断りましょう。
・自分だけで判断せずに、グループで相談しましょう。
・判断できない時は、ボランティアセンターの指示を求めてください。
・ボランティア募集の状況は随時変化しますので最新の情報を確認してから参加をお願いします。
・設置直後の災害ボランティアセンターでは少ないスタッフで各地の情報収集やボランティアの受け入れを行っています。電話などの問い合わせは極力避けてwebなどでの情報収集をお願いします。

■掲載元URL
高槻市災害ボランティアセンター
http://www.ta-city-shakyo.com/

■お問い合わせ
072-674-7496(受付時間:9時~17時)

■参考
ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

旧補足

■活動内容
・ボランティアを必要とされる方の受付
・ボランティアをしたい方の受付
・その他の活動

■活動時間
9時から17時
※ボランティアの受付は14時まで

■集合場所
高槻市地域福祉会館(高槻市城西町4番6号)

■募集人数
派遣の要請の状況により、活動がない場合もあります。

■宿泊
なし

■お申し込み方法
出かける前に、必ず電話でボランティアの募集状況を確認し、高槻市災害ボランティアセンターまでお越しください。
072-674-7496(受付時間:9時~17時)

■注意事項
・出かける前に、必ず電話でボランティアの募集状況を確認してください。
・ボランティア活動の必要な資材について、ご自分で用意できるものについてはご用意をお願いいたします(ヘルメット、軍手、長靴など)
・食事や飲み物は持参してください。
・無報酬です。交通費も自己負担です。
・汚れてもよい服装で参加してください。
・ボランティアセンターで受付し、必ずボランティア活動保険に加入(自己負担600円)してください。
・派遣の要請の状況により、活動がない場合もあります。
・危険な作業や、ボランティアセンターで引き受けないように言われた作業は、はっきり断りましょう。
・自分だけで判断せずに、グループで相談しましょう。
・判断できない時は、ボランティアセンターの指示を求めてください。
・ボランティア募集の状況は随時変化しますので最新の情報を確認してから参加をお願いします。
・設置直後の災害ボランティアセンターでは少ないスタッフで各地の情報収集やボランティアの受け入れを行っています。電話などの問い合わせは極力避けてwebなどでの情報収集をお願いします。

■掲載元URL
高槻市災害ボランティアセンター
http://www.ta-city-shakyo.com/

■お問い合わせ
072-674-7496(受付時間:9時~17時)

■参考
ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

作成者
kitamura
最終更新者
kitamura
ID:0000010467
主催団体
茨木市災害ボランティアセンター
タグ

シニア

高校生

タイトル
【平成30年大阪府北部地】茨木市災害ボランティアセンターが災害ボランティア募集
概要

茨木市社会福祉協議会災害ボランティアセンターでは、災害ボランティアを募集しています。被災者の方々が、あなたの支援を待っています!
※2018年7月3日18時更新

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

活動内容

家の中や外の片づけなど

カテゴリー

災害支援

募集期間
2018-07-10 〜 2018-07-31
活動日
随時 (2018-07-10 〜 2018-07-31)
表示日時

随時

活動場所
指定なし/不明

,
集合場所
大阪府
茨木市社会福祉協議会 災害ボランティアセンター(茨木市駅前四丁目 7-55)
34.8172411, 135.5682907
地図として表示させる場所
集合場所
募集人数

状況により異なります

宿泊

なし

参加費

なし

申込み方法

電話で茨木市社会福祉協議会災害ボランティアセンターに申し込んでください。
電話番号:072-627-0086
問い合わせ受付時間:8:45~17:15

画像URL

その他

■ボランティアに来てくださる皆さんへ
・出かける前に、必ず電話でボランティアの募集状況を確認してください。
・食事や飲み物は持参してください。
・無報酬です。交通費も自己負担です。
・汚れてもよい服装で参加してください。
・ボランティアセンターで受付し、必ずボランティア活動保険に加入してください。
・援助依頼の状況により、活動がない場合もあります。
・危険な作業や、ボランティアセンターで引き受けないように言われた作業は、は
っきり断りましょう。
・自分だけで判断せずに、グループで相談しましょう。
・判断できない時は、ボランティアセンターの指示を求めてください。

■掲載元URL
http://www.ibaraki-csw.com/

■参考
ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

旧補足

■活動内容
家の中や外の片づけなど

■お申し込み方法
電話で茨木市社会福祉協議会災害ボランティアセンターに申し込んでください。
電話番号:072-627-0086
問い合わせ受付時間:8:45~17:15

■集合場所
茨木市社会福祉協議会 災害ボランティアセンター(茨木市駅前四丁目 7-55)

■ボランティアに来てくださる皆さんへ
・出かける前に、必ず電話でボランティアの募集状況を確認してください。
・食事や飲み物は持参してください。
・無報酬です。交通費も自己負担です。
・汚れてもよい服装で参加してください。
・ボランティアセンターで受付し、必ずボランティア活動保険に加入してください。
・援助依頼の状況により、活動がない場合もあります。
・危険な作業や、ボランティアセンターで引き受けないように言われた作業は、は
っきり断りましょう。
・自分だけで判断せずに、グループで相談しましょう。
・判断できない時は、ボランティアセンターの指示を求めてください。

■掲載元URL
http://www.ibaraki-csw.com/

■参考
ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

作成者
kitamura
最終更新者
kitamura
ID:0000010466
主催団体
吹田市社会福祉協議会
タグ

シニア

高校生

タイトル
【平成30年大阪府北部地震】吹田市災害ボランティアセンターが災害ボランティア募集
概要

吹田市では、6月19日から吹田市災害ボランティアセンターを設置し、ボランティア募集を行っていますが、現時点では活動を進めるにあたってのニーズ把握等が中心となっています。
※2018年6月26日18時更新

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

活動内容

自宅内の片付けなど

カテゴリー

災害支援

募集期間
2018-06-20 〜 2018-06-30
活動日
随時 (2018-06-20 〜 2018-06-30)
表示日時

9:30~16:00(ボランティア受付は9:30~)

活動場所
指定なし/不明

,
集合場所
大阪府
吹田市立総合福祉会館(吹田市出口町19−2)
34.7643076, 135.5148045
地図として表示させる場所
集合場所
募集人数

ニーズ数によります(お越しいただいても、お待ちいただく場合がございますのでご了承ください)

宿泊

宿泊等の紹介はしておりません。各自でご確認ください。

参加費

なし

申込み方法

直接ボランティアセンターまでお越しください。

画像URL

その他

■持ち物
各自昼食、飲料水、軍手はご持参ください。

■ボランティア保険
お住まいの町の社会福祉協議会でご加入いただきご参加ください。

■注意事項
・ボランティア募集の状況は随時変化しますので最新の情報を確認してから参加をお願いします。
・設置直後の災害ボランティアセンターでは少ないスタッフで各地の情報収集やボランティアの受け入れを行っています。電話などの問い合わせは極力避けてwebなどでの情報収集をお願いします。

■掲載元URL
吹田市社会福祉協議会 http://www.suisyakyo.or.jp/
吹田市社会福祉協議会Twitter https://twitter.com/suita_syakyo

■お問い合わせ
問い合わせ時間:9:00~17:30
06-6339-1205

■参考
ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

旧補足

■活動内容
自宅内の片付けなど

■集合場所
吹田市立総合福祉会館(吹田市出口町19−2)

■募集人数
ニーズ数によります(お越しいただいても、お待ちいただく場合がございますのでご了承ください)

■宿泊
宿泊等の紹介はしておりません。各自でご確認ください。

■お申し込み方法
直接ボランティアセンターまでお越しください。

■持ち物
各自昼食、飲料水、軍手はご持参ください。

■ボランティア保険
お住まいの町の社会福祉協議会でご加入いただきご参加ください。

■注意事項
・ボランティア募集の状況は随時変化しますので最新の情報を確認してから参加をお願いします。
・設置直後の災害ボランティアセンターでは少ないスタッフで各地の情報収集やボランティアの受け入れを行っています。電話などの問い合わせは極力避けてwebなどでの情報収集をお願いします。

■掲載元URL
吹田市社会福祉協議会 http://www.suisyakyo.or.jp/
吹田市社会福祉協議会Twitter https://twitter.com/suita_syakyo

■お問い合わせ
問い合わせ時間:9:00~17:30
06-6339-1205

■参考
ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

作成者
kitamura
最終更新者
kitamura
ID:0000010465
主催団体
一般社団法人センターポール
タグ

高校生

スポーツボランティア

タイトル
【8月6日・豊洲車椅子バスケのドキュメンタリー映画上映会のボラ募集!!
概要

8月6日ユナイテッドシネマ豊洲にて実施の車椅子バスケットボールドキュメンタリー映画”THE REBOUND”特別上映会のボランティアスタッフを募集しております。
当団体では、心のバリアフリー化を目指し、パラスポーツの普及やパラアスリートのサポート・マネジメントを行っております。本上映会を通して、今後も障害はパラスポーツに関わる支援活動に関わりたい方大歓迎です。皆様ぜひご参加ください!

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

パラスポーツや障害に興味がある方
熱意のある方
現地集合現地解散が出来る方

活動内容

イベント時のご案内
ゲスト・タレントのサポート
受付
運営補助

カテゴリー

イベント

スポーツ

募集期間
〜 2018-07-10
活動日
  • 2018/08/06
表示日時

8月6日(月)16:00~21:30

活動場所
東京都
東京都江東区豊洲2丁目4−9 アーバンドックららぽーと豊洲
35.6558598, 139.7925668
集合場所
東京都
東京都江東区豊洲2丁目4−9 アーバンドックららぽーと豊洲
35.6558598, 139.7925668
地図として表示させる場所
集合場所
募集人数

15人

宿泊

不可能

参加費

お問い合わせください

申込み方法

メール
お名前、電話番号、メールアドレス、年齢、住所を記載のうえ、「8月6日THE REBOUND特別上映会ボランティアの件」と記載のうえ担当大柴(s-ohshiba@centerpole-japan.com)までメールでお申し込みください
なお、7月14日(土)14:00~16:00に実施します事前研修に参加できることがご参加条件となります。

画像URL

http://firestorage.jp/download/452ac5e6759b9e5d4929021fa80a9b3495dbd119

その他

■主催団体
一般社団法人センターポール

■お問合せ
s-ohshiba@centerpole-japan.com

■情報元URL
https://www.centerpole.work/

■写真
http://firestorage.jp/download/452ac5e6759b9e5d4929021fa80a9b3495dbd119

■団体情報
電話番号 03-6262-8880
FAX 03-6262-8881
担当 大柴(おおしば)

■その他・備考
イベント概要ページです。ご覧ください。
https://www.centerpole.work/therebound

※事前研修、イベントともに交通費は至急痛いします。
※特典として、ボランティアスタッフへイベントTシャツをプレゼントいたします。また、イベントボランティアのための上映イベントにご招待致します。

■キーワード
東京でできる 豊洲 東京 スポーツ バスケ バスケットボール パラリンリック 車椅子バスケ 夏休み 学生 初心者

旧補足

■条件
パラスポーツや障害に興味がある方
熱意のある方
現地集合現地解散が出来る方

■募集期間
募集開始6月15日
募集終了7月10日

■活動内容
イベント時のご案内
ゲスト・タレントのサポート
受付
運営補助

■活動日時
8月6日(月)16:00~21:30

■集合場所
ユナイテッドシネマ豊洲(東京都江東区豊洲2丁目4−9 アーバンドックららぽーと豊洲)

■活動場所
ユナイテッドシネマ豊洲

■募集人数
15人

■宿泊
不可能

■参加費
お問い合わせください

■お申し込み方法
メール
お名前、電話番号、メールアドレス、年齢、住所を記載のうえ、「8月6日THE REBOUND特別上映会ボランティアの件」と記載のうえ担当大柴(s-ohshiba@centerpole-japan.com)までメールでお申し込みください
なお、7月14日(土)14:00~16:00に実施します事前研修に参加できることがご参加条件となります。

■主催団体
一般社団法人センターポール

■お問合せ
s-ohshiba@centerpole-japan.com

■情報元URL
https://www.centerpole.work/

■写真
http://firestorage.jp/download/452ac5e6759b9e5d4929021fa80a9b3495dbd119

■団体情報
電話番号 03-6262-8880
FAX 03-6262-8881
担当 大柴(おおしば)

■その他・備考
イベント概要ページです。ご覧ください。
https://www.centerpole.work/therebound

※事前研修、イベントともに交通費は至急痛いします。
※特典として、ボランティアスタッフへイベントTシャツをプレゼントいたします。また、イベントボランティアのための上映イベントにご招待致します。

■キーワード
東京でできる 豊洲 東京 スポーツ バスケ バスケットボール パラリンリック 車椅子バスケ 夏休み 学生 初心者

作成者
taya
最終更新者
taya
ID:0000010464
主催団体
どこでも足湯隊
タグ

東日本大震災

シニア

タイトル
【8月・福島県南相馬市】初心者歓迎!仮設住宅等での足湯ボランティア募集!
概要

私たちは2013年からボランティアが集まり自主的に福島の方々に寄り添っているボランティア団体です。原発や津波で深い心の傷を負ってしまった福島の方々の話し相手となり、福島の方々の心の負担を少しでも軽減させたいと活動しています。心の復興のお手伝いをさせて頂いています。仮設住宅や復興支援住宅の集会所で足湯、お茶っこ(お茶会)を提供するボランティア活動です。どなたでもできる活動です。

情報入手先
HP
年齢条件
18 歳 〜
その他の条件

・心身ともに健康な18歳以上の男女(未成年の方は保護者の同意書が必要です)
◎南相馬市は東京に比べ放射線が高い地域です。そのことを認識して自己責任で参加頂ける方
◎放射能が気になる方は、参加をご遠慮願います。
・復興住宅、仮設住宅の住民が心地よく過ごせるために気遣いしていただける方
・自主的に現地での調整(ボランティア内のとりまとめ等)に参加していただける方
・平成30年度のボランティア保険(天災プラン)に加入済みの方

活動内容

・足湯活動
足湯活動とは、足湯を提供することで被災者の方に心身ともにリラックスした時間を提供することで、被災者の心の負担を軽減させることを目的としたボランティアです。特に福島では震災直接死を震災関連死が上回るなどそのストレスは深刻を極めており、こうした幅広いケアが求められています。
・お茶っこ(お茶会)開催
・マッサージ(経験者限定)

カテゴリー

まちづくり・地域活性・産業支援

福祉・医療

募集期間
〜 2018-08-08
活動日
  • 2018/08/18
  • 2018/08/19
表示日時

2018年8月18日(土) 朝7:00 新宿発 ~ 8月19日(日)21:00頃 新宿着 

活動場所
福島県
南相馬市
37.6421608, 140.9572757
集合場所
東京都

,
地図として表示させる場所
集合場所
募集人数

9名

宿泊

可能
〒975-0006 福島県南相馬市原町区橋本町1丁目15 カリタス南相馬 0244-26-7718 FAX: 0244-26-8007 http://caritas.ctvc.jp/

参加費

無料 但し6,000円程度の寄付を頂く場合があります

申込み方法

メール
どこでも足湯隊 世話役
久保田正雪 拝
mail: oyabun@mth.biglobe.ne.jp

画像URL

https://www.freeml.com/bl/11855636/

その他

■主催団体
ボランティア団体 どごても足湯隊

■お問合せ
oyabun@mth.biglobe.ne.jp

■情報元URL
https://www.freeml.com/bl/11855636/

■団体情報
私たちは2013年からボランティアが集まり自主的に福島の方々に寄り添っているボランティア団体です。原発や津波で深い心の傷を負ってしまった福島の方々の話し相手となり、福島の方々の心の負担を少しでも軽減させたいと活動しています。心の復興のお手伝いをさせて頂いています。仮設住宅や復興支援住宅の集会所で足湯、お茶っこ(お茶会)を提供するボランティア活動です。どなたでもできる活動です。

ボランティア団体 どこでも足湯隊
世話役 久保田 正雪
oyabun@mth.biglobe.ne.jp
070-5589-5552

■キーワード
2018年度 平成30年度 7月 8月 福島 東京 新宿 足湯 傾聴 仮設住宅 復興支援住宅 ケア リラックス 女性 学生 シニア 夏休み

旧補足

■条件
・心身ともに健康な18歳以上の男女(未成年の方は保護者の同意書が必要です)
◎南相馬市は東京に比べ放射線が高い地域です。そのことを認識して自己責任で参加頂ける方
◎放射能が気になる方は、参加をご遠慮願います。
・復興住宅、仮設住宅の住民が心地よく過ごせるために気遣いしていただける方
・自主的に現地での調整(ボランティア内のとりまとめ等)に参加していただける方
・平成30年度のボランティア保険(天災プラン)に加入済みの方

■募集期間
募集開始2018年6月11日
募集終了2018年8月8日

■活動内容
・足湯活動
足湯活動とは、足湯を提供することで被災者の方に心身ともにリラックスした時間を提供することで、被災者の心の負担を軽減させることを目的としたボランティアです。特に福島では震災直接死を震災関連死が上回るなどそのストレスは深刻を極めており、こうした幅広いケアが求められています。
・お茶っこ(お茶会)開催
・マッサージ(経験者限定)

■活動日時
2018年8月18日(土) 朝7:00 新宿発 ~ 8月19日(日)21:00頃 新宿着 

■集合場所
新宿駅西口の地下ロータリー(そこだけ天井が開いていて空が見える) 京王線側(JR改札を背にすると左手)に一般車両の停車スペースがあります。そこにお集まりください。

■活動場所
南相馬市の仮設住宅、復興支援住宅

■募集人数
9名

■宿泊
可能
〒975-0006 福島県南相馬市原町区橋本町1丁目15 カリタス南相馬 0244-26-7718 FAX: 0244-26-8007 http://caritas.ctvc.jp/

■参加費
無料 但し6,000円程度の寄付を頂く場合があります

■お申し込み方法
メール
どこでも足湯隊 世話役
久保田正雪 拝
mail: oyabun@mth.biglobe.ne.jp

■主催団体
ボランティア団体 どごても足湯隊

■お問合せ
oyabun@mth.biglobe.ne.jp

■情報元URL
https://www.freeml.com/bl/11855636/

■団体情報
私たちは2013年からボランティアが集まり自主的に福島の方々に寄り添っているボランティア団体です。原発や津波で深い心の傷を負ってしまった福島の方々の話し相手となり、福島の方々の心の負担を少しでも軽減させたいと活動しています。心の復興のお手伝いをさせて頂いています。仮設住宅や復興支援住宅の集会所で足湯、お茶っこ(お茶会)を提供するボランティア活動です。どなたでもできる活動です。

ボランティア団体 どこでも足湯隊
世話役 久保田 正雪
oyabun@mth.biglobe.ne.jp
070-5589-5552

■キーワード
2018年度 平成30年度 7月 8月 福島 東京 新宿 足湯 傾聴 仮設住宅 復興支援住宅 ケア リラックス 女性 学生 シニア 夏休み

作成者
baba
最終更新者
taya
ID:0000010463
主催団体
三陸復興観光コンシェルジュセンター
タグ

東日本大震災

シニア

高校生

タイトル
【宮城・石巻】大川中学校跡地良葉東部(イーハトーブ)農業志縁サポートボラ募集!
概要

震災から7年が過ぎニュースでは復興を遂げた場所が映し出されたり活字に掲載されております。被災した沿岸部には、未だに復興どころか復旧さえしていない現実がまだまだ至るところに見受けられ、私達最前現場に留まり一緒に光 を見出せる真の復興の旗印は「復興創生」です。微力でも力添えが出来る光を創りだす環境に一歩でも近づけるように今もう 一息のお互い様によるお力添えによるご理解、ご協力をよろしくお願い致します。

情報入手先
メール
年齢条件
6 歳 〜
その他の条件

・募集期間内いつでも参加 OK,初心者受け入れ可能!

・学生さん歓迎!,短期可,友人と一緒に参加可

・平成30年 7 月現在、満 6 歳以上(小学生以上)の方で心身共に健康な方

※小学生は保護者同伴にて参加可能です

※中学生・高校生は未成年保護者承諾書が必要です

・現地集合現地解散ができる方

※最寄り駅からの有料送迎も可能です※詳細は下記事務局に確認して下さい

・自己管理、自己責任において仮設住宅の方々との交流活動、避難所体験活動ができる方

・現地でのボランティア業務に理解があり、互助ボランティア活動に関心のある方

・団体の活動登録するボランティア登録シート記入、団体の趣旨活動規約に賛同して

活動内容

大川中学校跡地に創られたイーハトーブという名の農業ハウスにて大川小学校遺族の方の農業志縁をして頂きながら命の大切なを学ばせて頂きます

カテゴリー

まちづくり・地域活性・産業支援

災害支援

募集期間
2018-03-15 〜 2019-03-21
活動日
随時 (2018-03-15 〜 2019-03-21)
表示日時

随時 基本的に土日祝農園お休み時でのボランティア活動はありませんので予め御了承下さい

活動場所
宮城県
宮城県石巻市北上地区
38.4344802, 141.3029167
集合場所
宮城県
宮城県石巻市北上地区
38.4344802, 141.3029167
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

1~10 名 各日

宿泊

要相談
お問い合わせ下さい

参加費

お問い合わせ下さい

申込み方法

メール
三陸復興観光コンシェルジェセンター事務局アドレス
sanrikukanko0311@gmail.com

に【東北・宮城・石巻】大川中学校跡地良葉東部(イーハトーブ)農業志縁サポートボランティア&旧石巻大川小学校語り部ガイド参加者募集の件について、お名前(ふりがなもお願い致します)、いつでも御連絡がとれる連絡番号、参加予定期間、現地までの交通手段を先ずはメールにてお知らせ下さい。

メール到着次第数日の期間にてこちらからご連絡させて頂きます。

1 週間経っても御連絡がない場合、恐れ入りますが再度メールをお願い致します。

画像URL

その他

■団体情報
三陸復興観光コンシェルジェセンター
事務局番号 070-5018-1023 

※電波環境により繋がらない場合、不在時の場合もございますので予めご了承下さい。

★三陸復興観光コンシェルジェセンターツイッター https://twitter.com/motoyoshieco

★三陸復興観光コンシェルジェセンターfacebook https://www.facebook.com/motoyoshieco

★南三陸牡蠣倶楽部ホームページ URLhttps://mskakiclub.jimdo.com/ 

★南三陸牡蠣倶楽部facebook https://www.facebook.com/kaki.kakiclub/

■その他・備考
震災後継続して、全国の人達や少数ですが世界からの人達を志 縁交流の居場所づくりと、日本ならではの

災害時はお互い様の 共生社会を実現すべく互助ボランティアを尽力してきました。 ボランティア活動以

外にも希望者には下記の体験やガイドが可能です。

このチャンスに自分や自分の愛する人、地域の人達を守るために、次の災害に備えるための活きた教材か

ら学べる減災体験や語り部ガイドを希望して下さい。

●減災体験活動を通して、災害への心構えと、自然と共に生きていく知恵を学ぶ場所。

●ライフラインがない中で、自分を守る術を、他者と助けあう大切さを学べます!!

個々のニーズにあったボランティアコーディネートも!!

●「東北のこと」ではなくて「自分のこと」にできる場所!!

震災から 7 年目をむかえる今も、たくさんの苦しみを抱えて生きている人がたくさんいます。しかし、時がすぎるにつれて風化ていく厳しい現実。

あなたの笑顔が、あなたの元気が、必要です! この機会に東日本大震災の最前線現場へお越しください

東日本大震災にて大きな爪痕が7年経っても未だに残っている石巻大川小学校、この公の学校管理下に子ども達の命が失われなければならなかったのか?この日本の学校教育における最大の争点となる子ども達の命を公の学校管理下に預けて大丈夫なのか?8年目の今だからこそ真実を明らかにする世論を高めて大川小学校の問題だけにせずに日を日本の公立学校管理下の問題にしていかなければ第二第三の大川小学校が二度とあってはならない事です‼

更にはこの東日本大震災がなければ大川小学校卒業した児童が通うはずだった大川中学校跡地に創られたイーハトーブという名の農業ハウスにて大川小学校遺族の方の農業志縁をして頂きながら命の大切なを学ばせて頂きます‼

この趣旨にご賛同頂きました方のみの参加者を募集します。

この趣旨にご賛同頂ける個人の方(小学生から参加可能※小学生保護者同伴、中学生保護者同意書提出有)、ご家族、企業、団体、学生ゼミ、学生サークル等の皆さまのお力添えをどうぞよろしくお願い致します!

■キーワード
宮城県 石巻市 小学生 中学生 大学生 学生 7月 夏休み 8月 随時

旧補足

■条件
・募集期間内いつでも参加 OK,初心者受け入れ可能!

・学生さん歓迎!,短期可,友人と一緒に参加可

・平成30年 7 月現在、満 6 歳以上(小学生以上)の方で心身共に健康な方

※小学生は保護者同伴にて参加可能です

※中学生・高校生は未成年保護者承諾書が必要です

・現地集合現地解散ができる方

※最寄り駅からの有料送迎も可能です※詳細は下記事務局に確認して下さい

・自己管理、自己責任において仮設住宅の方々との交流活動、避難所体験活動ができる方

・現地でのボランティア業務に理解があり、互助ボランティア活動に関心のある方

・団体の活動登録するボランティア登録シート記入、団体の趣旨活動規約に賛同して

■募集期間
募集開始2018/6/7
募集終了2019/3/31

■活動内容
大川中学校跡地に創られたイーハトーブという名の農業ハウスにて大川小学校遺族の方の農業志縁をして頂きながら命の大切なを学ばせて頂きます

■活動日時
随時 基本的に土日祝農園お休み時でのボランティア活動はありませんので予め御了承下さい。

■集合場所
宮城県石巻市北上地区

■活動場所
宮城県石巻市北上地区

■募集人数
1~10 名 各日

■宿泊
要相談
お問い合わせ下さい

■参加費
お問い合わせ下さい

■お申し込み方法
メール
三陸復興観光コンシェルジェセンター事務局アドレス
sanrikukanko0311@gmail.com

に【東北・宮城・石巻】大川中学校跡地良葉東部(イーハトーブ)農業志縁サポートボランティア&旧石巻大川小学校語り部ガイド参加者募集の件について、お名前(ふりがなもお願い致します)、いつでも御連絡がとれる連絡番号、参加予定期間、現地までの交通手段を先ずはメールにてお知らせ下さい。

メール到着次第数日の期間にてこちらからご連絡させて頂きます。

1 週間経っても御連絡がない場合、恐れ入りますが再度メールをお願い致します。

■主催団体
三陸復興観光コンシェルジェセンター

■お問合せ
sanrikukanko0311@gmail.com

■情報元URL
https://mskakiclub.jimdo.com/ 

■団体情報
三陸復興観光コンシェルジェセンター
事務局番号 070-5018-1023 

※電波環境により繋がらない場合、不在時の場合もございますので予めご了承下さい。

★三陸復興観光コンシェルジェセンターツイッター https://twitter.com/motoyoshieco

★三陸復興観光コンシェルジェセンターfacebook https://www.facebook.com/motoyoshieco

★南三陸牡蠣倶楽部ホームページ URLhttps://mskakiclub.jimdo.com/ 

★南三陸牡蠣倶楽部facebook https://www.facebook.com/kaki.kakiclub/

■その他・備考
震災後継続して、全国の人達や少数ですが世界からの人達を志 縁交流の居場所づくりと、日本ならではの

災害時はお互い様の 共生社会を実現すべく互助ボランティアを尽力してきました。 ボランティア活動以

外にも希望者には下記の体験やガイドが可能です。

このチャンスに自分や自分の愛する人、地域の人達を守るために、次の災害に備えるための活きた教材か

ら学べる減災体験や語り部ガイドを希望して下さい。

●減災体験活動を通して、災害への心構えと、自然と共に生きていく知恵を学ぶ場所。

●ライフラインがない中で、自分を守る術を、他者と助けあう大切さを学べます!!

個々のニーズにあったボランティアコーディネートも!!

●「東北のこと」ではなくて「自分のこと」にできる場所!!

震災から 7 年目をむかえる今も、たくさんの苦しみを抱えて生きている人がたくさんいます。しかし、時がすぎるにつれて風化ていく厳しい現実。

あなたの笑顔が、あなたの元気が、必要です! この機会に東日本大震災の最前線現場へお越しください

東日本大震災にて大きな爪痕が7年経っても未だに残っている石巻大川小学校、この公の学校管理下に子ども達の命が失われなければならなかったのか?この日本の学校教育における最大の争点となる子ども達の命を公の学校管理下に預けて大丈夫なのか?8年目の今だからこそ真実を明らかにする世論を高めて大川小学校の問題だけにせずに日を日本の公立学校管理下の問題にしていかなければ第二第三の大川小学校が二度とあってはならない事です‼

更にはこの東日本大震災がなければ大川小学校卒業した児童が通うはずだった大川中学校跡地に創られたイーハトーブという名の農業ハウスにて大川小学校遺族の方の農業志縁をして頂きながら命の大切なを学ばせて頂きます‼

この趣旨にご賛同頂きました方のみの参加者を募集します。

この趣旨にご賛同頂ける個人の方(小学生から参加可能※小学生保護者同伴、中学生保護者同意書提出有)、ご家族、企業、団体、学生ゼミ、学生サークル等の皆さまのお力添えをどうぞよろしくお願い致します!

■キーワード
宮城県 石巻市 小学生 中学生 大学生 学生 7月 夏休み 8月 随時

作成者
taya
最終更新者
taya
ID:0000010461
主催団体
三陸復興観光コンシェルジュセンター
タグ

東日本大震災

シニア

高校生

タイトル
【随時募集!宮城県南三陸町】海の見える命の森しか出来ない命を考え学べるボラ募集
概要

震災から7年が過ぎニュースでは復興を遂げた場所が映し出されたり活字に掲載されております。被災した沿岸部には、未だに復興どころか復旧さえしていない現実がまだまだ至るところに見受けられ、私達最前現場に留まり一緒に光 を見出せる真の復興の旗印は「復興創生」です。微力でも力添えが出来る光を創りだす環境に一歩でも近づけるように今もう 一息のお互い様によるお力添えによるご理解、ご協力をよろしくお願い致します。

情報入手先
メール
年齢条件
6 歳 〜
その他の条件

・平成 30 年 11 月現在、満 6 歳以上(小学生以上)の方で心身共に健康な方
※但し小学生~中学生までは保護者同伴に限ります。
・現地集合現地解散ができる方
※最寄り駅からの有料送迎も可能ですが、事前に南三陸ホテル観洋にお問い合わせ、ご予約して下さい。
※南三陸ホテル観洋にご宿泊予約された方!は仙台駅より無料送迎バスがごさいますので必ず宿泊予約の際 に送迎バスご予約下さい。
・自己管理、自己責任においてボランティア活動、奉仕活動ができる方
・現地でのボランティア業務に理解があり、互助ボランティア活動に関心のある方

活動内容

海の見える命の森第二広場展望する伐採作業、散策路整備、2018年新設された ベリー園の植樹、管理補助、第一展望広場東屋、トイレ設置作業補助
※雨天時でも決行する場合もございますので、長靴、雨合羽、軍手は必ずご持参ください。

カテゴリー

まちづくり・地域活性・産業支援

災害支援

募集期間
2018-03-15 〜 2019-03-21
活動日
随時 (2018-03-15 〜 2019-03-21)
表示日時

随時 9:00~17:00

活動場所
宮城県
宮城県本吉郡南三陸町黒崎
38.6636089, 141.4449803
集合場所
宮城県
宮城県本吉郡南三陸町黒崎
38.6636089, 141.4449803
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

2名〜400 名

宿泊

要相談
※南三陸ホテル観洋にご宿泊予約された方は仙台駅より無料送迎バスがごさいますので必ず宿泊予約の際 に送迎バスご予約下さい。 南三陸ホテル観洋 0226-46-2442㈹0226-46-6200

参加費

無 ■南三陸ホテル観洋にて希望者には 下記料金有 2000円(お弁当代、お茶代、日帰り温泉入浴代込)

申込み方法

メール
【海の見える命の森ボランティア参加お申込み】と件名に記載し、 お名前(ふりがなもお願い致します)、いつでも御連絡がとれる連絡番号、参加予定期間、現地までの交通 手段を必ず記載して頂き先ずはメールにてお知らせ下さい。 メール到着次第数日の期間にてこちらからご連絡させて頂きます。 1 週間経っても御連絡がない場合、恐れ入りますが再度メールをお願い致します。

画像URL

その他

■主催団体
三陸復興観光コンシェルジュセンター

■お問合せ
sanrikukanko0311@gmail.com

■情報元URL
https://mskakiclub.jimdo.com

■写真

■団体情報
三陸復興観光コンシェルジェセンター
事務局番号 070-5018-1023 

※電波環境により繋がらない場合、不在時の場合もございますので予めご了承下さい。

★三陸復興観光コンシェルジェセンターツイッター https://twitter.com/motoyoshieco

★三陸復興観光コンシェルジェセンターfacebook https://www.facebook.com/motoyoshieco

★南三陸牡蠣倶楽部ホームページ URLhttps://mskakiclub.jimdo.com/ 

★南三陸牡蠣倶楽部facebook https://www.facebook.com/kaki.kakiclub/

■その他・備考
※ボランティア申し込み締め切りは各期日の1週間前までとなります。お申し込みは1名からでも可能で す第ボランティア確定とさせて頂きます。天候不良及び荒天候により当日中止となります事や作業途中で の中止もございますので予めご了承下さい。

★ボランティア持ち物: 合羽、動きやすく汚れても濡れてもいい服装、長靴、水筒、タオル、雨対策グッス、筆記用具、メモ帳

★※ボランティア保険加入必須となります。 予めお住まいの地域の社会福祉協議会でボランティア保険にご加入の上お越し下さい。

■キーワード
宮城県 石巻市 小学生 中学生 大学生 学生 7月 夏休み 8月

旧補足

■条件
・平成 30 年 11 月現在、満 6 歳以上(小学生以上)の方で心身共に健康な方
※但し小学生~中学生までは保護者同伴に限ります。
・現地集合現地解散ができる方
※最寄り駅からの有料送迎も可能ですが、事前に南三陸ホテル観洋にお問い合わせ、ご予約して下さい。
※南三陸ホテル観洋にご宿泊予約された方!は仙台駅より無料送迎バスがごさいますので必ず宿泊予約の際 に送迎バスご予約下さい。
・自己管理、自己責任においてボランティア活動、奉仕活動ができる方
・現地でのボランティア業務に理解があり、互助ボランティア活動に関心のある方

■募集期間
募集開始2018/6/7
募集終了2019/3/31

■活動内容
海の見える命の森第二広場展望する伐採作業、散策路整備、2018年新設された ベリー園の植樹、管理補助、第一展望広場東屋、トイレ設置作業補助
※雨天時でも決行する場合もございますので、長靴、雨合羽、軍手は必ずご持参ください。

■活動日時
随時 9:00~17:00

■集合場所
〒986-0766 宮城県本吉郡南三陸町黒崎 99-17 南三陸ホテル観洋気付 南三陸ホテル観洋 徒歩5分、海の見える命の森

■活動場所
〒986-0766 宮城県本吉郡南三陸町黒崎 99-17 南三陸ホテル観洋気付 南三陸ホテル観洋 徒歩5分、海の見える命の森

■募集人数
2名〜400 名

■宿泊
要相談
※南三陸ホテル観洋にご宿泊予約された方は仙台駅より無料送迎バスがごさいますので必ず宿泊予約の際 に送迎バスご予約下さい。 南三陸ホテル観洋 0226-46-2442㈹0226-46-6200

■参加費
無 ■南三陸ホテル観洋にて希望者には 下記料金有 2000円(お弁当代、お茶代、日帰り温泉入浴代込)

■お申し込み方法
メール
【海の見える命の森ボランティア参加お申込み】と件名に記載し、 お名前(ふりがなもお願い致します)、いつでも御連絡がとれる連絡番号、参加予定期間、現地までの交通 手段を必ず記載して頂き先ずはメールにてお知らせ下さい。 メール到着次第数日の期間にてこちらからご連絡させて頂きます。 1 週間経っても御連絡がない場合、恐れ入りますが再度メールをお願い致します。

■主催団体
三陸復興観光コンシェルジェセンター

■お問合せ
sanrikukanko0311@gmail.com

■情報元URL
https://mskakiclub.jimdo.com/

■写真

■団体情報
三陸復興観光コンシェルジェセンター
事務局番号 070-5018-1023 

※電波環境により繋がらない場合、不在時の場合もございますので予めご了承下さい。

★三陸復興観光コンシェルジェセンターツイッター https://twitter.com/motoyoshieco

★三陸復興観光コンシェルジェセンターfacebook https://www.facebook.com/motoyoshieco

★南三陸牡蠣倶楽部ホームページ URLhttps://mskakiclub.jimdo.com/ 

★南三陸牡蠣倶楽部facebook https://www.facebook.com/kaki.kakiclub/
■主催団体
南三陸牡蠣倶楽部/三陸復興観光コンシェルジェセンター
主管 恋人岬プロジェクト実行委員会

■キーワード
宮城県 石巻市 小学生 中学生 大学生 学生 7月 夏休み 8月 随時

作成者
taya
最終更新者
taya
ID:0000010460
主催団体
三陸復興観光コンシェルジュセンター
タグ

東日本大震災

シニア

高校生

タイトル
【夏休み中~高校生!宮城】三陸減災スタディ合宿交流サポートボランティア大募集♪
概要

震災から7年が過ぎニュースでは復興を遂げた場所が映し出されたり活字に掲載されております。被災した沿岸部には、未だに復興どころか復旧さえしていない現実がまだまだ至るところに見受けられ、私達最前現場に留まり一緒に光 を見出せる真の復興の旗印は「復興創生」です。微力でも力添えが出来る光を創りだす環境に一歩でも近づけるように今もう 一息のお互い様によるお力添えによるご理解、ご協力をよろしくお願い致します。

情報入手先
メール
年齢条件
6 歳 〜
その他の条件

・平成30年7月現在、満12 歳以上(中学生以上)の方で心身共に健康な方 で
中学生~高校生まで限定※但し中学生・高校生は未成年保護者承諾書が必要です
・現地集合現地解散ができる方※最寄り駅からの有料送迎も可能です
・自己管理、自己責任において減災体験活動、避難所体験活動ができる方
・現地でのボランティア業務に理解があり、互助ボランティア活動に関心のある方

活動内容

減災スタディ合宿とは?
八年目の東日本大震災志縁ボランティアとしての考え方の一つに、せっかく来て頂いたボランティアの方々と仮設 住宅の方々との交流や、素晴らしい景観、復興した観光地、美味しいグルメ等、たくさんの人や事や物を堪能して 満喫して帰って欲しいと現地の方とおもてなしを真剣に考え行動しています。 そして最大の持ち帰って欲しい事の一つとして、 東日本大震災での多くの無念を東北だけの事に留めず、これからの日本全体の事として考えなければ、次の災害に備える「生きる力」が理解されずに多くの悲劇を繰り返す事になります。
2011.3.11 被災者がどれだけ過酷な環境に身を置かねばならなかったのかを理解する一つの手段として、「東日本大震災伝え人 語り部ガイド」「生きた教材から学ぶ被災地ツアー」「減災体験、避難所体験プログラム」をご用意しております。 この事を通じて、非日常の生活を体験し、自らの経験を通して学んで頂き、災害時の生きる術を身に着けて頂く事 で次の災害に「備える力」「生きる力」を身に着ける事ができると考えます。 ぜひとも今年の夏に、これからの未来を見据えた減災活動を浜松の高校生とご一緒に考え行動を共にして有意義な時間となるように創り上げていきませんか♪
■三陸減災スタディ合宿の魅力は何?
〇次の災害に備える為に生きた教材を学べる東日本大震災伝え人語り部ガイドコースに参加できます!!

7月の件サマースクールの予定を一例にすると、

1日目は、
カルチャー体験〜
南三陸語り部~南三陸海の自然体験〜災害時避難所体験〜宿泊施設にて共助合宿

二日目は、
山の自然体験〜海のボランティア体験〜地域の方々と夕食交流会

三日目は、
シーフードバーベキュー〜恋人岬幸せの鐘建立除幕式〜振り返り

廻り最後に減災講話、そこでしか見れない津波動画を被災した方々から直接学べます。決して二度と同じ悲劇は繰り返してほしくないという一つの想いによりこの語り部ガイドは実現できている事を先ずは訪れてみないとわかりません!!そのためには自分の目で見て、自分の耳で聞いて、自分の心で学んでください。

〇東日本大震災交流ボランティアに参加できます!!
全国から来る中学生・高校生と一緒に被災した人達と中学生・高校生とボランティアとで一緒に体験活動に参加できます!!

〇全国から来る中学生・高校生と地域間交流と減災スタディ合宿の中で共に次の災害に備える為に避難所体験プログラムから学ぶ。
辛いだけではなく、この合宿の中ではお寺でのだるま石づくり体験、座禅体験わする事で夏休みの心身を一段と集中力が高められパワーを共有できる事もあります。
更には海や山の体験やバーベーキューをしたり、南三陸ホテル観洋の海が一望できる東日本最大級の露天風呂に入浴出来たり三陸ならではの海の幸を堪能で来たり美味しい食べ物の楽しみもありますよ♪♪

カテゴリー

まちづくり・地域活性・産業支援

災害支援

募集期間
2018-03-15 〜 2018-08-21
活動日
随時 (2018-03-15 〜 2018-08-21)
表示日時

①7月21日(土)〜30日(日) ※この期間の25日〜27日のみでも可能 ②8月4日(土)〜9日(木) ※この期間の6日〜8日のみでも可能 ③8月25日(土)〜30日(木) ※この期間の27日〜29日のみでも可能

活動場所
宮城県
宮城県気仙沼市本吉町平貝29番地1小泉公民館
38.7642836, 141.5052819
集合場所
宮城県
宮城県気仙沼市本吉町平貝29番地1小泉公民館
38.7642836, 141.5052819
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

名~7名程度

宿泊

要相談
お問い合わせ下さい

参加費

無し

申込み方法

メール
2018年夏休み中学生・高校生三陸減災スタディ合宿交流サポートボランティア大募集♪
の件について、お名前(ふりがなもお願い致し
ます)、いつでも御連絡がとれる連絡番号、参加予定期間、現地までの交通手段を先ずはメールにてお知ら
せ下さい。
メール到着次第数日の期間にてこちらからご連絡させて頂きます。
1 週間経っても御連絡がない場合、恐れ入りますが再度メールをお願い致します。

画像URL

その他

■主催団体
三陸復興観光コンシェルジュセンター

■お問合せ
sanrikukanko0311@gmail.com

■情報元URL
https://mskakiclub.jimdo.com

■写真

■団体情報
三陸復興観光コンシェルジェセンター
事務局番号 070-5018-1023 

※電波環境により繋がらない場合、不在時の場合もございますので予めご了承下さい。

★三陸復興観光コンシェルジェセンターツイッター https://twitter.com/motoyoshieco

★三陸復興観光コンシェルジェセンターfacebook https://www.facebook.com/motoyoshieco

★南三陸牡蠣倶楽部ホームページ URLhttps://mskakiclub.jimdo.com/ 

★南三陸牡蠣倶楽部facebook https://www.facebook.com/kaki.kakiclub/

■その他・備考
※ボランティア申し込み締め切りは各期日の1週間前までとなります。お申し込みは1名からでも可能で す第ボランティア確定とさせて頂きます。天候不良及び荒天候により当日中止となります事や作業途中で の中止もございますので予めご了承下さい。

★ボランティア持ち物: 合羽、動きやすく汚れても濡れてもいい服装、長靴、水筒、タオル、雨対策グッス、筆記用具、メモ帳

★※ボランティア保険加入必須となります。 予めお住まいの地域の社会福祉協議会でボランティア保険にご加入の上お越し下さい。

■キーワード
宮城県 石巻市 小学生 中学生 大学生 学生 7月 夏休み 8月

旧補足

■条件
・平成30年7月現在、満12 歳以上(中学生以上)の方で心身共に健康な方 で
中学生~高校生まで限定※但し中学生・高校生は未成年保護者承諾書が必要です
・現地集合現地解散ができる方※最寄り駅からの有料送迎も可能です
・自己管理、自己責任において減災体験活動、避難所体験活動ができる方
・現地でのボランティア業務に理解があり、互助ボランティア活動に関心のある方

■募集期間
募集開始2018/6/7
募集終了2018/8/20

■活動内容
減災スタディ合宿とは?
八年目の東日本大震災志縁ボランティアとしての考え方の一つに、せっかく来て頂いたボランティアの方々と仮設 住宅の方々との交流や、素晴らしい景観、復興した観光地、美味しいグルメ等、たくさんの人や事や物を堪能して 満喫して帰って欲しいと現地の方とおもてなしを真剣に考え行動しています。 そして最大の持ち帰って欲しい事の一つとして、 東日本大震災での多くの無念を東北だけの事に留めず、これからの日本全体の事として考えなければ、次の災害に備える「生きる力」が理解されずに多くの悲劇を繰り返す事になります。
2011.3.11 被災者がどれだけ過酷な環境に身を置かねばならなかったのかを理解する一つの手段として、「東日本大震災伝え人 語り部ガイド」「生きた教材から学ぶ被災地ツアー」「減災体験、避難所体験プログラム」をご用意しております。 この事を通じて、非日常の生活を体験し、自らの経験を通して学んで頂き、災害時の生きる術を身に着けて頂く事 で次の災害に「備える力」「生きる力」を身に着ける事ができると考えます。 ぜひとも今年の夏に、これからの未来を見据えた減災活動を浜松の高校生とご一緒に考え行動を共にして有意義な時間となるように創り上げていきませんか♪
■三陸減災スタディ合宿の魅力は何?
〇次の災害に備える為に生きた教材を学べる東日本大震災伝え人語り部ガイドコースに参加できます!!

7月の件サマースクールの予定を一例にすると、

1日目は、
カルチャー体験〜
南三陸語り部~南三陸海の自然体験〜災害時避難所体験〜宿泊施設にて共助合宿

二日目は、
山の自然体験〜海のボランティア体験〜地域の方々と夕食交流会

三日目は、
シーフードバーベキュー〜恋人岬幸せの鐘建立除幕式〜振り返り

廻り最後に減災講話、そこでしか見れない津波動画を被災した方々から直接学べます。決して二度と同じ悲劇は繰り返してほしくないという一つの想いによりこの語り部ガイドは実現できている事を先ずは訪れてみないとわかりません!!そのためには自分の目で見て、自分の耳で聞いて、自分の心で学んでください。

〇東日本大震災交流ボランティアに参加できます!!
全国から来る中学生・高校生と一緒に被災した人達と中学生・高校生とボランティアとで一緒に体験活動に参加できます!!

〇全国から来る中学生・高校生と地域間交流と減災スタディ合宿の中で共に次の災害に備える為に避難所体験プログラムから学ぶ。
辛いだけではなく、この合宿の中ではお寺でのだるま石づくり体験、座禅体験わする事で夏休みの心身を一段と集中力が高められパワーを共有できる事もあります。
更には海や山の体験やバーベーキューをしたり、南三陸ホテル観洋の海が一望できる東日本最大級の露天風呂に入浴出来たり三陸ならではの海の幸を堪能で来たり美味しい食べ物の楽しみもありますよ♪♪

■活動日時
①7月21日(土)〜30日(日) ※この期間の25日〜27日のみでも可能 ②8月4日(土)〜9日(木) ※この期間の6日〜8日のみでも可能 ③8月25日(土)〜30日(木) ※この期間の27日〜29日のみでも可能

■集合場所
①南三陸ホテル観洋 ②③宮城県気仙沼市本吉町平貝29番地1小泉公民館

■活動場所
①南三陸ホテル観洋 ②③宮城県気仙沼市本吉町平貝29番地1小泉公民館

■募集人数
各①②③七名

■宿泊
可能
詳細は事務局にご確認下さい。

■参加費
お問い合わせ下さい

■お申し込み方法
メール
2018年夏休み中学生・高校生三陸減災スタディ合宿交流サポートボランティア大募集♪
の件について、お名前(ふりがなもお願い致し
ます)、いつでも御連絡がとれる連絡番号、参加予定期間、現地までの交通手段を先ずはメールにてお知ら
せ下さい。
メール到着次第数日の期間にてこちらからご連絡させて頂きます。
1 週間経っても御連絡がない場合、恐れ入りますが再度メールをお願い致します。

■主催団体
三陸復興観光コンシェルジェセンター

■お問合せ
sanrikukanko0311@gmail.com

■情報元URL
https://mskakiclub.jimdo.com/ 

■写真

■団体情報
三陸復興観光コンシェルジェセンター
事務局番号 070-5018-1023 

※電波環境により繋がらない場合、不在時の場合もございますので予めご了承下さい。

★三陸復興観光コンシェルジェhttps://twitter.com/センターツイッター motoyoshieco

★三陸復興観光コンシェルジェセンターfacebook https://www.facebook.com/motoyoshieco

★南三陸牡蠣倶楽部ホームページ URLhttps://mskakiclub.jimdo.com/ 

★南三陸牡蠣倶楽部facebook https://www.facebook.com/kaki.kakiclub/

■キーワード
宮城県 石巻市 小学生 中学生 大学生 学生 7月 夏休み 8月

作成者
taya
最終更新者
taya
ID:0000010459
主催団体
三陸復興観光コンシェルジュセンター
タグ

東日本大震災

シニア

高校生

タイトル
【2018年東北夏休み宮城県】北上川いかだ下り体験ボランティア参加者募集!
概要

震災から7年が過ぎニュースでは復興を遂げた場所が映し出されたり活字に掲載されております。被災した沿岸部には、未だに復興どころか復旧さえしていない現実がまだまだ至るところに見受けられ、私達最前現場に留まり一緒に光 を見出せる真の復興の旗印は「復興創生」です。微力でも力添えが出来る光を創りだす環境に一歩でも近づけるように今もう 一息のお互い様によるお力添えによるご理解、ご協力をよろしくお願い致します。

情報入手先
メール
年齢条件
6 歳 〜
その他の条件

・平成 30 年 11 月現在、満 6 歳以上(小学生以上)の方で心身共に健康な方
※但し小学生~中学生までは保護者同伴に限ります。
・現地集合現地解散ができる方
※最寄り駅からの有料送迎も可能ですが、事前に南三陸ホテル観洋にお問い合わせ、ご予約して下さい。
※南三陸ホテル観洋にご宿泊予約された方!は仙台駅より無料送迎バスがごさいますので必ず宿泊予約の際 に送迎バスご予約下さい。
・自己管理、自己責任においてボランティア活動、奉仕活動ができる方
・現地でのボランティア業務に理解があり、互助ボランティア活動に関心のある方

活動内容

●北上川(きたかみがわ)いかだ下りサポートボランティア

●東北最大級の一級河川、北上川そこで行われる子ども達のいかだ下りをお手伝い

カテゴリー

まちづくり・地域活性・産業支援

災害支援

募集期間
2018-03-15 〜 2018-07-21
活動日
随時 (2018-03-15 〜 2018-07-21)
表示日時

★ボランティア募集:
①7 月27日~7 月30日②8月4日

◎いかだ下り開催日:①7月29日日曜日②8月4日土曜日

各日 7:00~18:00

活動場所
宮城県
石巻市桃生町脇谷閘門
38.6014771, 141.2906267
集合場所
宮城県
石巻市桃生町脇谷閘門
38.6014771, 141.2906267
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

名~7名程度

宿泊

要相談
お問い合わせ下さい

参加費

無し

申込み方法

メール
三陸復興観光コンシェルジェセンター事務局アドレス
sanrikukanko0311@gmail.com

2018年東北夏休み宮城県北上川いかだ下り体験ボランティア参加者募集の件について、お名前(ふりがなもお願い致し

ます)、いつでも御連絡がとれる連絡番号、参加予定期間、現地までの交通手段を先ずはメールにてお知らせ下さい。
メール到着次第数日の期間にてこちらからご連絡させて頂きます。
1 週間経っても御連絡がない場合、恐れ入りますが再度メールをお願い致します。

画像URL

その他

■主催団体
三陸復興観光コンシェルジュセンター

■お問合せ
sanrikukanko0311@gmail.com

■情報元URL
https://mskakiclub.jimdo.com

■写真

■団体情報
三陸復興観光コンシェルジェセンター
事務局番号 070-5018-1023 

※電波環境により繋がらない場合、不在時の場合もございますので予めご了承下さい。

★三陸復興観光コンシェルジェセンターツイッター https://twitter.com/motoyoshieco

★三陸復興観光コンシェルジェセンターfacebook https://www.facebook.com/motoyoshieco

★南三陸牡蠣倶楽部ホームページ URLhttps://mskakiclub.jimdo.com/ 

★南三陸牡蠣倶楽部facebook https://www.facebook.com/kaki.kakiclub/

■その他・備考
※ボランティア申し込み締め切りは各期日の1週間前までとなります。お申し込みは1名からでも可能で す第ボランティア確定とさせて頂きます。天候不良及び荒天候により当日中止となります事や作業途中で の中止もございますので予めご了承下さい。

★ボランティア持ち物: 合羽、動きやすく汚れても濡れてもいい服装、長靴、水筒、タオル、雨対策グッス、筆記用具、メモ帳

★※ボランティア保険加入必須となります。 予めお住まいの地域の社会福祉協議会でボランティア保険にご加入の上お越し下さい。

■キーワード
宮城県 石巻市 小学生 中学生 大学生 学生 7月 夏休み 8月

旧補足

■条件
・平成 30 年 11 月現在、満 6 歳以上(小学生以上)の方で心身共に健康な方
※但し小学生~中学生までは保護者同伴に限ります。
・現地集合現地解散ができる方
※最寄り駅からの有料送迎も可能ですが、事前に南三陸ホテル観洋にお問い合わせ、ご予約して下さい。
※南三陸ホテル観洋にご宿泊予約された方!は仙台駅より無料送迎バスがごさいますので必ず宿泊予約の際 に送迎バスご予約下さい。
・自己管理、自己責任においてボランティア活動、奉仕活動ができる方
・現地でのボランティア業務に理解があり、互助ボランティア活動に関心のある方

■募集期間
募集開始2018/6/7
募集終了2018/7/21

■活動内容
●北上川(きたかみがわ)いかだ下りサポートボランティア

●東北最大級の一級河川、北上川そこで行われる子ども達のいかだ下りをお手伝い

★ボランティア募集期間:①7 月27日~7 月30日②8月4日

◎いかだ下り開催日:①7月29日日曜日②8月4日土曜日

■活動日時
各日 7:00~18:00

■集合場所
石巻市桃生町脇谷閘門

■活動場所
石巻市桃生町脇谷閘門

■募集人数
名~7名程度

■宿泊
要相談
お問い合わせ下さい

■参加費
無し

■お申し込み方法
メール
三陸復興観光コンシェルジェセンター事務局アドレス
sanrikukanko0311@gmail.com

2018年東北夏休み宮城県北上川いかだ下り体験ボランティア参加者募集の件について、お名前(ふりがなもお願い致し

ます)、いつでも御連絡がとれる連絡番号、参加予定期間、現地までの交通手段を先ずはメールにてお知らせ下さい。
メール到着次第数日の期間にてこちらからご連絡させて頂きます。
1 週間経っても御連絡がない場合、恐れ入りますが再度メールをお願い致します。

■主催団体
三陸復興観光コンシェルジュセンター

■お問合せ
sanrikukanko0311@gmail.com

■情報元URL
https://mskakiclub.jimdo.com

■写真

■団体情報
三陸復興観光コンシェルジェセンター
事務局番号 070-5018-1023 

※電波環境により繋がらない場合、不在時の場合もございますので予めご了承下さい。

★三陸復興観光コンシェルジェセンターツイッター https://twitter.com/motoyoshieco

★三陸復興観光コンシェルジェセンターfacebook https://www.facebook.com/motoyoshieco

★南三陸牡蠣倶楽部ホームページ URLhttps://mskakiclub.jimdo.com/ 

★南三陸牡蠣倶楽部facebook https://www.facebook.com/kaki.kakiclub/

■その他・備考
※ボランティア申し込み締め切りは各期日の1週間前までとなります。お申し込みは1名からでも可能で す第ボランティア確定とさせて頂きます。天候不良及び荒天候により当日中止となります事や作業途中で の中止もございますので予めご了承下さい。

★ボランティア持ち物: 合羽、動きやすく汚れても濡れてもいい服装、長靴、水筒、タオル、雨対策グッス、筆記用具、メモ帳

★※ボランティア保険加入必須となります。 予めお住まいの地域の社会福祉協議会でボランティア保険にご加入の上お越し下さい。

■キーワード
宮城県 石巻市 小学生 中学生 大学生 学生 7月 夏休み 8月

作成者
taya
最終更新者
taya
ID:0000010458
主催団体
ツール・ド・東北実行委員会
タグ

東日本大震災

スポーツボランティア

タイトル
【ツール・ド・東北2018】9/15(土)16(日)石巻などでのボランティア募集
概要

大会運営を支えるボランティア「ツール・ド・東北 クルー」を募集します。 「自転車には乗らないけれど、ツール・ド・東北には参加したい」、「被災地のことは気になっているけれど、現地に行くきっかけがない」、「スポーツイベントを通して復興を応援したい」という方、 ぜひ一緒に、ツール・ド・東北 2018を盛り上げましょう!

情報入手先
HP
年齢条件
15 歳 〜
その他の条件

・高校生以上の方
・担当ごとに指定された日時や場所での集合、解散が可能な方
・メールアドレスをお持ちの方(安否確認システムへの登録を必須とします)

活動内容

ツール・ド・東北 クルー(大会運営ボランティア)の担当内容は次の通りです。
屋外での活動が早朝から長時間にわたるものもありますが、ライダーやクルー同士の交流も大きな魅力です。
グループで参加される場合、必ず「団体名」をお知らせください。当日の活動場所が同じになるように配慮させていただきます。
・石巻会場クルー
・気仙沼会場クルー
・エイドクルー(北地区)
・エイドクルー(中地区)
・エイドクルー(南地区)
詳細はツール・ド・東北2018のwebサイトでご確認ください。
https://tourdetohoku.yahoo.co.jp/2018/crew/guide/

カテゴリー

イベント

まちづくり・地域活性・産業支援

スポーツ

募集期間
2018-04-11 〜 2018-07-31
活動日
  • 2018/09/15
  • 2018/09/16
表示日時

9月15日(土)、16日(日)
※担当ごとに活動時間が異なります(指定の時間、場所に集合)

活動場所
宮城県
石巻専修大学など(石巻市南境新水戸1番地)
38.4543415, 141.2936505
集合場所
宮城県
石巻市南境新水戸1番地
38.4543415, 141.2936505
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

宿泊

原則ご自身でご手配ください。
事務局では、9月15日(土)泊の宿泊のみ、石巻専修大学の体育館や教室を休憩所として提供します。男女別の部屋を用意しますが、ほかのクルーの方々と同室です。

参加費

なし

申込み方法

ツール・ド・東北2018のwebサイトからお申し込みください。
https://tourdetohoku.yahoo.co.jp/2018/crew/guide/

画像URL

https://s.yimg.jp/i/docs/tdt/2018/assets/img/list/guide.jpg

その他

■活動条件
・主催者が定めるクルー参加の注意事項を順守し、活動できること。活動期間中、主催者がクルー活動にふさわしくないと判断した場合は、主催者の指示に従っていただきます。
・活動当日は、スタッフ専用のTシャツ、帽子、軽食、飲み物などを提供します。Tシャツ、帽子は必ず着用してください。また、寒暖や雨天を考慮のうえ、活動しやすい服装でお越しください。
現地までの交通費、宿泊費はすべて自己負担となります。
・9月15日(土)夜の仮泊をご希望の方は、9月16日(日)早朝に石巻専修大学へ集合する「石巻会場クルー」「南地区エイドクルー」へ参加希望の方に限り、大学の体育館や教室を利用した夜間休憩所をご案内します(寝具を無料で貸与します。要事前申し込み)。
仙台駅発着の交通手段をご希望の方は、9月16日(日)早朝に南三陸町へ集合する「北地区エイドクルー」「中地区エイドクルー」へ参加希望の方に限り、9月15日(土)深夜に仙台駅を出発し、車中泊後に南三陸町の集合場所へ到着。活動後は再び南三陸町の解散場所へ戻り、16日(日)夜に仙台駅へ戻るクルー専用の無料バスを運行します(エントリー時にバス利用の有無を選択いただきます)。
・クルー活動中の映像や写真、記事、記録等の、テレビや新聞、雑誌、インターネット、ポスター、パンフレットなどへの掲載権と肖像権は、主催者に属します。また、大会プログラム等の主催者が発行する媒体において氏名を掲載する場合があります。

■保険
主催者が傷害保険に一括加入します(保険料の個人負担はありません)。
保険の適用範囲は契約内容に基づくものとし、主催者の指示を遵守しなかった場合や不適切と判断された場合には適用できません。

■参加特典
来年開催予定の「ツール・ド・東北 2019」の優先出走権を得ることができます(エントリー料は各自負担です)。

■キーワード
ツールド東北 石巻 南三陸 女川 気仙沼 スポーツボランティア

旧補足

■参加条件
・高校生以上の方
・担当ごとに指定された日時や場所での集合、解散が可能な方
・メールアドレスをお持ちの方(安否確認システムへの登録を必須とします)

■活動条件
・主催者が定めるクルー参加の注意事項を順守し、活動できること。活動期間中、主催者がクルー活動にふさわしくないと判断した場合は、主催者の指示に従っていただきます。
・活動当日は、スタッフ専用のTシャツ、帽子、軽食、飲み物などを提供します。Tシャツ、帽子は必ず着用してください。また、寒暖や雨天を考慮のうえ、活動しやすい服装でお越しください。
現地までの交通費、宿泊費はすべて自己負担となります。
・9月15日(土)夜の仮泊をご希望の方は、9月16日(日)早朝に石巻専修大学へ集合する「石巻会場クルー」「南地区エイドクルー」へ参加希望の方に限り、大学の体育館や教室を利用した夜間休憩所をご案内します(寝具を無料で貸与します。要事前申し込み)。
仙台駅発着の交通手段をご希望の方は、9月16日(日)早朝に南三陸町へ集合する「北地区エイドクルー」「中地区エイドクルー」へ参加希望の方に限り、9月15日(土)深夜に仙台駅を出発し、車中泊後に南三陸町の集合場所へ到着。活動後は再び南三陸町の解散場所へ戻り、16日(日)夜に仙台駅へ戻るクルー専用の無料バスを運行します(エントリー時にバス利用の有無を選択いただきます)。
・クルー活動中の映像や写真、記事、記録等の、テレビや新聞、雑誌、インターネット、ポスター、パンフレットなどへの掲載権と肖像権は、主催者に属します。また、大会プログラム等の主催者が発行する媒体において氏名を掲載する場合があります。

■活動内容
ツール・ド・東北 クルー(大会運営ボランティア)の担当内容は次の通りです。
屋外での活動が早朝から長時間にわたるものもありますが、ライダーやクルー同士の交流も大きな魅力です。
グループで参加される場合、必ず「団体名」をお知らせください。当日の活動場所が同じになるように配慮させていただきます。
・石巻会場クルー
・気仙沼会場クルー
・エイドクルー(北地区)
・エイドクルー(中地区)
・エイドクルー(南地区)
詳細はツール・ド・東北2018のwebサイトでご確認ください。
https://tourdetohoku.yahoo.co.jp/2018/crew/guide/

■保険
主催者が傷害保険に一括加入します(保険料の個人負担はありません)。
保険の適用範囲は契約内容に基づくものとし、主催者の指示を遵守しなかった場合や不適切と判断された場合には適用できません。

■募集期間
2018年4月11日(水)~6月30日(土)23:59

■参加特典
来年開催予定の「ツール・ド・東北 2019」の優先出走権を得ることができます(エントリー料は各自負担です)。

■宿泊
原則ご自身でご手配ください。
事務局では、9月15日(土)泊の宿泊のみ、石巻専修大学の体育館や教室を休憩所として提供します。男女別の部屋を用意しますが、ほかのクルーの方々と同室です。

■お申し込み方法
ツール・ド・東北2018のwebサイトからお申し込みください。
https://tourdetohoku.yahoo.co.jp/2018/crew/guide/

■キーワード
ツールド東北 石巻 南三陸 女川 気仙沼 スポーツボランティア

作成者
kitamura
最終更新者
kitamura
ID:0000010457
主催団体
北上市ボランティア連絡協議会『三陸復興応援団きたかみ』
タグ

東日本大震災

シニア

高校生

タイトル
【至急 6/9~10釜石・大船渡 1泊2日東日本大震災復興ボラ募集!※拡散歓迎
概要

東日本大震災では、1万8千人が死亡・行方不明となり、甚大な被害を受けました。福島原発事故では、放射能汚染により故郷を失った避難者・難民が発生し、帰宅のめどが立ちません。6年を経過した今も仮設住宅に暮らす人が多数います。
これまで東日本大震災の被災地・被災者・支援者の応援、ボラバス・ボラ送迎車を述べ125回運行。900名派遣して来ました。
あなたの協力が必要です。あなたも砂の一粒になってみませんか。

情報入手先
メール
年齢条件
その他の条件

・ボランティア保険加入済みの方
・自己完結出来る方 集合場所までの交通手段・前泊する場合の宿等は各自手配願います。
・未成年者は、保護者の承諾のある方
・以下の装備の出来る方
 帽子・防寒着、カッパ・長くつ、ゴム手、飲み物、ボラ保険証・携帯電話、(昼食は現地調達予定)ある方は、鎌、草刈り機

活動内容

①6/9釜石/引っ越し支援、草刈り
②6/10大船渡/漁業支援

カテゴリー

まちづくり・地域活性・産業支援

災害支援

募集期間
〜 2018-06-09
活動日
  • 2018/06/09
  • 2018/06/10
表示日時

①2018/6/9(土)9時~15時半 昼休憩12時~13時
②2018/6/10(日)6時~12時

1泊2日 1日のみの参加も可(6/9、帰路送迎します)  現地集合・解散の方に限り、遅刻・早退も可

活動場所
岩手県
岩手県釜石市
39.2758183, 141.8856772
集合場所
岩手県
岩手県北上市芳町1−1
39.286809, 141.1131631
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

災害復興ボランティア 北上集合3名(車を出せる方歓迎) 現地集合5名

1北上市役所本庁 6/9 7時集合・出発 自家用車の無料駐車可能

2北上駅西口タクシー乗り場向(おでんせプラザ前) 7時10分集合・出発 

3現地集合 6/9 9

時釜石社協

※解散予定時刻は 6/9現地16時、6/10現地12時・北上15時

宿泊

可能
公民館類似施設

参加費

参加費無し 現地活動費千円学生半額 
※「現地活動費」には、以下の内容が含まれます。

・宿泊費(6/9)

・活動資材、予備の飲み物などの調達費用

・事前調査・広報、事後報告費用の一部

※「現地活動費」には、以下の内容は含まれません。

・運送サービスにかかる費用

・現地での食事代(各自負担願います)

申込み方法

メール
「参加日、集合場所、氏名・ふりがな、生年月日・年齢・性別、携帯電話・自宅電話(緊急連絡先)、住所、ボラ保険加入状況、活動証明書必要の有無」を 「○月○日ボランティア申込み」のタイトルで メールして下さい。受付した旨、折り返し連絡します(連絡がない場合は緊急連絡先へ電話ください)。
活動の前々日までに申し込み願います(残席ある場合、ボラ申込期限を活動の前日正午まで延長予定) 
前後の日に活動を希望する方、無料宿泊所利用を希望する方は、事前に問合せ下さい(車持込みできる方、上記活動に参加する方、対応可能です)
問合せの際は、氏名・携帯電話番号・参加予定日を明記し、メールして下さい
メール house_3_11ouendan@yahoo.co.jp 
緊急連絡先携帯080-8213-0800松田正徳

画像URL

その他

■お問合せ
[連絡先メールアドレス]
house_3_11ouendan@yahoo.co.jp

http://sanriku-ouendan.blog.so-net.ne.jp/

■団体情報
電話番号、FAX、住所などあればご記入ください3.11東日本大震災の被災地・被災者・支援者を応援する非営利目的活動任意団体です。2011年7月に結成・活動開始し、2016年10月から台風10号災害の岩泉支援活動開始、2017年4月岩泉サテライト開設しました。北上・盛岡から被災地へボラ送迎車「ミニしょうちゃん号」を運行しています。
<支援物資送り先> 
〒027-0501 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字向町31沢水荘東2松田正徳 携帯080-8213-0800 (三陸復興応援団岩泉サテライト 現地本部長)
<活動支援金等受入口座> 
北日本銀行江釣子支店 普通 7017535 三陸復興応援団きたかみ (さんりくふっこうおうえんだんきたかみ)
※活動支援金確保後、現地活動費減額します。

<実施中の事業>
2011-3-11東日本大震災復興支援プロジェクト/陸前高田、大船渡、釜石/引越支援、仮設住宅清掃・草刈、復興イベント支援、イルミネーション設置、なりわい支援(漁業)、お茶っこ支援・傾聴、高田松原支援、一本松布巾販売支援、少年野球交流会支援
2016-8-30台風10号災害緊急支援プロジェクト/岩泉/泥出し、家屋清掃、薪割り、倒木処理、農道復旧、物資配達・ニーズ調査、復興イベント支援、お茶っこ支援・傾聴、ボランティア宿泊所開設・運営・ボランティアサポート
東日本大震災伝承・防災プロジェクト/陸前高田・東京/線香花火ナイト、311朗読会
ボランティア送迎プロジェクト/北上→陸前高田・大船渡・釜石・岩泉、盛岡→岩泉/ミニしょうちゃん号運行

<ボラスタッフ等募集中>
岩泉駐在員・臨時スタッフ、助成金申請・ボラ募集記事Upなどの事務補助スタッフ、カメラクルーボラ・送迎ボラなど募集中
サブアドレス iwaizumi.egao.todoketai@gmail.com

■キーワード
6月 ボランティア 岩手 釜石市 北上市 急募 復興支援

旧補足

■条件
・ボランティア保険加入済みの方
・自己完結出来る方 集合場所までの交通手段・前泊する場合の宿等は各自手配願います。
・未成年者は、保護者の承諾のある方
・以下の装備の出来る方 
帽子、カッパ・長くつ、軍手・ゴム手、飲み物、ボラ保険証・携帯電話、(昼食は現地調達予定) ある方は、鎌、草刈り機

■募集期間
募集開始2018/6/1
募集終了2018/6/8

■活動内容
①6/9釜石/引っ越し支援、草刈り
②6/10大船渡/漁業支援

■活動日時
①2018/6/9(土)9時~15時半 昼休憩12時~13時
②2018/6/10(日)6時~12時

1泊2日 1日のみの参加も可(6/9、帰路送迎します)  現地集合・解散の方に限り、遅刻・早退も可

■集合場所
1北上市役所本庁 6/9 7時集合・出発 自家用車の無料駐車可能
2北上駅西口タクシー乗り場向(おでんせプラザ前) 7時10分集合・出発 

3現地集合 6/9 9

時釜石社協

※解散予定時刻は 6/9現地16時、6/10現地12時・北上15時

■活動場所
①6/9岩手県釜石市 仮設住宅、コスモス公園
②6/10岩手県大船渡市下船戸 漁業施設

■募集人数
災害復興ボランティア 北上集合3名(車を出せる方歓迎) 現地集合5名

■宿泊
可能
公民館類似施設

■参加費
参加費無し 現地活動費千円学生半額 
※「現地活動費」には、以下の内容が含まれます。

・宿泊費(6/9)

・活動資材、予備の飲み物などの調達費用

・事前調査・広報、事後報告費用の一部

※「現地活動費」には、以下の内容は含まれません。

・運送サービスにかかる費用

・現地での食事代(各自負担願います)

■お申し込み方法
メール
「参加日、集合場所、氏名・ふりがな、生年月日・年齢・性別、携帯電話・自宅電話(緊急連絡先)、住所、ボラ保険加入状況、活動証明書必要の有無」を 「○月○日ボランティア申込み」のタイトルで メールして下さい。受付した旨、折り返し連絡します(連絡がない場合は緊急連絡先へ電話ください)。
活動の前々日までに申し込み願います(残席ある場合、ボラ申込期限を活動の前日正午まで延長予定) 
前後の日に活動を希望する方、無料宿泊所利用を希望する方は、事前に問合せ下さい(車持込みできる方、上記活動に参加する方、対応可能です)
問合せの際は、氏名・携帯電話番号・参加予定日を明記し、メールして下さい
メール house_3_11ouendan@yahoo.co.jp 
緊急連絡先携帯080-8213-0800松田正徳

■主催団体
北上市ボランティア連絡協議会『三陸復興応援団きたかみ』

■お問合せ
house_3_11ouendan@yahoo.co.jp 

■情報元URL
http://sanriku-ouendan.blog.so-net.ne.jp/

■写真

■団体情報
電話番号、FAX、住所などあればご記入ください3.11東日本大震災の被災地・被災者・支援者を応援する非営利目的活動任意団体です。2011年7月に結成・活動開始し、2016年10月から台風10号災害の岩泉支援活動開始、2017年4月岩泉サテライト開設しました。北上・盛岡から被災地へボラ送迎車「ミニしょうちゃん号」を運行しています。
<支援物資送り先> 
〒027-0501 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字向町31沢水荘東2松田正徳 携帯080-8213-0800 (三陸復興応援団岩泉サテライト 現地本部長)
<活動支援金等受入口座> 
北日本銀行江釣子支店 普通 7017535 三陸復興応援団きたかみ (さんりくふっこうおうえんだんきたかみ)
※活動支援金確保後、現地活動費減額します。

<実施中の事業>
2011-3-11東日本大震災復興支援プロジェクト/陸前高田、大船渡、釜石/引越支援、仮設住宅清掃・草刈、復興イベント支援、イルミネーション設置、なりわい支援(漁業)、お茶っこ支援・傾聴、高田松原支援、一本松布巾販売支援、少年野球交流会支援
2016-8-30台風10号災害緊急支援プロジェクト/岩泉/泥出し、家屋清掃、薪割り、倒木処理、農道復旧、物資配達・ニーズ調査、復興イベント支援、お茶っこ支援・傾聴、ボランティア宿泊所開設・運営・ボランティアサポート
東日本大震災伝承・防災プロジェクト/陸前高田・東京/線香花火ナイト、311朗読会
ボランティア送迎プロジェクト/北上→陸前高田・大船渡・釜石・岩泉、盛岡→岩泉/ミニしょうちゃん号運行

<ボラスタッフ等募集中>
岩泉駐在員・臨時スタッフ、助成金申請・ボラ募集記事Upなどの事務補助スタッフ、カメラクルーボラ・送迎ボラなど募集中
サブアドレス iwaizumi.egao.todoketai@gmail.com

■その他・備考
■ボランティア活動保険
活動参加にあたっては住所地の社会福祉協議会でボランティア活動保険に加入してご参加ください。機械を使用する作業はボランティア保険の対象にならない場合があります。
http://www.tokyo-fk.com/document/V1-hokennaiyou.pdf
■その他
・私は砂の一粒、大きな力はありません。でも100万回繰り返せばコップ1杯になるでしょう。コップ1杯を100万回繰り返せば砂場、砂場を100万回繰り返せば砂浜の一角、一角を100万回繰り返せば…いつかきっと夢は叶う、キセキは起きる、失われた砂浜は復活できるでしょう。それにはあなたの協力が必要です。あなたも砂の一粒になってみませんか!?
あなたの愛を一滴分けていただけませんか? 枯れそうな花に水を与えて頂けませんか? 折れそうな花の支えになって頂けませんか? 
台風10号被災地では、多くの方が壊れた家で生活しています。東日本大震災被災地では、多くの方が今もなお仮設住宅で生活しています。あなたの愛が、花に命を与えるのです。あなたの愛のひとしずくは光の束となって、被災者を、岩手を、日本を、世界を救うでしょう。あなたによりそい隊、笑顔を届け隊、隊員・スタッフ募集中! ボラ送迎車ミニしょうちゃん号運行中 
■参考
・平成28年台風第10号に伴う「災害派遣等従事車両証明書」の交付について
台風10号に伴う高速道路無料通行の期間は満了しました
・最新のボランティア募集情報については、各団体のほか、以下でも配信しています。
①全国社会福祉協議会「被災地支援・災害ボランティア情報」
http://www.saigaivc.com/
②岩手県社会福祉協議会
http://www.iwate-shakyo.or.jp/
③岩手県社会福祉協議会 災害関連情報Facebook
https://www.facebook.com/iwateshakyo.saigai.info/
④三陸復興応援団きたかみブログ
http://sanriku-ouendan.blog.so-net.ne.jp/
⑤三陸復興応援団Facebook
https://www.facebook.com/groups/289028877878930/
⑥830台風災害岩泉に笑顔届け隊Facebook
https://www.facebook.com/groups/1230611743658158/permalink/1491555000897163/?pnref=story
⑦ボランティアインフォ
http://volunteerinfo.jp/
・ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。
①レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html
②全国社会福祉協議会 「災害時のボランティア活動について」
http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html

■キーワード
6月 ボランティア 岩手 釜石市 北上市 急募 復興支援 シニア

作成者
taya
最終更新者
taya
ID:0000010456
主催団体
特定非営利活動法人 地球緑化センター
タグ

東日本大震災

シニア

高校生

タイトル
【6/23(土) 福島県】新地町植林ボランティア参加者募集!
概要

東日本大震災で甚大な被害のあった福島県新地町。
地球緑化センターは、昨年から防災緑地の植樹活動に協力しています。
今回は、震災当時の新地町の状況や、震災から8年目を迎えた新地町の復興の様子などについて学ぶ防災学習とクロマツの苗木200本の植樹活動を行います。
ボランティア活動を通じて、新地町の「いま」を知り、一緒に汗を流しましょう。
現地集合も可能です。皆さんのご参加をお待ちしています。

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

健康であれば、特に資格や技術は必要ありません!個人や家族、グループや団体など(小学生以下は保護者同伴)どなたでも大歓迎!

活動内容

カテゴリー
募集期間
〜 2018-06-15
活動日
  • 2018/06/23
表示日時

午前中は、震災から8年目を迎えた新地町の復興の様子や今回植樹を行う防災緑地の役割について学ぶ防災学習を実施します。午後からは、釣師防災緑地にてクロマツの苗木200本の植樹活動を行います。

活動場所
宮城県
仙台市青葉区中央
38.2584745, 140.87705
集合場所
福島県
福島県新地町釣師防災緑地
37.8741577, 140.9333011
地図として表示させる場所
集合場所
募集人数

20名

宿泊

不可能

参加費

会員:1,000円 非会員:2,000円

申込み方法

webサイト
ホームページにて、申込み書をダウンロードし、必要事項を記入の上、地球緑化センターまで郵送またはFAXでお送りください。
参加申込フォームからも、申し込みいただけます。
http://www.n-gec.org/news/detail.php?id=220

画像URL

その他

■情報元URL
http://www.n-gec.org

■団体情報
特定非営利活動法人 地球緑化センター
〒104-0028
東京都中央区八重洲2-7-4 清水ビル3階 
TEL:03-3241-6450
FAX:03-3241-7629

■キーワード 
福島県 初心者 仙台市 シニア 学生 大学生 6月 2018年 高校生

旧補足

■条件
健康であれば、特に資格や技術は必要ありません!個人や家族、グループや団体など(小学生以下は保護者同伴)どなたでも大歓迎!

■募集期間
募集開始2018年5月29日
募集終了2018年6月15日

■活動内容
午前中は、震災から8年目を迎えた新地町の復興の様子や今回植樹を行う防災緑地の役割について学ぶ防災学習を実施します。午後からは、釣師防災緑地にてクロマツの苗木200本の植樹活動を行います。

■活動日時
2018年6月23日(土)

■集合場所
仙台駅東口送迎バス乗降場

■活動場所
福島県新地町釣師防災緑地

■募集人数
20名

■宿泊
不可能

■参加費
会員:1,000円 非会員:2,000円

■お申し込み方法
webサイト
ホームページにて、申込み書をダウンロードし、必要事項を記入の上、地球緑化センターまで郵送またはFAXでお送りください。
参加申込フォームからも、申し込みいただけます。
http://www.n-gec.org/news/detail.php?id=220

■主催団体
特定非営利活動法人 地球緑化センター

■お問合せ
ym@n-gec.org

■情報元URL
http://www.n-gec.org

■団体情報
特定非営利活動法人 地球緑化センター
〒104-0028
東京都中央区八重洲2-7-4 清水ビル3階 
TEL:03-3241-6450
FAX:03-3241-7629

■キーワード 
福島県 初心者 仙台市 シニア 学生 大学生 6月 2018年 高校生

作成者
taya
最終更新者
taya
ID:0000010455
主催団体
被災写真洗浄活動@流山
タグ

東日本大震災

シニア

高校生

タイトル
【2018年6月 千葉県流山市】津波による被災写真の洗浄とデジタル化 参加者募集
概要

津波に流されてしまい集められた品々の中に、大
切な思い出が詰まった写真・アルバム類が多くあ
りました。今でも汚れたまま保管され、持ち主不
明で手元に戻っていないものも多くあります。持
ち主の元へ届くよう、現地から写真をお預かり
し、千葉県流山市で洗浄作業とデジタル化を行
い、現地にお戻しします。

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

写真の専門家でなければ出来ない作業ではなく、ど
なたでも参加できるボランティア活動です。

活動内容

津波による被災写真の洗浄とデジタル化

カテゴリー

災害支援

募集期間
〜 2018-07-01
活動日
  • 2018/06/10
  • 2018/06/16
  • 2018/06/17
  • 2018/06/23
  • 2018/06/24
  • 2018/06/30
表示日時

・6月10日(日)10:00-17:00 @第1会議室(3階)
・6月16日(土)10:00-17:00 @第2会議室(3階)
・6月17日(日)10:00-17:00 @第3会議室(3階)
・6月23日(土)10:00-17:00 @第2会議室(3階)
・6月24日(日)10:00-17:00 @第2会議室(3階)
・6月30日(日)10:00-17:00 @第1会議室(3階)
※土日祝日中心に活動しています。詳しくはブログまたはFacebookページをご参照ください。

活動場所
指定なし/不明

,
集合場所
千葉県
千葉県流山市中110
35.8536545, 139.9175312
地図として表示させる場所
集合場所
募集人数

10名

宿泊

なし

参加費

お問い合わせください

申込み方法

①申し込みフォームでエントリー
(http://goo.gl/LkMIox)
②メールでエントリー
(guma.nagareyama@gmail.com)
③Facebookからエントリー
(https://www.facebook.com/guma.nagareyama)
※申し込みの際、参加希望の時間帯も記して下さ

画像URL

その他

■お問合せ
guma.nagareyama@gmail.com

■情報元URL
http://ameblo.jp/sunnyblog/

■団体情報
被災写真洗浄活動@流山
ブログ:http://ameblo.jp/sunnyblog/
Facebookページ:https://www.facebook.com/guma.nagareyama

■その他・備考
汚れてもよい服装でいらしてください。エプロンを着用される方もいます。
マスク、手袋は会場に用意していますが、お持ちの方は持参して頂けると助かります。
手袋は手にフィットする極薄手のニトリル手袋が使いやすいです。
12:00から13:00までお昼休みです。施設内に喫茶店があります。
初めて参加される方には作業前にオリエンテーションを行います。

■キーワード
3月 平成30年度 写真洗浄 千葉 流山 関東 初心者 女性 学生 見学 継続 親子 シニア 週末活動 復興支援 関東でできる 春休み

旧補足

■条件
写真の専門家でなければ出来ない作業ではなく、どなたでも参加できるボランティア活動です。

■活動内容
津波による被災写真の洗浄とデジタル化

■活動日時
・6月10日(日)10:00-17:00 @第1会議室(3階)
・6月16日(土)10:00-17:00 @第2会議室(3階)
・6月17日(日)10:00-17:00 @第3会議室(3階)
・6月23日(土)10:00-17:00 @第2会議室(3階)
・6月24日(日)10:00-17:00 @第2会議室(3階)
・6月30日(日)10:00-17:00 @第1会議室(3階)
※土日祝日中心に活動しています。詳しくはブログまたはFacebookページをご参照ください。

■集合場所
直接活動場所にお越しください

■活動場所
流山市生涯学習センター(千葉県流山市中110/最寄り駅:流山セントラルパーク駅)

■募集人数
10名

■宿泊
なし

■参加費
参加費はかかりません

■お申し込み方法

①申し込みフォームでエントリー(http://goo.gl/LkMIox)
②メールでエントリー(guma.nagareyama@gmail.com)
③Facebookからエントリー(https://www.facebook.com/guma.nagareyama)
※申し込みの際、参加希望の時間帯も記して下さい

■主催団体
被災写真洗浄活動@流山

■お問合せ
guma.nagareyama@gmail.com

■情報元URL
http://ameblo.jp/sunnyblog/

■団体情報
被災写真洗浄活動@流山
ブログ:http://ameblo.jp/sunnyblog/
Facebookページ:https://www.facebook.com/guma.nagareyama

■その他・備考
汚れてもよい服装でいらしてください。エプロンを着用される方もいます。
マスク、手袋は会場に用意していますが、お持ちの方は持参して頂けると助かります。
手袋は手にフィットする極薄手のニトリル手袋が使いやすいです。
12:00から13:00までお昼休みです。施設内に喫茶店があります。
初めて参加される方には作業前にオリエンテーションを行います。

■キーワード
6月 平成30年度 写真洗浄 千葉 流山 関東 初心者 女性 学生 見学 継続 親子 シニア 週末活動 復興支援 関東でできる 

作成者
taya
最終更新者
taya
ID:0000010454
主催団体
ヴォスクオーレ仙台
タグ

スポーツボランティア

タイトル
【フットサル】ヴォスクオーレ仙台2018/2019シーズボランティア募集
概要

ヴォスクオーレ仙台では、試合運営をサポートしてくださる2018/2019シーズンのボランティアスタッフを大募集中です!
「ヴォスクオーレファミリー」として、スポーツに興味のある方、ボランティア活動を通じてスキルアップを図りたい方をお待ちしています。

情報入手先
HP
年齢条件
12 歳 〜
その他の条件

・中学生以上(未成年の場合は、家族の同意が無いと活動に参加できない場合があります。)
・年間に複数回以上活動が可能な方(毎回参加の義務はありません。)
・指定の説明会に参加可能な方(※日程は後日お知らせします。)

活動内容

入場口やエコステーション、座席案内など

カテゴリー

スポーツ

募集期間
2018-05-23 〜 2019-01-31
活動日
  • 2018/06/23
表示日時

6月23日(土)15:00キックオフ@カメイアリーナ仙台
7月8日(日)15:00キックオフ@仙台市青葉区体育館
8月5日(日)17:30キックオフ@ゼビオアリーナ仙台
9月1日(土)14:00キックオフ@塩釜ガス体育館
10月8日(月・祝)14:00キックオフ@ゼビオアリーナ仙台
11月4日(日)14:00キックオフ@塩釜ガス体育館
11月18日(日)14:00キックオフ@カメイアリーナ仙台
12月15日(土)14:00キックオフ@塩釜ガス体育館
1月20日(日)14:00キックオフ@カメイアリーナ仙台
1月27日(日)15:00キックオフ@カメイアリーナ仙台

活動場所
宮城県
カメイアリーナ仙台(仙台市太白区富沢1丁目4−1)別会場もあり
38.2179259, 140.8691796
集合場所
宮城県
カメイアリーナ仙台(仙台市太白区富沢1丁目4−1)別会場もあり
38.2179259, 140.8691796
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

上限なし

宿泊

なし

参加費

なし

申込み方法

webサイトのフォームからご応募ください。
https://bit.ly/2kH1bbM

画像URL

http://www.vegalta.co.jp/wpsys/wp-content/uploads/2017/09/%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%AC%E4%BB%99%E5%8F%B0.jpg

その他

■説明会
日時:6月8日(金)18時30分~19時30分、6月9日(土)10時30分~11時30分
会場:青葉区中央市民センター第一会議室(6/8)、第二会議室(6/9)
(宮城県仙台市青葉区一番町2丁目1−4)

■掲載元URL
http://www.voscuore.co.jp/volunteer-staff

■その他
ユニフォームは貸与となります

※表示されている地図はカメイアリーナ仙台の地図になります。他の会場もありますのでご注意ください

旧補足

■参加条件
・中学生以上(未成年の場合は、家族の同意が無いと活動に参加できない場合があります。)
・年間に複数回以上活動が可能な方(毎回参加の義務はありません。)
・指定の説明会に参加可能な方(※日程は後日お知らせします。)

■活動内容
入場口やエコステーション、座席案内など

■活動場所
カメイアリーナ仙台(仙台市体育館)、仙台青葉体育館、塩釜ガス体育館、ゼビオアリーナ仙台

■活動日
6月23日(土)15:00キックオフ@カメイアリーナ仙台
7月8日(日)15:00キックオフ@仙台市青葉区体育館
8月5日(日)17:30キックオフ@ゼビオアリーナ仙台
9月1日(土)14:00キックオフ@塩釜ガス体育館
10月8日(月・祝)14:00キックオフ@ゼビオアリーナ仙台
11月4日(日)14:00キックオフ@塩釜ガス体育館
11月18日(日)14:00キックオフ@カメイアリーナ仙台
12月15日(土)14:00キックオフ@塩釜ガス体育館
1月20日(日)14:00キックオフ@カメイアリーナ仙台
1月27日(日)15:00キックオフ@カメイアリーナ仙台
日程詳細については、こちらをご確認ください。
http://www.voscuore.co.jp/games

■お申し込み方法
webサイトのフォームからご応募ください。
https://bit.ly/2kH1bbM

■説明会
日時:6月8日(金)18時30分~19時30分、6月9日(土)10時30分~11時30分
会場:青葉区中央市民センター第一会議室(6/8)、第二会議室(6/9)
(宮城県仙台市青葉区一番町2丁目1−4)

■その他
ユニフォームは貸与となります

■掲載元URL
http://www.voscuore.co.jp/volunteer-staff

※表示されている地図はカメイアリーナ仙台の地図になります。他の会場もありますのでご注意ください

作成者
kitamura
最終更新者
kitamura
ID:0000010453
主催団体
特定非営利活動法人FUKUSHIMAいのちの水
タグ

東日本大震災

シニア

高校生

タイトル
【7月~8月・福島】郡山市で、子供たちのために水を配布するボランティア募集!
概要

福島県郡山市で、妊産婦、0~18歳の子供達へ、ミネ
ラルウォーターを配布しています。福島では、子供
のいるお母さん方は、ごはんを炊くにも、味噌汁を
作るに も、学校へ持たせる水もみな、ミネラルウォ
ーターを使います。消えることのない放射能が与え
る子供たちの影響への不安、そして努力しつづける
ことに疲れているのが現状です。その母親により添
い続ける大切な働きの一つとして、水の配布を継続
しています。

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

・現地集合解散できる方
(電車で来られ方は郡山駅から現地すぐ前までバス
が出ていますので、バスでお越しください。詳細は
メールにてお知らせいたします。帰りの送迎は可能
です。)
・18才未満の方は親御さんの承諾をお願いします。
(おうちの方と連絡が取れるよう、家の電話又は携
帯番号をお知らせください。)
・火曜日は、お昼をご持参下さい。

活動内容

毎月約2000名への、妊産婦、0~18歳に、ミネラルウォーターを配布しております。一日、約300~400名分の水等を月5回に分け配布しています。その水の荷卸し、車への詰め込み作業をお願いします。一人につき4ケース差し上げています。その他、ジュース、食品などもありますので5ケース~6ケースほどになります。
女性の方は荷物運びではなく細々とした仕分けの作業や、子供たちのお世話などをお願いしております。運びが出来る方にはそちらもお願いしています。また、ボランティアの方が多い日は、配布倉庫の整理をお願いすることもあります。

カテゴリー

子供・教育

災害支援

募集期間
2017-11-15 〜 2018-08-18
活動日
随時 (2017-11-15 〜 2018-08-18)
表示日時

7月3日(火)、7日(土)、10日(火)、 14日(土)、17日(火) 8月4日(土)、7日(火)、11日(祝)、 18日(土)、21日(火)1クール午後2時30分~4時30分、(1時間休憩後)2クール午後5時30分~7時 火曜日は左記に加え午前10時30分~12時(お昼休憩あり)

活動場所
福島県
福島県郡山市逢瀬町多田野宮南2
37.397175, 140.270615
集合場所
福島県
福島県郡山市逢瀬町多田野宮南2
37.397175, 140.270615
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

毎回7名~8名

宿泊

なし

参加費

なし

申込み方法

メール
お名前、電話番号、メールアドレス、年齢、住所、希望参加日(時間)、交通手段、簡単な参加理由をご記入の上、「ボランティア募集の件」と記載し、fukushimainochinomizu@gmail.comまで、お申し込みください。
18歳未満の方は、親御さんの承諾を得、家の電話番号または、親御さんの携帯番号を記載して下さい。
バス時刻表詳細希望(片道660円)があれば記載下さい。
メールが難しい方は、お電話でどうぞ

画像URL

https://www.facebook.com/fukushimainochinomizu/photos/pcb.1758372450861848/1758371874195239/?type=3&theater

その他

■主催団体
特定非営利活動法人FUKUSHIMAいのちの水

■お問合せ
090-7079-5011 代表 坪井

■情報元URL
http://fukushimainochinomizu.com

■写真
https://www.facebook.com/fukushimainochinomizu/photos/pcb.1758372450861848/1758371874195239/?type=3&theater

■団体情報
「ひとりの子のいのちを救うために」というキャッチフレーズのもと、ミネラルウォーターの無償配布により、内部被爆を軽減し(個人支援)、放射能被害を受けた母親達に、傾聴の場としてのサロン座談会を提供し(組織的支援)、更に、通勤圏内避難住居の建設(生活環境的支援)によって、児童とその保護者とに、希望と生きる強い意志を喚起することで、放射能症軽減、不安による堕胎、社会崩壊を防止することを目的とし活動開始。

2015年からは、サンタクロースオペレーション開始。配布場を方八町から多田野へ(以前の7~8倍の広さ)移し、プロジェクトを実行するため、プロジェクトキャラクターとして、サンタクロースを用いたサンタクロースオペレーションを実行する。センターをサンタハウスに作り、子供達がポジティブな環境の中で、これらのケアーを受けることができるように、サンタハウス(遊戯場、セミナー室)とサンタランド(保養キャンプ)で、子供達の夢と希望の物語(サンタクロースオペレーション)を創って行く。

2015年11月よりシリア難民支援開始。~福島の子どもたちからシリアの子どもたちへ~
2016年4月 第1回シリア難民支援物資輸送完了
2017年4月より「おばあちゃんと子ども食堂」開始
第2回シリア難民支援物資輸送作業中

6年が過ぎた現在は、上記の活動と共に、今も変わらない母親の不安に寄り添い続けることを大切にしている。

水配布住所)福島県郡山市逢瀬町多田野宮南2 サンタハウス
事務所)福島県郡山市安積1-3-5
代表電話)090-7079-5011(坪井)「ひとりの子のいのちを救うために」というキャッチフレーズのもと、ミネラルウォーターの無償配布により、内部被爆を軽減し(個人支援)、放射能被害を受けた母親達に、傾聴の場としてのサロン座談会を提供し(組織的支援)、更に、通勤圏内避難住居の建設(生活環境的支援)によって、児童とその保護者とに、希望と生きる強い意志を喚起することで、放射能症軽減、不安による堕胎、社会崩壊を防止することを目的とし活動開始。

2015年からは、サンタクロースオペレーション開始。配布場を方八町から多田野へ(以前の7~8倍の広さ)移し、プロジェクトを実行するため、プロジェクトキャラクターとして、サンタクロースを用いたサンタクロースオペレーションを実行する。センターをサンタハウスに作り、子供達がポジティブな環境の中で、これらのケアーを受けることができるように、サンタハウス(遊戯場、セミナー室)とサンタランド(保養キャンプ)で、子供達の夢と希望の物語(サンタクロースオペレーション)を創って行く。

2015年11月よりシリア難民支援開始。~福島の子どもたちからシリアの子どもたちへ~
2016年4月 第1回シリア難民支援物資輸送完了
2017年4月より「おばあちゃんと子ども食堂」開始
第2回シリア難民支援物資輸送作業中

6年が過ぎた現在は、上記の活動と共に、今も変わらない母親の不安に寄り添い続けることを大切にしている。

水配布住所)福島県郡山市逢瀬町多田野宮南2 サンタハウス
事務所)福島県郡山市安積1-3-5
代表電話)090-7079-5011(坪井)

■その他・備考
福島県の中通りは、低放射能地域です。常に、0.2~0.6μシーベルトの中で生活しています。
またホットスポットもいたる所にあり、すべてを把握することは難しい状況です。その中で、放射能の影響を大人より5倍も多く受ける子供を持つ親は気が休まる時はありません。常に不安な思いを持ちつつも、最善の努力をしています。水はとても大切です。ですが、それ以上にこの現実を知ることが大事だと思っております。どうぞ、福島を見て知って下さい。(2011年~2015年頃)
2017年の現在、放射線量はだいぶ下がり、放射能の話をすること自体疲れた雰囲気が福島にはあります。その中で、お母さん方の押し殺した不安は続いています。ガンや突然死などが多いことも一つです。福島に来て、見て、話を聴いて下さることが、とても大きいボランティアとなります。ご支援よろしくお願いいたします。

■キーワード
平成30年 2018年 7月 8月 福島県 郡山市 母親 子ども 水配布 大学生 学生 初心者 平日 土曜 女性 シニア 復興支援 夏休み

旧補足

■条件
・現地集合解散できる方
(電車で来られ方は郡山駅から現地すぐ前までバスが出ていますので、バスでお越しください。詳細はメールにてお知らせいたします。帰りの送迎は可能です。)
・18才未満の方は親御さんの承諾をお願いします。(おうちの方と連絡が取れるよう、家の電話又は携帯番号をお知らせください。)
・火曜日は、お昼をご持参下さい。

■募集期間
募集開始2018年5月23日
募集終了2018年8月18日

■活動内容
> 毎月約2000名への、妊産婦、0~18歳に、ミネラルウォーターを配布しております。一日、約300~400名分の水等を月5回に分け配布しています。その水の荷卸し、車への詰め込み作業をお願いします。一人につき4ケース差し上げています。その他、ジュース、食品などもありますので5ケース~6ケースほどになります。
女性の方は荷物運びではなく細々とした仕分けの作業や、子供たちのお世話などをお願いしております。運びが出来る方にはそちらもお願いしています。また、ボランティアの方が多い日は、配布倉庫の整理をお願いすることもあります。

■活動日時
7月3日(火)、7日(土)、10日(火)、 14日(土)、17日(火) 8月4日(土)、7日(火)、11日(祝)、 18日(土)、21日(火)1クール午後2時30分~4時30分、(1時間休憩後)2クール午後5時30分~7時 火曜日は左記に加え午前10時30分~12時(お昼休憩あり)

■集合場所
FUKUSHIMAいのちの水 サンタハウス 福島県郡山市逢瀬町多田野宮南2

■活動場所
FUKUSHIMAいのちの水 サンタハウス 福島県郡山市逢瀬町多田野宮南2

■募集人数
毎回7~8名

■宿泊
不可能

■参加費
なし

■お申し込み方法
メール
お名前、電話番号、メールアドレス、年齢、住所、希望参加日(時間)、交通手段、簡単な参加理由をご記入の上、「ボランティア募集の件」と記載し、fukushimainochinomizu@gmail.comまで、お申し込みください。
18歳未満の方は、親御さんの承諾を得、家の電話番号または、親御さんの携帯番号を記載して下さい。
バス時刻表詳細希望(片道660円)があれば記載下さい。
メールが難しい方は、お電話でどうぞ。

■主催団体
特定非営利活動法人FUKUSHIMAいのちの水

■お問合せ
090-7079-5011 代表 坪井

■情報元URL
http://fukushimainochinomizu.com

■写真
https://www.facebook.com/fukushimainochinomizu/photos/pcb.1758372450861848/1758371874195239/?type=3&theater

■団体情報
「ひとりの子のいのちを救うために」というキャッチフレーズのもと、ミネラルウォーターの無償配布により、内部被爆を軽減し(個人支援)、放射能被害を受けた母親達に、傾聴の場としてのサロン座談会を提供し(組織的支援)、更に、通勤圏内避難住居の建設(生活環境的支援)によって、児童とその保護者とに、希望と生きる強い意志を喚起することで、放射能症軽減、不安による堕胎、社会崩壊を防止することを目的とし活動開始。

2015年からは、サンタクロースオペレーション開始。配布場を方八町から多田野へ(以前の7~8倍の広さ)移し、プロジェクトを実行するため、プロジェクトキャラクターとして、サンタクロースを用いたサンタクロースオペレーションを実行する。センターをサンタハウスに作り、子供達がポジティブな環境の中で、これらのケアーを受けることができるように、サンタハウス(遊戯場、セミナー室)とサンタランド(保養キャンプ)で、子供達の夢と希望の物語(サンタクロースオペレーション)を創って行く。

2015年11月よりシリア難民支援開始。~福島の子どもたちからシリアの子どもたちへ~
2016年4月 第1回シリア難民支援物資輸送完了
2017年4月より「おばあちゃんと子ども食堂」開始
第2回シリア難民支援物資輸送作業中

6年が過ぎた現在は、上記の活動と共に、今も変わらない母親の不安に寄り添い続けることを大切にしている。

水配布住所)福島県郡山市逢瀬町多田野宮南2 サンタハウス
事務所)福島県郡山市安積1-3-5
代表電話)090-7079-5011(坪井)「ひとりの子のいのちを救うために」というキャッチフレーズのもと、ミネラルウォーターの無償配布により、内部被爆を軽減し(個人支援)、放射能被害を受けた母親達に、傾聴の場としてのサロン座談会を提供し(組織的支援)、更に、通勤圏内避難住居の建設(生活環境的支援)によって、児童とその保護者とに、希望と生きる強い意志を喚起することで、放射能症軽減、不安による堕胎、社会崩壊を防止することを目的とし活動開始。

2015年からは、サンタクロースオペレーション開始。配布場を方八町から多田野へ(以前の7~8倍の広さ)移し、プロジェクトを実行するため、プロジェクトキャラクターとして、サンタクロースを用いたサンタクロースオペレーションを実行する。センターをサンタハウスに作り、子供達がポジティブな環境の中で、これらのケアーを受けることができるように、サンタハウス(遊戯場、セミナー室)とサンタランド(保養キャンプ)で、子供達の夢と希望の物語(サンタクロースオペレーション)を創って行く。

2015年11月よりシリア難民支援開始。~福島の子どもたちからシリアの子どもたちへ~
2016年4月 第1回シリア難民支援物資輸送完了
2017年4月より「おばあちゃんと子ども食堂」開始
第2回シリア難民支援物資輸送作業中

6年が過ぎた現在は、上記の活動と共に、今も変わらない母親の不安に寄り添い続けることを大切にしている。

水配布住所)福島県郡山市逢瀬町多田野宮南2 サンタハウス
事務所)福島県郡山市安積1-3-5
代表電話)090-7079-5011(坪井)

■その他・備考
福島県の中通りは、低放射能地域です。常に、0.2~0.6μシーベルトの中で生活しています。
またホットスポットもいたる所にあり、すべてを把握することは難しい状況です。その中で、放射能の影響を大人より5倍も多く受ける子供を持つ親は気が休まる時はありません。常に不安な思いを持ちつつも、最善の努力をしています。水はとても大切です。ですが、それ以上にこの現実を知ることが大事だと思っております。どうぞ、福島を見て知って下さい。(2011年~2015年頃)
2017年の現在、放射線量はだいぶ下がり、放射能の話をすること自体疲れた雰囲気が福島にはあります。その中で、お母さん方の押し殺した不安は続いています。ガンや突然死などが多いことも一つです。福島に来て、見て、話を聴いて下さることが、とても大きいボランティアとなります。ご支援よろしくお願いいたします。

■キーワード
平成30年 2018年 7月 8月 福島県 郡山市 母親 子ども 水配布 大学生 学生 初心者 平日 土曜 女性 シニア 復興支援 夏休み

作成者
baba
最終更新者
taya
ID:0000010452
主催団体
一般社団法人SAVE TAKATA
タグ

東日本大震災

シニア

タイトル
【6/2・3 盛岡】『東北絆まつり』お手伝いして頂ける方募集!
概要

岩手県陸前高田市で活動するNPO、一般社団法人SAVE TAKATAです!
今回は岩手県盛岡市で開催される『東北絆まつり』での陸前高田物産販売スタッフの募集です!

情報入手先
指定なし/不明
年齢条件
その他の条件

現地集合、現地解散出来る方

活動内容

岩手県陸前高田市の物産販売

カテゴリー

イベント

まちづくり・地域活性・産業支援

募集期間
〜 2018-06-01
活動日
  • 2018/06/02
  • 2018/06/03
表示日時

①2018年6月2日(土)9:00~20:00、②2018年6月3日(日)9:00~18:00

活動場所
岩手県
岩手県盛岡市内丸1-50
39.701053, 141.1525757
集合場所
岩手県
岩手県盛岡市内丸1-50
39.701053, 141.1525757
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

各日6名

宿泊

不可能

参加費

お問い合わせください

申込み方法

webサイト
ホームページの応募フォームから
以下の項目を入力の上、ご応募下さい。

『東北絆まつり』

①6月2日(土): http://takaentai.org/informations/event148-1/

②6月3日(日): http://takaentai.org/informations/event148-2/

・氏名(フリガナ)
・生年月日
・性別
・電話番号
・ボランティア経験の有無
・ボランティア経験の内容や今回参加する上での想いなど
 (終日参加が難しい方は、参加可能時間の明記もお願いいたします。)

画像URL

その他

■主催団体
一般社団法人SAVE TAKATA

■お問合せ
volunteer@savetakata.org

■情報元URL
http://takaentai.org/

■写真

■団体情報
SAVE TAKATAは、岩手県陸前高田市で活動するNPOです。
東日本大震災発災後、陸前高田市への緊急支援をきっかけに立ち上がりました。
「地域課題を解決する仕組みをつくる」ことを目的に、農業、ICT事業、若者事業、地域事業のそれぞれの分野で、地域の行政、民間、企業と連携して事業に取り組んでおります。

■その他・備考
終日の参加でなくても構いません。
終日が難しい方は、応募時に参加可能時間の明記をお願いいたします。

■キーワード
岩手県 盛岡市 陸前高田市 祭り イベント シニア 大学生 学生 6月 初心者

旧補足

■条件
現地集合、現地解散出来る方

■募集期間
募集開始2018年5月21日
募集終了2018年6月1日17:00(定員となり次第締切となります)

■活動内容
岩手県陸前高田市の物産販売

■活動日時
①2018年6月2日(土)9:00~20:00、②2018年6月3日(日)9:00~18:00

■集合場所
盛岡市内会場 もりおか歴史文化館前広場 (〒020-0023 岩手県盛岡市内丸1-50)

■活動場所
盛岡市内会場 もりおか歴史文化館前広場 (〒020-0023 岩手県盛岡市内丸1-50)

■募集人数
各日6名

■宿泊
不可能

■参加費

■お申し込み方法
webサイト
ホームページの応募フォームから
以下の項目を入力の上、ご応募下さい。

『東北絆まつり』

①6月2日(土): http://takaentai.org/informations/event148-1/

②6月3日(日): http://takaentai.org/informations/event148-2/

・氏名(フリガナ)
・生年月日
・性別
・電話番号
・ボランティア経験の有無
・ボランティア経験の内容や今回参加する上での想いなど
 (終日参加が難しい方は、参加可能時間の明記もお願いいたします。)

■主催団体
一般社団法人SAVE TAKATA

■お問合せ
volunteer@savetakata.org

■情報元URL
http://takaentai.org/

■写真

■団体情報
SAVE TAKATAは、岩手県陸前高田市で活動するNPOです。
東日本大震災発災後、陸前高田市への緊急支援をきっかけに立ち上がりました。
「地域課題を解決する仕組みをつくる」ことを目的に、農業、ICT事業、若者事業、地域事業のそれぞれの分野で、地域の行政、民間、企業と連携して事業に取り組んでおります。

■その他・備考
終日の参加でなくても構いません。
終日が難しい方は、応募時に参加可能時間の明記をお願いいたします。

■キーワード
岩手県 盛岡市 陸前高田市 祭り イベント シニア 大学生 学生 6月 初心者

作成者
taya
最終更新者
taya
ID:0000010451
主催団体
NPO法人ハッピーベアー
タグ

なし

シニア

タイトル
【随時募集・三重県】認知症の方とコミュニケーションボランティア
概要

身近にある認知症のことについて皆さまに知っていただく活動含め、グループホームでのボランティアさまを募集させていただこうと思います。
日常のお話し相手やイベント、多種多様な趣味活動のご指導など、穏やかな気持ちで 入居中のご高齢の方々と一緒にいろいろな角度から楽しんでいただけると考えております。
尚、ご入居中の方々は軽度〜中等度ではありますが認知症状をお持ちです。

情報入手先
メール
年齢条件
その他の条件

現地集合現地解散ができる方

活動内容

美し国の三重県名張市のグループホームにて
軽度〜中等度の認知症を持つ日常のお話し相手やイベント、多種多様な趣味活動のご指導など、穏やかな気持ちで 入居中のご高齢の方々と一緒にいろいろな角度から楽しんでいただきたく思います。
(事前に教えていただければ昼食ご用意いたします)

カテゴリー

福祉・医療

募集期間
2018-05-18 〜 2019-05-19
活動日
随時 (2018-05-18 〜 2019-05-19)
表示日時

随時募集

活動場所
三重県
三重県名張市赤目町丈六243
34.5974086, 136.0765165
集合場所
三重県
三重県名張市赤目町丈六243
34.5974086, 136.0765165
地図として表示させる場所
集合場所
募集人数

随時
お問い合わせください

宿泊

要相談
同じ市内に宿泊施設がありますのでご相談ください

参加費

お問い合わせください

申込み方法

メール
お名前、電話番号、メールアドレス、年齢、住所を記載のうえ、「認知症の方のボランティア募集の件」と記載のうえ、
dubtoki11@yahoo.co.jp
までメールでお申し込みください。

ボランティア場所のホームページ
http://origami-japan.co.jp/index

画像URL

その他

■主催団体
NPO法人ハッピーベアー

■お問合せ
dubtoki11@yahoo.co.jp

■情報元URL
http://www.nabari.or.jp/comp/happybear/index.html

■写真

■団体情報
法人としての組織基盤を確立するため、法人の活動内容について積極的な広報活動を行い、会員の拡大を目指すとともに、イベントの開催・物販制作・事業による社会貢献を通じ若者の社会教育学習、社会職業体験、の推進を図ります。

事業の実施に関する事項
1)まちづくりを活性化させるためのイベント開催に関する事業

まちづくりを活性化させるためのイベント開催に関する事業(イベントを具体的に説明すると、過疎化が進む町内を活性化させ、にぎわいの戻る町づくりをするため、過疎化が進んでいる町内で会場を制作し、有名アーティストの音楽LIVE、有名モデルのファッションショー、各学生による企画催しもの(ミスコンなど)をおこない駅から町内に向けての導線を確保し、その町内の新しい興味のある文化発見や店舗の開拓などにつなげる。対象者の10代は家族や友達で、20代は友人や就職先の知人と足を運ぶ事で更なる幅の拡大にもつなげていきます。
2)社会教育の学習、社会職業の体験のためのイベント開催に関する事業

講師(トピックスにあがるような対象者が興味のある人物)を招いて、学校では学べない社会教育の学習の講義集会開催に関する事業をおこないます。
3)子どもの健全育成を図るための相談、アドバイス及び勉強会開催に関する事業

子どもの健全育成を図るための相談、アドバイス及び勉強会開催に関する事業は町内(自治)会、商店会等の方々と活動の輪を広げていきます。犯罪が発生した場所や通学路等を中心に巡回することも大切ですが、それ以外にも、人気のない公園、駐車場、駐輪場等、普段から不安に感じる場所も見回ります。勉強会などでは合法ハーブなど子供を蝕むドラッグ類に関する事、またパトロールの方法、時間帯、場所等、管轄警察署に積極的に相談しながら効果的な実施方法も学びます。
4)学術、文化、芸術及びスポーツ交流のためのイベント開催に関する事業

学術、文化、芸術及びスポーツ交流のための発表会や展示会、実演演技会や技術力を競い合う大会やスポーツ懇親会などのイベントを開催します。
5)職業のための教育研修及び就業支援に関する事業

職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援するため、例えば、2010年に閉館した私のしごと館のように、プロアーティスト、プロダンサー、モデル、放送局や美容師、調律師、声優、パン職人、消防士、宇宙飛行士、自衛隊、市の職員などといった憧れの職業についた先輩方を実際に各事業所より外部講師として招き、勉強会を開き、見学や現場体験できる機会を設け、10代20代の若者に職業に対する多くの夢をもってもらう機会を与え、就業支援を行う。
6)経済活動の活性化を図るための人材育成及び教育研修に関する事業

経済活動の活性化を図るための人材育成及び教育研修に関する事業の具体例は、外部講師を招き、経済活動の肝となる経済学の応用理論や経済政策を学び、経済分析の手法に習熟することにより、企業や行政機関において必要な戦略・政策を企画・実行する能力の育成をめざします。また、現在日本で最も話題にあがる福祉、雇用、年金、医療、環境、地域など生活に関わりの深いテーマを取り上げて、これらの諸問題を総合的な視点から解明・解決するための知識と方法の修得をめざします。金融や経済を学ぶため、金融に関する理論、知識を学び、金融市場のデータ分析手法を身に付けることにより、広く金融に精通する能力の獲得をめざします。
7)社会福祉法人、介護老人保健施設、グループホーム、小規模多機能施設、医療法人及び高齢者マンション等におけるボランティア活動等の紹介事業

国内(主に大阪府、三重県内)にある社会福祉法人、介護老人保健施設、グループホーム、小規 模多機能施設、医療法人及び高齢者マンション等の施設を中心に、これら業務に若者をボランティアとして派遣することにより、職業体験を行う。
8)地域の安全を確保するためのパトロール及び対策立案に関する事業

犯罪者は、地域の住民から声を掛けられたり、姿を見られることを嫌います。そこで、犯罪者は、日頃のあいさつなど、住民同士の近所付き合いが希薄なまちや、ゴミ出しのルールが守られていないまち、ゴミ置場 等公共の場所が散らかっているまち、街路灯の電球が切れたまま放置されているまちなど、他人や地域に無関心といった雰囲気のまちを狙います。また、樹木を小まめに刈り込んでいないなど周囲からの見通しが悪い公園等も、犯罪者がチカン等性犯罪を行うために好都合な場所となってしまいますので、早期に改善することが必要です。それに対する防犯対策をとり、「おはよう」、「こんにちは」等、ご近所同士で声を掛け合う運動、また、挙動不審者には、「何かお困りでしょうか?」等と声を掛けながらパトロー!
ルしていきます。
9)環境の保全を図るためのイベント開催に関する事業

環境の保全を図るために具体例を挙げると地球温暖化防止に向けて、各企業が事業活動における省エネルギー、省資源、廃棄物の削減に取り組んでいることを外部講師を招き学習し、次世代に伝え、発展できるように各自治体と一緒に植樹やゴミ拾いなど催し物に関する事業をおこないます。

■その他・備考
身近にある高齢化、認知症、その対象にあたる方と多種多様な趣味活動のご指導など、穏やかな気持ちで 入居中のご高齢の方々と一緒にいろいろな角度から楽しんでいただくことによっていろいろな学びも生まれると思いますので、ぜひ気軽にご参加ください。
■キーワード
三重県 福祉 随時

旧補足

■条件
現地集合現地解散ができる方

■募集期間
募集開始2018/05/19
募集終了2019/05/18

■活動内容
美し国の三重県名張市のグループホームにて
軽度〜中等度の認知症を持つ日常のお話し相手やイベント、多種多様な趣味活動のご指導など、穏やかな気持ちで 入居中のご高齢の方々と一緒にいろいろな角度から楽しんでいただきたく思います。
(事前に教えていただければ昼食ご用意いたします)

■活動日時
随時

■集合場所
三重県名張市赤目町丈六243(近鉄赤目口駅より徒歩5分強)

■活動場所
三重県名張市赤目町丈六243(近鉄赤目口駅より徒歩5分強)

■募集人数
随時

■宿泊
要相談
同じ市内に宿泊施設がありますのでご相談ください

■参加費

■お申し込み方法
メール
お名前、電話番号、メールアドレス、年齢、住所を記載のうえ、「認知症の方のボランティア募集の件」と記載のうえ、
dubtoki11@yahoo.co.jp
までメールでお申し込みください。

ボランティア場所のホームページ
http://origami-japan.co.jp/index

■主催団体
NPO法人ハッピーベアー

■お問合せ
dubtoki11@yahoo.co.jp

■情報元URL
http://www.nabari.or.jp/comp/happybear/index.html

■写真

■団体情報
法人としての組織基盤を確立するため、法人の活動内容について積極的な広報活動を行い、会員の拡大を目指すとともに、イベントの開催・物販制作・事業による社会貢献を通じ若者の社会教育学習、社会職業体験、の推進を図ります。

事業の実施に関する事項
1)まちづくりを活性化させるためのイベント開催に関する事業

まちづくりを活性化させるためのイベント開催に関する事業(イベントを具体的に説明すると、過疎化が進む町内を活性化させ、にぎわいの戻る町づくりをするため、過疎化が進んでいる町内で会場を制作し、有名アーティストの音楽LIVE、有名モデルのファッションショー、各学生による企画催しもの(ミスコンなど)をおこない駅から町内に向けての導線を確保し、その町内の新しい興味のある文化発見や店舗の開拓などにつなげる。対象者の10代は家族や友達で、20代は友人や就職先の知人と足を運ぶ事で更なる幅の拡大にもつなげていきます。
2)社会教育の学習、社会職業の体験のためのイベント開催に関する事業

講師(トピックスにあがるような対象者が興味のある人物)を招いて、学校では学べない社会教育の学習の講義集会開催に関する事業をおこないます。
3)子どもの健全育成を図るための相談、アドバイス及び勉強会開催に関する事業

子どもの健全育成を図るための相談、アドバイス及び勉強会開催に関する事業は町内(自治)会、商店会等の方々と活動の輪を広げていきます。犯罪が発生した場所や通学路等を中心に巡回することも大切ですが、それ以外にも、人気のない公園、駐車場、駐輪場等、普段から不安に感じる場所も見回ります。勉強会などでは合法ハーブなど子供を蝕むドラッグ類に関する事、またパトロールの方法、時間帯、場所等、管轄警察署に積極的に相談しながら効果的な実施方法も学びます。
4)学術、文化、芸術及びスポーツ交流のためのイベント開催に関する事業

学術、文化、芸術及びスポーツ交流のための発表会や展示会、実演演技会や技術力を競い合う大会やスポーツ懇親会などのイベントを開催します。
5)職業のための教育研修及び就業支援に関する事業

職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援するため、例えば、2010年に閉館した私のしごと館のように、プロアーティスト、プロダンサー、モデル、放送局や美容師、調律師、声優、パン職人、消防士、宇宙飛行士、自衛隊、市の職員などといった憧れの職業についた先輩方を実際に各事業所より外部講師として招き、勉強会を開き、見学や現場体験できる機会を設け、10代20代の若者に職業に対する多くの夢をもってもらう機会を与え、就業支援を行う。
6)経済活動の活性化を図るための人材育成及び教育研修に関する事業

経済活動の活性化を図るための人材育成及び教育研修に関する事業の具体例は、外部講師を招き、経済活動の肝となる経済学の応用理論や経済政策を学び、経済分析の手法に習熟することにより、企業や行政機関において必要な戦略・政策を企画・実行する能力の育成をめざします。また、現在日本で最も話題にあがる福祉、雇用、年金、医療、環境、地域など生活に関わりの深いテーマを取り上げて、これらの諸問題を総合的な視点から解明・解決するための知識と方法の修得をめざします。金融や経済を学ぶため、金融に関する理論、知識を学び、金融市場のデータ分析手法を身に付けることにより、広く金融に精通する能力の獲得をめざします。
7)社会福祉法人、介護老人保健施設、グループホーム、小規模多機能施設、医療法人及び高齢者マンション等におけるボランティア活動等の紹介事業

国内(主に大阪府、三重県内)にある社会福祉法人、介護老人保健施設、グループホーム、小規 模多機能施設、医療法人及び高齢者マンション等の施設を中心に、これら業務に若者をボランティアとして派遣することにより、職業体験を行う。
8)地域の安全を確保するためのパトロール及び対策立案に関する事業

犯罪者は、地域の住民から声を掛けられたり、姿を見られることを嫌います。そこで、犯罪者は、日頃のあいさつなど、住民同士の近所付き合いが希薄なまちや、ゴミ出しのルールが守られていないまち、ゴミ置場 等公共の場所が散らかっているまち、街路灯の電球が切れたまま放置されているまちなど、他人や地域に無関心といった雰囲気のまちを狙います。また、樹木を小まめに刈り込んでいないなど周囲からの見通しが悪い公園等も、犯罪者がチカン等性犯罪を行うために好都合な場所となってしまいますので、早期に改善することが必要です。それに対する防犯対策をとり、「おはよう」、「こんにちは」等、ご近所同士で声を掛け合う運動、また、挙動不審者には、「何かお困りでしょうか?」等と声を掛けながらパトロー!
ルしていきます。
9)環境の保全を図るためのイベント開催に関する事業

環境の保全を図るために具体例を挙げると地球温暖化防止に向けて、各企業が事業活動における省エネルギー、省資源、廃棄物の削減に取り組んでいることを外部講師を招き学習し、次世代に伝え、発展できるように各自治体と一緒に植樹やゴミ拾いなど催し物に関する事業をおこないます。

■その他・備考
身近にある高齢化、認知症、その対象にあたる方と多種多様な趣味活動のご指導など、穏やかな気持ちで 入居中のご高齢の方々と一緒にいろいろな角度から楽しんでいただくことによっていろいろな学びも生まれると思いますので、ぜひ気軽にご参加ください。

■キーワード
三重県 福祉 随時

作成者
taya
最終更新者
taya
ID:0000010450
主催団体
モルモンヘルピングハンズ鹿児島支部
タグ

なし

タイトル
【5/19鹿児島市】急募!公園の清掃活動を一緒に行ってくださる方の急募
概要

モルモンヘルピングハンズ鹿児島支部では鹿児島市公園課と協力して
a) 南洲公園
b) 平田公園の清掃活動を計画しています。
みなさんで一緒に楽しく活動をしたいと思いますので、ご参加くださる方を募集します。

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

現地集合、現地解散ができ、携帯電話で連絡を取り合える方

活動内容

午前9時にa)南洲公園入口 b)平田公園平田靱負像前集合でお願いしています。
清掃活動に必要な道具などはこちらで準備しますので、汚れても良い服装で身軽に来ていただいて大丈夫です。
まず最初に活動内容や注意事項などの説明を行います。
午前11時で清掃活動は終了です。
※雨天時は活動を中止します。

カテゴリー
募集期間
〜 2018-05-18
活動日
  • 2018/05/19
表示日時

2018年5月19日(土) 9時~11時

活動場所
鹿児島県
鹿児島市上竜尾町2−1
31.6061831, 130.5590208
集合場所
鹿児島県
鹿児島市上竜尾町2−1
31.6061831, 130.5590208
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

50人

宿泊

不可

参加費

無料です。集合場所までの交通費は自己負担です。

申込み方法

メール
お名前、電話番号、メールアドレス、年齢、性別、およびご希望の会場(a)南洲公園入口(鹿児島市上竜尾町2−1)b)平田公園平田靱負像前(鹿児島市平之町)を記載のうえ、
件名「5/19の公園清掃ボランティア募集の件」でlds.kagoshima@gmail.comまでメールでお申し込みください。

画像URL

その他

■主催団体
モルモンヘルピングハンズ鹿児島支部

■お問合せ
080-3223-1925担当佐野までご連絡ください。

■情報元URL
http://

■写真

■団体情報
モルモンヘルピングハンズ鹿児島支部
〒890-0026 鹿児島県鹿児島市原良4丁目8−5
電話番号080-3223-1925

旧補足

■条件
現地集合、現地解散ができ、携帯電話で連絡を取り合える方

■募集期間
募集開始2018年5月14日
募集終了2018年5月17日

■活動内容
午前9時にa)南洲公園入口 b)平田公園平田靱負像前集合でお願いしています。
清掃活動に必要な道具などはこちらで準備しますので、汚れても良い服装で身軽に来ていただいて大丈夫です。
まず最初に活動内容や注意事項などの説明を行います。
午前11時で清掃活動は終了です。
※雨天時は活動を中止します。

■活動日時
2018年5月19日(土) 9時~11時

■集合場所
a)南洲公園入口(鹿児島市上竜尾町2−1) b)平田公園平田靱負像前(鹿児島市平之町)

■活動場所
a)南洲公園入口(鹿児島市上竜尾町2−1) b)平田公園平田靱負像前(鹿児島市平之町)

■募集人数
50名

■宿泊
不可能

■参加費
無料です。集合場所までの交通費は自己負担です。

■お申し込み方法
メール
お名前、電話番号、メールアドレス、年齢、性別、およびご希望の会場(a)南洲公園入口(鹿児島市上竜尾町2−1)b)平田公園平田靱負像前(鹿児島市平之町)を記載のうえ、
件名「5/19の公園清掃ボランティア募集の件」でlds.kagoshima@gmail.comまでメールでお申し込みください。

■主催団体
モルモンヘルピングハンズ鹿児島支部

■お問合せ
080-3223-1925担当佐野までご連絡ください。

■情報元URL
http://

■写真

■団体情報
モルモンヘルピングハンズ鹿児島支部
〒890-0026 鹿児島県鹿児島市原良4丁目8−5
電話番号080-3223-1925

作成者
taya
最終更新者
taya
ID:0000010449
主催団体
どこでも足湯隊
タグ

東日本大震災

シニア

タイトル
【7月・福島】会津若松市・仮設住宅等での足湯ボランティア募集!
概要

足湯活動とは、足湯を提供することで被災者の方に心身ともにリラ ックスした時間を提供することで、被災者の心の負担を軽減させる ことを目的としたボランティアです。

情報入手先
HP
年齢条件
18 歳 〜
その他の条件

[参加条件]
・心身ともに健康な18歳以上の男女(未成年の方は保護者の同意書が必要です)
・仮設住宅の住民が心地よく過ごせるために気遣いしていただける方
・自主的に現地での調整(ボランティア内のとりまとめ等)に参加していただける方

活動内容

復興支援住宅などにお邪魔して、被災者の傾聴を行うボランティアです。手段として足湯とお茶っこ(お茶会)を利用します。

カテゴリー

まちづくり・地域活性・産業支援

福祉・医療

募集期間
〜 2018-06-30
活動日
  • 2018/07/07
  • 2018/07/08
表示日時

2018年7月7日(土)7:00 ~ 7月8日(日)21:00

活動場所
福島県
福島県会津若松市
37.4947611, 139.9298096
集合場所
指定なし/不明

,
地図として表示させる場所
集合場所
募集人数

8名

宿泊

可能
カトリック会津若松教会内信徒会館 〒965-0877 会津若松市西栄町1-57 TEL/FAX: 0242-27-1447  (冷蔵庫、電子レンジ、コンロ、食器が宿泊施設完備)  徒歩圏内にコンビニあり)

参加費

無料 有志の方から 6,000円程度の寄付を頂きます。

申込み方法

メール

氏名、PCから受信できるメールアドレス、携帯電話番号、運転の可否、年齢、性別、参加希望クルー名(「足湯南相馬〇クルー」)を記入のうえ、以下の世話役までメールください。
みなさまからの応募をお待ちしています。

[本件に関するお問い合わせ]
どこでも足湯隊 世話役
久保田正雪 拝
mail: oyabun@mth.biglobe.ne.jp

画像URL

その他

■主催団体
どこでも足湯隊

■お問合せ
oyabun@mth.biglobe.ne.jp

[情報元URL]
http://www.freeml.com/bl/11855636/441482/

■団体情報
[本件に関するお問い合わせ]
どこでも足湯隊 世話役
久保田正雪 拝
mail: oyabun@mth.biglobe.ne.jp

■キーワード
2018年度 平成30年度 新年度 6月 福島 東京 新宿 足湯 傾聴 仮設住宅 復興支援住宅 ケア リラックス 女性 学生 シニア

旧補足

[参加条件]
・心身ともに健康な18歳以上の男女(未成年の方は保護者の同意書が必要です)
・仮設住宅の住民が心地よく過ごせるために気遣いしていただける方
・自主的に現地での調整(ボランティア内のとりまとめ等)に参加していただける方

[情報詳細]
■活動内容
復興支援住宅などにお邪魔して、被災者の傾聴を行うボランティアです。手段として足湯とお茶っこ(お茶会)を利用します。

■募集期間
募集開始2018年5月12日
募集終了2018年6月30日

■活動日時
2018年7月7日(土)7:00 ~ 7月8日(日)21:00

■集合場所
新宿駅西口

■活動場所
会津若松市

■募集人数
8名

■宿泊
可能
カトリック会津若松教会内信徒会館 〒965-0877 会津若松市西栄町1-57 TEL/FAX: 0242-27-1447  (冷蔵庫、電子レンジ、コンロ、食器が宿泊施設完備)  徒歩圏内にコンビニあり)

■参加費
無料 但し6,000円程度の寄付を頂く場合があります

・以下は現地で実費が発生します。
 食事代
  但し夕食、朝食はカリタス原町ベースより提供されます。
 嗜好品(現地で購入できます)
 入浴代 500円 近くのホテルで入浴した場合
 宿にシャワーあり

※出発日の前々日以降のキャンセルや連絡なしの不参加の場合、
5,000円程度の迷惑料をいただく場合があります。
(他のボランティアの参加機会を無くしてしまうため)
※「寄付金」は、足湯提供のための機材やお茶っこのお茶代、菓子代等に充てさせて頂いており、以下の内容は含まれません。
・運送・宿泊サービスにかかる費用

■お申し込み方法
メール

氏名、PCから受信できるメールアドレス、携帯電話番号、運転の可否、年齢、性別、参加希望クルー名(「足湯南相馬〇クルー」)を記入のうえ、以下の世話役までメールください。
みなさまからの応募をお待ちしています。

[本件に関するお問い合わせ]
どこでも足湯隊 世話役
久保田正雪 拝
mail: oyabun@mth.biglobe.ne.jp

■主催団体
どこでも足湯隊

■お問合せ
oyabun@mth.biglobe.ne.jp

[情報元URL]
http://www.freeml.com/bl/11855636/441482/

■団体情報
[本件に関するお問い合わせ]
どこでも足湯隊 世話役
久保田正雪 拝
mail: oyabun@mth.biglobe.ne.jp

■キーワード
2018年度 平成30年度 新年度 6月 福島 東京 新宿 足湯 傾聴 仮設住宅 復興支援住宅 ケア リラックス 女性 学生 シニア

作成者
baba
最終更新者
taya
ID:0000010448
主催団体
認定NPO法人あっちこっち
タグ

東日本大震災

シニア

高校生

タイトル
【6月28日(木)横浜市】被災地に届けるお菓子を一緒に作りませんか♪
概要

私たち認定NPO法人あっちこっちでは、東日本、熊本大震災で被害にあわれた方たちのもとへ行き、カフェ・コンサートをおこなっています。音楽と共に、甘いお菓子で、被災地の方たちに笑顔になってもらえるためのボランティアのお手伝いをしませんか。カフェ・タイムでは、活動紹介や被災地の様子もお話します♪

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

現地集合現地解散ができる方

活動内容

被災地でおこなうカフェ・コンサートでお出しするお菓子を手作りします。
※エプロン、三角巾、ハンドタオル(髪の長い方はヘアゴム)をご持参ください。
※会場では調理室に直接お越しいただき、履物(スリッパがあります)を変えて、準備からあと片付けまでをお手伝いいただきます。

カテゴリー

イベント

まちづくり・地域活性・産業支援

子供・教育

災害支援

募集期間
〜 2018-06-28
活動日
  • 2018/06/28
表示日時

2018年6月28日(木)09:30〜12:30

活動場所
神奈川県
神奈川県横浜市中区竹之丸133-3
35.4305818, 139.6444477
集合場所
神奈川県
神奈川県横浜市中区竹之丸133-3
35.4305818, 139.6444477
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

15名

宿泊

不可

参加費

支援金一口1,500円を任意でお受けしています

申込み方法

メール
info@acchicocchi.com
又は、以下のFacebookイベントページで参加クリックをお願いします。
https://www.facebook.com/events/589412461436728/

画像URL

その他

【注:ボランティア保険は年度ごとに更新が必要です。必ず更新のうえ、活動にご参加ください】

■お問合せ
info@acchicocchi.com

[情報元URL]
http://acchicocchi.com/

■団体情報
認定NPO法人あっちこっち
090-1261-1308
〒231-0852
神奈川県横浜市中区西竹之丸61-5

■その他
被災地のことで何かしたいけれど、現地に行くのが難しい方、少しでも力になりたいけれど、何から始めればいいのか分からない方。ぜひお菓子を作りながら気軽で楽しいボランティア活動で、被災地の方たちとつながる体験をしてみてください♪

■キーワード
4月 シニア 女性向け 主婦 カフェ コンサート 横浜 関東 神奈川県 宮城 石巻 熊本 益城 料理 お菓子づくり 子ども シニア 東日本大震災 熊本地震 復興支援 春休み

旧補足

【注:ボランティア保険は年度ごとに更新が必要です。必ず更新のうえ、活動にご参加ください】

[条件]
現地集合現地解散ができる方

[掲載期間]
募集終了2018年6月28日(木)

[情報詳細]
■活動内容
被災地でおこなうカフェ・コンサートでお出しするお菓子を手作りします。
※エプロン、三角巾、ハンドタオル(髪の長い方はヘアゴム)をご持参ください。
※会場では調理室に直接お越しいただき、履物(スリッパがあります)を変えて、準備からあと片付けまでをお手伝いいただきます。

■活動日時
2018年6月28日(木)09:30〜12:30

■集合場所
竹之丸地区センター2階調理室(横浜市中区竹之丸133-3)

■活動場所
竹之丸地区センター2階調理室(横浜市中区竹之丸133-3)

■募集人数
15名

■宿泊
不可

■参加費
支援金一口1,500円を任意でお受けしています

■お申し込み方法
メール
info@acchicocchi.com
又は、以下のFacebookイベントページで参加クリックをお願いします。
https://www.facebook.com/events/589412461436728/

■主催団体
認定NPO法人あっちこっち

■お問合せ
info@acchicocchi.com

[情報元URL]
http://acchicocchi.com/

■団体情報
認定NPO法人あっちこっち
090-1261-1308
〒231-0852
神奈川県横浜市中区西竹之丸61-5

■その他
被災地のことで何かしたいけれど、現地に行くのが難しい方、少しでも力になりたいけれど、何から始めればいいのか分からない方。ぜひお菓子を作りながら気軽で楽しいボランティア活動で、被災地の方たちとつながる体験をしてみてください♪

■キーワード
6月 シニア 女性向け 主婦 カフェ コンサート 横浜 関東 神奈川県 宮城 石巻 熊本 益城 料理 お菓子づくり 子ども シニア 東日本大震災 熊本地震 復興支援 

作成者
baba
最終更新者
taya
ID:0000010447
主催団体
大槌町社会福祉協議会VC
タグ

東日本大震災

タイトル
大槌町社会福祉協議会VCがボランティアを募集!
概要

現在、町内の各自治会や団体・施設などでニーズ調査
を行っていま
す。
活動先が決まりましたら、随時ブログやフェイスブッ
クで更新した
いと思います。

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

活動内容

カテゴリー
募集期間
活動日
表示日時

活動場所
指定なし/不明

,
集合場所
岩手県
上閉伊郡大槌町上町1-1
39.3593115, 141.900416
地図として表示させる場所
集合場所
募集人数

宿泊

参加費

申込み方法

画像URL

その他

旧補足

■条件
ボランティア保険に加入してきてください(基本タイプA)。

■活動時間
10~12時、13~15:30

■活動内容
・引越しの手伝い(仮設→仮設)
・仮設住宅への支援      など

○詳細につきましては下記HPをご覧ください。
http://ameblo.jp/otsuchishakyo/
※ボランティア保険には事前に加入してからお越しください(基本タイプA)
※安全運転でお出かけください。

■申込方法
事前登録となりますので、下記までお問い合わせください。
ブログやフェイスブックもご覧ください。

■団体情報
大槌町社協ボランティアセンター
住所  :岩手県上閉伊郡大槌町上町1-1
電話番号:0193-41-1555
     080-1652-6999
FAX   :0193-41-1512 
定休日 :H28.4/1~土日祝

メール Iwate-99@iwate.onmicrosoft.com

ブログ http://ameblo.jp/otsuchishakyo/
フェイスブック http://www.facebook.com/pages/%E5%A4%A7%E6%A7%8C%E7%94%BA%E7%A4%BE%E5%8D%94%E3%83%9C%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/229767543778863
ホームページ http://www.otsuchi-shakyo.jp/

■アクセス
鉄道・バス:花巻駅→新花巻駅~(釜石線)~釜石~(バス)~中央公民館入口 下車徒歩5分 バスは1日13本
自動車  :仙台南IC→花巻JCT→東和IC→県39号→R283号線→国道45号線 約4時間

■宿泊
大槌町内 3件
釜石市内、宮古市内等、県内各宿泊施設をご利用ください。

■ボランティア情報収集
ひょうごボランタリープラザ
HP:http://www.hyogo-vplaza.jp/index.html
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-1-3 神戸クリスタルタワー6階
TEL:(078)360-8845 
FAX:(078)360-8848 
E-mail:vplaza@hyogo-wel.or.jp

~ボランティアをする前にご一読ください~
1 責任を持って活動を!
2 現地の情報をよく調べる!
3 体調管理をしっかりと!
4 準備物をしっかりと!
※ 活動によって準備物が異なります。事前に各VCの情報をご覧になってご準備ください。
※ 基本: 水、食料、保険証か保険証のコピー を持参してください。
5 ボランティア保険の事前加入を!
※ 居住地の社会福祉協議会で事前に加入してから活動してください。
・被災した方々の気持ちやプライバシーに十分配慮して活動してください
(励ましの言葉を選んだり、写真撮影をしないなど)
・現地スタッフの指示に従って活動してください

作成者
oki
最終更新者
oki
ID:0000010446
主催団体
宮古市社会福祉協議会 ボランティア・市民活動センター
タグ

東日本大震災

タイトル
宮古市社会福祉協議会 ボランティア・市民活動センターがボランティアを募集!
概要

宮古市生活復興支援センターは、東日本大震災後の平
成23年3
月13日より宮古市総合福祉センターに宮古市社会福祉
協議会が
「宮古市災害ボランティアセンター」を開設。
平成23年9月13日より、社会福祉協議会と市民団体
「宮古災害
復興支援活動チームM.A.D」と協働で被災者の生活支
援活動を
行っています。

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

活動内容

カテゴリー
募集期間
活動日
表示日時

活動場所
指定なし/不明

,
集合場所
岩手県
宮古市小山田2-9-20 宮古市総合福祉センター内
39.6336207, 141.9407022
地図として表示させる場所
集合場所
募集人数

宿泊

参加費

申込み方法

画像URL

その他

旧補足

■活動内容
・集会所、談話室での活動
・その他 ニーズ対応
※天候によって活動が中止となる場合もあります。
※活動の様子は、ブログをご覧ください。
※安全運転でお出かけください。

■申込方法
事前登録制ですので、1週間前までに電話(直通)かメールでお申し込みください。

■定休日
土、日、祝日

■団体情報
宮古市生活復興支援センター
住所:宮古市小山田2-9-20 宮古市総合福祉センター内
電話:0193-64-5055
メール vc-m@miyako-shakyo.or.jp

ブログ http://blog.goo.ne.jp/miyakovc
ツイッター https://twitter.com/miyakosaigaivc
フェイスブック http://www.facebook.com/pages/%E5%AE%AE%E5%8F%A4%E5%B8%82%E7%94%9F%E6%B4%BB%E5%BE%A9%E8%88%88%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/139724352804248

■アクセス
鉄道 :盛岡→宮古 山田線約2時間 1日5本
バス :盛岡駅→宮古駅前 岩手県北バス約2時間 1日12本
自動車:仙台南IC→盛岡南IC→R106号線 約3時間半

■宿泊
宮古市内の宿泊施設をご利用ください。

■ボランティア情報収集
ひょうごボランタリープラザ
HP:http://www.hyogo-vplaza.jp/index.html
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-1-3 神戸クリスタルタワー6階
TEL:(078)360-8845 
FAX:(078)360-8848 
E-mail:vplaza@hyogo-wel.or.jp

~ボランティアをする前にご一読ください~
1 責任を持って活動を!
2 現地の情報をよく調べる!
3 体調管理をしっかりと!
4 準備物をしっかりと!
※ 活動によって準備物が異なります。事前に各VCの情報をご覧になってご準備ください。
※ 基本: 水、食料、保険証か保険証のコピー を持参してください。
5 ボランティア保険の事前加入を!
※ 居住地の社会福祉協議会で事前に加入してから活動してください。
・被災した方々の気持ちやプライバシーに十分配慮して活動してください
(励ましの言葉を選んだり、写真撮影をしないなど)
・現地スタッフの指示に従って活動してください

作成者
oki
最終更新者
oki
ID:0000010445
主催団体
被災写真洗浄活動@流山
タグ

東日本大震災

シニア

高校生

タイトル
【2018年5月 千葉県流山市】津波による被災写真の洗浄とデジタル化 参加者募集
概要

津波に流されてしまい集められた品々の中に、大
切な思い出が詰まった写真・アルバム類が多くあ
りました。今でも汚れたまま保管され、持ち主不
明で手元に戻っていないものも多くあります。持
ち主の元へ届くよう、現地から写真をお預かり
し、千葉県流山市で洗浄作業とデジタル化を行
い、現地にお戻しします。

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

写真の専門家でなければ出来ない作業ではなく、ど
なたでも参加できるボランティア活動です。

活動内容

津波による被災写真の洗浄とデジタル化

カテゴリー

災害支援

募集期間
〜 2018-06-01
活動日
  • 2018/05/13
  • 2018/05/19
  • 2018/05/20
  • 2018/05/26
  • 2018/05/27
表示日時

・5月13日(日)10:00-17:00 @第1会議室(3階)
・5月19日(土)10:00-17:00 @第1会議室(3階)
・5月20日(日)10:00-17:00 @第2会議室(3階)
・5月26日(土)10:00-17:00 @第5会議室(3階)
・5月27日(日)10:00-17:00 @第1会議室(3階)
※土日祝日中心に活動しています。詳しくはブログまたはFacebookページをご参照ください。

活動場所
指定なし/不明

,
集合場所
千葉県
千葉県流山市中110
35.8536545, 139.9175312
地図として表示させる場所
集合場所
募集人数

10名

宿泊

なし

参加費

お問い合わせください

申込み方法

①申し込みフォームでエントリー
(http://goo.gl/LkMIox)
②メールでエントリー
(guma.nagareyama@gmail.com)
③Facebookからエントリー
(https://www.facebook.com/guma.nagareyama)
※申し込みの際、参加希望の時間帯も記して下さ

画像URL

その他

■お問合せ
guma.nagareyama@gmail.com

■情報元URL
http://ameblo.jp/sunnyblog/

■団体情報
被災写真洗浄活動@流山
ブログ:http://ameblo.jp/sunnyblog/
Facebookページ:https://www.facebook.com/guma.nagareyama

■その他・備考
汚れてもよい服装でいらしてください。エプロンを着用される方もいます。
マスク、手袋は会場に用意していますが、お持ちの方は持参して頂けると助かります。
手袋は手にフィットする極薄手のニトリル手袋が使いやすいです。
12:00から13:00までお昼休みです。施設内に喫茶店があります。
初めて参加される方には作業前にオリエンテーションを行います。

■キーワード
3月 平成30年度 写真洗浄 千葉 流山 関東 初心者 女性 学生 見学 継続 親子 シニア 週末活動 復興支援 関東でできる 春休み

旧補足

■条件
写真の専門家でなければ出来ない作業ではなく、どなたでも参加できるボランティア活動です。

■活動内容
津波による被災写真の洗浄とデジタル化

■活動日時
・5月13日(日)10:00-17:00 @第1会議室(3階)
・5月19日(土)10:00-17:00 @第1会議室(3階)
・5月20日(日)10:00-17:00 @第2会議室(3階)
・5月26日(土)10:00-17:00 @第5会議室(3階)
・5月27日(日)10:00-17:00 @第1会議室(3階)
※土日祝日中心に活動しています。詳しくはブログまたはFacebookページをご参照ください。

■集合場所
直接活動場所にお越しください

■活動場所
流山市生涯学習センター(千葉県流山市中110/最寄り駅:流山セントラルパーク駅)

■募集人数
10名

■宿泊
なし

■参加費
参加費はかかりません

■お申し込み方法

①申し込みフォームでエントリー(http://goo.gl/LkMIox)
②メールでエントリー(guma.nagareyama@gmail.com)
③Facebookからエントリー(https://www.facebook.com/guma.nagareyama)
※申し込みの際、参加希望の時間帯も記して下さい

■主催団体
被災写真洗浄活動@流山

■お問合せ
guma.nagareyama@gmail.com

■情報元URL
http://ameblo.jp/sunnyblog/

■団体情報
被災写真洗浄活動@流山
ブログ:http://ameblo.jp/sunnyblog/
Facebookページ:https://www.facebook.com/guma.nagareyama

■その他・備考
汚れてもよい服装でいらしてください。エプロンを着用される方もいます。
マスク、手袋は会場に用意していますが、お持ちの方は持参して頂けると助かります。
手袋は手にフィットする極薄手のニトリル手袋が使いやすいです。
12:00から13:00までお昼休みです。施設内に喫茶店があります。
初めて参加される方には作業前にオリエンテーションを行います。

■キーワード
5月 平成30年度 写真洗浄 千葉 流山 関東 初心者 女性 学生 見学 継続 親子 シニア 週末活動 復興支援 関東でできる 

作成者
taya
最終更新者
taya
ID:0000010444
主催団体
一般社団法人 やまと災害ボランティアネットワーク
タグ

東日本大震災

タイトル
【7月30日~石巻市】被災地児童養護施設の子ども達との自然体験学習のボラ募集
概要

宮城県石巻市網地島(あじしま)での、被災児童が居る児童養護施設の子ども達への自然体験学習へのお手伝いを募集しています。
当団体は2012年から被災児童(遺児や孤児、更には仮設でのDVなどのいる)への自然体験学習へのお手伝いをしてきました。
震災の影響での被災児童含む親と離れて生活をしている子ども達の夏休みの自然体験学習へのお手伝いです。
準備から本開催、片づけまでの、2泊3日間以上石巻市網地島で宿泊を伴うお手伝いが可能な方の募集です。

情報入手先
メール
年齢条件
その他の条件

18歳(高校生不可)以上30歳ぐらいまでの女性(子ども達が女の子が主体の為)(大学生歓迎)
18歳から30歳ぐらいまでの男性(宿泊等違う場所、準備、片づけ等メイン)(大学生歓迎)
(健康な方、未成年は親権者の同意書必要)
石巻市網地島(あじしま)石巻からフェリーで1時間の離島、交通費各自、宿泊、食事等一部負担制度あり、ボランティア保険加入条件(710円)
日時2018年7月30日~8月7日までの、2泊3日間以上島に滞在が可能な方。

活動内容

被災児童(小学生主体~中学生ぐらい)約40名の児童養護施設で生活している子ども達の、夏休みの自然体験学習のお手伝い、準備から本開催、片づけまで、海での海水浴、漁業体験、釣り体験、島での様々な体験を、子どもたちの為にお手伝いください。(施設の子ども達はそれぞれが、様々なる理由により、親と離れ生活しています、震災での遺児や孤児、仮設でのDVなどの子ども達、生活困難で入所せざる負えない子ども達、親の顔を知らない子ども達など)
子ども達への心配りもしていただける方募集

カテゴリー

子供・教育

災害支援

募集期間
〜 2018-07-20
活動日
表示日時

2018年7月30日~8月7日の間

活動場所
宮城県
宮城県石巻市網地島
38.2676182, 141.4772935
集合場所
宮城県
宮城県石巻市
38.4344802, 141.3029167
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

10

宿泊

可能
網地島の廃校になった中学校(石巻市の宿泊施設)、島の公民館など

参加費

交通費など各自支払い(実費)ボランティア保険加入(710円)

申込み方法

メール
Email:ysv0401@yahoo.co.jp
上記メールアドレスに、網地島自然体験学習参加希望と記載の上、申し込みお願いします。

氏名(読み方)、年齢(学生、一般など)、男女、参加可能日もしくは希望日、連絡先メールアドレス(折り返しメールにて連絡します、迷惑メール設定など解除お願いします。)、連絡先電話を記載の上メールにてお願いします。
事務局より折り返し(2~3日内)申込書をお送りします(未成年の方は、親権者の同意書が必要です)、記載いただき、正式申込とします。 なお、定員になり次第締め切りとします。 3泊以上可能な方を優先とします。

画像URL

https://onedrive.live.com/?authkey=%21AGVU6rxKrYXvWQM&cid=E12F52EAE9A9907F&id=E12F52EAE9A9907F%217875&parId=E12F52EAE9A9907F%217853&o=OneUp

その他

■お問合せ
ysv0401@yahoo.co.jp,

■情報元URL
http://ysvn.web.fc2.com/

■写真
https://onedrive.live.com/?authkey=%21AGVU6rxKrYXvWQM&cid=E12F52EAE9A9907F&id=E12F52EAE9A9907F%217875&parId=E12F52EAE9A9907F%217853&o=OneUp

■団体情報
当団体連絡先
代表電話 046-244-5260
FAX046-261-1956
Email:ysv0401@yahoo.co.jp
本部所在地:神奈川県大和市大和東3-2-9
      イーストコープ203
http://ysvn.web.fc2.com/

■その他・備考
震災での被害の子ども達多くいます、
また開催会場の網地島は、3.11震災、震源地から一番近い島です。
親と離ればなれになっている子ども達への支援をお願いいたします。
島の島民の方々もとても良い方ばかりです、島の方々との交流もお願いいたします。

旧補足

■情報詳細(200文字以内)
宮城県石巻市網地島(あじしま)での、被災児童が居る児童養護施設の子ども達への自然体験学習へのお手伝いを募集しています。
当団体は2012年から被災児童(遺児や孤児、更には仮設でのDVなどのいる)への自然体験学習へのお手伝いをしてきました。
震災の影響での被災児童含む親と離れて生活をしている子ども達の夏休みの自然体験学習へのお手伝いです。
準備から本開催、片づけまでの、2泊3日間以上石巻市網地島で宿泊を伴うお手伝いが可能な方の募集です。

■条件
18歳(高校生不可)以上30歳ぐらいまでの女性(子ども達が女の子が主体の為)(大学生歓迎)
18歳から30歳ぐらいまでの男性(宿泊等違う場所、準備、片づけ等メイン)(大学生歓迎)
(健康な方、未成年は親権者の同意書必要)
石巻市網地島(あじしま)石巻からフェリーで1時間の離島、交通費各自、宿泊、食事等一部負担制度あり、ボランティア保険加入条件(710円)
日時2018年7月30日~8月7日までの、2泊3日間以上島に滞在が可能な方。

■募集期間
募集開始2018年4月18日
募集終了2018年7月20日

■活動内容
被災児童(小学生主体~中学生ぐらい)約40名の児童養護施設で生活している子ども達の、夏休みの自然体験学習のお手伝い、準備から本開催、片づけまで、海での海水浴、漁業体験、釣り体験、島での様々な体験を、子どもたちの為にお手伝いください。(施設の子ども達はそれぞれが、様々なる理由により、親と離れ生活しています、震災での遺児や孤児、仮設でのDVなどの子ども達、生活困難で入所せざる負えない子ども達、親の顔を知らない子ども達など)
子ども達への心配りもしていただける方募集

■活動日時
2018年7月30日~8月7日の間

■集合場所
宮城県石巻駅(詳細は参加者へ)

■活動場所
宮城県石巻市網地島(あじしま)

■募集人数
10

■宿泊
可能
網地島の廃校になった中学校(石巻市の宿泊施設)、島の公民館など

■参加費
交通費など各自支払い(実費)ボランティア保険加入(710円)

■お申し込み方法
メール
Email:ysv0401@yahoo.co.jp
上記メールアドレスに、網地島自然体験学習参加希望と記載の上、申し込みお願いします。

氏名(読み方)、年齢(学生、一般など)、男女、参加可能日もしくは希望日、連絡先メールアドレス(折り返しメールにて連絡します、迷惑メール設定など解除お願いします。)、連絡先電話を記載の上メールにてお願いします。
事務局より折り返し(2~3日内)申込書をお送りします(未成年の方は、親権者の同意書が必要です)、記載いただき、正式申込とします。 なお、定員になり次第締め切りとします。 3泊以上可能な方を優先とします。

■主催団体
一般社団法人 やまと災害ボランティアネットワーク

■お問合せ
ysv0401@yahoo.co.jp,

■情報元URL
http://ysvn.web.fc2.com/

■写真
https://onedrive.live.com/?authkey=%21AGVU6rxKrYXvWQM&cid=E12F52EAE9A9907F&id=E12F52EAE9A9907F%217875&parId=E12F52EAE9A9907F%217853&o=OneUp

■団体情報
当団体連絡先
代表電話 046-244-5260
FAX046-261-1956
Email:ysv0401@yahoo.co.jp
本部所在地:神奈川県大和市大和東3-2-9
      イーストコープ203
http://ysvn.web.fc2.com/

■その他・備考
震災での被害の子ども達多くいます、
また開催会場の網地島は、3.11震災、震源地から一番近い島です。
親と離ればなれになっている子ども達への支援をお願いいたします。
島の島民の方々もとても良い方ばかりです、島の方々との交流もお願いいたします。

■キーワード
宮城 石巻 大学生 学生 子ども 夏休み 7月 8月

作成者
taya
最終更新者
taya
ID:0000010443
主催団体
オハラ☆ブレイク実行委員会
タグ

なし

タイトル
【こぼうし隊】8/2-5に猪苗代で開催されるオハラ☆ブレイクのボランティア募集
概要

猪苗代湖畔を舞台にした3日間のキャンプインの音楽&アートフェスティバル。
ARABAKI ROCK FEST.の企画制作を行うチームが中心
となり、スローライフを大切に「大人の文化祭」を目
指したお祭りをコンセプトに開催致します。音楽、舞
台、美術、写真、映画、小説、ファッション、食な
ど、様々なジャンルで活躍するアーティストととも
に、壮大なロケーションの中、世界中のどこにもない
空間を一緒に創りませんか?

情報入手先
指定なし/不明
年齢条件
15 歳 〜
その他の条件

・活動期間中の1日単位での参加が可能な方
・現地集合現地解散可能な方
・説明会の参加が可能な方
・15歳以上の方(高校生の参加OK)
※18歳未満の方が参加される場合は同意書の提出が必要です

活動内容

2日、3日は会場設営のサポートをしていただきます(力仕事だけではないので女性でも参加可能です!)。
3日、4日、5日はイベント運営のサポート(お客様誘導、エコステーション、ステージサポート、キャンプエリアの運営サポートなど)をしていただきます。

カテゴリー

イベント

まちづくり・地域活性・産業支援

文化

募集期間
2018-04-18 〜 2018-07-19
活動日
  • 2018/08/02
  • 2018/08/03
  • 2018/08/04
  • 2018/08/05
表示日時

8月2日(木) 10:00-18:00 設営10人
8月3日(金) 10:00-22:00 設営・運営30人
8月4日(土)7:00-22:00 運営30人
8月5日(日)7:00-22:00 運営・撤収30人
※各日定員になり次第締切りますので早めにご応募ください
※1日のみの参加でもOKです

活動場所
福島県
猪苗代湖畔 天神浜(福島県耶麻郡猪苗代町大字中小松字四百刈乙)
37.521481, 140.1165691
集合場所
福島県
耶麻郡猪苗代町大字中小松字四百刈乙
37.5198568, 140.1238597
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

2018年8月2日(木) 10:00-18:00 設営10人
2018年8月3日(金) 10:00-22:00 設営・運営30人
2018年8月4日(土)7:00-22:00 運営30人
2018年8月5日(日))7:00-22:00 運営・撤収30人
※各日定員になり次第締切りますので早めにご応募ください

宿泊

2日以上参加される方には宿泊場所を用意いたします。
大人数での雑魚寝になることが予想されますのでご了承ください。
前泊も日程によっては可能です。ご相談ください。

参加費

なし

申込み方法

以下のフォームからご応募ください。ご応募いただいた直後に確認のメールをお送りします。
確認メールが届いた時点で参加確定になります。
少ししてもメールが届かない場合はお手数ですがメールのドメイン設定などを変更して再度誤入力ください。
http://bit.ly/2oPtYYb

画像URL

https://farm1.staticflickr.com/854/39749506380_96571b6ac6_o.png

その他

■こぼうし隊について
オハラ☆ブレイクでは福島県会津地方に古くから伝わる縁起物である、起き上がり小法師(おきあがりこぼうし)に肖り、ボランティアチームのことを「こぼうし隊」と命名しました。

■アートチームメンバー募集
運営ボランティアと少し違い会場の装飾などアートディレクターのもと会場内のアート部分の担当をしていただきます。
※美大生などの学生の参加大歓迎です(学校単位での参加をご検討の場合はメールでお問い合わせください)

■集合場所
詳細はお申し込みいただいた方に連絡させていただきます。

■会場アクセスについて
自家用車でお越しの方はスタッフ用駐車場に駐車をお願いします(無料)。
公共交通機関でお越しの方は猪苗代駅まで送迎も可能ですのでご相談ください。
※公共交通機関で参加する場合、集合時間に間に合わない方はご相談ください。

■説明会
説明会は予定していませんが、メールにてボランティア活動資料をお送りしますのでご確認ください。
ご質問ありましたら電話かメールにてご連絡ください。

■食事について
活動参加中の食事を支給します

■特典
こぼうし隊Tシャツを支給します。
着用して活動をお願いします。

■ボランティア保険
イベント保険もしくはボランティア行事保険に主催者側で一括して加入します

■2016年のこぼうし隊の様子
http://volunteerinfo.hatenablog.com/entry/2016/08/11/164500

■注意事項
・一般の来場者から見れば、ボランティアは正規スタッフと同じです。節度をもって活動しましょう。
・未成年者の飲酒・喫煙は活動時間/休憩時間を問わず禁止します。
・20歳以上の方でも活動時間中の飲酒・喫煙は禁止します。喫煙は休憩中に決められた場所でお願いします。
・集合場所までの往復の交通費は自己負担となります。
・交代で休憩時間を取り、休憩時間はイベントを楽しんでいただくことが可能です。
・当日はシフトを組んで交代で活動します。
・この募集要項の内容は主催者との調整により必要に応じて変更する事があります。

■主催
オハラ☆ブレイク実行委員会
http://oharabreak.com/

■お問い合わせ
タイトルを「オハラブレイク’18ボランティア問い合わせ」として、お名前、メールアドレス、お問い合わせ内容を記載のうえ以下のアドレスまでお願いします。
E-mail:info@volunteerinfo.jp(担当:北村)

■キーワード
オハラブレイク 猪苗代 アラバキ ARABAKI イベントボランティア フェスボランティア キャンプイベント 芸術祭

旧補足

オハラ☆ブレイクでは福島県会津地方に古くから伝わる縁起物である、起き上がり小法師(おきあがりこぼうし)に肖り、ボランティアチームのことを「こぼうし隊」と命名しました。

■こぼうし隊参加条件
・活動期間中の1日単位での参加が可能な方
・現地集合現地解散可能な方
・説明会の参加が可能な方
・15歳以上の方(高校生の参加OK)
※18歳未満の方が参加される場合は同意書の提出が必要です

■活動内容
2日、3日は会場設営のサポートをしていただきます(力仕事だけではないので女性でも参加可能です!)。
3日、4日、5日はイベント運営のサポート(お客様誘導、エコステーション、ステージサポート、キャンプエリアの運営サポートなど)をしていただきます。

■活動日時/募集人数
8月2日(木) 10:00-18:00 設営10人
8月3日(金) 10:00-22:00 設営・運営30人
8月4日(土)7:00-22:00 運営30人
8月5日(日))7:00-22:00 運営・撤収30人
※各日定員になり次第締切りますので早めにご応募ください
※1日のみの参加でもOKです

■アートチームメンバー募集
運営ボランティアと少し違い会場の装飾などアートディレクターのもと会場内のアート部分の担当をしていただきます。
※美大生などの学生の参加大歓迎です(学校単位での参加をご検討の場合はメールでお問い合わせください)

■活動場所
猪苗代湖畔 天神浜(福島県耶麻郡猪苗代町大字中小松字四百刈乙)

■集合場所
詳細はお申し込みいただいた方に連絡させていただきます。

■会場アクセスについて
自家用車でお越しの方はスタッフ用駐車場に駐車をお願いします(無料)。
公共交通機関でお越しの方は猪苗代駅まで送迎も可能ですのでご相談ください。
※公共交通機関で参加する場合、集合時間に間に合わない方はご相談ください。

■説明会
説明会は予定していませんが、メールにてボランティア活動資料をお送りしますのでご確認ください。
ご質問ありましたら電話かメールにてご連絡ください。

■宿泊
2日以上参加される方には宿泊場所を用意いたします。
大人数での雑魚寝になることが予想されますのでご了承ください。
前泊も日程によっては可能です。ご相談ください。

■食事について
活動参加中の食事を支給します

■特典
こぼうし隊Tシャツを支給します。
着用して活動をお願いします。

■ボランティア保険
イベント保険もしくはボランティア行事保険に主催者側で一括して加入します

■過去の様子
2016年のこぼうし隊の様子
http://volunteerinfo.hatenablog.com/entry/2016/08/11/164500
2017年のこぼうし隊の様子
http://volunteerinfo.hatenablog.com/entry/2017/08/10/000000

■応募方法
以下のフォームからご応募ください。ご応募いただいた直後に確認のメールをお送りします。
確認メールが届いた時点で参加確定になります。
少ししてもメールが届かない場合はお手数ですがメールのドメイン設定などを変更して再度誤入力ください。
http://bit.ly/2oPtYYb

■注意事項
・一般の来場者から見れば、ボランティアは正規スタッフと同じです。節度をもって活動しましょう。
・未成年者の飲酒・喫煙は活動時間/休憩時間を問わず禁止します。
・20歳以上の方でも活動時間中の飲酒・喫煙は禁止します。喫煙は休憩中に決められた場所でお願いします。
・集合場所までの往復の交通費は自己負担となります。
・交代で休憩時間を取り、休憩時間はイベントを楽しんでいただくことが可能です。
・当日はシフトを組んで交代で活動します。
・この募集要項の内容は主催者との調整により必要に応じて変更する事があります。

■主催
オハラ☆ブレイク実行委員会
http://oharabreak.com/

■お問い合わせ
タイトルを「オハラブレイク’18ボランティア問い合わせ」として、お名前、メールアドレス、お問い合わせ内容を記載のうえ以下のアドレスまでお願いします。
E-mail:info@volunteerinfo.jp(担当:北村、田屋)

■キーワード
オハラブレイク 猪苗代 アラバキ ARABAKI イベントボランティア フェスボランティア キャンプイベント 芸術祭

作成者
taya
最終更新者
taya
ID:0000010442
主催団体
一般社団法人SAVE TAKATA
タグ

東日本大震災

シニア

タイトル
【4/21・22 茅ヶ崎市】『ちがさき産業フェア』お手伝いして頂ける方募集!
概要

岩手県陸前高田市で活動するNPO、一般社団法人SAVE TAKATAです!
今回は神奈川県茅ケ崎市で開催される陸前高田市の物産販売スタッフの募集です。
是非ご参加ください!!

情報入手先
メール
年齢条件
その他の条件

現地集合、現地解散出来る方

活動内容

岩手県陸前高田市の物産販売

カテゴリー

イベント

まちづくり・地域活性・産業支援

募集期間
2018-04-16 〜 2018-04-20
活動日
  • 2018/04/21
  • 2018/04/22
表示日時

①2018年4月21日(土)9:00~18:00
②2018年4月22日(日)9:00~17:00

活動場所
神奈川県
神奈川県茅ヶ崎市茅ヶ崎1-9-63
35.3350011, 139.4031941
集合場所
神奈川県
神奈川県茅ヶ崎市茅ヶ崎1-9-63
35.3350011, 139.4031941
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

各日3名

宿泊

不可能

参加費

お問い合わせください

申込み方法

webサイト
ホームページの応募フォームから
以下の項目を入力の上、ご応募下さい。

『ちがさき産業フェア2018』

①4月21日(土): http://takaentai.org/informations/event146-1/

②4月22日(日): http://takaentai.org/informations/event146-2/

・氏名(フリガナ)
・生年月日
・性別
・電話番号
・ボランティア経験の有無
・ボランティア経験の内容や今回参加する上での想いなど

画像URL

その他

■お問合せ
volunteer@savetakata.org

■情報元URL
http://takaentai.org/

■団体情報
SAVE TAKATAは、岩手県陸前高田市で活動するNPOです。
東日本大震災発災後、陸前高田市への緊急支援をきっかけに立ち上がりました。
「地域課題を解決する仕組みをつくる」ことを目的に、農業、ICT事業、若者事業、地域事業のそれぞれの分野で、地域の行政、民間、企業と連携して事業に取り組んでおります。

■キーワード 
東京 神奈川 関東でできる 岩手 陸前高田 4月 週末活動 シニア 学生 大学生

旧補足

■情報詳細(200文字以内)
岩手県陸前高田市で活動するNPO、一般社団法人SAVE TAKATAです!
今回は神奈川県茅ケ崎市で開催される陸前高田市の物産販売スタッフの募集です。
是非ご参加ください!!

■条件
現地集合、現地解散出来る方

■募集期間
募集開始2018年4月15日
募集終了2018年4月20日17:00(定員となり次第締切となります)

■活動内容
岩手県陸前高田市の物産販売

■活動日時
①2018年4月21日(土)9:00~18:00、②2018年4月22日(日)9:00~17:00

■集合場所
茅ケ崎市総合体育館中庭(神奈川県茅ヶ崎市茅ヶ崎1-9-63)

■活動場所
茅ケ崎市総合体育館中庭(神奈川県茅ヶ崎市茅ヶ崎1-9-63)

■募集人数
各日3名

■宿泊
不可能

■参加費
お問い合わせください

■お申し込み方法
webサイト
ホームページの応募フォームから
以下の項目を入力の上、ご応募下さい。

『ちがさき産業フェア2018』

①4月21日(土): http://takaentai.org/informations/event146-1/

②4月22日(日): http://takaentai.org/informations/event146-2/

・氏名(フリガナ)
・生年月日
・性別
・電話番号
・ボランティア経験の有無
・ボランティア経験の内容や今回参加する上での想いなど

■主催団体
一般社団法人SAVE TAKATA

■お問合せ
volunteer@savetakata.org

■情報元URL
http://takaentai.org/

■団体情報
SAVE TAKATAは、岩手県陸前高田市で活動するNPOです。
東日本大震災発災後、陸前高田市への緊急支援をきっかけに立ち上がりました。
「地域課題を解決する仕組みをつくる」ことを目的に、農業、ICT事業、若者事業、地域事業のそれぞれの分野で、地域の行政、民間、企業と連携して事業に取り組んでおります。

■キーワード 
東京 神奈川 関東でできる 岩手 陸前高田 4月 週末活動 シニア 学生 大学生

作成者
taya
最終更新者
taya
ID:0000010439
主催団体
FIBA 3x3 World Tour Utsunomiya Masters 2018 実行委員会
タグ

スポーツボランティア

タイトル
【7/28-29 宇都宮】3人制バスケ国際大会の出場チーム帯同ボラ募集!
概要

FIBA 3x3 World Tourとは、3人制バスケットボールのクラブチーム世界No.1を決める国際バスケット連盟(FIBA)の公式大会です。各ステージの優勝チームと世界ランク上位プレイヤー所属チームの計12チームがファイナルステージ「World Tour Final」に出場します。今大会は、「Masters」の一つであり、世界各地の強豪チームによる熱い戦いが繰り広げられます。

情報入手先
メール
年齢条件
18 歳 〜
その他の条件

①18歳以上
②国際スポーツ大会運営に関わりたい人・スポーツ業界に興味のある方
③ビジネスレベル以上の英語スキルを有している方
④上記活動時間の参加をコミットできる方
⑤ボランティアスタッフとしてイベントの成功に貢献したい方
⑥ボランティアスタッフとして適切なマナーと常識で協力できる方
※不適切な行為があった場合は退却していただくこともございます。
⑦現地への移動中、またボランティアスタッフとして開催中に生じた事故について、主催者は一切責任を負わない
ことをご了承ください。
※未成年の場合は参加者ご本人および保護者による誓約書を事前に提出いただきます。

活動内容

大会期間中の参加チームへの帯同(試合時間に合わせた各チームの会場間移動サポート等をお願いいたします。)
※参加12チーム中11チームは海外からの参加、1チームは日本からの参加を予定しています。

カテゴリー

国際

イベント

スポーツ

募集期間
〜 2018-06-30
活動日
表示日時

2018年7月28日(土) 8:30~19:00(予定) 2018年7月29日(日) 8:30~19:00(予定) ※上記2日間ご参加いただける方を条件とさせていただきます。

活動場所
栃木県
栃木県宇都宮市馬場通り1丁目1−1
36.5623754, 139.8850151
集合場所
指定なし/不明

,
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

各日13名(各出場チーム1名×12チーム+全体とりまとめ1名)

宿泊

可能
宿泊費(上限8,000円)を支給させていただきます。

参加費

なし(交通費、宿泊費支給あり)

申込み方法

メール
以下の必要事項をメールにて下記問い合わせ先までお送りください。
 ①氏名(ふりがな)
 ②性別
 ③年齢
 ④職業
 ⑤住所
 ⑥電話番号(当日を含め緊急時にご連絡可能なもの)
 ⑦メールアドレス(添付ファイルを受信可能なもの)
 ⑧スタッフシャツのサイズ(S、M、L、LL)
 ⑨その他連絡事項

FIBA 3x3 World Tour Utsunomiya Masters 2018 実行委員会(クロススポーツマーケティング株式会社内)
E-mail: wtum@xsmktg.com

画像URL

https://prtimes.jp/i/4149/582/resize/d4149-582-549368-1.jpg

その他

■主催団体
FIBA 3x3 World Tour Utsunomiya Masters 2018 実行委員会

■お問合せ
wtum@xsmktg.com

■情報元URL
http://

■写真
https://prtimes.jp/i/4149/582/resize/d4149-582-549368-1.jpg

■団体情報
FIBA 3x3 World Tour Utsunomiya Masters 2018 実行委員会(クロススポーツマーケティング株式会社内)
E-mail: wtum@xsmktg.com

■その他・備考
○服装
上:スタッフシャツ(Tシャツ or ポロシャツ)を支給いたします
下:長ズボン(ジーンズ不可)

○ご支給物
・スタッフシャツ(Tシャツ or ポロシャツ)
・当日の昼食
・交通費(往復で12,000円を上限とさせていただきます。)
・宿泊費(8,000円を上限とさせていただきます。)

・詳細
大会名称:FIBA 3x3 World Tour Utsunomiya Masters 2018
開催日程:2018年 7月28日(土) 予選
7月29日(日) 決勝
開催会場:宇都宮二荒山神社参道及びバンバ市民広場
主催:国際バスケットボール連盟(FIBA)
主管:FIBA 3x3 World Tour Utsunomiya Masters 2018 実行委員会
協力:公益財団法人日本バスケットボール協会
ファウンディングパートナー:未定
グローバルスポンサー:未定
プレゼンティングスポンサー:未定
競技方法:予選リーグは参加12チームを4グループに分け、各グループ総当たりのリーグを実施予定
           決勝トーナメントは予選リーグ上位8チームにより実施予定
出場予定チーム:世界各地で行われる予選を勝ち抜いた11チームと、日本から1チームが出場予定

■キーワード
関東 栃木 宇都宮 バスケットボール バスケ スポーツ 英語 国際

旧補足

■条件
①18歳以上
②国際スポーツ大会運営に関わりたい人・スポーツ業界に興味のある方
③ビジネスレベル以上の英語スキルを有している方
④上記活動時間の参加をコミットできる方
⑤ボランティアスタッフとしてイベントの成功に貢献したい方
⑥ボランティアスタッフとして適切なマナーと常識で協力できる方
※不適切な行為があった場合は退却していただくこともございます。
⑦現地への移動中、またボランティアスタッフとして開催中に生じた事故について、主催者は一切責任を負わない
ことをご了承ください。
※未成年の場合は参加者ご本人および保護者による誓約書を事前に提出いただきます。

■募集期間
募集開始2018年4月1日
募集終了2018年6月30日

■活動内容
大会期間中の参加チームへの帯同(試合時間に合わせた各チームの会場間移動サポート等をお願いいたします。)
※参加12チーム中11チームは海外からの参加、1チームは日本からの参加を予定しています。

■活動日時
2018年7月28日(土) 8:30~19:00(予定) 2018年7月29日(日) 8:30~19:00(予定) ※上記2日間ご参加いただける方を条件とさせていただきます。

■活動場所
宇都宮二荒山神社参道及びバンバ市民広場

■募集人数
各日13名(各出場チーム1名×12チーム+全体とりまとめ1名)

■宿泊
可能
宿泊費(上限8,000円)を支給させていただきます。

■参加費
なし

■お申し込み方法
メール
以下の必要事項をメールにて下記問い合わせ先までお送りください。
 ①氏名(ふりがな)
 ②性別
 ③年齢
 ④職業
 ⑤住所
 ⑥電話番号(当日を含め緊急時にご連絡可能なもの)
 ⑦メールアドレス(添付ファイルを受信可能なもの)
 ⑧スタッフシャツのサイズ(S、M、L、LL)
 ⑨その他連絡事項

FIBA 3x3 World Tour Utsunomiya Masters 2018 実行委員会(クロススポーツマーケティング株式会社内)
E-mail: wtum@xsmktg.com

■主催団体
FIBA 3x3 World Tour Utsunomiya Masters 2018 実行委員会

■お問合せ
wtum@xsmktg.com

■情報元URL
http://

■写真
https://prtimes.jp/i/4149/582/resize/d4149-582-549368-1.jpg

■団体情報
FIBA 3x3 World Tour Utsunomiya Masters 2018 実行委員会(クロススポーツマーケティング株式会社内)
E-mail: wtum@xsmktg.com

■その他・備考
○服装
上:スタッフシャツ(Tシャツ or ポロシャツ)を支給いたします
下:長ズボン(ジーンズ不可)

○ご支給物
・スタッフシャツ(Tシャツ or ポロシャツ)
・当日の昼食
・交通費(往復で12,000円を上限とさせていただきます。)
・宿泊費(8,000円を上限とさせていただきます。)

・詳細
大会名称:FIBA 3x3 World Tour Utsunomiya Masters 2018
開催日程:2018年 7月28日(土) 予選
7月29日(日) 決勝
開催会場:宇都宮二荒山神社参道及びバンバ市民広場
主催:国際バスケットボール連盟(FIBA)
主管:FIBA 3x3 World Tour Utsunomiya Masters 2018 実行委員会
協力:公益財団法人日本バスケットボール協会
ファウンディングパートナー:未定
グローバルスポンサー:未定
プレゼンティングスポンサー:未定
競技方法:予選リーグは参加12チームを4グループに分け、各グループ総当たりのリーグを実施予定
           決勝トーナメントは予選リーグ上位8チームにより実施予定
出場予定チーム:世界各地で行われる予選を勝ち抜いた11チームと、日本から1チームが出場予定

■キーワード
関東 栃木 宇都宮 バスケットボール バスケ スポーツ 英語 国際

作成者
taya
最終更新者
taya
ID:0000010438
主催団体
元気になる木広島
タグ
タイトル
【熊本】4/29(日)南阿蘇村あそ望の郷くぎのでのボランティア募集
概要

鯉のぼりを見るには、空を見上げなければなりません。空を仰がなければなりません。被災地の皆さんが上を向くきっかけの思い「広島から希望への鯉のぼり」。
熊本地震から3年続けて南阿蘇村で今年も泳ぎます。
鯉のぼりの設置などをお手伝いいただくボランティアを募集します。

情報入手先
指定なし/不明
年齢条件
その他の条件

特になし

活動内容

鯉のぼり設置のお手伝いなど

カテゴリー

まちづくり・地域活性・産業支援

災害支援

募集期間
2018-04-06 〜 2018-04-28
活動日
  • 2018/04/29
表示日時

2018年4月29日(日)9:30-14:00

活動場所
熊本県
阿蘇郡南阿蘇村久石2807(あそ望の郷くぎの)
32.81851, 131.0415257
集合場所
熊本県
阿蘇郡南阿蘇村久石2807
32.81851, 131.0415257
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

特になし

宿泊

なし

参加費

なし

申込み方法

以下の電話番号までショートメールでお名前、参加人数をお送りください。
090-4282-5174(佐渡)

画像URL

その他

■主催:元気になる木広島

旧補足

■参加条件:特になし
■活動日時:2018年4月29日(日)9:30-14:00
■活動場所:あそ望の郷くぎの(熊本県阿蘇郡南阿蘇村久石2807)
■主催:元気になる木広島

■参加申込み方法
以下の電話番号までショートメールでお名前、参加人数をお送りください。
090-4282-5174(佐渡)

作成者
kitamura
最終更新者
kitamura
ID:0000010437
主催団体
元気になる木広島
タグ
タイトル
【熊本】4/15(日)に益城町東無田八幡宮で開催の追悼イベントお手伝いボラ募集
概要

熊本地震を「伝えたい」「伝え続けなければならない」その想いを広島平和公園祈り鶴再生紙での紙灯篭にして広島と熊本益城町で灯します。
イベントのお手伝いをしてくださるボランティアを募集します!

情報入手先
指定なし/不明
年齢条件
その他の条件

特になし

活動内容

追悼イベントの運営サポート

カテゴリー

まちづくり・地域活性・産業支援

災害支援

募集期間
2018-04-06 〜 2018-04-15
活動日
  • 2018/04/15
表示日時

2018年4月15日(日)17:30-20:00

活動場所
熊本県
上益城郡益城町大字島田342番地(益城町東無田八幡宮)
32.7608688, 130.7945592
集合場所
熊本県
上益城郡益城町大字島田342番地
32.7608688, 130.7945592
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

特になし

宿泊

なし

参加費

なし

申込み方法

以下の電話番号までショートメールでお名前、参加人数をお送りください。
090-4282-5174(佐渡)

画像URL

その他

■主催:元気になる木広島
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1620047351443420&set=a.278463865601782.62774.100003145127552&type=3&theater

旧補足

■参加条件:特になし
■活動日時:2018年4月15日(日)17:30-20:00
■活動場所:益城町東無田八幡宮(熊本県上益城郡益城町大字島田342番地)
■主催:元気になる木広島

■参加申込み方法
以下の電話番号までショートメールでお名前、参加人数をお送りください。
090-4282-5174(佐渡)

作成者
kitamura
最終更新者
kitamura
ID:0000010434
主催団体
どこでも足湯隊
タグ

東日本大震災

シニア

タイトル
【6/16-17・福島】南相馬市・相馬市の仮設住宅等での足湯ボランティア募集!
概要

足湯活動とは、足湯を提供することで被災者の方に心身ともにリラ ックスした時間を提供することで、被災者の心の負担を軽減させる ことを目的としたボランティアです。

情報入手先
HP
年齢条件
18 歳 〜
その他の条件

[参加条件]
・心身ともに健康な18歳以上の男女(未成年の方は保護者の同意書が必要です)
◎南相馬市は東京に比べ放射線が高い地域です。そのことを認識して自己責任で参加頂ける方
◎放射能が気になる方は、参加をご遠慮願います。
・仮設住宅の住民が心地よく過ごせるために気遣いしていただける方(足湯)
・自主的に現地での調整(ボランティア内のとりまとめ等)に参加していただける方
・平成30年度のボランティア保険(天災プラン)に加入済みの方

活動内容

復興支援住宅などにお邪魔して、被災者の傾聴を行うボランティアです。手段として足湯とお茶っこ(お茶会)を利用します。

カテゴリー

まちづくり・地域活性・産業支援

福祉・医療

募集期間
〜 2018-06-10
活動日
  • 2018/06/16
表示日時

2018年6月16日(土) 朝7:00 新宿発 ~ 6月17日(日)21:00頃 新宿着

活動場所
指定なし/不明

,
集合場所
福島県
福島県南相馬市
37.6421608, 140.9572757
地図として表示させる場所
集合場所
募集人数

8名

宿泊

可能
〒975-0006 福島県南相馬市原町区橋本町1丁目15 カリタス南相馬
TEL: 0244-26-7718 FAX: 0244-26-8007
http://caritas.ctvc.jp/

参加費

無料 有志の方から 6,000円程度の寄付を頂きます。

申込み方法

メール

氏名、PCから受信できるメールアドレス、携帯電話番号、運転の可否、年齢、性別、参加希望クルー名(「足湯南相馬〇クルー」)を記入のうえ、以下の世話役までメールください。
みなさまからの応募をお待ちしています。

[本件に関するお問い合わせ]
どこでも足湯隊 世話役
久保田正雪 拝
mail: oyabun@mth.biglobe.ne.jp

画像URL

その他

■主催団体
どこでも足湯隊

■お問合せ
oyabun@mth.biglobe.ne.jp

[情報元URL]
http://www.freeml.com/bl/11855636/441482/

■団体情報
[本件に関するお問い合わせ]
どこでも足湯隊 世話役
久保田正雪 拝
mail: oyabun@mth.biglobe.ne.jp

■キーワード
2018年度 平成30年度 新年度 6月 福島 南相馬 相馬 東京 新宿 足湯 傾聴 仮設住宅 復興支援住宅 ケア リラックス 女性 学生 シニア ボラバス ボランティアバス

旧補足

[参加条件]
・心身ともに健康な18歳以上の男女(未成年の方は保護者の同意書が必要です)
◎南相馬市は東京に比べ放射線が高い地域です。そのことを認識して自己責任で参加頂ける方
◎放射能が気になる方は、参加をご遠慮願います。
・仮設住宅の住民が心地よく過ごせるために気遣いしていただける方(足湯)
・自主的に現地での調整(ボランティア内のとりまとめ等)に参加していただける方
・平成30年度のボランティア保険(天災プラン)に加入済みの方

[情報詳細]
■活動内容
復興支援住宅などにお邪魔して、被災者の傾聴を行うボランティアです。手段として足湯とお茶っこ(お茶会)を利用します。

■募集期間
募集開始2018年4月6日
募集終了2018年6月10日

■活動日時
2018年6月16日(土) 朝7:00 新宿発 ~ 6月17日(日)21:00頃 新宿着

■集合場所
新宿駅西口

■活動場所
南相馬市及び相馬市内の仮設住宅、復興支援住宅

■募集人数
8名

■宿泊
可能
〒975-0006 福島県南相馬市原町区橋本町1丁目15 カリタス南相馬
TEL: 0244-26-7718 FAX: 0244-26-8007
http://caritas.ctvc.jp/

■参加費
無料 但し6,000円程度の寄付を頂く場合があります

・以下は現地で実費が発生します。
 食事代
  但し夕食、朝食はカリタス原町ベースより提供されます。
 嗜好品(現地で購入できます)
 入浴代 500円 近くのホテルで入浴した場合
 宿にシャワーあり

※出発日の前々日以降のキャンセルや連絡なしの不参加の場合、
5,000円程度の迷惑料をいただく場合があります。
(他のボランティアの参加機会を無くしてしまうため)
※「寄付金」は、足湯提供のための機材やお茶っこのお茶代、菓子代等に充てさせて頂いており、以下の内容は含まれません。
・運送・宿泊サービスにかかる費用

■お申し込み方法
メール

氏名、PCから受信できるメールアドレス、携帯電話番号、運転の可否、年齢、性別、参加希望クルー名(「足湯南相馬〇クルー」)を記入のうえ、以下の世話役までメールください。
みなさまからの応募をお待ちしています。

[本件に関するお問い合わせ]
どこでも足湯隊 世話役
久保田正雪 拝
mail: oyabun@mth.biglobe.ne.jp

■主催団体
どこでも足湯隊

■お問合せ
oyabun@mth.biglobe.ne.jp

[情報元URL]
http://www.freeml.com/bl/11855636/441482/

■団体情報
[本件に関するお問い合わせ]
どこでも足湯隊 世話役
久保田正雪 拝
mail: oyabun@mth.biglobe.ne.jp

■キーワード
2018年度 平成30年度 新年度 6月 福島 南相馬 相馬 東京 新宿 足湯 傾聴 仮設住宅 復興支援住宅 ケア リラックス 女性 学生 シニア ボラバス ボランティアバス

作成者
baba
最終更新者
taya
ID:0000010433
主催団体
野田村社会福祉協議会VC
タグ

東日本大震災

シニア

高校生

タイトル
野田村社会福祉協議会VCのボランティア募集状況
概要

野田村社会福祉協議会VCのボランティア募集状況です。

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

・ボランティア保険にご加入ください。
・お電話などで事前にご連絡ください。

活動内容

・イベント・交流活動など
※事前にお問合せください。

カテゴリー

まちづくり・地域活性・産業支援

災害支援

募集期間
2017-04-01 〜 2018-05-01
活動日
随時 (2017-04-01 〜 2018-05-01)
表示日時

お問合せください。

活動場所
岩手県
岩手県九戸郡野田村大字野田20-38-5
40.1106522, 141.8179488
集合場所
岩手県
岩手県九戸郡野田村大字野田20-38-5
40.1106522, 141.8179488
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

なし

宿泊

なし

参加費

なし

申込み方法

お電話などで事前にご連絡ください。

画像URL

その他

[情報詳細]
■集合場所
九戸郡野田村大字野田20-38-5 村役場横仮設事務所1階

■活動場所
野田村内

■主催団体
野田村社会福祉協議会VC

■お問合せ・団体情報
野田村社会福祉協議会VC
・住所: 〒028-8201 九戸郡野田村大字野田20-38-5 村役場横仮設事務所1階
・TEL: 0194-71-1414
・FAX: 0194-71-1415
・定休日: 土、日、祝日

[情報元URL]
http://blog.canpan.info/nodashakyo-vc/

■その他
ボランティアをする前に
1 責任を持って活動を!
2 現地の情報をよく調べる!
3 体調管理をしっかりと!
4 準備物をしっかりと!
  ※ 活動によって準備物が異なります。事前に各VCの情報をご覧になってご準備ください。
  ※ 基本: 水、食料、保険証か保険証のコピー を持参してください。
5 ボランティア保険の事前加入を!
 ※ 居住地の社会福祉協議会で事前に加入してから活動してください。
・被災した方々の気持ちやプライバシーに十分配慮して活動してください
(励ましの言葉を選んだり、写真撮影をしないなど)
・現地スタッフの指示に従って活動してください

■ボランティア情報収集
ひょうごボランタリープラザ
HP:http://www.hyogo-vplaza.jp/index.html
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-1-3 神戸クリスタルタワー6階
TEL:(078)360-8845
FAX:(078)360-8848
E-mail:vplaza@hyogo-wel.or.jp

■キーワード
岩手県 野田村 ボランティアセンター 復興支援 シニア

旧補足

[条件]
・ボランティア保険にご加入ください。
・お電話などで事前にご連絡ください。

[情報詳細]
■活動内容
・イベント・交流活動など
※事前にお問合せください。

■活動日時
お問合せください。

■集合場所
九戸郡野田村大字野田20-38-5 村役場横仮設事務所1階

■活動場所
野田村内

■お申し込み方法
お電話などで事前にご連絡ください。

■主催団体
野田村社会福祉協議会VC

■お問合せ・団体情報
野田村社会福祉協議会VC
・住所: 〒028-8201 九戸郡野田村大字野田20-38-5 村役場横仮設事務所1階
・TEL: 0194-71-1414
・FAX: 0194-71-1415
・定休日: 土、日、祝日

[情報元URL]
http://blog.canpan.info/nodashakyo-vc/

■その他
ボランティアをする前に
1 責任を持って活動を!
2 現地の情報をよく調べる!
3 体調管理をしっかりと!
4 準備物をしっかりと!
  ※ 活動によって準備物が異なります。事前に各VCの情報をご覧になってご準備ください。
  ※ 基本: 水、食料、保険証か保険証のコピー を持参してください。
5 ボランティア保険の事前加入を!
 ※ 居住地の社会福祉協議会で事前に加入してから活動してください。
・被災した方々の気持ちやプライバシーに十分配慮して活動してください
(励ましの言葉を選んだり、写真撮影をしないなど)
・現地スタッフの指示に従って活動してください

■ボランティア情報収集
ひょうごボランタリープラザ
HP:http://www.hyogo-vplaza.jp/index.html
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-1-3 神戸クリスタルタワー6階
TEL:(078)360-8845
FAX:(078)360-8848
E-mail:vplaza@hyogo-wel.or.jp

■キーワード
岩手県 野田村 ボランティアセンター 復興支援 シニア

作成者
baba
最終更新者
taya