ログイン

ボランティア情報データベース powered by NPO法人ボランティアインフォ

[新規投稿 (要ログイン)]
ID:0000010321
主催団体
にじいろクレヨン
タグ

東日本大震災

タイトル
【こどもが好きな方!】石巻・にじいろクレヨンが子どもと遊ぶボランティア募集!
概要

震災から立ち直り、再び力強い石巻を復興していくに
あたっても、次世代を担う彼らの存在は不可欠です。
にじいろクレヨンは、必要に応じて医療やその他の専
門機関と子どもの繋ぎ役になるほか、日常の活動を通
じて子どもたちの拠りどころとなることを目指しま
す。震災で傷ついた子どもたちのため、あなたの力が
必要です。
にじいろクレヨンでは、ボランティアスタッフを随時
募集しています。

情報入手先
メール
年齢条件
その他の条件

活動内容

カテゴリー

まちづくり・地域活性・産業支援

子供・教育

募集期間
〜 2018-01-31
活動日
表示日時

活動場所
指定なし/不明

,
集合場所
宮城県
石巻市内
,
地図として表示させる場所
集合場所
募集人数

宿泊

参加費

申込み方法

画像URL

その他

旧補足

[条件]
年齢制限はありません。
・継続的に活動できる方
・自己完結ができる人
また、
子どもが好き、元気な人、やる気のある人、石巻の復興に役立ちたいと考えている人、将来子ども関係の仕事に就きたいと考えている学生や育児経験のある方、歓迎いたします。

[情報詳細]
■活動内容
石巻市・仙台市・東松島市の仮設住宅に住む子どもたちへのレクリエーション活動

■活動場所
宮城県石巻市内の公園や仮設集会所など

■活動日時
毎日(月曜日はお休み)
活動時間:月-金 15:00〜18:00 土日 10:00〜15:00(活動場

■受付方法
メールでお問い合わせください
info@nijiiro-kureyon.jp

■その他
活動中や移動中でのケガや病気、器物破損などによるリスクを低減するため
「ボランティア活動保険」の加入をお薦めします。
○保険料:280円~
○有効期間:翌3月31日まで(当団体以外でのボランティアにも適用されます)
○申し込み窓口:各都道府県・指定都市の社会福祉協議会
※石巻ボランティアセンターでも当日の申し込みが可能です。

■お問合せ
NPO法人にじいろクレヨン
[連絡先電話番号]
0225-25-5144
[連絡先FAX番号]
0225-25-5144
[連絡先メールアドレス]
info@nijiiro-kureyon.jp
[情報元URL] 
http://nijiiro-kureyon.jp/index.html

■キーワード
子ども 遊び 居場所 高校生 大学生 宮城 石巻 長期 仮設 アート 土日 平日 イベント 冬休み

作成者
taya
最終更新者
taya
ID:0000010320
主催団体
犬猫みなしご救援隊
タグ

東日本大震災

タイトル
【随時・広島】東日本大震災の被災動物の保護活動ボランティア募集
概要

犬猫みなしご救援隊は、3月20日から福島第一原発被
災動物の保護活動を本格的に始め、あらたに栃木県那
須塩原市に動物保護施設【栃木拠点】を設け、保護・
育成しておりました。震災から1年9ヶ月後、栃木拠
点にて保護育成していた320匹の動物たち全頭を、
本拠地、広島に連れて帰り、現在でも、保護育成し続
けております。
ぜひ、この活動に御賛同いただける方は、できる限り
のご支援、ご協力をお願いいたします。

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

活動内容

カテゴリー

動物

募集期間
〜 2018-01-20
活動日
表示日時

活動場所
指定なし/不明

,
集合場所
広島県
広島県広島市安佐北区可部町今井田690-2
34.503319, 132.4847753
地図として表示させる場所
集合場所
募集人数

宿泊

参加費

申込み方法

画像URL

その他

旧補足

■条件
この活動に賛同し、余暇を利用して一緒に活動してくださる方。
保護動物の一時預かりが可能な方。
人見知りをするタイプの子も多く、単発では犬猫たちにストレスがかかるので、
確実に決まった曜日に来ていただける方を募集しています。
※その他の条件は直接お問い合わせください。

■募集期間
随時

■活動内容
定期的に被災地に出向き、
・行き場を失った犬猫の保護、一時預かり、飼い主の安否確認
定期的に各地の避難所に出向き、
・飼い主と一緒に避難している犬猫への救援物資の供給
行政機関、その他の関係機関と連携し、
・救援救済活動を展開していき、一刻も早く、犬猫たちの生活環境を整える

■活動日時
期間:月曜~土曜
時間:AM9:00~PM7:00
お車の場合:駐車場有ります
公共交通機関:本数が少ないので事前チェックをお願いします。
人見知りをするタイプの子も多く、単発では犬猫たちにストレスがかかるので、
確実に決まった曜日に来ていただける方を募集しています。

■お申し込み方法
TEL
082-812-3745
[犬猫みなしご救援隊 広島本部]
広島県広島市安佐北区可部町今井田690-2
上記連絡先までお問い合わせください。

■主催団体
犬猫みなしご救援隊

■お問合せ
082-812-3745
[犬猫みなしご救援隊 広島本部]
広島県広島市安佐北区可部町今井田690-2

■情報元URL
http://www.minashigo.jp/sos/index.html

■団体情報
NPO法人 犬猫みなしご救援隊は【終生飼養】と【譲渡活動】を基盤に、動物愛護の啓発活動を行い、動物の適正飼養の推進と
生命尊重の情操教育を広め、ひいては動物と人間が共生する明るい社会の構築に寄与することを目的としております。

■キーワード
随時 東北外から出来る支援 動物保護 広島 動物 シニア

作成者
taya
最終更新者
taya
ID:0000010319
主催団体
NPO法人KIプロジェクト
タグ

東日本大震災

シニア

高校生

タイトル
【 岐阜・名古屋発→宮城】東北へ元気を届けに!ボラバス参加者募集
概要

平成29年度のボラバスのスケジュールです。今年も
よろしくお願い致します。2017年3月で、東日本大震
災から6年を迎えました。現在もなお仮設住宅にお住
いの方々がみえます。このところ、ボランティアに
参加される方が激減しています。一時でも部屋から
出てきていただき、笑顔になってもらいたいと思い
交流事業を続けていきたいと考えております。皆様
からのたくさんの申込みお待ちしております。

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

活動内容

仮設住宅・復興住宅での交流事業、漁業支援など

カテゴリー

イベント

災害支援

募集期間
2017-08-01 〜 2018-03-02
活動日
随時 (2017-08-01 〜 2018-03-02)
表示日時

第67回 12月8日~10日 女川町内復興住宅での交流
事業
第67回 3月2日~4日 石巻市内復興住宅での交流事

活動場所
宮城県
名取市
38.1715199, 140.8919132
集合場所
愛知県
名古屋駅
35.170915, 136.8815369
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

20名
※状況によっては中止になる場合もございます。予めご
了承くだい。最新の情報はホームページで確認をお願い
します。

宿泊

可能
※車中泊

参加費

新規 一般 28,000円 
リピーター 24,000円
高校生以下 24,000円

申込み方法

WEBサイト(ページ最下部のリンクより)
こちらからでも申し込めます。サイトをよくお読み
になりお申し込みください。
http://kipj.jp/volunteerbus/2785.html
※参加受付しましたらKIプロジェクトより受付ご連
絡メール、連絡事項・誓約書をお送りいたします。

画像URL

その他

■募集期間
募集終了 スケジュールによります(出発日の週の月曜日)。

■集合場所
昨年例>
19時30分 美濃加茂 日本昭和村 (集合)
21時00分 JR名古屋駅 太閤通り (集合) 

※名古屋発ボランティアバスの集合場所について
「ゆりの噴水」
http://kipj.jp/volunteerbus/2380.html
※途中のSAからの乗降を希望される方は対応します。詳しくはご相談ください。

■活動場所
宮城県石巻市、女川町、名取市、気仙沼市

■主催団体
NPO法人KIプロジェクト

■お問合せ
ご不明な点などございましたらご連絡頂ければと思います。
携帯 080-3615-6500

■情報元URL
http://kipj.jp/volunteerbus/2680.html

■団体情報
NPO法人 KIプロジェクト
〒509-0004
岐阜県美濃加茂市蜂屋町上蜂屋309-5
TEL. 050-3536-5866
FAX. 0574-27-2205
Email. jimu@kipj.jp

※旅行企画・実施: 市民時報旅行株式会社
全国旅行業協会正会員
岐阜県知事登録旅行業第2-129号
総合旅行業取扱管理者 熊崎克彦
岐阜県高山市桐生町3丁目122-1
TEL 0577-33-8123
【ご旅行条件(要約)】
※お申し込みに際し詳しい旅行条件につきましては下記旅行条件をご確認ください。
http://blog.hida-tabi.com/?cid=1836

■キーワード
2017年 平成29年 宮城県 名取市 岐阜 愛知 名古屋 ボラバス ボランティアバス シニア 初心者 学生 女性 交流 週末活動

旧補足

■募集期間
募集終了 スケジュールによります(出発日の週の月曜日)。

■活動内容
仮設住宅・復興住宅での交流事業、漁業支援など

■活動日時
第67回 12月8日~10日 女川町内復興住宅での交流事業
第67回 3月2日~4日 石巻市内復興住宅での交流事業

■集合場所
昨年例>
19時30分 美濃加茂 日本昭和村 (集合)
21時00分 JR名古屋駅 太閤通り (集合) 

※名古屋発ボランティアバスの集合場所について
「ゆりの噴水」
http://kipj.jp/volunteerbus/2380.html
※途中のSAからの乗降を希望される方は対応します。詳しくはご相談ください。

■活動場所
宮城県石巻市、女川町、名取市、気仙沼市

■宿泊
可能※車中泊

■募集人数
20名
※状況によっては中止になる場合もございます。予めご了承くだい。最新の情報はホームページで確認をお願いします。

■参加費
新規 一般  28,000円 
リピーター  24,000円
高校生以下 24,000円

■お申し込み方法
WEBサイト(ページ最下部のリンクより)
こちらからでも申し込めます。サイトをよくお読みになりお申し込みください。
http://kipj.jp/volunteerbus/2785.html
※参加受付しましたらKIプロジェクトより受付ご連絡メール、連絡事項・誓約書をお送りいたします。

■主催団体
NPO法人KIプロジェクト

■お問合せ
ご不明な点などございましたらご連絡頂ければと思います。
携帯 080-3615-6500

■情報元URL
http://kipj.jp/volunteerbus/2680.html

■団体情報
NPO法人 KIプロジェクト
〒509-0004
岐阜県美濃加茂市蜂屋町上蜂屋309-5
TEL. 050-3536-5866
FAX. 0574-27-2205
Email. jimu@kipj.jp

※旅行企画・実施: 市民時報旅行株式会社
全国旅行業協会正会員
岐阜県知事登録旅行業第2-129号
総合旅行業取扱管理者 熊崎克彦
岐阜県高山市桐生町3丁目122-1
TEL 0577-33-8123
【ご旅行条件(要約)】
※お申し込みに際し詳しい旅行条件につきましては下記旅行条件をご確認ください。
http://blog.hida-tabi.com/?cid=1836

■キーワード
2017年 平成29年 宮城県 名取市 岐阜 愛知 名古屋 ボラバス ボランティアバス シニア 初心者 学生 女性 交流 週末活動 冬休み

作成者
taya
最終更新者
taya
ID:0000010318
主催団体
ARTS for HOPE
タグ

東日本大震災

シニア

高校生

タイトル
【12月17日(日)】仙台市内のスタジオ開催のクリスマスイベント運営スタッフ募集
概要

ARTS for HOPEはホスピタルアートプロデューサーの
高橋雅子が主宰する支援チームで「アート」や「も
のづくり」を通して東北の皆さんの応援活動を続け
ています。今回は福島県南相馬市にて開催されるク
リスマス会を開催するにあたり、運営スタッフとし
てイベントを一緒に盛り上げてくださるボランティ
アさんを募集します!ぜひご参加ください!

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

・参加者の皆さんに優しく接することが出来る方
・現地集合・解散が出来る方
・ボランティア保険に加入済
*学生さん歓迎!
*社会人の皆さま・主婦の皆さま大歓迎!
*子どもに関わるお仕事、福祉業界経験者、育児経
験者歓迎!

活動内容

障がいの有無・種類を越えて子どもたちが集い、ア
ートに触れるクリスマス会を開催!ダイナミックな
アート企画と楽しいパーティを行います。
一緒に盛り上げて下さるボランティアさんを募集し
ています。是非お問い合わせください!

<ボランティア内容>
・会場設営
・アート活動準備(材料設置)
・参加する子どもたちのサポート
・会場片付け 等

カテゴリー

まちづくり・地域活性・産業支援

子供・教育

文化

災害支援

募集期間
2017-11-21 〜 2017-12-08
活動日
  • 2017/12/16
表示日時

2017年12月17日9:00-17:00

活動場所
宮城県
宮城県仙台市若林区荒町172
38.248945, 140.8859216
集合場所
宮城県
宮城県仙台市若林区荒町172
38.248945, 140.8859216
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

5名

宿泊

不可

参加費

1500円(活動中に着用頂くTシャツ代として)
※初回のみ

申込み方法

メール
お名前、電話番号、メールアドレス、年齢、住所を記載
のうえ、artsforhope@gmail.comまでメールでお申し込
みください。

画像URL

その他

[募集期間]
募集開始2017年11月21日
募集終了2017年12月8日

[情報詳細]
■集合場所
ワンダーアートスタジオ
宮城県仙台市若林区荒町172 第一旭ビル 2階

■活動場所
ワンダーアートスタジオ
宮城県仙台市若林区荒町172 第一旭ビル 2階

■主催団体
ARTS for HOPE

■お問合せ
artsforhope@gmail.com

[情報元URL]
http://artsforhope.info/index.html

■団体情報
ARTS for HOPE(アーツフォーホープ)
〒101-0021
東京都千代田区外神田6丁目16-5 外神田ミヤマビル5階
TEL:03-6240-1525 FAX:03-6240-1528
E-mail:artsforhope@gmail.com

■キーワード
11月 宮城県 仙台 アート クリスマス 子ども 社会人 シニア 復興支援

旧補足

[条件]
・参加者の皆さんに優しく接することが出来る方
・現地集合・解散が出来る方
・ボランティア保険に加入済
*学生さん歓迎!
*社会人の皆さま・主婦の皆さま大歓迎!
*子どもに関わるお仕事、福祉業界経験者、育児経験者歓迎。

[募集期間]
募集開始2017年11月21日
募集終了2017年12月8日

[情報詳細]
■活動内容
障がいの有無・種類を越えて子どもたちが集い、アートに触れるクリスマス会を開催!ダイナミックなアート企画と楽しいパーティを行います。
一緒に盛り上げて下さるボランティアさんを募集しています。是非お問い合わせください!

<ボランティア内容>
・会場設営
・アート活動準備(材料設置)
・参加する子どもたちのサポート
・会場片付け 等

■活動日時
2017年12月17日9:00-17:00

■集合場所
ワンダーアートスタジオ
宮城県仙台市若林区荒町172 第一旭ビル 2階

■活動場所
ワンダーアートスタジオ
宮城県仙台市若林区荒町172 第一旭ビル 2階

■募集人数
5名

■宿泊
不可

■参加費
1500円(活動中に着用頂くTシャツ代として)*初回のみ

■お申し込み方法
メール
お名前、電話番号、メールアドレス、年齢、住所を記載のうえ、artsforhope@gmail.comまでメールでお申し込みください。

■主催団体
ARTS for HOPE

■お問合せ
artsforhope@gmail.com

[情報元URL]
http://artsforhope.info/index.html

■団体情報
ARTS for HOPE(アーツフォーホープ)
〒101-0021
東京都千代田区外神田6丁目16-5 外神田ミヤマビル5階
TEL:03-6240-1525 FAX:03-6240-1528
E-mail:artsforhope@gmail.com

■キーワード
11月 宮城県 仙台 アート クリスマス 子ども 社会人 シニア 復興支援

作成者
baba
最終更新者
baba
ID:0000010317
主催団体
ARTS for HOPE
タグ

東日本大震災

シニア

高校生

タイトル
【12月16日(土)】クリスマスアートフェス運営スタッフ募集!
概要

ARTS for HOPEはホスピタルアートプロデューサーの
高橋雅子が主宰する支援チームで「アート」や「も
のづくり」を通して東北の皆さんの応援活動を続け
ています。今回は福島県南相馬市にて開催されるク
リスマス会を開催するにあたり、運営スタッフとし
てイベントを一緒に盛り上げてくださるボランティ
アさんを募集します!ぜひご参加ください!

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

・参加者の皆さんに優しく接することが出来る方
・現地集合・解散が出来る方
・ボランティア保険に加入済
*学生さん歓迎!
*社会人の皆さま・主婦の皆さま大歓迎!
*子どもに関わるお仕事、福祉業界経験者、育児経
験者歓迎!

活動内容

<ボランティア内容>
・会場設営
・アート活動準備(画材設置)
・クリスマス会準備(軽食設置)
・参加する子どもたちのサポート
・会場片付け 等

子どもたちから多くのお申し込み・お問い合わせが
寄せられています。運営スタッフとしてイベントを
サポート頂き、一緒に盛り上げて下さるボランティ
アさんのご参加をお待ちしています!
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

カテゴリー

まちづくり・地域活性・産業支援

子供・教育

文化

災害支援

募集期間
2017-11-21 〜 2017-12-08
活動日
  • 2017/12/16
表示日時

2017年12月16日 9:00-17:00

活動場所
福島県
南相馬市原町区小川町322-1
37.6451049, 140.9570479
集合場所
福島県
南相馬市原町区小川町322-1
37.6451049, 140.9570479
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

5名

宿泊

不可

参加費

1500円(活動中に着用頂くTシャツ代として)
※初回のみ

申込み方法

メール
お名前、電話番号、メールアドレス、年齢、住所を記載
のうえ、artsforhope@gmail.comまでメールでお申し込
みください。

画像URL

その他

[募集期間]
募集開始2017年11月21日
募集終了2017年12月8日

[情報詳細]
■集合場所
原町生涯学習センター(サンライフ南相馬)集会室
南相馬市原町区小川町322-1

■活動場所
原町生涯学習センター(サンライフ南相馬)集会室
福島県南相馬市原町区小川町322-1

■主催団体
ARTS for HOPE

■お問合せ
artsforhope@gmail.com

[情報元URL]
http://artsforhope.info/index.html

■団体情報
ARTS for HOPE(アーツフォーホープ)
〒101-0021
東京都千代田区外神田6丁目16-5 外神田ミヤマビル5階
TEL:03-6240-1525 FAX:03-6240-1528
E-mail:artsforhope@gmail.com

■キーワード
11月 福島 南相馬 アート クリスマス 子ども 社会人 シニア 復興支援

旧補足

[条件]
・参加者の皆さんに優しく接することが出来る方
・現地集合・解散が出来る方
・ボランティア保険に加入済
*学生さん歓迎!
*社会人の皆さま・主婦の皆さま大歓迎!
*子どもに関わるお仕事、福祉業界経験者、育児経験者歓迎。

[募集期間]
募集開始2017年10月20日
募集終了2017年10月27日

[情報詳細]
■活動内容
地域復興のための秋祭り「復興あきいち2017」に出展するアート制作ブースにて、子どもたちが色に触れるペインティングプログラム、世界でたった1つのマスコット制作を開催します。
一緒に盛り上げて下さるボランティアさんを募集しています。子どもからおはあちゃんおじいちゃんまで、たくさんの来場者で賑わいます!
是非お問い合わせください!

<ボランティア内容>
・会場設営(テント設置)
・アート活動準備(材料設置)
・参加する子どもたちのサポート
・会場片付け 等

■活動日時
2017年11月03日

■集合場所
JR原町駅前通り歩行者天国(福島県南相馬市原町区)

■活動場所
ARTS for HOPEブース

■募集人数
10

■宿泊
不可

■参加費
1500円(活動中に着用頂くTシャツ代として)
*初回のみ

■お申し込み方法
メール
お名前、電話番号、メールアドレス、年齢、住所を記載のうえ、artsforhope@gmail.comまでメールでお申し込みください。

■主催団体
ARTS for HOPE

■お問合せ
artsforhope@gmail.com

[情報元URL]
http://artsforhope.info/

■団体情報
ARTS for HOPE(アーツフォーホープ)
〒101-0021
東京都千代田区外神田6丁目16-5 外神田ミヤマビル5階
TEL:03-6240-1525 FAX:03-6240-1528
E-mail:artsforhope@gmail.com

■キーワード
11月 福島 南相馬 アート ペイント オブジェ 祭り 子ども 社会人 シニア 復興支援

作成者
baba
最終更新者
baba
ID:0000010316
主催団体
三陸復興応援団きたかみ岩泉サテライト
タグ

シニア

高校生

タイトル
【平成28年台風被害・岩手】11/23・26岩泉での週末復興カラオケボラ募集
概要

2016年の台風10号災害で岩泉町は大きな被害を受け
ました。東日本大震災で被災・再建した家がまた流
されたり、行方不明者がまだ見つからない…資金は
ありませんが、志はあります。これまで東日本大震
災の被災地・被災者・支援者の応援、ボラバス・ボ
ラ送迎車を述べ90回運行。800名派遣して来ました。
大きな力はありませんが、いつかきっと夢は叶う。
それにはあなたの協力が必要です。あなたも砂の一
粒になってみませんか

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

・ボランティア保険加入済みの方
・自己完結出来る方 集合場所までの交通手段・前
泊する場合の宿等は各自手配願います(岩泉に前泊・
後泊を希望する方は問合せ下さい)
・活動の内容・場所などの変更に柔軟に対応できる

・未成年者は保護者の承諾を得た方
・以下の装備の出来る方
 軍手・ゴム手、昼弁当・飲み物、ボラ保険証・健
康保険証写し・運転免許証など。

活動内容

仮設住宅集会所でのお茶っこ・カラオケのサポートなど
(ソフト系)

カテゴリー

まちづくり・地域活性・産業支援

災害支援

募集期間
〜 2017-11-24
活動日
  • 2017/11/23
  • 2017/11/26
表示日時

①11/23(木・祝) 第23回 11/11から日程変更
②11/26(日)  第24回2日目B班 活動9;30~15;30 
昼食休憩12;00~13;00

活動場所
岩手県
岩手県岩泉町
39.8430422, 141.7963033
集合場所
岩手県
岩泉町岩泉字中野6-2
39.8422226, 141.7896901
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

5名

宿泊

要相談

参加費

なし

申込み方法

メール
「○月○日ボランティア参加申込み」のタイトルで
「参加日、集合場所、氏名・ふりがな、年齢・性
別、携帯電話・自宅電話、住所、車運転の可否、ボ
ランティア保険加入状況、宿泊希望の有無、活動証
明書必要の有無」をメールして下さい。受付した
旨、折り返し連絡します。(連絡がない場合は、緊急
連絡先へ問合せ下さい)
宿泊申込は活動の1週間前まで、ボランティア参加申
込は活動の2日前までにお願いします
問合せの際は、氏名・携帯電話番号・参加予定日を
明記し、メールして下さい
メール house_3_11ouendan@yahoo.co.jp
サブアドレス iwaizumi.egao.todoketai@gmail.com
緊急連絡先 携帯080-8213-0800松田正徳

画像URL

その他

[募集期間]
募集開始 2017/11/18
募集終了 2017/11/24

[情報詳細]
■集合場所
①11/23 9時15分 岩泉中野仮設談話室 岩泉町岩泉字中野6-2
②11/26 9時15分 安家日陰第2仮設談話室 岩泉町安家字日陰1-15安家駐在所裏

※解散予定時刻は 岩泉現地16時。盛岡駅からの送迎を希望する方は問い合わせください

■主催団体
三陸復興応援団きたかみ岩泉サテライト

■お問合せ
[連絡先メールアドレス]
house_3_11ouendan@yahoo.co.jp

[情報元URL]
http://sanriku-ouendan.blog.so-net.ne.jp/

■団体情報
<支援物資送り先>
〒027-0501 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字向町31沢水荘東2松田正徳 携帯080-8213-0800 (三陸復興応援団岩泉サテライト 現地本部長)
<活動支援金受入口座>
北日本銀行江釣子支店 普通 7017535 三陸復興応援団きたかみ (さんりくふっこうおうえんだんきたかみ)
※活動支援金確保後、現地活動費減額します
<実施中の事業>
311東日本大震災復興支援プロジェクト/陸前高田・大船渡・釜石・北上/引越支援・仮設住宅清掃・草刈・復興イベント支援・祭り支援・イルミネーション設置・なりわい支援(漁業)・お茶っこ支援・少年野球交流戦支援・一本松布巾販売支援
830台風10号災害支援プロジェクト/岩泉/泥出し・家屋清掃・流木撤去・農道補修・被災者見守り活動・支援物資配達
東日本大震災伝承・防災プロジェクト/陸前高田・東京/100万人の線香花火ナイト(3/11.7/7.8/11)、311詩朗読会
ボランティア送迎プロジェクト/北上→陸前高田・大船渡・釜石、盛岡→岩泉(ミニしょうちゃん号運行)
ボランティア無料宿泊所開設・運営プロジェクト/岩泉/男女別相部屋・20名宿泊可・風呂無し
<ボラスタッフ等募集中>
岩泉駐在員・臨時スタッフ、助成金申請・ボラ募集記事Upなどの事務補助スタッフ、カメラ・広報ボラスタッフ、サポーター募集中

■その他
北上市ボランティア連絡協議会『三陸復興応援団きたかみ』は、東日本大震災の被災地・被災者・支援者を応援する非営利目的活動任意団体です。2011年7月に結成・活動開始し、2016年10月から台風10号災害岩泉支援活動開始、2017年8月から秋田豪雨水害大仙支援活動開始。北上・盛岡から被災地へボラ送迎車「ミニしょうちゃん号」を運行しています。

■参考
ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

①レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

②全国社会福祉協議会 「災害時のボランティア活動について」
http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html

■キーワード
11月 台風 大雨 平成28年 災害 ボランティア 岩手 岩泉 カラオケ 復興支援

旧補足

[条件]
・ボランティア保険加入済みの方
・自己完結出来る方 集合場所までの交通手段・前泊する場合の宿等は各自手配願います(岩泉に前泊・後泊を希望する方は問合せ下さい)
・活動の内容・場所などの変更に柔軟に対応できる方
・未成年者は保護者の承諾を得た方
・以下の装備の出来る方
 軍手・ゴム手、昼弁当・飲み物、ボラ保険証・健康保険証写し・運転免許証など。

[募集期間]
募集開始 2017/11/18
募集終了 2017/11/24

[情報詳細]
■活動内容
仮設住宅集会所でのお茶っこ・カラオケのサポートなど(ソフト系)

■活動日時
①11/23(木・祝) 第23回 11/11から日程変更
②11/26(日)  第24回2日目B班 活動9;30~15;30 昼食休憩12;00~13;00

■集合場所
①11/23 9時15分 岩泉中野仮設談話室 岩泉町岩泉字中野6-2
②11/26 9時15分 安家日陰第2仮設談話室 岩泉町安家字日陰1-15安家駐在所裏

※解散予定時刻は 岩泉現地16時。盛岡駅からの送迎を希望する方は問い合わせください

■活動場所
岩手県岩泉町

■募集人数
5名

■宿泊
要相談

■参加費
なし

■お申し込み方法
メール
「○月○日ボランティア参加申込み」のタイトルで「参加日、集合場所、氏名・ふりがな、年齢・性別、携帯電話・自宅電話、住所、車運転の可否、ボランティア保険加入状況、宿泊希望の有無、活動証明書必要の有無」をメールして下さい。受付した旨、折り返し連絡します。(連絡がない場合は、緊急連絡先へ問合せ下さい)
宿泊申込は活動の1週間前まで、ボランティア参加申込は活動の2日前までにお願いします
問合せの際は、氏名・携帯電話番号・参加予定日を明記し、メールして下さい
メール house_3_11ouendan@yahoo.co.jp
サブアドレス iwaizumi.egao.todoketai@gmail.com
緊急連絡先 携帯080-8213-0800松田正徳

■主催団体
三陸復興応援団きたかみ岩泉サテライト

■お問合せ
[連絡先メールアドレス]
house_3_11ouendan@yahoo.co.jp

[情報元URL]
http://sanriku-ouendan.blog.so-net.ne.jp/

■団体情報
<支援物資送り先>
〒027-0501 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字向町31沢水荘東2松田正徳 携帯080-8213-0800 (三陸復興応援団岩泉サテライト 現地本部長)
<活動支援金受入口座>
北日本銀行江釣子支店 普通 7017535 三陸復興応援団きたかみ (さんりくふっこうおうえんだんきたかみ)
※活動支援金確保後、現地活動費減額します
<実施中の事業>
311東日本大震災復興支援プロジェクト/陸前高田・大船渡・釜石・北上/引越支援・仮設住宅清掃・草刈・復興イベント支援・祭り支援・イルミネーション設置・なりわい支援(漁業)・お茶っこ支援・少年野球交流戦支援・一本松布巾販売支援
830台風10号災害支援プロジェクト/岩泉/泥出し・家屋清掃・流木撤去・農道補修・被災者見守り活動・支援物資配達
東日本大震災伝承・防災プロジェクト/陸前高田・東京/100万人の線香花火ナイト(3/11.7/7.8/11)、311詩朗読会
ボランティア送迎プロジェクト/北上→陸前高田・大船渡・釜石、盛岡→岩泉(ミニしょうちゃん号運行)
ボランティア無料宿泊所開設・運営プロジェクト/岩泉/男女別相部屋・20名宿泊可・風呂無し
<ボラスタッフ等募集中>
岩泉駐在員・臨時スタッフ、助成金申請・ボラ募集記事Upなどの事務補助スタッフ、カメラ・広報ボラスタッフ、サポーター募集中

■その他
北上市ボランティア連絡協議会『三陸復興応援団きたかみ』は、東日本大震災の被災地・被災者・支援者を応援する非営利目的活動任意団体です。2011年7月に結成・活動開始し、2016年10月から台風10号災害岩泉支援活動開始、2017年8月から秋田豪雨水害大仙支援活動開始。北上・盛岡から被災地へボラ送迎車「ミニしょうちゃん号」を運行しています。

■参考
ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

①レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

②全国社会福祉協議会 「災害時のボランティア活動について」
http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html

■キーワード
11月 台風 大雨 平成28年 災害 ボランティア 岩手 岩泉 カラオケ 復興支援

作成者
baba
最終更新者
baba
ID:0000010315
主催団体
T・A・P多賀城
タグ

シニア

高校生

タイトル
【宮城】多賀城駅前でのイルミネーション飾り付けボランティア募集!
概要

毎年開催しております「悠久の詩都の灯り」です
が、今年で第12回目を迎える運びとなりました。つ
きましては、本年リニューアルした南口の駅前公園
に新たなイルミネーションの飾り付けにボランティ
アとして参加していただきたいと考えております。
市民団体と行政が協働してつくる事業として、共に
多賀城の発展を進めて参りたいと思っておりますの
で、よろしくお願い申し上げます。

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

活動内容

・電球の飾り付け
平成29年11月18日(土)9:00作業開始(何時でも参
加可)
平成29年11月19日(日)9:00作業開始(何時でも参
加可)

・点灯のご案内
平成29年11月23日(木・祝)16:30から(点灯式セレ
モニー)

・電球の撤去
平成30年1月7日(日)9:00作業開始(予定)

カテゴリー

イベント

まちづくり・地域活性・産業支援

募集期間
〜 2018-01-07
活動日
  • 2017/11/18
  • 2017/11/19
  • 2017/11/23
  • 2018/01/07
表示日時

・電球の飾り付け
平成29年11月18日(土)9:00作業開始(何時でも参
加可)
平成29年11月19日(日)9:00作業開始(何時でも参
加可)

・点灯のご案内
平成29年11月23日(木・祝)16:30から(点灯式セレ
モニー)

・電球の撤去
平成30年1月7日(日)9:00作業開始(予定)

活動場所
宮城県
多賀城駅
38.2918717, 141.0059665
集合場所
宮城県
多賀城駅
38.2918717, 141.0059665
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

特になし

宿泊

なし

参加費

なし

申込み方法

電話
T・A・P多賀城
090-2368-4318(加藤)

画像URL

その他

[情報詳細]
■主催団体
T・A・P多賀城

■キーワード
11月 1月 多賀城 イルミネーション 飾り付け 点灯 地域 市民 学生 シニア

旧補足

[情報詳細]
■活動内容・日時
・電球の飾り付け
平成29年11月18日(土)9:00作業開始(何時でも参加可)
平成29年11月19日(日)9:00作業開始(何時でも参加可)

・点灯のご案内
平成29年11月23日(木・祝)16:30から(点灯式セレモニー)

・電球の撤去
平成30年1月7日(日)9:00作業開始(予定)

■お申し込み・お問い合わせ
T・A・P多賀城
090-2368-4318(加藤)

■主催団体
T・A・P多賀城

■キーワード
11月 1月 多賀城 イルミネーション 飾り付け 点灯 地域 市民 学生 シニア

作成者
baba
最終更新者
baba
ID:0000010314
主催団体
NPO花見山を守る会
タグ

東日本大震災

シニア

タイトル
【随時募集!福島市花見山を守る会】農作業、花見山整備、イベント企画などボラ募集!
概要

NPO花見山を守る会では、避難者の皆さんの健康・自
立・雇用支援と復興支援・雇用創出の一環として、農作
業や花見山の周辺整備、心のケア、イベントをお手伝い
いただけるボランティアを募集しています。

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

・活動場所、拠点場所まで自力で来て頂ける方
・お子さんから高齢者まで参加できます。
・各自ボランティア保険へのご加入をお願いいたしま
す。

活動内容

・花見山の周辺整備のボランティアを募集しておりま
す。
当会では、復興支援・雇用創出の一環として、花見山
への桜の苗木の植樹活動をしており、スタッフや避難
されている方々と一緒に、草刈りや苗木作り、笹竹取
り・つる取り、木製のチップまき等の整備活動をして
いただけるボランティアさんを引き続き募集しており
ます。

・農作業のボランティアさんを募集しております。
避難者の皆さんの健康・自立・雇用支援の一環として
当会で管理している畑で、スタッフや避難されている
方々と一緒に農作業の手伝いをしていただけるボラン
ティアさんを継続して募集しております。

その他、避難者の皆さんに少しでも前向きに生活して
いただけるよう、紙芝居や語りべさん、マッサージ師
さん等、心のケアのお手伝いをしていただける方を募
集しております。
また、ミニコンサート・芋煮会等のイベントを主催し
ていただける方々を募集しております。

カテゴリー

まちづくり・地域活性・産業支援

環境

募集期間
〜 2018-01-20
活動日
表示日時

随時
◎ボランティア活動時間は、午前9時~午後4時まで
の間で参加出来ます。
◎土日を含め毎日活動しておりますので、何時でも参
加できます。
◎室内、室外 雨でも活動できます。
◎お子さんから高齢者まで参加できます。

※ボランティア活動希望の方は、必ず事前に連絡をお
願いします。

活動場所
指定なし/不明

,
集合場所
福島県
福島県福島市渡利字康善寺21-1
37.7435107, 140.4923027
地図として表示させる場所
集合場所
募集人数

毎日10人
ご相談ください。

宿泊

無し

参加費

無し

申込み方法

詳しくは、当会 024-522-6464 までお願
いします。

画像URL

その他

■お問合せ
NPO花見山を守る会
〒960-8141
福島県福島市渡利字康善寺21-1
代表 高橋真一
電話:024-522-6464
携帯:080-3507-1637
メールでのお問い合わせはコチラ>>: hanamiyama@live.jp

■情報元URL
http://hanamiyama8141.web.fc2.com/boranthia_bosyuu.html

■キーワード
在宅支援 避難者 支援 福島 花見山  福島市 社会人 子ども 学生 親子 随時 マッサージ イベント サロン 高校生 復興支援 生活支援 自立 雇用 避難 草刈り シニア 冬休み

旧補足

[条件]
・活動場所、拠点場所まで自力で来て頂ける方
・お子さんから高齢者まで参加できます。
・各自ボランティア保険へのご加入をお願いいたします。

[募集期間]
随時
※毎日作業があります、滞在期間によって活動内容をアレンジします。

■活動内容
・花見山の周辺整備のボランティアを募集しております。
当会では、復興支援・雇用創出の一環として、花見山への桜の苗木の植樹活動をしており、スタッフや避難されている方々と一緒に、草刈りや苗木作り、笹竹取り・つる取り、木製のチップまき等の整備活動をしていただけるボランティアさんを引き続き募集しております。

・農作業のボランティアさんを募集しております。
避難者の皆さんの健康・自立・雇用支援の一環として当会で管理している畑で、スタッフや避難されている方々と一緒に農作業の手伝いをしていただけるボランティアさんを継続して募集しております。

その他、避難者の皆さんに少しでも前向きに生活していただけるよう、紙芝居や語りべさん、マッサージ師さん等、心のケアのお手伝いをしていただける方を募集しております。
また、ミニコンサート・芋煮会等のイベントを主催していただける方々を募集しております。

■活動日時
随時
◎ボランティア活動時間は、午前9時~午後4時までの間で参加出来ます。
◎土日を含め毎日活動しておりますので、何時でも参加できます。
◎室内、室外 雨でも活動できます。
◎お子さんから高齢者まで参加できます。

※ボランティア活動希望の方は、必ず事前に連絡をお願いします。

■定員
毎日10人
ご相談ください。

■集合場所
NPO花見山を守る会事務所
福島県福島市渡利字康善寺21-1

※作業を行う前に受付・オリエンテーションを行いますので、できれば9時までにご来場ください。
尚、9時までにご来場できない場合は、お手数ですがご連絡ください。
(途中参加や、途中までの参加も可能です。)

■活動場所
同上

■参加費
無し

■主催団体
NPO花見山を守る会

■お申し込み方法
詳しくは、当会 024-522-6464 までお願いします。

■お問合せ
NPO花見山を守る会
〒960-8141
福島県福島市渡利字康善寺21-1
代表 高橋真一
電話:024-522-6464
携帯:080-3507-1637
メールでのお問い合わせはコチラ>>: hanamiyama@live.jp

■情報元URL
http://hanamiyama8141.web.fc2.com/boranthia_bosyuu.html

■キーワード
在宅支援 避難者 支援 福島 花見山  福島市 社会人 子ども 学生 親子 随時 マッサージ イベント サロン 高校生 復興支援 生活支援 自立 雇用 避難 草刈り シニア 冬休み

作成者
taya
最終更新者
taya
ID:0000010312
主催団体
社会福祉法人釜石市社会福祉協議会 生活ご安心センター
タグ

東日本大震災

シニア

タイトル
【週末活動!釜石市】釜石市社会福祉協議会 生活ご安心センターがボラ募集!
概要

釜石市社会福祉協議会 生活ご安心センターは、2011
年3月11日東日本大震災の発生を受けて、当会が設立
した「釜石市災害ボランティアセンター」の後継施設
です。震災から数ヶ月が経ち、市民の皆さまにとって
より身近な施設でありたいという思いから、2011年12
月「生活ご安心センター」と改名しました。
当会は「笑顔で、明るさと楽しさをつくりだそう」を
スローガンに活動しております。

情報入手先
電話
年齢条件
その他の条件

・予約をお願いします。
・各自ボランティア保険への加入をお願いします。
・宿泊される方は各自で確保をお願いします。

活動内容

引越・運搬、花壇整備、農地再生、漁業支援、写真洗浄
など。活動はその時によって変わります。
お問い合わせください。

カテゴリー

まちづくり・地域活性・産業支援

募集期間
〜 2018-01-20
活動日
表示日時

毎週金・土・日の3日間です。
予約の受付期間:当日より2週間先までとさせていただ
きます。
2週間以降の予約につきましては受け付けておりません
のでご了承ください。

活動場所
指定なし/不明

,
集合場所
岩手県
岩手県釜石市鈴子町22-1
39.2736492, 141.8714869
地図として表示させる場所
集合場所
募集人数

宿泊

なし。
各自確保をお願いします。

参加費

申込み方法

事前に電話か直接来所をお願いします。
電話:0193-22-2310
※8時30分~16時30分(月曜日はお休み)
※朝、夕方はボランティア対応のため電話がつながり
にくいことがあります。
※以下の内容をヒアリングさせていただきます。
○個人の方:活動日、氏名、郵便番号、住所、生年月
日、携帯番号、性別、ボランティア保険加入・未加
入、活動に自家用車を出せるかどうか、また何名まで
同乗か可能かどうか、マニュアル車などの運転が可能
かどうか、
○団体の方:団体名、活動希望日、人数(男女別)を
お知らせください。
また、活動に参加される<全員の方の氏名、郵便番
号、住所、生年月日、携帯番号、性別、ボランティア
保険の加入・未加入が明記された名簿を事前にFAXし
ていただくか、当日直接受付に提出してください。

画像URL

その他

■主催団体
社会福祉法人釜石市社会福祉協議会 生活ご安心センター
〒026-0031 岩手県釜石市鈴子町22-1 「シープラザ遊」隣り  
TEL:0193-22-2310  FAX:0193-22-4650

■情報元URL
HP:http://kamaishisgc.blog.fc2.com/
facebook:https://www.facebook.com/goanshin.seikatsu

■その他
☆個人で参加される方へ
1日の予約人数の上限を10名様までとさせていただきます。
☆団体で参加される方へ
1日の予約人数の上限を40名様までとさせていただきます。
また、10名以上の団体様につきましては、
①複数班に分かれて活動することができる
②その際に移動(車両)も自己完結で活動ができることが必須条件となります。

※当日の依頼状況や余震・天候などにより、予約していただいておりましても、活動が紹介できなくなることがありますのでその点をご理解いただいた上でお越しください。

○事前準備
①ボランティア活動保険(天災型)にご加入ください
※お住まいの地域の社会福祉協議会でお申し込みください。
②服装や、持ち物について
◇汚れてもよい服装でお越しください。
◇手袋・マスク・長靴(安全靴)・雨具等ご自身で準備できるものはご準備ください。(ボランティアセンターでも貸し出しはしておりますが、数に限りがございますので極力ご自身での準備をお願いしております)
③宿泊先を確保してください
※複数日活動の際は事前に宿泊先を確保してからお越し願います(テントの設置、避難所への宿泊はできません)
≪釜石市内の宿泊施設について≫
◇釜石観光物産協会のホームページ内で紹介しております(空室状況の確認、予約はご自身で行ってください)
◇釜石市内で宿が確保できない場合には、遠野市、北上市、花巻市に宿をとって活動してくださっているボランティアさんもいらっしゃいます。車では遠野市からは約1時間、花巻市からは約2時間ほどで釜石に来ることができます。

■キーワード 
岩手県 釜石市 随時募集 週末活動 シニア

旧補足

■条件
・予約をお願いします。
・各自ボランティア保険への加入をお願いします。
・宿泊される方は各自で確保をお願いします。

■活動内容
引越・運搬、花壇整備、農地再生、漁業支援、写真洗浄など。活動はその時によって変わります。
お問い合わせください。

■活動日時
毎週金・土・日の3日間です。
予約の受付期間:当日より2週間先までとさせていただきます。
2週間以降の予約につきましては受け付けておりませんのでご了承ください。

■活動場所
岩手県釜石市内

■集合場所
岩手県釜石市鈴子町22-1

■宿泊について
各自確保をお願いします。

■申し込み方法
事前に電話か直接来所をお願いします。
電話:0193-22-2310
※8時30分~16時30分(月曜日はお休み)
※朝、夕方はボランティア対応のため電話がつながりにくいことがあります。
※以下の内容をヒアリングさせていただきます。
○個人の方:活動日、氏名、郵便番号、住所、生年月日、携帯番号、性別、ボランティア保険加入・未加入、活動に自家用車を出せるかどうか、また何名まで同乗か可能かどうか、マニュアル車などの運転が可能かどうか、
○団体の方:団体名、活動希望日、人数(男女別)をお知らせください。
また、活動に参加される<全員の方の氏名、郵便番号、住所、生年月日、携帯番号、性別、ボランティア保険の加入・未加入が明記された名簿を事前にFAXしていただくか、当日直接受付に提出してください。

■主催団体
社会福祉法人釜石市社会福祉協議会 生活ご安心センター
〒026-0031 岩手県釜石市鈴子町22-1 「シープラザ遊」隣り  
TEL:0193-22-2310  FAX:0193-22-4650

■情報元URL
HP:http://kamaishisgc.blog.fc2.com/
facebook:https://www.facebook.com/goanshin.seikatsu

■その他
☆個人で参加される方へ
1日の予約人数の上限を10名様までとさせていただきます。
☆団体で参加される方へ
1日の予約人数の上限を40名様までとさせていただきます。
また、10名以上の団体様につきましては、
①複数班に分かれて活動することができる
②その際に移動(車両)も自己完結で活動ができることが必須条件となります。

※当日の依頼状況や余震・天候などにより、予約していただいておりましても、活動が紹介できなくなることがありますのでその点をご理解いただいた上でお越しください。

○事前準備
①ボランティア活動保険(天災型)にご加入ください
※お住まいの地域の社会福祉協議会でお申し込みください。
②服装や、持ち物について
◇汚れてもよい服装でお越しください。
◇手袋・マスク・長靴(安全靴)・雨具等ご自身で準備できるものはご準備ください。(ボランティアセンターでも貸し出しはしておりますが、数に限りがございますので極力ご自身での準備をお願いしております)
③宿泊先を確保してください
※複数日活動の際は事前に宿泊先を確保してからお越し願います(テントの設置、避難所への宿泊はできません)
≪釜石市内の宿泊施設について≫
◇釜石観光物産協会のホームページ内で紹介しております(空室状況の確認、予約はご自身で行ってください)
◇釜石市内で宿が確保できない場合には、遠野市、北上市、花巻市に宿をとって活動してくださっているボランティアさんもいらっしゃいます。車では遠野市からは約1時間、花巻市からは約2時間ほどで釜石に来ることができます。

■キーワード 
岩手県 釜石市 随時募集 週末活動 シニア

作成者
taya
最終更新者
taya
ID:0000010311
主催団体
特定非営利活動法人FUKUSHIMAいのちの水
タグ

東日本大震災

シニア

高校生

タイトル
【1月~2月・福島】郡山市で、子供たちのために水を配布するボランティア募集!
概要

福島県郡山市で、妊産婦、0~18歳の子供達へ、ミネ
ラルウォーターを配布しています。福島では、子供
のいるお母さん方は、ごはんを炊くにも、味噌汁を
作るに も、学校へ持たせる水もみな、ミネラルウォ
ーターを使います。消えることのない放射能が与え
る子供たちの影響への不安、そして努力しつづける
ことに疲れているのが現状です。その母親により添
い続ける大切な働きの一つとして、水の配布を継続
しています。

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

・現地集合解散できる方
(電車で来られ方は郡山駅から現地すぐ前までバス
が出ていますので、バスでお越しください。詳細は
メールにてお知らせいたします。帰りの送迎は可能
です。)
・18才未満の方は親御さんの承諾をお願いします。
(おうちの方と連絡が取れるよう、家の電話又は携
帯番号をお知らせください。)
・火曜日は、お昼をご持参下さい。

活動内容

毎月約2000名への、妊産婦、0~18歳に、ミネラルウォーターを
配布しております。一日、約300~400名分の水等を
月5回に分け配布しています。その水の荷卸し、車へ
の詰め込み作業をお願いします。一人につき4ケース
差し上げています。その他、ジュース、食品なども
ありますので5ケース~6ケースほどになります。
女性の方は荷物運びではなく細々とした仕分けの作
業や、子供たちのお世話などをお願いしておりま
す。運びが出来る方にはそちらもお願いしていま
す。また、ボランティアの方が多い日は、配布倉庫
の整理をお願いすることもあります。

カテゴリー

子供・教育

災害支援

募集期間
2017-11-15 〜 2018-02-10
活動日
随時 (2017-11-15 〜 2018-02-10)
表示日時

1月6日(土)、9日(火)、13日(土)、16日(火)、
20日(土)
2月3日(土)、6日(火)、10日(土)、13日(火)、17
日(土)

※火曜日はAM10:30~12:00(昼休憩)PM2:30~4:30(1時
間休憩)PM5:30~7:00
※土曜日は、PM2:30~4:30(1時間休憩)PM5:30~7:00

活動場所
福島県
福島県郡山市逢瀬町多田野宮南2
37.397175, 140.270615
集合場所
福島県
福島県郡山市逢瀬町多田野宮南2
37.397175, 140.270615
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

毎回7名~8名

宿泊

なし

参加費

なし

申込み方法

メール
お名前、電話番号、メールアドレス、年齢、住所、
希望参加日(時間)、交通手段、簡単な参加理由を
ご記入の上、「ボランティア募集の件」と記載し、
fukushimainochinomizu@gmail.comまで、お申し込み
ください。
18歳未満の方は、親御さんの承諾を得、家の電話番
号または、親御さんの携帯番号を記載して下さい。
バス時刻表詳細希望(片道660円)があれば記載下さ
い。
メールが難しい方は、お電話でどうぞ。

画像URL

その他

[募集期間]
募集開始 2017年11月15日
募集終了 2018年2月10日

[情報詳細]
■集合場所
FUKUSHIMAいのちの水 サンタハウス 福島県郡山市逢瀬町多田野宮南2

■活動場所
FUKUSHIMAいのちの水 サンタハウス 福島県郡山市逢瀬町多田野宮南2

■主催団体
特定非営利活動法人FUKUSHIMAいのちの水

■お問合せ
090-7079-5011 代表 坪井

[情報元URL]
http://fukushimainochinomizu.com/

■団体情報
「ひとりの子のいのちを救うために」というキャッチフレーズのもと、ミネラルウォーターの無償配布により、内部被爆を軽減し(個人支援)、放射能被害を受けた母親達に、傾聴の場としてのサロン座談会を提供し(組織的支援)、更に、通勤圏内避難住居の建設(生活環境的支援)によって、児童とその保護者とに、希望と生きる強い意志を喚起することで、放射能症軽減、不安による堕胎、社会崩壊を防止することを目的とし活動開始。

2015年からは、サンタクロースオペレーション開始。プロジェクトを実行するため、プロジェクトキャラクターとして、サンタクロースを用いたサンタクロースオペレーションを実行する。センターをサンタハウスに作り、子供達がポジティブな環境の中で、これらのケアーを受けることができるように、サンタハウス(遊戯場、セミナー室)とサンタランド(保養キャンプ)で、子供達の夢と希望の物語(サンタクロースオペレーション)を創って行く。

2015年11月よりシリア難民支援開始。~福島の子どもたちからシリアの子どもたちへ~
2016年4月 第1回シリア難民支援物資輸送完了
2017年4月より「おばあちゃんと子ども食堂」開始
第2回シリア難民支援物資輸送作業中

6年が過ぎた現在は、上記の活動と共に、今も変わらない母親の不安に寄り添い続けることを大切にしている。

水配布住所)福島県郡山市逢瀬町多田野宮南2 サンタハウス
事務所)福島県郡山市安積1-3-5
代表電話)090-7079-5011(坪井)

■その他
福島県の中通りは、低放射能地域です。常に、0.2~0.6μシーベルトの中で生活しています。
またホットスポットもいたる所にあり、すべてを把握することは難しい状況です。その中で、放射能の影響を大人より5倍も多く受ける子供を持つ親は気が休まる時はありません。常に不安な思いを持ちつつも、最善の努力をしています。水はとても大切です。ですが、それ以上にこの現実を知ることが大事だと思っております。どうぞ、福島を見て知って下さい。(2011年~2015年頃)
2017年の現在、放射線量はだいぶ下がり、放射能の話をすること自体疲れた雰囲気が福島にはあります。その中で、お母さん方の押し殺した不安は続いています。ガンや突然死などが多いことも一つです。ご支援よろしくお願いいたします。

※HPやFacebook(https://www.facebook.com/fukushimainochinomizu)で写真や動画が数多く掲載されておりますので、ご覧いただけますとこちらの様子がわかると思います。

■キーワード
2017年度 平成29年土 2018年 平成30年 1月 2月 福島県 郡山市 母親 子ども 水配布 大学生 学生 初心者 平日 土曜 女性 シニア 復興支援

旧補足

[条件]
・現地集合解散できる方
(電車で来られ方は郡山駅から現地すぐ前までバスが出ていますので、バスでお越しください。詳細はメールにてお知らせいたします。帰りの送迎は可能です。)
・18才未満の方は親御さんの承諾をお願いします。(おうちの方と連絡が取れるよう、家の電話又は携帯番号をお知らせください。)
・火曜日は、お昼をご持参下さい。

[募集期間]
募集開始 2017年11月15日
募集終了 2018年2月10日

[情報詳細]
■活動内容
毎月約2000名への、妊産婦、0~18歳に、ミネラルウォーターを配布しております。一日、約300~400名分の水等を月5回に分け配布しています。その水の荷卸し、車への詰め込み作業をお願いします。一人につき4ケース差し上げています。その他、ジュース、食品などもありますので5ケース~6ケースほどになります。
女性の方は荷物運びではなく細々とした仕分けの作業や、子供たちのお世話などをお願いしております。運びが出来る方にはそちらもお願いしています。また、ボランティアの方が多い日は、配布倉庫の整理をお願いすることもあります。

■活動日時
1月6日(土)、9日(火)、13日(土)、16日(火)、20日(土)
2月3日(土)、6日(火)、10日(土)、13日(火)、17日(土)

※火曜日はAM10:30~12:00(昼休憩)PM2:30~4:30(1時間休憩)PM5:30~7:00
※土曜日は、PM2:30~4:30(1時間休憩)PM5:30~7:00

■集合場所
FUKUSHIMAいのちの水 サンタハウス 福島県郡山市逢瀬町多田野宮南2

■活動場所
FUKUSHIMAいのちの水 サンタハウス 福島県郡山市逢瀬町多田野宮南2

■募集人数
毎回7名~8名

■宿泊
不可

■参加費
なし

■お申し込み方法
メール
お名前、電話番号、メールアドレス、年齢、住所、希望参加日(時間)、交通手段、簡単な参加理由をご記入の上、「ボランティア募集の件」と記載し、fukushimainochinomizu@gmail.comまで、お申し込みください。
18歳未満の方は、親御さんの承諾を得、家の電話番号または、親御さんの携帯番号を記載して下さい。
バス時刻表詳細希望(片道660円)があれば記載下さい。
メールが難しい方は、お電話でどうぞ。

■主催団体
特定非営利活動法人FUKUSHIMAいのちの水

■お問合せ
090-7079-5011 代表 坪井

[情報元URL]
http://fukushimainochinomizu.com/

■団体情報
「ひとりの子のいのちを救うために」というキャッチフレーズのもと、ミネラルウォーターの無償配布により、内部被爆を軽減し(個人支援)、放射能被害を受けた母親達に、傾聴の場としてのサロン座談会を提供し(組織的支援)、更に、通勤圏内避難住居の建設(生活環境的支援)によって、児童とその保護者とに、希望と生きる強い意志を喚起することで、放射能症軽減、不安による堕胎、社会崩壊を防止することを目的とし活動開始。

2015年からは、サンタクロースオペレーション開始。プロジェクトを実行するため、プロジェクトキャラクターとして、サンタクロースを用いたサンタクロースオペレーションを実行する。センターをサンタハウスに作り、子供達がポジティブな環境の中で、これらのケアーを受けることができるように、サンタハウス(遊戯場、セミナー室)とサンタランド(保養キャンプ)で、子供達の夢と希望の物語(サンタクロースオペレーション)を創って行く。

2015年11月よりシリア難民支援開始。~福島の子どもたちからシリアの子どもたちへ~
2016年4月 第1回シリア難民支援物資輸送完了
2017年4月より「おばあちゃんと子ども食堂」開始
第2回シリア難民支援物資輸送作業中

6年が過ぎた現在は、上記の活動と共に、今も変わらない母親の不安に寄り添い続けることを大切にしている。

水配布住所)福島県郡山市逢瀬町多田野宮南2 サンタハウス
事務所)福島県郡山市安積1-3-5
代表電話)090-7079-5011(坪井)

■その他
福島県の中通りは、低放射能地域です。常に、0.2~0.6μシーベルトの中で生活しています。
またホットスポットもいたる所にあり、すべてを把握することは難しい状況です。その中で、放射能の影響を大人より5倍も多く受ける子供を持つ親は気が休まる時はありません。常に不安な思いを持ちつつも、最善の努力をしています。水はとても大切です。ですが、それ以上にこの現実を知ることが大事だと思っております。どうぞ、福島を見て知って下さい。(2011年~2015年頃)
2017年の現在、放射線量はだいぶ下がり、放射能の話をすること自体疲れた雰囲気が福島にはあります。その中で、お母さん方の押し殺した不安は続いています。ガンや突然死などが多いことも一つです。ご支援よろしくお願いいたします。

※HPやFacebook(https://www.facebook.com/fukushimainochinomizu)で写真や動画が数多く掲載されておりますので、ご覧いただけますとこちらの様子がわかると思います。

■キーワード
2017年度 平成29年土 2018年 平成30年 1月 2月 福島県 郡山市 母親 子ども 水配布 大学生 学生 初心者 平日 土曜 女性 シニア 復興支援

作成者
baba
最終更新者
baba
ID:0000010310
主催団体
被災写真洗浄活動@流山
タグ

東日本大震災

シニア

高校生

タイトル
【11月 千葉県流山市】 津波による被災写真の洗浄とデジタル化 参加者募集
概要

津波に流されてしまい集められた品々の中に、大切
な思い出が詰まった写真・アルバム類が多くありま
した。今でも汚れたまま保管され、持ち主不明で手
元に戻っていないものも多くあります。持ち主の元
へ届くよう、現地から写真をお預かりし、千葉県流
山市で洗浄作業とデジタル化を行い、現地にお戻し
します。

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

写真の専門家でなければ出来ない作業ではなく、どなた
でも参加できるボランティア活動です。

活動内容

津波による被災写真の洗浄とデジタル化

カテゴリー

災害支援

募集期間
2017-11-01 〜 2017-11-26
活動日
随時 (2017-11-01 〜 2017-11-26)
表示日時

・11月12日(日)10:00-17:00 @第2会議室(3階)
・11月18日(土)10:00-17:00 @第1会議室(3階)
・11月19日(日)10:00-17:00 @第2会議室(3階)
・11月25日(土)10:00-17:00 @第3会議室(3階)
・11月26日(日)10:00-17:00 @第5会議室(3階)

活動場所
千葉県
千葉県流山市中110
35.8536545, 139.9175312
集合場所
千葉県
千葉県流山市中110
35.8536545, 139.9175312
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

10名

宿泊

なし

参加費

参加費はかかりません

申込み方法

①申し込みフォームでエントリー
(http://goo.gl/LkMIox)
②メールでエントリー
(guma.nagareyama@gmail.com)
③Facebookからエントリー
(https://www.facebook.com/guma.nagareyama)
※申し込みの際、参加希望の時間帯も記して下さい

画像URL

その他

[情報詳細]
■集合場所
直接活動場所にお越しください

■活動場所
流山市生涯学習センター3F(千葉県流山市中110/最寄り駅:流山セントラルパーク駅)

■主催団体
被災写真洗浄活動@流山

■お問合せ
guma.nagareyama@gmail.com

[情報元URL]
http://ameblo.jp/sunnyblog/

■団体情報
被災写真洗浄活動@流山
ブログ:http://ameblo.jp/sunnyblog/
Facebookページ:https://www.facebook.com/guma.nagareyama

■その他
汚れてもよい服装でいらしてください。エプロンを着用される方もいます。
マスク、手袋は会場に用意していますが、お持ちの方は持参して頂けると助かります。
手袋は手にフィットする極薄手のニトリル手袋が使いやすいです。
12:00から13:00までお昼休みです。施設内に喫茶店があります。
初めて参加される方には作業前にオリエンテーションを行います。

■キーワード
11月 平成29年度 写真洗浄 千葉 流山 関東 初心者 女性 学生 見学 継続 親子 シニア 週末活動 復興支援

旧補足

[条件]
写真の専門家でなければ出来ない作業ではなく、どなたでも参加できるボランティア活動です。

[情報詳細]
■活動内容
津波による被災写真の洗浄とデジタル化

■活動日時
・11月12日(日)10:00-17:00 @第2会議室(3階)
・11月18日(土)10:00-17:00 @第1会議室(3階)
・11月19日(日)10:00-17:00 @第2会議室(3階)
・11月25日(土)10:00-17:00 @第3会議室(3階)
・11月26日(日)10:00-17:00 @第5会議室(3階)

※土日祝日中心に活動しています。詳しくはブログまたはFacebookページをご参照ください。

■集合場所
直接活動場所にお越しください

■活動場所
流山市生涯学習センター3F(千葉県流山市中110/最寄り駅:流山セントラルパーク駅)

■募集人数
10名

■参加費
参加費はかかりません

■お申し込み方法
①申し込みフォームでエントリー(http://goo.gl/LkMIox)
②メールでエントリー(guma.nagareyama@gmail.com)
③Facebookからエントリー(https://www.facebook.com/guma.nagareyama)
※申し込みの際、参加希望の時間帯も記して下さい

■主催団体
被災写真洗浄活動@流山

■お問合せ
guma.nagareyama@gmail.com

[情報元URL]
http://ameblo.jp/sunnyblog/

■団体情報
被災写真洗浄活動@流山
ブログ:http://ameblo.jp/sunnyblog/
Facebookページ:https://www.facebook.com/guma.nagareyama

■その他
汚れてもよい服装でいらしてください。エプロンを着用される方もいます。
マスク、手袋は会場に用意していますが、お持ちの方は持参して頂けると助かります。
手袋は手にフィットする極薄手のニトリル手袋が使いやすいです。
12:00から13:00までお昼休みです。施設内に喫茶店があります。
初めて参加される方には作業前にオリエンテーションを行います。

■キーワード
11月 平成29年度 写真洗浄 千葉 流山 関東 初心者 女性 学生 見学 継続 親子 シニア 週末活動 復興支援

作成者
baba
最終更新者
baba
ID:0000010309
主催団体
石塚サン・トラベル株式会社
タグ

東日本大震災

シニア

タイトル
【12月・茨城発着】石塚サントラベルが宮城での日帰りボラバス参加者募集!
概要

特に甚大な被害を受けた宮城県の被災地へ、地元茨城
一般ボランティアの皆様のお力をお届けするために、
茨城県社会福祉協議会様のご協力を得て、ボランティ
アバスを運行致します。被災地の燃料事情や交通渋
滞、宿泊や食事手配困難の状況から、個人ボランティ
アではなく、団体ボランティアバスを運行すること
で、その緩和とより多くの力を被災地にお届けできれ
ばと考えます。お1人でも多くのご参加をお待ちして
おります。

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

活動内容

カテゴリー

まちづくり・地域活性・産業支援

募集期間
〜 2017-12-30
活動日
表示日時

活動場所
指定なし/不明

,
集合場所
宮城県
東松島市
38.4261675, 141.2102416
地図として表示させる場所
集合場所
募集人数

宿泊

参加費

申込み方法

画像URL

その他

旧補足

[条件]
・ボランティア活動を強く希望され、ボランティリーダーの指示に従い団体で行動できる方
・18歳未満の方は親の同意書又は同伴が必要
・ボランティア保険に加入してください
※28年度のボランティア保険の切り替えをお願いします。

[募集期間]
定員になり次第募集終了
出発日により締め切りが異なります

[情報詳細]
■活動内容
芝桜や花壇の手入れ、清掃活動等・被災地視察
(学生の参加者が多い場合など視察等を優先させて頂く場合があります)

■活動日時
11月11日(土)
12月2日(土)
12月23(土・祝)
※現地の復旧工事等の状況により運行を中止させていただく場合もあります。

■定員
お問い合わせください

■集合場所
茨城大学前・水戸駅南口・那珂市役所前

<行程>
03:40 茨城大学前
04:00 水戸駅南口
04:30 那珂市役所前
(常磐道経由)
宮城県ボランティア活動・被災地視察など
17:30頃 那珂市役所前
18:00頃 水戸駅南口
18:20頃 茨城大学前

■活動場所
宮城県東松島市、石巻市(予定)

■宿泊
なし

■参加費
一般:4,000円、学生3,500円
※平成28年4月1日より新たなボランティア保険天災Aプラン(別途430円)が必要となります(当日加入可能)

■持ち物
汚れていも良い服装(ジャージ・作業服など)・帽子・カッパ・ゴム手袋・軍手・バス車内用の着替えや履き替えの靴・マスク・タオル・ウェットティッシュ・保険証コピー・長靴(活動によっては安全靴等も可)・冬季は防寒対策

■主催団体
石塚サン・トラベル株式会社

■お申し込み方法
電話、FAX,HPの申込フォームでお願いします。

■お問合せ
石塚サン・トラベル株式会社
茨城県水戸市城東1-3-17
http://www.ishitsuka.co.jp/boranthia.html
[連絡先電話番号]
0120-317-055 029-303-7650
[連絡先FAX番号]
029-224-0603

[情報元URL]  
http://www.ishitsuka.co.jp/boranthia.html
http://www.ishitsuka.co.jp/pdf/201611.pdf

■その他
石塚サン・トラベル株式会社
茨城県知事登録旅行業第2-532号
総合旅行業取扱管理者 綿引 薫、 関 仁史、 古川 裕子
〒310-0012 茨城県水戸市城東1-3-17 弓和ビル3F(弓削コンクリート工業ビル3F)
フリーダイヤル:0120-317-055
ビィーフリーツアー    :029-303-7650
貸切バス・団体貸切旅行:029-303-7651

【ご旅行条件(要約)】
※お申し込みに際し詳しい旅行条件につきましては 市民時報旅行の定めた旅行条件をご確認ください。
http://blog.hida-tabi.com/?cid=1836

■キーワード
夏休み 11月 12月 冬休み 宮城 日帰り 東松島 茨城 水戸 ボラバス ボランティアバス 学生 女性 復興支援 シニア

作成者
taya
最終更新者
taya
ID:0000010308
主催団体
認定NPO法人 底上げ
タグ

東日本大震災

タイトル
【随時募集!学生歓迎!】気仙沼「底上げ」がボランティア募集
概要

認定NPO法人底上げでは長期、短期問わずボランティ
アを募集しています。 活動内容はどれも「楽しく
て、ためになる!」ものばかり。活動範囲は気仙沼の
みならず、首都圏でも活動中です。詳しい内容を知り
たい方は以下までご連絡ください。 ご一緒に!レッ
ツ底上げ!

情報入手先
メール
年齢条件
その他の条件

活動内容

カテゴリー

まちづくり・地域活性・産業支援

募集期間
〜 2017-12-28
活動日
表示日時

活動場所
指定なし/不明

,
集合場所
宮城県
宮城県気仙沼市・南三陸町、もしくは首都圏
,
地図として表示させる場所
集合場所
募集人数

宿泊

参加費

申込み方法

画像URL

その他

旧補足

[条件] 
・ボランティア保険に加入済みの方
・大学生以上でお願いいたします
・学生の場合は親の承諾を得てください
・しっかりと自己紹介、挨拶ができる方

[募集期間] 
随時

[情報詳細] 
■活動内容 
子どもたちとかかわること(学習コミュニティ支援など)、イベント、季節やその時々によって活動が変わります。
随時ボランティア受け入れを行っていますので、お問い合わせください。
【気仙沼】
〜学習支援〜
・毎週火曜日 16時30分〜20時
鹿折中学校仮設住宅集会場にて
・毎週金曜日 16時30分〜20時
五右衛門が原野球場住宅集会場にて

〜フリースペース〜
毎週月・木曜日 17時〜19時半
場所随時変更あり

〜子ども会議〜
不定期

〜イベント手伝い〜
不定期

■活動日時
お問合せ下さい

■集合場所 
宮城県気仙沼市中心

■活動場所 
主に、宮城県気仙沼市での活動になります。
関東圏でもできるボランティアもありますのでお問い合わせください。

■宿泊 
あり 
※条件がございます。希望の方はお問い合わせください。

■参加費 
なし(食事、入浴などは各自負担)

■主催団体 
認定NPO法人底上げ

■お申し込み方法 
こちらのアドレスにご連絡ください
info@ sokoage.org

■お問合せ 
認定NPO法人 底上げ
宮城県気仙沼市南ヶ丘2-2-12
[連絡先電話番号]
TEL:0226-25-9670
[連絡先FAX番号]
FA X :0226-25-9670
[連絡先メールアドレス]
info@ sokoage.org

[情報元U R L] 
HPは調整中です。

■底上げの活動について
少しでも多くの人に気仙沼、南三陸という町に心と足を運んでもらうための「ボランティアコ-ディネート」、子どもやボランティアが一緒に楽しく勉強したり話をしたりする「学習コミュニティ広場」、子ども達が町づくりについて考え話し合っていきそれを形にしていく「こども会議」、他にも地元のお祭りやイベントの実行委員など、気仙沼、南三陸のために多方面にわたって、楽しさと笑顔をキーワードに全力で復興支援活動をしております!

■キーワード
初心者 学生 イベント 宮城 気仙沼 東京 関東 大学生 復興支援

作成者
taya
最終更新者
taya
ID:0000010307
主催団体
ボランティアバス関東
タグ

東日本大震災

シニア

タイトル
【12月・震災から6年。関東発→南相馬行】初心者歓迎!ボラバス参加者募集
概要

ボランティアバス関東の活動は非営利目的であり、皆
様のご協力により成り立っています。複数参加してく
ださる方のリーダーシップにより、みんなで創りあげ
る活動を目指しています。初めての方に とっても、
経験者がそばに居るので安心です。 活動中も被災者
と接する機会が多いので、社交的で明るい方が望まし
いです。
”被災地に元気を届けたい” その気持ちがあれば、
初心者で も大丈夫です。

情報入手先
HP
年齢条件
16 歳 〜
その他の条件

・高校生以上(保護者同伴でも中学生以下の参加は

きません)
・自己完結できる方
・丁寧に作業していただければ、特別な技能は必要

りません。初めて災害ボランティアに参加する方も

迎します。(バランスについては考慮させていただ

ます。)

活動内容

・ボランティアセンターの指示により、復興支援活
動。
※現地ボランティアセンターで、安全を確認していた
だいた個所をマッチングしていただきます。
※個人放射線測定器により、放射線量を管理していま
す。
※放射線量を測定し、安全と確認された場所での活動
になりますが、どうしても心配な方には無理に活動を
お願いできませんので、ご遠慮ください。

カテゴリー

まちづくり・地域活性・産業支援

募集期間
〜 2017-12-31
活動日
表示日時

・南相馬号
12月1日(金)夜~3(日)(予定)
1月12日(金)夜~14(日)(予定)

活動場所
福島県
福島県南相馬市小高区
37.5687182, 140.9853652
集合場所
東京都
新宿駅西口
35.693292, 139.699132
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

宿泊

参加費

6,000円

申込み方法

webフォーム
申し込みは「申し込みフォーム」からお願いします。
南相馬→http://bit.ly/1QrFy6W

画像URL

その他

旧補足

■条件
・高校生以上(保護者同伴でも中学生以下の参加はで
きません)
・自己完結できる方
・丁寧に作業していただければ、特別な技能は必要あ
りません。初めて災害ボランティアに参加する方も歓
迎します。(バランスについては考慮させていただき
ます。)

■活動内容
・ボランティアセンターの指示により、復興支援活
動。
※現地ボランティアセンターで、安全を確認していた
だいた個所をマッチングしていただきます。
※個人放射線測定器により、放射線量を管理していま
す。
※放射線量を測定し、安全と確認された場所での活動
になりますが、どうしても心配な方には無理に活動を
お願いできませんので、ご遠慮ください。

■活動日時
・南相馬号
12月1日(金)夜~3(日)(予定)
1月12日(金)夜~14(日)(予定)
最新情報はHPでご確認ください。

■活動場所
福島県南相馬市小高区

■集合場所
新宿駅西口
・集合場所は、新宿駅西口です。希望者が多い場合は、南浦和駅からも乗車できます。
・帰りは、新宿駅のみの降車となりますが、八潮駅での降車ができます。ただし、道路事情により経由できない場合は、新宿駅に直行する場合があります。
※特別な事情がない限り、全日程実施します。最少催行人員等の設定はありません。

■参加費について
6,000円 (会費として)
昼食2回と入浴2回を含む。
必要になる費用は、ボランティア保険加入料、現地での食事やお土産、集合場所までの交通費は、参加者各自での購入・支払になります。
宿泊費は500円程度を、任意で各自お支払いください。(施設維持・光熱費の一部として)
往復・現地交通(バス)代は無料です。
バスは無料で利用していただいていますが、対物無制限・搭乗者人身傷害保険にはしっかりと加入しています。
※料金に含まれないもの
現地での飲食費(各自購入)
ボランティア活動保険料(未加入の場合)

■主催団体
ボランティアバス関東
FAX 045-330-5135
E-mail volunteer_bus@yahoo.co.jp

■お問い合わせ
メール
volunteer_bus@yahoo.co.jp

■お申込方法
webフォーム
申し込みは「申し込みフォーム」からお願いします。
南相馬→http://bit.ly/1QrFy6W

※申し込み後に、こちらから送信する、返信メールが
受信できていないケースが見受けられます。申し込み
後、休日を除き、4日程経っても連絡がない場合は、
必ずお問い合わせください。

■情報元URL
HPをよく読み申し込みください
http://volunteer-bus.jimdo.com/

■持ち物
下記ページよりご確認ください。
http://bit.ly/1MyvyCP

■キーワード
関東 東京 新宿 神奈川 横浜 埼玉 南浦和 ボラバス ボランティアバス 福島県 南相馬市 1月 冬休み 12月 週末活動 復興支援 初心者 女性 シニア 

作成者
taya
最終更新者
taya
ID:0000010306
主催団体
気仙沼市社会福祉協議会ボランティアセンター
タグ

東日本大震災

タイトル
【11月~】気仙沼市社会福祉協議会ボランティアセンター「ウィズ」 最新募集情報!
概要

宮城県気仙沼市社会福祉協議会ボランティアセンターの
最新募集情報です。

情報入手先
メール
年齢条件
その他の条件

活動内容

カテゴリー

まちづくり・地域活性・産業支援

募集期間
〜 2017-12-01
活動日
表示日時

活動場所
指定なし/不明

,
集合場所
宮城県
宮城県気仙沼市東新城2丁目1-2
38.9092226, 141.5491548
地図として表示させる場所
集合場所
募集人数

宿泊

参加費

申込み方法

画像URL

その他

旧補足

■条件
個人のみ

■活動内容
清掃、仮設住宅引っ越しなど
※雨天時、強風時中止の場合あり

ボラセンでの災害ボランティアの受付は、H26,3/31で終了いたしました。
相談・紹介については引き続き行っています。
詳しくはHPをご覧いただくか、直接お問い合わせください。
HPが新しくなりました!
http://svc.miyagi.jp/dvc/group.php?gid=10095

■活動日
随時
※水曜日はお休みです

■集合場所
宮城県気仙沼市東新城2丁目1-2

■活動場所
宮城県気仙沼市東新城2丁目1-2

■お申し込み方法
希望日に活動ができるか、事前にお問い合わせください。
活動日の4日前~前日までに連絡お願いいたします。
※受付10時~16時
【一般ボランティア問い合わせ℡080-5949-7475】。
留守番電話・FAX・メール・郵送等では登録できません。定員に達し次第終了です。電話がつながりにくい場合があります。定休日:毎週水曜日

■そのほか
・「気仙沼ファンクラブ」会員募集 
詳細については、気仙沼市ホームページをご覧ください。

・「健康管理、活動上の留意事項、支援物資、 感染症予防,その他について」下記のブログにてご確認ください。
(旧HP) http://msv3151.c-bosai.jp/group.php?gid=10247

■情報元URL
http://svc.miyagi.jp/dvc/group.php?gid=10095

■主催団体
気仙沼市社会福祉協議会ボランティアセンター
気仙沼市東新城2-1-2
※一般ボランティアのお問合せ
080-5949-7475(V調整班)
Fax:0226-22-0732

■ボランティア情報収集
ひょうごボランタリープラザ
HP:http://www.hyogo-vplaza.jp/index.html
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-1-3 神戸クリスタルタワー6階
TEL:(078)360-8845 
FAX:(078)360-8848 
E-mail:vplaza@hyogo-wel.or.jp

■キーワード
気仙沼市 宮城県 ボラセン 随時

作成者
taya
最終更新者
taya
ID:0000010305
主催団体
南三陸町災害ボランティアセンター
タグ

東日本大震災

タイトル
【2017年11月更新!随時募集】南三陸町災害ボランティアセンター最新情報
概要

6年目を迎えた現在では、市街地の基礎は撤去され、
高台移転の造成が始まりつつありますが、まだ人の手
を必要としいるものがあります。わかめをはじめとす
る養殖漁業の支援、農地復旧をはじめとする農業支援
などは機械ではできない作業が求められてきます。
それらのニーズに応えるためには、より多くのボラン
ティアさんの支援が不可欠です。みなさまの温かいご
支援、ボランティアへのご参加をよろしくお願いいた
します。

情報入手先
メール
年齢条件
その他の条件

活動内容

カテゴリー

まちづくり・地域活性・産業支援

災害支援

募集期間
〜 2017-11-30
活動日
表示日時

活動場所
指定なし/不明

,
集合場所
宮城県
宮城県本吉郡南三陸町志津川字沼田5
38.6876705, 141.4632303
地図として表示させる場所
集合場所
募集人数

宿泊

参加費

申込み方法

画像URL

その他

旧補足

■条件
・県内外、国内外、個人/団体を問いません
(10人以上の団体は事前に登録してください)
・高校生以上
(未成年は保護者の承諾書が必要ですHPをご確認ください)
http://minamisanrikuvc.com/volunteer01.html#individual

■活動内容 
漁業支援、農業支援(主に農地復旧・開拓)、瓦礫撤去、側溝泥だし、など

■活動日時
随時
※当日のニーズ派遣人数に達してしまった場合、受付を終了しますのでご了承ください。
※毎週土日祝は定休日となります。
個人:南三陸応縁団℡0226-25-7522
団体:1週間前まで要登録

■活動場所
南三陸町内

■集合場所
宮城県本吉郡南三陸町志津川字沼田56(ベイサイドアリーナ駐車場内)
※当日受付時間内に、直接お越しください。(テント前で、朝8時30分より9時まで)

2016年2月1日(月)からボランティア活動の受付・登録を旧南三陸診療所内(役場隣り)南三陸応縁団事務局にて行わせていただきます。 受付時間及び受付方法等につきましては、現在と同じ形で継続させていただく予定です。なお、変更等がある場合には随時ご案内させていただきます。

■お申し込み先
新規個人ボランティアの方は、事前登録の必要はありません。
※10名以上の団体で参加される場合、活動前に事前登録が必要になります。
HPの団体事前登録における注意事項をよくお読みになり、ボランティアセンターまで電話でご連絡ください。 (受付時間:9時から15時半)

■主催団体(お問合せ先)
南三陸町災害ボランティアセンター(VC)
宮城県本吉郡南三陸町志津川字沼田56(ベイサイドアリーナ駐車場内)
電話番号:0226-46-4088(8:30~17:00)

■ボランティア情報収集
ひょうごボランタリープラザ
HP:http://www.hyogo-vplaza.jp/index.html
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-1-3 神戸クリスタルタワー6階
TEL:(078)360-8845 
FAX:(078)360-8848 
E-mail:vplaza@hyogo-wel.or.jp

■情報元URL
http://minamisanrikuvc.com/volunteer01.html#individual

■その他
【持ち物】
・個人用登録用紙(HPからプリントアウトできます)
※団体の方は、事前登録が必要ですので、団体参加の項をご確認ください
・健康保険証(万が一のため)
・軍手(複数枚)
・厚手のゴム手袋・革手袋 ※漁業支援ではゴム手必須
・マスク(複数枚)
・長靴+踏み貫き防止安全インソールor安全靴 
※漁業・農業支援メインの現在では天候に関係なく長靴は必須です。(ビーサン等禁止)
・帽子
・(あればヘルメット)※作業により必要
・雨具 ※悪天以外でも、漁業支援・泥清掃作業等に必要
・タオル       
・汚れてもいい服装(肌を覆うもの・長袖長ズボン)
・昼食、飲料水(活動場所によって移動中に買えない場合もあります)
◎この他に、通常の暑さ・寒さ対策用品を各自ご用意ください。
◎ボランティアセンター近く1キロ先にコンビニや商店も一部仮店舗で開業していますので、食料品等は現地で調達可能です。(一部24時間営業のコンビニもあります)
◎コインランドリーは、VCから約4キロ先(車で10分くらい)にあります。
◎シャベル等の大きな道具は現地にて用意しています。

【注意事項】
食事、宿泊先、交通手段等の準備は、ご自身でお願いいたします。
※現地近くにテントを張れるスペース、駐車場はございます
必ずしもご希望いただいた活動をしていただけるとは限りませんのでご了承ください。
お住まいの地域の社会福祉協議会でボランティア保険(天災型)への加入をお願いいたします。
※受付時間終了前でも、ボランティア受付人数が当日のニーズ派遣予定人数に達してしまった場合、受付を終了しますので、あらかじめご承知おきください。
※活動初日は必ず16時(冬季変更あり)まで活動できる方のみお受けいたします。初日からの途中離脱等はご遠慮ください。
※尚、車以外での宿泊はテントサイトを利用してのテント泊、もしくは民宿・ホテルとなります。宿泊施設に関するお問い合わせは、南三陸町観光協会(0226-47-2550)へお願いいたします。

・ボランティアセンターの継続について(2015・1・6補記)
1月5日に一部地域にて「3月15日にて閉所」という報道・新聞掲載がありましたが、昨年10月にもお知らせいたしました通り、「区画整理のため、現在使用している災害ボランティアセンターの大テントを今年度いっぱいで撤去する」ことが決まり、大テントの閉所式を3月15日に行わせていただくというものです。 ボランティアセンターの活動は、来年度以降も継続させていただきますのでよろしくお願いいたします。

■キーワード
南三陸 ボランティアセンター ボランティア 随時 団体 

作成者
taya
最終更新者
taya
ID:0000010304
主催団体
東松島市生活復興支援センター
タグ

東日本大震災

タイトル
【2017年11月】東松島市生活復興センターボランティア募集情報
概要

東松島市生活復興支援センターの最新募集情報です。11
月に活動して頂けるボランティア募集をします。

情報入手先
メール
年齢条件
その他の条件

小学生以下のお子様はお断りさせていただきます。

活動内容

・仮設住宅引っ越し手伝い
・サロン活動、交流のお手伝い等

カテゴリー

まちづくり・地域活性・産業支援

災害支援

募集期間
〜 2017-11-30
活動日
表示日時

活動場所
指定なし/不明

,
集合場所
宮城県
東松島市矢本字大溜9-1
38.4280812, 141.2126634
地図として表示させる場所
集合場所
募集人数

宿泊

参加費

申込み方法

画像URL

その他

旧補足

■条件
小学生以下のお子様はお断りさせていただきます。

■活動内容
・仮設住宅引っ越し手伝い
・サロン活動、交流のお手伝い等

■活動日
※詳細はホームページをご覧ください。
http://svc.miyagi.jp/a311/group.php?gid=10180
各日10名程度

■集合場所
宮城県東松島市矢本字大溜9-1

■活動場所
宮城県東松島市矢本字大溜9-1

■お申し込み方法
全てのボランティアの方々に事前登録をお願いしております。http://bit.ly/15I9NKD
登録用紙がダウンロードできますので、ご記入の上、FAXしてくださいますようお願いします。
FAX:0225-82-9813
開所時間:8:30~17:15

■主催団体(お問合せ先)
東松島市生活復興支援センター
東松島市矢本字大溜9-1東松島市コミュニティパーク内
℡:0225-83-5001
Fax:0225-82-9813
現場は最小人数で対応しております。
まずはブログ内容をご確認いただき、お電話はなるべくご遠慮下さい。

■ボランティア情報収集
ひょうごボランタリープラザ
HP:http://www.hyogo-vplaza.jp/index.html
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-1-3 神戸クリスタルタワー6階
TEL:(078)360-8845 
FAX:(078)360-8848 
E-mail:vplaza@hyogo-wel.or.jp

■情報元URL
http://msv3151.c-bosai.jp/group.php?gid=10180

■キーワード
宮城県 仙台市 東松島市 ボランティアセンター 週末活動

作成者
taya
最終更新者
taya
ID:0000010303
主催団体
北上市ボランティア連絡協議会『三陸復興応援団きたかみ』
タグ

シニア

高校生

タイトル
【平成28年台風被害・岩手】11/11・11/25-26岩泉での週末災害ボラ募集
概要

2016年の台風10号災害で岩泉町は大きな被害を受け
ました。東日本大震災で被災・再建した家がまた流
されたり、行方不明者がまだ見つからない…資金は
ありませんが、志はあります。これまで東日本大震
災の被災地・被災者・支援者の応援、ボラバス・ボ
ラ送迎車を述べ90回運行。800名派遣して来ました。
大きな力はありませんが、いつかきっと夢は叶う。
それにはあなたの協力が必要です。あなたも砂の一
粒になってみませんか

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

・ボランティア保険加入済みの方
・体力に自信があり、作業内容を選ばない方
・自己完結出来る方 集合場所までの交通手段・前
泊する場合の宿等は各自手配願います(岩泉に前泊・
後泊を希望する方は問合せ下さい)
・活動の内容・場所などの変更に柔軟に対応できる

・未成年者は保護者の承諾を得た方
・バックホウ、チェーンソー等の使用については、
資格・経験のある方(希望する方は、申し込みの際お
知らせ下さい)
・以下の装備の出来る方
  作業着(長袖・長ズボン)・着替え、カッパ・防
寒着、軍手・ゴム手、帽子・マスク、長くつ・踏み
抜き防止中敷、1日目の昼弁当・飲み物(1日目夜以降
の食事・飲み物は現地調達予定)、ボラ保険証・健康
保険証写し・運転免許証、お泊りセット。機械での
作業を希望する方は資格証明書、チェーンソー・燃
料、ヘルメット・ゴーグル、皮手袋など

活動内容

1.被災家屋の土砂出し・家財搬出・清掃・取壊しな
ど(ガテン系手作業)
2.倒木・流木処理(玉切り・薪割り)、林道の復旧・
整備など(ガテン系機械作業、バックホー・チェーン
ソー)
3.仮設住宅・被災家屋の訪問活動(支援物資お届け、
話し相手・傾聴、ニーズ調査・困りごと相談)など
(ソフト系)

社協ボラセンでは支援の対象外となっている 小
屋・ハウス・農地・農道などの土砂出し・家財搬
出・清掃・補修・取壊し、チェーンソー・草刈り
機・ユンボ作業、平日の活動も適宜行なっていま
す。ガテン系は、前週(前回)までの作業の進捗状
況、当日の天候により作業内容・場所を決定・変更
します。活動内容・場所の詳細を確認したい場合
は、活動の前日に問い合わせください。

カテゴリー

まちづくり・地域活性・産業支援

災害支援

募集期間
〜 2017-11-23
活動日
  • 2017/11/11
  • 2017/11/25
  • 2017/11/26
表示日時

①11/11(土) 
②11/25(土)~26(日) 

活動8;30~16;00 昼食休憩12;00~13;00

※上記以外の日の活動も可能です。車を持ち込みで
きる方、スタッフとして活動頂ける方、複数で参加
頂ける方歓迎、問合せ下さい。
※マイカーで集合する方は、1日のみの参加、遅刻・
早退も可能です。

活動場所
岩手県
岩手県岩泉町
39.8430422, 141.7963033
集合場所
岩手県
盛岡駅
39.7018784, 141.1363
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

災害ボランティア 10名
送迎ボランティア 若干名

宿泊

可能
公民館類似施設、男女別相部屋、15名宿泊可能、無
料駐車場有り。
「あっけら館」(1泊500円、風呂付)になります(事前
予約必要)。
風呂付無料を希望する方は問い合わせ下さい(2名以
下)。

参加費

参加費無し 宿泊費500円。
参加者に対し、現地活動費の協力をお願いします(諾
否任意、一般500円程度)

※「現地活動費」には、以下の内容が含まれます。
・活動資材、予備の飲み物、被災者配布物資などの
調達費用
・光熱水費など
・事前調査、事後報告費用の一部

※「現地活動費」には、以下の内容は含まれませ
ん。
・被災地までの送迎費用
・入浴費、現地での食事代(計千円程度)

申込み方法

メール
「○月○日ボランティア参加申込み」のタイトルで
「参加日、集合場所、氏名・ふりがな、年齢・性
別、携帯電話・自宅電話、住所、車運転の可否、ボ
ランティア保険加入状況、あっけら館宿泊の有無、
活動証明書必要の有無」をメールして下さい。受付
した旨、折り返し連絡します。(連絡がない場合は、
緊急連絡先へ問合せ下さい)。
宿泊申込は活動の1週間前まで、ボランティア参加申
込は活動の2日前までにお願いします
問合せの際は、氏名・携帯電話番号・参加予定日を
明記し、メールして下さい
メール house_3_11ouendan@yahoo.co.jp
サブアドレス iwaizumi.egao.todoketai@gmail.com
緊急連絡先 携帯080-8213-0800松田正徳

画像URL

その他

[募集期間]
募集開始 2017/11/1
募集終了 2017/11/23

[情報詳細]
■集合場所
①6時 盛岡駅西口アイーナ1Fコンビニ前集合・6時10分出発
②7時45分 岩泉うれいら商店街駐車場集合・8時出発  (岩泉郵便局前、R455沿)

※解散予定時刻は 岩泉現地16時半、盛岡駅18時。

■活動場所
岩手県岩泉町

■主催団体
北上市ボランティア連絡協議会『三陸復興応援団きたかみ』

■お問合せ
[連絡先メールアドレス]
house_3_11ouendan@yahoo.co.jp

[情報元URL]
http://sanriku-ouendan.blog.so-net.ne.jp/

■団体情報
北上市ボランティア連絡協議会『三陸復興応援団きたかみ』は、東日本大震災の被災地・被災者・支援者を応援する非営利目的活動任意団体です。2011年7月に結成・活動開始し、2016年10月から台風10号災害岩泉支援活動開始、2017年8月から秋田豪雨水害大仙支援活動開始。北上・盛岡から被災地へボラ送迎車「ミニしょうちゃん号」を運行しています。

<支援物資送り先>
 〒027-0501 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字向町31沢水荘東2松田正徳 携帯080-8213-0800 (三陸復興応援団岩泉サテライト 現地本部長)
<活動支援金受入口座>
 北日本銀行江釣子支店 普通 7017535 三陸復興応援団きたかみ (さんりくふっこうおうえんだんきたかみ)
※活動支援金確保後、現地活動費減額します

<現地連携団体(岩泉台風災害)>
 岩泉社協災害ボラセン、岩泉に笑顔届け隊、安家お福分けの会

<現地連携団体(東日本大震災)>
 夢ネット大船渡・三鉄盛駅、大船渡漁協(漁師新沼)、陸前高田復興サポートセンター・パクト、高田松原を守る会、桜ライン311、希望の光プロジェクト・100万人の線香花火ナイト、陸前高田動く七夕、陸前高田ひのきしん隊、広田湾漁協(漁師藤田)、陸前高田三日市仮設婦人部、釜石社協生活ご安心センター、カリタス釜石、(大槌・大船渡・陸前高田・北上社協)

<所属団体・その他連携等>
東日本大震災支援全国ネット(JCN)、ボランティアインフォ、いわて連携復興センター(ifc)、北上市ボランティア連絡協議会、日本将棋連盟北上支部

<実施中の事業>
311東日本大震災復興支援プロジェクト/陸前高田・大船渡・釜石・北上/引越支援・仮設住宅清掃・草刈・復興イベント支援・祭り支援・イルミネーション設置・なりわい支援(漁業)・お茶っこ支援・少年野球交流戦支援・一本松布巾販売支援
830台風10号災害支援プロジェクト/岩泉/泥出し・家屋清掃・流木撤去・農道補修・被災者見守り活動・支援物資配達
東日本大震災伝承・防災プロジェクト/陸前高田・東京/100万人の線香花火ナイト(3/11.7/7.8/11)、311詩朗読会
ボランティア送迎プロジェクト/北上→陸前高田・大船渡・釜石、盛岡→岩泉(ミニしょうちゃん号運行)
ボランティア無料宿泊所開設・運営プロジェクト/岩泉/男女別相部屋・20名宿泊可・風呂無し

<ボラスタッフ等募集中>
岩泉駐在員・臨時スタッフ、助成金申請・ボラ募集記事Upなどの事務補助スタッフ、カメラ・広報ボラスタッフ、サポーター募集中

<次回活動予定日>
2017.
10.28(土)-29(日) 盛岡発台風災害支援特別便22岩泉 土砂出し、家財搬出ほか
11.19(日)  第100回311復興支援定期便釜石 引越し支援・仮設住宅清掃ほか
11.11(土)  盛岡発台風災害支援特別便23岩泉 土砂出し・家財搬出、薪割りほか
11.25(土)- 26(日) 盛岡発台風災害支援特別便24岩泉 土砂出し・家財搬出、薪割りほか
12.3(日)  第101回311復興支援定期便高田 イルミネーション設置

■ボランティア活動保険
活動参加にあたっては住所地の社会福祉協議会でボランティア活動保険に加入してご参加ください。チェーンソー作業は、ボランティア保険対象外です。
http://www.tokyo-fk.com/document/V1-hokennaiyou.pdf

■その他
<コメント>
・私は砂の一粒、大きな力はありません。でも100万回繰り返せばコップ1杯になるでしょう。コップ1杯を100万回繰り返せば砂場、砂場を100万回繰り返せば砂浜の一角、一角を100万回繰り返せば…いつかきっと夢は叶う、キセキは起きる、失われた砂浜は復活できるでしょう。それにはあなたの協力が必要です。あなたも砂の一粒になってみませんか!?
あなたの愛を一滴分けていただけませんか? 枯れそうな花に水を与えて頂けませんか? 折れそうな花の支えになって頂けませんか?
 台風10号被災地では、多くの方が壊れた家で生活しています。東日本大震災被災地では、多くの方が今もなお仮設住宅で生活しています。あなたの愛が、花に命を与えるのです。あなたの愛のひとしずくは光の束となって、被災者を、岩手を、日本を、世界を救うでしょう。
あなたによりそい隊、笑顔を届け隊、隊員・スタッフ募集中! ボラ送迎車ミニしょうちゃん号運行中

■参考
①三陸復興応援団きたかみブログ
http://sanriku-ouendan.blog.so-net.ne.jp/

②三陸復興応援団Facebook
https://www.facebook.com/groups/289028877878930/

③830台風災害岩泉に笑顔届け隊Facebook
https://www.facebook.com/groups/1230611743658158/permalink/1491555000897163/?pnref=story

■参考
ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

①レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

②全国社会福祉協議会 「災害時のボランティア活動について」
http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html

■キーワード
11月 台風 大雨 平成28年 災害 ボランティア 岩手 岩泉 復興支援

旧補足

[募集期間]
募集開始 2017/11/1
募集終了 2017/11/23

[情報詳細]
■活動内容
1.被災家屋の土砂出し・家財搬出・清掃・取壊しなど(ガテン系手作業)
2.倒木・流木処理(玉切り・薪割り)、林道の復旧・整備など(ガテン系機械作業、バックホー・チェーンソー)
3.仮設住宅・被災家屋の訪問活動(支援物資お届け、話し相手・傾聴、ニーズ調査・困りごと相談)など(ソフト系)

社協ボラセンでは支援の対象外となっている 小屋・ハウス・農地・農道などの土砂出し・家財搬出・清掃・補修・取壊し、チェーンソー・草刈り機・ユンボ作業、平日の活動も適宜行なっています。ガテン系は、前週(前回)までの作業の進捗状況、当日の天候により作業内容・場所を決定・変更します。活動内容・場所の詳細を確認したい場合は、活動の前日に問い合わせください。

■活動日時
①11/11(土) 
②11/25(土)~26(日) 

活動8;30~16;00 昼食休憩12;00~13;00

※上記以外の日の活動も可能です。車を持ち込みできる方、スタッフとして活動頂ける方、複数で参加頂ける方歓迎、問合せ下さい。
※マイカーで集合する方は、1日のみの参加、遅刻・早退も可能です。

■集合場所
①6時 盛岡駅西口アイーナ1Fコンビニ前集合・6時10分出発
②7時45分 岩泉うれいら商店街駐車場集合・8時出発  (岩泉郵便局前、R455沿)

※解散予定時刻は 岩泉現地16時半、盛岡駅18時。

■活動場所
岩手県岩泉町

■募集人数
災害ボランティア 10名
送迎ボランティア 若干名

■宿泊
可能
公民館類似施設、男女別相部屋、15名宿泊可能、無料駐車場有り。
「あっけら館」(1泊500円、風呂付)になります(事前予約必要)。
風呂付無料を希望する方は問い合わせ下さい(2名以下)。

■参加費
参加費無し 宿泊費500円。
参加者に対し、現地活動費の協力をお願いします(諾否任意、一般500円程度)

※「現地活動費」には、以下の内容が含まれます。
・活動資材、予備の飲み物、被災者配布物資などの調達費用
・光熱水費など
・事前調査、事後報告費用の一部

※「現地活動費」には、以下の内容は含まれません。
・被災地までの送迎費用
・入浴費、現地での食事代(計千円程度)

■お申し込み方法
メール
「○月○日ボランティア参加申込み」のタイトルで「参加日、集合場所、氏名・ふりがな、年齢・性別、携帯電話・自宅電話、住所、車運転の可否、ボランティア保険加入状況、あっけら館宿泊の有無、活動証明書必要の有無」をメールして下さい。受付した旨、折り返し連絡します。(連絡がない場合は、緊急連絡先へ問合せ下さい)。
宿泊申込は活動の1週間前まで、ボランティア参加申込は活動の2日前までにお願いします
問合せの際は、氏名・携帯電話番号・参加予定日を明記し、メールして下さい
メール house_3_11ouendan@yahoo.co.jp
サブアドレス iwaizumi.egao.todoketai@gmail.com
緊急連絡先 携帯080-8213-0800松田正徳

■主催団体
北上市ボランティア連絡協議会『三陸復興応援団きたかみ』

■お問合せ
[連絡先メールアドレス]
house_3_11ouendan@yahoo.co.jp

[情報元URL]
http://sanriku-ouendan.blog.so-net.ne.jp/

■団体情報
北上市ボランティア連絡協議会『三陸復興応援団きたかみ』は、東日本大震災の被災地・被災者・支援者を応援する非営利目的活動任意団体です。2011年7月に結成・活動開始し、2016年10月から台風10号災害岩泉支援活動開始、2017年8月から秋田豪雨水害大仙支援活動開始。北上・盛岡から被災地へボラ送迎車「ミニしょうちゃん号」を運行しています。

<支援物資送り先>
 〒027-0501 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字向町31沢水荘東2松田正徳 携帯080-8213-0800 (三陸復興応援団岩泉サテライト 現地本部長)
<活動支援金受入口座>
 北日本銀行江釣子支店 普通 7017535 三陸復興応援団きたかみ (さんりくふっこうおうえんだんきたかみ)
※活動支援金確保後、現地活動費減額します

<現地連携団体(岩泉台風災害)>
 岩泉社協災害ボラセン、岩泉に笑顔届け隊、安家お福分けの会

<現地連携団体(東日本大震災)>
 夢ネット大船渡・三鉄盛駅、大船渡漁協(漁師新沼)、陸前高田復興サポートセンター・パクト、高田松原を守る会、桜ライン311、希望の光プロジェクト・100万人の線香花火ナイト、陸前高田動く七夕、陸前高田ひのきしん隊、広田湾漁協(漁師藤田)、陸前高田三日市仮設婦人部、釜石社協生活ご安心センター、カリタス釜石、(大槌・大船渡・陸前高田・北上社協)

<所属団体・その他連携等>
東日本大震災支援全国ネット(JCN)、ボランティアインフォ、いわて連携復興センター(ifc)、北上市ボランティア連絡協議会、日本将棋連盟北上支部

<実施中の事業>
311東日本大震災復興支援プロジェクト/陸前高田・大船渡・釜石・北上/引越支援・仮設住宅清掃・草刈・復興イベント支援・祭り支援・イルミネーション設置・なりわい支援(漁業)・お茶っこ支援・少年野球交流戦支援・一本松布巾販売支援
830台風10号災害支援プロジェクト/岩泉/泥出し・家屋清掃・流木撤去・農道補修・被災者見守り活動・支援物資配達
東日本大震災伝承・防災プロジェクト/陸前高田・東京/100万人の線香花火ナイト(3/11.7/7.8/11)、311詩朗読会
ボランティア送迎プロジェクト/北上→陸前高田・大船渡・釜石、盛岡→岩泉(ミニしょうちゃん号運行)
ボランティア無料宿泊所開設・運営プロジェクト/岩泉/男女別相部屋・20名宿泊可・風呂無し

<ボラスタッフ等募集中>
岩泉駐在員・臨時スタッフ、助成金申請・ボラ募集記事Upなどの事務補助スタッフ、カメラ・広報ボラスタッフ、サポーター募集中

<次回活動予定日>
2017.
10.28(土)-29(日) 盛岡発台風災害支援特別便22岩泉 土砂出し、家財搬出ほか
11.19(日)  第100回311復興支援定期便釜石 引越し支援・仮設住宅清掃ほか
11.11(土)  盛岡発台風災害支援特別便23岩泉 土砂出し・家財搬出、薪割りほか
11.25(土)- 26(日) 盛岡発台風災害支援特別便24岩泉 土砂出し・家財搬出、薪割りほか
12.3(日)  第101回311復興支援定期便高田 イルミネーション設置

■ボランティア活動保険
活動参加にあたっては住所地の社会福祉協議会でボランティア活動保険に加入してご参加ください。チェーンソー作業は、ボランティア保険対象外です。
http://www.tokyo-fk.com/document/V1-hokennaiyou.pdf

■その他
<コメント>
・私は砂の一粒、大きな力はありません。でも100万回繰り返せばコップ1杯になるでしょう。コップ1杯を100万回繰り返せば砂場、砂場を100万回繰り返せば砂浜の一角、一角を100万回繰り返せば…いつかきっと夢は叶う、キセキは起きる、失われた砂浜は復活できるでしょう。それにはあなたの協力が必要です。あなたも砂の一粒になってみませんか!?
あなたの愛を一滴分けていただけませんか? 枯れそうな花に水を与えて頂けませんか? 折れそうな花の支えになって頂けませんか?
 台風10号被災地では、多くの方が壊れた家で生活しています。東日本大震災被災地では、多くの方が今もなお仮設住宅で生活しています。あなたの愛が、花に命を与えるのです。あなたの愛のひとしずくは光の束となって、被災者を、岩手を、日本を、世界を救うでしょう。
あなたによりそい隊、笑顔を届け隊、隊員・スタッフ募集中! ボラ送迎車ミニしょうちゃん号運行中

■参考
①三陸復興応援団きたかみブログ
http://sanriku-ouendan.blog.so-net.ne.jp/

②三陸復興応援団Facebook
https://www.facebook.com/groups/289028877878930/

③830台風災害岩泉に笑顔届け隊Facebook
https://www.facebook.com/groups/1230611743658158/permalink/1491555000897163/?pnref=story

■参考
ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

①レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

②全国社会福祉協議会 「災害時のボランティア活動について」
http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html

■キーワード
11月 台風 大雨 平成28年 災害 ボランティア 岩手 岩泉 復興支援

作成者
baba
最終更新者
baba
ID:0000010302
主催団体
神田交通株式会社 神田ツーリスト
タグ

東日本大震災

シニア

高校生

タイトル
【12/15夜-17】平塚・横浜・東京発、岩手県陸前高田市行きボラバス参加者募集
概要

東日本大震災直後からの支援・応援先のひとつであ
る陸前高田市にて、「陸前高田市復興サポートステ
ーション(P@CT)」と協働し、思い出の品の捜索活
動や、農業・漁業支援などを2017年度も引き続いて
行っていきます。
また、活動終了後は気仙沼に立ち寄り、温泉での入
浴や、夕食の時間を取ります。
尚、本便の乗降場所は、平塚駅・横浜駅・東京駅の3
箇所です。

情報入手先
HP
年齢条件
12 歳 〜
その他の条件

[条件]
・中学生以上の、自己責任でボランティア活動がで
きる方
*中学生の参加には、保護者の方の同伴が必要で
す。
*18歳未満の高校生の参加には、保護者の方の承諾
書が必要です。
(下記のリンク先から承諾書様式を印刷し、記入し
たものを研修会受講時にご持参ください)
承諾書はこちらから→ 高校生参加承諾書

長時間のバス移動、野外での活動があります。身体
に負担がかかるため、高齢の方、健康に不安のある
方は医師にご相談の上、お申し込み下さい。

・対象研修会に参加可能な方
行き先、時期を問わず、平成26年1月以降に弊社ボラ
ンティアバスツアーにご参加の方は必須ではありま
せん。ただし他のボランティアバスツアーにご参加
された方でも弊社主催のボランティアバスツアーへ
初めてお申込みの方は研修会に必ずご参加下さいま
すようお願い申し上げます。
[研修会日程]
東京会場 12月01日(金) 19:30~21:00
横浜会場 12月05日(火) 19:30~21:00
横浜会場 12月10日(日) 17:30~19:00
(いずれか1回に必ずご出席ください)
[横浜研修会場所]
かながわ県民センター11階講義室
(詳しい部屋は当日掲示します)
[東京研修会場所]
東京ボランティア・市民活動センター
 (セントラルプラザ10階 会議室C)
  東京都新宿区神楽河岸1-1

当日程での参加が難しい方はご相談下さい。
※研修会についてご不明な点は、研修会担当:かな
がわ災害ボランティアバスチームへメールにてお問
い合わせください。
※必要な研修会に出席していない場合、参加をお断
りします。

・ボランティア活動保険(天災タイプ)に加入され
ている方
平成29年度のボランティア活動保険(天災タイプ)
は、あらかじめ最寄りの社会福祉協議会で各自加入
して下さい。出発当日平成29年度のボランティア活
動保険(天災タイプ)に未加入の方は、バス乗車を
お断りしますのでご注意下さい。すでに加入の方も
期限を必ず確認してください(年度1年限りの保険で
す。)

活動内容

思い出の品の捜索活動や、農業・漁業支援など
※天候等の現地都合によりボランティア活動は中止
になる場合があります。
その場合は、現地で6時間程度の自由時間となりま
す。
※「かながわ災害ボランティアバスチーム」スタッ
フが同行する、減災・防災研修を含むコースもご用
意しています(参加は任意)。
※自由時間内の移動や入場料等の費用は別途ご負担
いただきます。

カテゴリー

災害支援

募集期間
〜 2017-11-30
活動日
  • 2017/12/15
  • 2017/12/16
  • 2017/12/17
表示日時

【0泊3日(車中2泊)】
・平塚
12月15日(金) 20:00出発(19:45集合) ~ 12月17日
(日)6:30帰着予定

・横浜
12月15日(金) 21:15出発(21:00集合) ~ 12月17日
(日)5:30帰着予定

・東京
12月15日(金) 22:00出発(21:45集合) ~ 12月17日
(日)4:30帰着予定

活動場所
岩手県
岩手県陸前高田市
39.0276607, 141.6254946
集合場所
神奈川県
横浜駅
35.4657858, 139.6223132
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

40名(最少催行人数30名)
※最少催行人数に届かない場合には中止となります。

宿泊

不可

参加費

ひとり13,000円(25歳以下向け参加費補助制度あり)
※添乗員、バスガイドは同行致しません。 ※ツアー代
に含まれるものとして、交通費、主催旅行保険のみ。現
地での食事等は含まれません。

申込み方法

webサイト
①ページ下部にあるご旅行条件書を必ずお読み下さ
い。
②ページ下部にある申し込みフォームに必要事項を
ご入力下さい。
③申し込み後、予約受付メールをご確認後 代金の
振込をお願い致します。
※予約受付の返信メールにお時間がかかる場合が
ございますので予めご了承下さい。
※申込を確認後の返信になります。返信メール
は、平日9時~17時30分での対応とさせて頂きます。
※「25歳以下向け参加費補助制度」の利用をご希
望の方は、神田交通(㈱)のお申し込みページの備考
欄に「補助希望」とご記載の上、お申し込み後、か
ながわ災害ボランティアバスチームまで「学校名・
氏名・バスの便名(高田23便)・生年月日・年齢」
を記載の上、メールにてお知らせ下さい。
宛先 E-Mail borabus.info★AT★gmail.com
※メールは★AT★を@に変更してお送り下さい。

画像URL

その他

[募集期間]
募集開始 2017年10月11日(水)
募集終了 2017年11月30日(木)

[情報詳細]
■集合場所
・第一出発場所:平塚駅北口 ホテル リブマックス前 になります。19時45分までに集合して下さい。
・第二出発場所:横浜駅西口天理ビル裏サンクス横浜北幸店前 集合場所は かながわ県民センター になります。 21時00分までにかながわ県民センター1階ロビーに集合してください。
・第三出発場所:東京駅八重洲口ヤンマービル前 集合場所は 東京駅八重洲口ヤンマービル前 になります。 21時45分までに集合して下さい。

※乗車場所と降車場所が違う方は申込フォームのお問い合わせ欄に記載して下さい。

■活動場所
岩手県陸前高田市(変更の場合もあり)

■主催団体
神田交通株式会社 神田ツーリスト

■お問合せ
[予約受付・お支払関係のお問合せ]
★キャンセル・バス乗降場所の変更等のツアーバス運行に関する連絡は、神田交通(050-3823-9389)までご連絡ください

[ボランティア内容・ボランティア保険・25歳以下向け参加費用補助制度に関するお問合せ]
※お問い合わせはかながわ災害ボランティアバスチームまでお願いします。 E-Mail borabus.info★AT★gmail.com ※メールは★AT★を@に変更してお送り下さい。 ◎お電話の受付は、木曜日・日曜日の19:00~21:00のみとさせていただいております。 TEL:080-9296-3214 へお願いします。 (SMS対応可)

[情報元URL]
http://bit.ly/2yvpork

■キーワード
2017年度 平成29年度 12月 関東 ボラバス ボランティアバス 初心者 神奈川 横浜 平塚 東京 岩手 陸前高田 学生 女性 シニア 復興支援

旧補足

[募集期間]
募集開始 2017年10月11日(水)
募集終了 2017年11月30日(木)

[情報詳細]
■活動内容
思い出の品の捜索活動や、農業・漁業支援など
※天候等の現地都合によりボランティア活動は中止になる場合があります。
その場合は、現地で6時間程度の自由時間となります。
※「かながわ災害ボランティアバスチーム」スタッフが同行する、減災・防災研修を含むコースもご用意しています(参加は任意)。
※自由時間内の移動や入場料等の費用は別途ご負担いただきます。

■活動日時【0泊3日(車中2泊)】
・平塚
12月15日(金) 20:00出発(19:45集合) ~ 12月17日(日)6:30帰着予定

・横浜
12月15日(金) 21:15出発(21:00集合) ~ 12月17日(日)5:30帰着予定

・東京
12月15日(金) 22:00出発(21:45集合) ~ 12月17日(日)4:30帰着予定

■集合場所
・第一出発場所:平塚駅北口 ホテル リブマックス前 になります。19時45分までに集合して下さい。
・第二出発場所:横浜駅西口天理ビル裏サンクス横浜北幸店前 集合場所は かながわ県民センター になります。 21時00分までにかながわ県民センター1階ロビーに集合してください。
・第三出発場所:東京駅八重洲口ヤンマービル前 集合場所は 東京駅八重洲口ヤンマービル前 になります。 21時45分までに集合して下さい。

※乗車場所と降車場所が違う方は申込フォームのお問い合わせ欄に記載して下さい。

■活動場所
岩手県陸前高田市(変更の場合もあり)

■募集人数
40名(最少催行人数30名)
※最少催行人数に届かない場合には中止となります。

■宿泊
不可

■参加費
ひとり13,000円(25歳以下向け参加費補助制度あり)
※添乗員、バスガイドは同行致しません。 ※ツアー代に含まれるものとして、交通費、主催旅行保険のみ。現地での食事等は含まれません。

■お申し込み方法
webサイト
①ページ下部にあるご旅行条件書を必ずお読み下さい。
②ページ下部にある申し込みフォームに必要事項をご入力下さい。
③申し込み後、予約受付メールをご確認後 代金の振込をお願い致します。
※予約受付の返信メールにお時間がかかる場合がございますので予めご了承下さい。
※申込を確認後の返信になります。返信メールは、平日9時~17時30分での対応とさせて頂きます。
※「25歳以下向け参加費補助制度」の利用をご希望の方は、神田交通(㈱)のお申し込みページの備考欄に「補助希望」とご記載の上、お申し込み後、かながわ災害ボランティアバスチームまで「学校名・氏名・バスの便名(高田23便)・生年月日・年齢」を記載の上、メールにてお知らせ下さい。
宛先 E-Mail borabus.info★AT★gmail.com
※メールは★AT★を@に変更してお送り下さい。

■主催団体
神田交通株式会社 神田ツーリスト

■お問合せ
[予約受付・お支払関係のお問合せ]
★キャンセル・バス乗降場所の変更等のツアーバス運行に関する連絡は、神田交通(050-3823-9389)までご連絡ください

[ボランティア内容・ボランティア保険・25歳以下向け参加費用補助制度に関するお問合せ]
※お問い合わせはかながわ災害ボランティアバスチームまでお願いします。 E-Mail borabus.info★AT★gmail.com ※メールは★AT★を@に変更してお送り下さい。 ◎お電話の受付は、木曜日・日曜日の19:00~21:00のみとさせていただいております。 TEL:080-9296-3214 へお願いします。 (SMS対応可)

[情報元URL]
http://bit.ly/2yvpork

■キーワード
2017年度 平成29年度 12月 関東 ボラバス ボランティアバス 初心者 神奈川 横浜 平塚 東京 岩手 陸前高田 学生 女性 シニア 復興支援

作成者
baba
最終更新者
baba
ID:0000010301
主催団体
大槌町社会福祉協議会VC
タグ

東日本大震災

タイトル
大槌町社会福祉協議会VCがボランティアを募集!
概要

現在、町内の各自治会や団体・施設などでニーズ調査
を行っていま
す。
活動先が決まりましたら、随時ブログやフェイスブッ
クで更新した
いと思います。

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

活動内容

カテゴリー
募集期間
活動日
表示日時

活動場所
指定なし/不明

,
集合場所
岩手県
上閉伊郡大槌町上町1-1
39.3593115, 141.900416
地図として表示させる場所
集合場所
募集人数

宿泊

参加費

申込み方法

画像URL

その他

旧補足

■条件
ボランティア保険に加入してきてください(基本タイプA)。

■活動時間
10~12時、13~15:30

■活動内容
・引越しの手伝い(仮設→仮設)
・仮設住宅への支援      など

○詳細につきましては下記HPをご覧ください。
http://ameblo.jp/otsuchishakyo/
※ボランティア保険には事前に加入してからお越しください(基本タイプA)
※安全運転でお出かけください。

■申込方法
事前登録となりますので、下記までお問い合わせください。
ブログやフェイスブックもご覧ください。

■団体情報
大槌町社協ボランティアセンター
住所  :岩手県上閉伊郡大槌町上町1-1
電話番号:0193-41-1555
     080-1652-6999
FAX   :0193-41-1512 
定休日 :H28.4/1~土日祝

メール Iwate-99@iwate.onmicrosoft.com

ブログ http://ameblo.jp/otsuchishakyo/
フェイスブック http://www.facebook.com/pages/%E5%A4%A7%E6%A7%8C%E7%94%BA%E7%A4%BE%E5%8D%94%E3%83%9C%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/229767543778863
ホームページ http://www.otsuchi-shakyo.jp/

■アクセス
鉄道・バス:花巻駅→新花巻駅~(釜石線)~釜石~(バス)~中央公民館入口 下車徒歩5分 バスは1日13本
自動車  :仙台南IC→花巻JCT→東和IC→県39号→R283号線→国道45号線 約4時間

■宿泊
大槌町内 3件
釜石市内、宮古市内等、県内各宿泊施設をご利用ください。

■ボランティア情報収集
ひょうごボランタリープラザ
HP:http://www.hyogo-vplaza.jp/index.html
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-1-3 神戸クリスタルタワー6階
TEL:(078)360-8845 
FAX:(078)360-8848 
E-mail:vplaza@hyogo-wel.or.jp

~ボランティアをする前にご一読ください~
1 責任を持って活動を!
2 現地の情報をよく調べる!
3 体調管理をしっかりと!
4 準備物をしっかりと!
※ 活動によって準備物が異なります。事前に各VCの情報をご覧になってご準備ください。
※ 基本: 水、食料、保険証か保険証のコピー を持参してください。
5 ボランティア保険の事前加入を!
※ 居住地の社会福祉協議会で事前に加入してから活動してください。
・被災した方々の気持ちやプライバシーに十分配慮して活動してください
(励ましの言葉を選んだり、写真撮影をしないなど)
・現地スタッフの指示に従って活動してください

作成者
oki
最終更新者
oki
ID:0000010300
主催団体
宮古市社会福祉協議会 ボランティア・市民活動センター
タグ

東日本大震災

タイトル
宮古市社会福祉協議会 ボランティア・市民活動センターがボランティアを募集!
概要

宮古市生活復興支援センターは、東日本大震災後の平
成23年3
月13日より宮古市総合福祉センターに宮古市社会福祉
協議会が
「宮古市災害ボランティアセンター」を開設。
平成23年9月13日より、社会福祉協議会と市民団体
「宮古災害
復興支援活動チームM.A.D」と協働で被災者の生活支
援活動を
行っています。

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

活動内容

カテゴリー
募集期間
活動日
表示日時

活動場所
指定なし/不明

,
集合場所
岩手県
宮古市小山田2-9-20 宮古市総合福祉センター内
39.6336207, 141.9407022
地図として表示させる場所
集合場所
募集人数

宿泊

参加費

申込み方法

画像URL

その他

旧補足

■活動内容
・集会所、談話室での活動
・その他 ニーズ対応
※天候によって活動が中止となる場合もあります。
※活動の様子は、ブログをご覧ください。
※安全運転でお出かけください。

■申込方法
事前登録制ですので、1週間前までに電話(直通)かメールでお申し込みください。

■定休日
土、日、祝日

■団体情報
宮古市生活復興支援センター
住所:宮古市小山田2-9-20 宮古市総合福祉センター内
電話:0193-64-5055
メール vc-m@miyako-shakyo.or.jp

ブログ http://blog.goo.ne.jp/miyakovc
ツイッター https://twitter.com/miyakosaigaivc
フェイスブック http://www.facebook.com/pages/%E5%AE%AE%E5%8F%A4%E5%B8%82%E7%94%9F%E6%B4%BB%E5%BE%A9%E8%88%88%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/139724352804248

■アクセス
鉄道 :盛岡→宮古 山田線約2時間 1日5本
バス :盛岡駅→宮古駅前 岩手県北バス約2時間 1日12本
自動車:仙台南IC→盛岡南IC→R106号線 約3時間半

■宿泊
宮古市内の宿泊施設をご利用ください。

■ボランティア情報収集
ひょうごボランタリープラザ
HP:http://www.hyogo-vplaza.jp/index.html
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-1-3 神戸クリスタルタワー6階
TEL:(078)360-8845 
FAX:(078)360-8848 
E-mail:vplaza@hyogo-wel.or.jp

~ボランティアをする前にご一読ください~
1 責任を持って活動を!
2 現地の情報をよく調べる!
3 体調管理をしっかりと!
4 準備物をしっかりと!
※ 活動によって準備物が異なります。事前に各VCの情報をご覧になってご準備ください。
※ 基本: 水、食料、保険証か保険証のコピー を持参してください。
5 ボランティア保険の事前加入を!
※ 居住地の社会福祉協議会で事前に加入してから活動してください。
・被災した方々の気持ちやプライバシーに十分配慮して活動してください
(励ましの言葉を選んだり、写真撮影をしないなど)
・現地スタッフの指示に従って活動してください

作成者
oki
最終更新者
oki
ID:0000010299
主催団体
特定非営利活動法人マザーリンク・ジャパン
タグ

東日本大震災

シニア

タイトル
【東京東北・随時】被災地の母子家庭の生活力を上げる為のパソコン支援ボラティア募集
概要

マザーリンクでは、『子どもたちの未来のために』あ
なたが出
来ることしませんか?
被災地の貧困母子家庭のお母さんたちの就労支援の一
環で、生
活していけるだけの職に就けるよう、収入が上がるよ
う、パソ
コン指導を行う予定です。
東京での活動は主に中古パソコンの寄付を募ったり、
パソコン
のセッティング、テキスト作成等になります。
まだまだ企画段階。提案して自発的に活動してくださ
る方歓迎
します。集まる時間などは相談して決めましょう。ご
興味ある
方、とにかくご連絡を!!

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

活動内容

カテゴリー

まちづくり・地域活性・産業支援

募集期間
2015-02-19 〜 2020-12-31
活動日
表示日時

活動場所
東京都
東京都渋谷区桜丘町15-8 桜丘ビリジアン601
35.6560783, 139.7019669
集合場所
東京都
東京都渋谷区桜丘町15-8 桜丘ビリジアン601
35.6559946, 139.7017926
地図として表示させる場所
集合場所
募集人数

宿泊

参加費

申込み方法

画像URL

その他

旧補足

■条件
初心者の方も学生の方も大歓迎です。
※詳しい条件については、メールやTELでお問合せください。

■募集期間
随時

■活動内容
パソコン支援のボランティア
・一般からの中古パソコンの寄付募集/寄付者との連絡
・現物寄付された中古パソコンのセッティング/配送
・パソコン指導用テキスト作成
・現地インストラクターの養成(東北)及び電話での相談受付等(東京)

■活動日時
随時

■集合場所
【東京オフィス】
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町15-8 桜丘ビリジアン601

■活動場所
【東京オフィス】
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町15-8 桜丘ビリジアン601
※活動によって異なります。

■参加費
なし

■お申し込み方法
メール
office@motherlink-japan.org
上記までお問い合わせください。
電話
080-1388-3662までお問い合わせください。

■主催団体
特定非営利活動法人マザー・リンク・ジャパン

■お問合せ
080-1388-3662
office@motherlink-japan.org

■情報元URL
http://motherlink-japan.org/ml/staff.html

■団体情報
名称 特定非営利活動法人マザーリンク・ジャパン
住所 東京都渋谷区桜丘町15-8 桜丘ビリジアン601
TEL 080-1388-3662
E-mail office@motherlink-japan.org

■そのほか
有給スタッフも募集しております。
http://b.volunteer-platform.org/recruit/8201
ご相談ください。

■キーワード
随時 東京都  子育て 学生可 仮設住宅支援 一人親世帯 パソコン 復興支援 女性 シニア 仮設住宅

作成者
taya
最終更新者
taya
ID:0000010298
主催団体
特定非営利活動法人マザーリンク・ジャパン
タグ

東日本大震災

シニア

タイトル
【東京・随時】マザーリンクの活動を広める広報ボランティア募集
概要

マザーリンクでは、『子どもたちの未来のために』あ
なたが出来ることしませんか?マザーリンクの活動を
広めてくれる広報ボランティアを募集します。
月一日でも、週一日でも。子ども達に未来の為に、社
会を支える活動に参加しませんか!!
マザーリンクでは渋谷のオフィスで一緒に活動してく
れる仲間を募集しています。

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

活動内容

カテゴリー

まちづくり・地域活性・産業支援

募集期間
2015-02-19 〜 2020-12-31
活動日
表示日時

活動場所
東京都
東京都渋谷区桜丘町15-8 桜丘ビリジアン601
35.6560783, 139.7019669
集合場所
東京都
東京都渋谷区桜丘町15-8 桜丘ビリジアン601
35.6559946, 139.7017926
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

宿泊

参加費

申込み方法

画像URL

その他

旧補足

■条件
初心者の方も学生の方も大歓迎です。
※詳しい条件については、メールやTELでお問合せください。

■募集期間
随時

■活動内容
撮影カメラマン
・イベント時などに撮影してくださる方
・東京が中心ですが、東北まで同行してくださる方も歓迎します。

情報拡散ボランティア
・ブログやSNSなどを使ってマザーリンクの活動やボランティア募集、寄付などについて情報拡散してください。

広報誌作成ボランティア
・ライティング、編集得意な方
・紙面のデザインが出来る方

WEBサイト更新ボランティア
・ライティング、編集得意な方
・WEB制作の出来るデザイナー及びプログラマー

■活動日時
随時

■集合場所
【東京オフィス】
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町15-8 桜丘ビリジアン601

■活動場所
【東京オフィス】
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町15-8 桜丘ビリジアン601
※活動によって異なります。

■参加費
なし

■お申し込み方法
メール
office@motherlink-japan.org
上記までお問い合わせください。
電話
080-1388-3662までお問い合わせください。

■主催団体
特定非営利活動法人マザー・リンク・ジャパン

■お問合せ
080-1388-3662
office@motherlink-japan.org

■情報元URL
http://motherlink-japan.org/ml/staff.html

■団体情報
名称 特定非営利活動法人マザーリンク・ジャパン
住所 東京都渋谷区桜丘町15-8 桜丘ビリジアン601
TEL 080-1388-3662
E-mail office@motherlink-japan.org

■そのほか
有給スタッフも募集しております。
http://b.volunteer-platform.org/recruit/8201
ご相談ください。

■キーワード
随時 東京都  子育て 学生可 仮設住宅支援 一人親世帯 広報 女性 シニア 復興支援 仮設住宅

作成者
taya
最終更新者
taya
ID:0000010297
主催団体
特定非営利活動法人マザーリンク・ジャパン
タグ

東日本大震災

シニア

タイトル
【東京・随時】マザーリンクの活動を持続可能にする仕事ファンドレイジングボラ募集
概要

マザーリンクでは、『子どもたちの未来のために』あ
なたが出
来ることしませんか?
現在、活動資金が枯渇していて、活動に支障が出てい
る状況で
す。
月1回、週1回程度でも助かります。
転職活動中などで、週数日・数ヶ月単位で活動出来る
方歓迎し
ます。
その他、提案して自発的に活動してくださる方歓迎し
ます。あ
なたの力を思う存分発揮してください!

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

活動内容

カテゴリー

まちづくり・地域活性・産業支援

募集期間
2015-02-19 〜 2020-12-31
活動日
表示日時

活動場所
東京都
東京都渋谷区桜丘町15-8 桜丘ビリジアン601
35.6560783, 139.7019669
集合場所
東京都
東京都渋谷区桜丘町15-8 桜丘ビリジアン601
35.6559946, 139.7017926
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

宿泊

参加費

申込み方法

画像URL

その他

旧補足

■条件
初心者の方も学生の方も大歓迎です。
※詳しい条件については、メールやTELでお問合せください。

■募集期間
随時

■活動内容
寄付推進 ボランティア(経験ある方、歓迎します。)
・使用ソフト:エクセル/ワード
・募集人数:1名以上
・期間:中長期で出来る方 週1日~週6日
※中長期でできる方希望ですが、短期で期間限定でも歓迎します。

助成金申請 書類作成ボランティア(在宅でも可。経験ある方、歓迎します。)
・使用ソフト:エクセル/ワード
・募集人数:1名以上
・期間:中長期で出来る方 週1日~週6日
※中長期でできる方希望ですが、短期で期間限定でも歓迎します。

募金推進 ボランティア
・お住まいの地域の飲食店等に左の募金箱の設置をお願いするボランティアです。
・可能なら、回収までしてくださると助かります。

■活動日時
随時

■集合場所
【東京オフィス】
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町15-8 桜丘ビリジアン601

■活動場所
【東京オフィス】
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町15-8 桜丘ビリジアン601
※活動によって異なります。

■参加費
なし

■お申し込み方法
メール
office@motherlink-japan.org
上記までお問い合わせください。
電話
080-1388-3662までお問い合わせください。

■主催団体
特定非営利活動法人マザー・リンク・ジャパン

■お問合せ
080-1388-3662
office@motherlink-japan.org

■情報元URL
http://motherlink-japan.org/ml/staff.html

■団体情報
名称 特定非営利活動法人マザーリンク・ジャパン
住所 東京都渋谷区桜丘町15-8 桜丘ビリジアン601
TEL 080-1388-3662
E-mail office@motherlink-japan.org

■そのほか
有給スタッフも募集しております。
http://b.volunteer-platform.org/recruit/8201
ご相談ください。

■キーワード
随時 東京都  子育て 学生可 仮設住宅支援 一人親世帯 ファンドレイジング 復興支援 女性 シニア 仮設支援

作成者
taya
最終更新者
taya
ID:0000010296
主催団体
特定非営利活動法人マザーリンク・ジャパン
タグ

東日本大震災

シニア

タイトル
【東京・随時】マザーリンクの活動を支える事務局  運営ボランティア募集! !
概要

マザーリンクでは、『子どもたちの未来のために』あ
なた
が出来ることしませんか?
月一日でも、週一日でも。子ども達に未来の為に、社
会を
支える活動に参加しませんか!!
マザーリンクでは渋谷のオフィスで一緒に活動してく
れる
仲間を募集しています。

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

活動内容

カテゴリー

まちづくり・地域活性・産業支援

募集期間
2015-02-19 〜 2020-12-31
活動日
表示日時

活動場所
東京都
東京都渋谷区桜丘町15-8 桜丘ビリジアン601
35.6560783, 139.7019669
集合場所
東京都
東京都渋谷区桜丘町15-8 桜丘ビリジアン601
35.6559946, 139.7017926
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

宿泊

参加費

申込み方法

画像URL

その他

旧補足

■条件
初心者の方も学生の方も大歓迎です。
※詳しい条件については、メールやTELでお問合せください。

■募集期間
随時

■活動内容
勉強会やイベントの企画運営など
・貧困母子家庭に配布する食糧の手配
・経理ソフトへの入力
・各種手続き/手配
・受益者管理、支援者管理、問合せ対応等
・御礼の連絡等
・寄付者や物資提供者への御礼等
・チラシのポスティング(お散歩がてらお好きな時間に)
※月1回、週1回程度でも助かります。
転職活動中などで、週数日・数ヶ月単位で活動出来る方歓迎します。
その他、提案して自発的に活動してくださる方歓迎します。一緒に考えながら活動しましょう。

支援先や行政、他団体への連絡/各種手配等
・電話、FAX、メール中心
・被災地への同行希望も歓迎します。
期間:中長期で出来る方 週1日~週6日
※中長期でできる方希望ですが、短期で期間限定でも歓迎します。

データ入力及び整理等(在宅でも可)
・使用ソフト:エクセル等
・募集人数:1名以上
期間:中長期で出来る方 週1日~週6日
※中長期でできる方希望ですが、短期で期間限定でも歓迎します。

■活動日時
随時

■集合場所
【東京オフィス】
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町15-8 桜丘ビリジアン601

■活動場所
【東京オフィス】
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町15-8 桜丘ビリジアン601

■参加費
なし

■お申し込み方法
メール
office@motherlink-japan.org
上記までお問い合わせください。
電話
080-1388-3662までお問い合わせください。

■主催団体
特定非営利活動法人マザー・リンク・ジャパン

■お問合せ
080-1388-3662
office@motherlink-japan.org

■情報元URL
http://motherlink-japan.org/ml/staff.html

■団体情報
名称 特定非営利活動法人マザーリンク・ジャパン
住所 東京都渋谷区桜丘町15-8 桜丘ビリジアン601
TEL 080-1388-3662
E-mail office@motherlink-japan.org

■そのほか
有給スタッフも募集しております。
http://b.volunteer-platform.org/recruit/8201
ご相談ください。

■キーワード
随時 東京都  子育て 学生可 仮設住宅支援 一人親世帯 復興支援 女性 シニア 仮設支援

作成者
taya
最終更新者
taya
ID:0000010295
主催団体
特定非営利活動法人FUKUSHIMAいのちの水
タグ

東日本大震災

シニア

高校生

タイトル
【12月16日(土)福島県郡山市】2017サンタハウスクリスマス会のボラ募集
概要

福島県郡山市で、妊産婦、0~18歳の子供達へ、ミネ
ラルウォーターを配布しているFUKUSHIMAいのちの水
です。クリスマス会は毎年子供たちが楽しみにして
いる、イベントです。子どもたち80名定員。保護者
も混ぜて140~150名の参加です。子どもたちには楽
しく、お母さん方にはやさしいクリスマス会。子ど
もが好きな方歓迎です!楽しく子どもたちと遊んで
ください。どうぞ、ご支援お願いいたします。

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

・現地集合解散できる方
(電車で来られ方は郡山駅から現地すぐ前までバス
が出ていますので、バスでお越しください。詳細は
メールにてお知らせいたします。帰りの送迎は可能
です。)
・18才未満の方は親御さんの承諾をお願いします。
(おうちの方と連絡が取れるよう、家の電話又は携
帯番号をお知らせください。)
・お弁当ご持参下さい。

活動内容

10時30分より、ボランティアの方々への挨拶、クリ
スマス会の打ち合わせ、簡単なリハーサル。
12時 お昼
12時40分~13時30分 各持ち場へ
14時~16時 クリスマス会
~ 簡単な片付け。ボランティアさんの慰労
17時 解散

クリスマス会では、主に、子どもたちの安全確保、
また、プレゼントを渡したり、一緒に歌ったり、後
半は子どもたちと遊んだりと、子どもたちとふれあ
っていただきます。

カテゴリー

イベント

子供・教育

災害支援

募集期間
〜 2017-12-02
活動日
  • 2017/12/16
表示日時

2017年12月16日 AM10:30~PM5:00

活動場所
福島県
福島県郡山市逢瀬町多田野宮南2
37.397175, 140.270615
集合場所
福島県
福島県郡山市逢瀬町多田野宮南2
37.397175, 140.270615
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

7名

宿泊

不可

参加費

なし

申込み方法

メール
お名前、電話番号、メールアドレス、年齢、住所、
希望参加日(時間)、交通手段、簡単な参加理由を
ご記入の上、「ボランティア募集の件」と記載し、
fukushimainochinomizu@gmail.comまで、お申し込み
ください。
18歳未満の方は、親御さんの承諾を得、家の電話番
号または、親御さんの携帯番号を記載して下さい。
バス時刻表詳細希望(片道660円)があれば記載下さ
い。
メールが難しい方は、お電話でどうぞ。

画像URL

その他

[募集期間]
募集開始2017年11月1日
募集終了2017年12月2日

[情報詳細]
■集合場所
FUKUSHIMAいのちの水 サンタハウス 福島県郡山市逢瀬町多田野宮南2

■活動場所
FUKUSHIMAいのちの水 サンタハウス 福島県郡山市逢瀬町多田野宮南2

■主催団体
特定非営利活動法人FUKUSHIMAいのちの水

■お問合せ
090-7079-5011 代表 坪井

[情報元URL]
http://fukushimainochinomizu.com/

■団体情報
「ひとりの子のいのちを救うために」というキャッチフレーズのもと、ミネラルウォーターの無償配布により、内部被爆を軽減し(個人支援)、放射能被害を受けた母親達に、傾聴の場としてのサロン座談会を提供し(組織的支援)、更に、通勤圏内避難住居の建設(生活環境的支援)によって、児童とその保護者とに、希望と生きる強い意志を喚起することで、放射能症軽減、不安による堕胎、社会崩壊を防止することを目的とし活動開始。

2015年からは、サンタクロースオペレーション開始。配布場を方八町から多田野へ(以前の7~8倍の広さ)移し、プロジェクトを実行するため、プロジェクトキャラクターとして、サンタクロースを用いたサンタクロースオペレーションを実行する。センターをサンタハウスに作り、子供達がポジティブな環境の中で、これらのケアーを受けることができるように、サンタハウス(遊戯場、セミナー室)とサンタランド(保養キャンプ)で、子供達の夢と希望の物語(サンタクロースオペレーション)を創って行く。

2015年11月よりシリア難民支援開始。~福島の子どもたちからシリアの子どもたちへ~
2016年4月 第1回シリア難民支援物資輸送完了
2017年4月より「おばあちゃんと子ども食堂」開始
第2回シリア難民支援物資輸送作業中

6年が過ぎた現在は、上記の活動と共に、今も変わらない母親の不安に寄り添い続けることを大切にしている。

水配布住所)福島県郡山市逢瀬町多田野宮南2 サンタハウス
事務所)福島県郡山市安積1-3-5
代表電話)090-7079-5011(坪井)

■その他
福島県の甲状腺がんは191人(確定152人)となり、事故当時5歳以下だった子供にも甲状腺がんが見つかっております。(第27回「県民健康調査」の検討委員会発表 2017年6月3日)
また、福島県の甲状腺検査をめぐっては、2次検査の時点ですぐに穿刺細胞診を実施せず、「経過観察」となった子どもが、その後、甲状腺がんと診断された場合、検討委員会へ公表しているデータには含まれないことが、今年3月に発覚。県の担当者は会議の中で、「検査後の経過観察の中でがんが判明した場合などは追跡が困難であり、個人の情報の問題もあり、報告していなかった」と説明しました。この事態に対して委員からも批判が殺到し、徐々に増え続ける甲状腺がんの多発に、7年目の現在も母親は緊張と不安を募らせております。
そのような中、、子供たち中心の「クリスマス会」を通し、子供もお母さん方も楽しくリラックスできるようなひと時と新しい年への希望を与えるため、夢のあるクリスマス会をプレゼントしたいと企画しました。今年で6回目となります。ぜひ、皆さんの優しさをプレゼントして下さい!お待ちしています。

■キーワード
2017年度 平成29年度 12月 福島県 郡山市 母親 子ども 大学生 学生 初心者 土曜 女性 シニア 復興支援 クリスマス

旧補足

[条件]
・現地集合解散できる方
(電車で来られ方は郡山駅から現地すぐ前までバスが出ていますので、バスでお越しください。詳細はメールにてお知らせいたします。帰りの送迎は可能です。)
・18才未満の方は親御さんの承諾をお願いします。(おうちの方と連絡が取れるよう、家の電話又は携帯番号をお知らせください。)
・お弁当ご持参下さい。

[募集期間]
募集開始2017年11月1日
募集終了2017年12月2日

[情報詳細]
■活動内容
10時30分より、ボランティアの方々への挨拶、クリスマス会の打ち合わせ、簡単なリハーサル。
12時 お昼
12時40分~13時30分 各持ち場へ
14時~16時 クリスマス会
~ 簡単な片付け。ボランティアさんの慰労
17時 解散

クリスマス会では、主に、子どもたちの安全確保、また、プレゼントを渡したり、一緒に歌ったり、後半は子どもたちと遊んだりと、子どもたちとふれあっていただきます。

■活動日時
2017年12月16日 AM10:30~PM5:00

■集合場所
FUKUSHIMAいのちの水 サンタハウス 福島県郡山市逢瀬町多田野宮南2

■活動場所
FUKUSHIMAいのちの水 サンタハウス 福島県郡山市逢瀬町多田野宮南2

■募集人数
7名

■宿泊
不可

■参加費
なし

■お申し込み方法
メール
お名前、電話番号、メールアドレス、年齢、住所、希望参加日(時間)、交通手段、簡単な参加理由をご記入の上、「ボランティア募集の件」と記載し、fukushimainochinomizu@gmail.comまで、お申し込みください。
18歳未満の方は、親御さんの承諾を得、家の電話番号または、親御さんの携帯番号を記載して下さい。
バス時刻表詳細希望(片道660円)があれば記載下さい。
メールが難しい方は、お電話でどうぞ。

■主催団体
特定非営利活動法人FUKUSHIMAいのちの水

■お問合せ
090-7079-5011 代表 坪井

[情報元URL]
http://fukushimainochinomizu.com/

■団体情報
「ひとりの子のいのちを救うために」というキャッチフレーズのもと、ミネラルウォーターの無償配布により、内部被爆を軽減し(個人支援)、放射能被害を受けた母親達に、傾聴の場としてのサロン座談会を提供し(組織的支援)、更に、通勤圏内避難住居の建設(生活環境的支援)によって、児童とその保護者とに、希望と生きる強い意志を喚起することで、放射能症軽減、不安による堕胎、社会崩壊を防止することを目的とし活動開始。

2015年からは、サンタクロースオペレーション開始。配布場を方八町から多田野へ(以前の7~8倍の広さ)移し、プロジェクトを実行するため、プロジェクトキャラクターとして、サンタクロースを用いたサンタクロースオペレーションを実行する。センターをサンタハウスに作り、子供達がポジティブな環境の中で、これらのケアーを受けることができるように、サンタハウス(遊戯場、セミナー室)とサンタランド(保養キャンプ)で、子供達の夢と希望の物語(サンタクロースオペレーション)を創って行く。

2015年11月よりシリア難民支援開始。~福島の子どもたちからシリアの子どもたちへ~
2016年4月 第1回シリア難民支援物資輸送完了
2017年4月より「おばあちゃんと子ども食堂」開始
第2回シリア難民支援物資輸送作業中

6年が過ぎた現在は、上記の活動と共に、今も変わらない母親の不安に寄り添い続けることを大切にしている。

水配布住所)福島県郡山市逢瀬町多田野宮南2 サンタハウス
事務所)福島県郡山市安積1-3-5
代表電話)090-7079-5011(坪井)

■その他
福島県の甲状腺がんは191人(確定152人)となり、事故当時5歳以下だった子供にも甲状腺がんが見つかっております。(第27回「県民健康調査」の検討委員会発表 2017年6月3日)
また、福島県の甲状腺検査をめぐっては、2次検査の時点ですぐに穿刺細胞診を実施せず、「経過観察」となった子どもが、その後、甲状腺がんと診断された場合、検討委員会へ公表しているデータには含まれないことが、今年3月に発覚。県の担当者は会議の中で、「検査後の経過観察の中でがんが判明した場合などは追跡が困難であり、個人の情報の問題もあり、報告していなかった」と説明しました。この事態に対して委員からも批判が殺到し、徐々に増え続ける甲状腺がんの多発に、7年目の現在も母親は緊張と不安を募らせております。
そのような中、、子供たち中心の「クリスマス会」を通し、子供もお母さん方も楽しくリラックスできるようなひと時と新しい年への希望を与えるため、夢のあるクリスマス会をプレゼントしたいと企画しました。今年で6回目となります。ぜひ、皆さんの優しさをプレゼントして下さい!お待ちしています。

■キーワード
2017年度 平成29年度 12月 福島県 郡山市 母親 子ども 大学生 学生 初心者 土曜 女性 シニア 復興支援 クリスマス

作成者
baba
最終更新者
baba
ID:0000010294
主催団体
株式会社エイチ・アイ・エス
タグ

東日本大震災

タイトル
【11/11新宿発/福島行・農作業&交流】初心者も安心!H.I.Sサンクスツアー
概要

震災から6年。
まだまだ原発災害には問題が山積し、産業の復興へ
の壁となっています。福島の様々な方々と交流し、
農作業のお手伝いを通して、メディアではあまり伝
えられることの無い「福島の今」を体感して、私た
ちの未来について一緒に考えてみませんか。10代~
70代まで幅広い年代の方々にご参加いただいていま
す。一人参加の方が多いのも特徴です。本ツアー
は、ツアーグランプリ受賞記念のサンクスツアーで
す。

情報入手先
HP
年齢条件
12 歳 〜
その他の条件

・中学生から参加OK
・ご家族での参加オススメ
※説明会や個別カウンセリングで不安や疑問を解消!土
日祝も休まず営業♪経験豊富なスタッフがいつでもご相
談に乗ります!

活動内容

深まる秋に初開催!ツアーグランプリ受賞を記念し
てのサンクスツアーはオリジナルツアーとは異なる
プログラムが満載!!

●この春に避難区域解除となった飯舘村を訪問し原
発災害の現状と暮らしを学ぶ
●農家民宿に宿泊、あたたかい農家の方々と交流
し、心豊かな田舎暮らしを体験

<本出発日だけの特別プログラム>
●今年オープンした いいたて村の道の駅 までい館
へ!
●東和道の駅で地元の方とディスカッション。葛藤
やプレッシャー、より等身大の福島の今を知ります
[ゲスト(予定)] ・地元高校の学生 ・こどもが
いるお母さんたち。
●大自然の中で有機農家の畑仕事お手伝いを通して
大地の恵に感謝&復興応援 [秋野菜&大豆の収穫・
リンゴ畑でBBQ]
●しめくくりは岳温泉へ!ツアーでの疲れを取ろう

<スケジュール>
【1日目】
07:00新宿発 専用バスにて 福島県相馬郡飯舘村
へ。
バス車内で訪問先の紹介VTRを見ながら背景を学びま
す。
途中、車窓から避難区域の今の様子をご覧頂けま
す。(常磐道利用)

11:30頃 飯舘公民館到着。おいしい郷土料理を堪
能!
渡邊とみ子さん手作りのあぶくま郷土料理。たっぷ
りご用意しています。

12:30頃 飯舘村訪問&視察(車窓・下車)
飯舘村の震災前、震災後そして、避難区域解除され
たこれからについて、村を視察しながらお話をお伺
いします。

その後、飯舘村のブランドかぼちゃ「いいたて雪っ
娘」の作付けを行う
畑(までい工房)へ。

14:30頃 市役所・飯舘道の駅へ。
【本ツアーのみ!】 今年できたばかりの道の駅『い
いたて村の道の駅までい館』でお買いもの。

その後、 専用バスにて 福島県二本松市東和地域
へ。
16:00頃 二本松市東和地域訪問、放射線測定器見学
地域全体で有機農業や農家体験などに力を入れる東
和地域での震災後の取組みについてお話を伺いま
す。
地元の方々で運営する道の駅にて放射線測定器を見
学、お買い物。
17:00頃 地元の方と交流・震災での経験を伺います
【本ツアーのみ!】こどもがいるお母さんや、震災
を経験した学生、他の地域へ住んだ家族、など 参加
者の皆さんと同じ層の方々とおはなしをいただきま
す。
今の生活は?当時、どうだった?国や政府に思うこ
と。聞いてみましょう。
18:30頃 農家民宿へ移動(各農家の方々の車でご案
内します。)
農家の方々との団欒をお楽しみください。(3~6名
ずつ農家民宿に分かれてお泊り頂きます)

[農家民宿泊 ] (昼・夕)

【2日目】
農家民宿にて朝食
08:30頃 東和地域にて農作業のお手伝い、大豆畑や
りんご農家を訪問( 約2時間)
【本ツアーのみ!】その後、りんご農家でバーベキ
ューの昼食&餅つき大会!
13:30頃 二本松市東和地域出発 【本ツアーの
み!】バスにて岳温泉へ。温泉にて入浴
15:30頃 温泉出発 19:00~20:00頃 新宿着
(朝・昼)

カテゴリー

まちづくり・地域活性・産業支援

災害支援

募集期間
〜 2017-11-10
活動日
  • 2017/11/11
  • 2017/11/12
表示日時

11/11(土)~12(日)

活動場所
福島県
福島県飯舘村
37.6791903, 140.7352474
集合場所
東京都
新宿駅
35.6894072, 139.7003058
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

最少催行人数:18名

宿泊

農家民宿泊(福島県二本松市内)
※お部屋は男女別の相部屋ご利用となります。農家民宿
1軒あたりに3~6名様分かれて宿泊いただきます。(ご
家族の方で同室をご希望の場合はお問い合わせくださ
い)。泊まる農家は選べません。ご了承ください。

参加費

30,000円
※大人お一人様/3~6名1宿利用時

申込み方法

webフォーム
https://eco.his-
j.com/app/webroot/html/fukushima/

※詳しい旅行条件を説明した条件書は以下より、事
前にご確認の上お申し込みください。
国内募集型企画旅行条件書はこちら
http://www.his-
j.com/kokunai/kanto/joken/joken.htm

画像URL

その他

◆この度ツアーグランプリ2017にて【国内・訪日旅行部門 グランプリ】を受賞致しました◆
本ツアーは、ツアーグランプリ2017にて国内部門グランプリを受賞致しました。受賞を記念し11月11日出発の記念ツアーを開催致します。

■募集期間
Web募集締切:出発2日前 23:59まで
Web募集締切後のご予約はお電話でお問合せください。

■活動場所
福島県飯舘村・川俣町・二本松市

■お問い合わせ
ボランティア・スタディツアーデスク
03-6836-2551 / 03-5360-4733
※スタディツアーはスタディツアーデスク以外の店舗ではお取扱いしておりません。お問合わせ先にご注意ください。
営業時間:平日 11:00~19:00 / 土曜日 11:00~18:00 / 日曜日・祝日11:00~17:30
住所:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル1F
総合旅行業務取扱責任者:小林健一
※ボランティア・スタディツアーデスクは日祝営業しております。お気軽にご来店、お電話でご相談ください。ボランティア経験豊富なスタッフがお待ちしております。説明会や個別カウンセリングで不安や疑問を解消!

■主催団体
株式会社エイチ・アイ・エス

<旅行企画・実施>
株式会社エイチ・アイ・エス
東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー11F
観光庁長官登録旅行業第724号(社) 日本旅行業協会正会員
※旅行業約款・条件書
http://www.his-j.com/company/yakkan/index.htm

■情報元URL
過去のインタビューやツアーについてなど詳しい内容が載っています!
http://eco.his-j.com/volunteer/tour/TF-FUKISHIMA-005

■キーワード
2017年 平成29年 11月 福島 飯館村 二本松市 川俣町 東京 新宿 農作業 ツアー ボラバス バス ボランティアバス HIS 初心者 女性向け シニア 学生 親子 中学生 高校生 大学生 復興支援 ツアーグランプリ2017

旧補足

◆この度ツアーグランプリ2017にて【国内・訪日旅行部門 グランプリ】を受賞致しました◆
本ツアーは、ツアーグランプリ2017にて国内部門グランプリを受賞致しました。受賞を記念し11月11日出発の記念ツアーを開催致します。

■条件
・中学生から参加OK
・ご家族での参加オススメ
※説明会や個別カウンセリングで不安や疑問を解消!土日祝も休まず営業♪経験豊富なスタッフがいつでもご相談に乗ります!

■活動内容
深まる秋に初開催!ツアーグランプリ受賞を記念してのサンクスツアーはオリジナルツアーとは異なるプログラムが満載!!

●この春に避難区域解除となった飯舘村を訪問し原発災害の現状と暮らしを学ぶ
●農家民宿に宿泊、あたたかい農家の方々と交流し、心豊かな田舎暮らしを体験

<本出発日だけの特別プログラム>
●今年オープンした いいたて村の道の駅 までい館へ!
●東和道の駅で地元の方とディスカッション。葛藤やプレッシャー、より等身大の福島の今を知ります
[ゲスト(予定)] ・地元高校の学生 ・こどもがいるお母さんたち。
●大自然の中で有機農家の畑仕事お手伝いを通して大地の恵に感謝&復興応援 [秋野菜&大豆の収穫・リンゴ畑でBBQ]
●しめくくりは岳温泉へ!ツアーでの疲れを取ろう

<スケジュール>
【1日目】
07:00新宿発 専用バスにて 福島県相馬郡飯舘村へ。
バス車内で訪問先の紹介VTRを見ながら背景を学びます。
途中、車窓から避難区域の今の様子をご覧頂けます。(常磐道利用)

11:30頃 飯舘公民館到着。おいしい郷土料理を堪能!
渡邊とみ子さん手作りのあぶくま郷土料理。たっぷりご用意しています。

12:30頃 飯舘村訪問&視察(車窓・下車)
飯舘村の震災前、震災後そして、避難区域解除されたこれからについて、村を視察しながらお話をお伺いします。

その後、飯舘村のブランドかぼちゃ「いいたて雪っ娘」の作付けを行う
畑(までい工房)へ。

14:30頃 市役所・飯舘道の駅へ。
【本ツアーのみ!】 今年できたばかりの道の駅『いいたて村の道の駅までい館』でお買いもの。

その後、 専用バスにて 福島県二本松市東和地域へ。
16:00頃 二本松市東和地域訪問、放射線測定器見学
地域全体で有機農業や農家体験などに力を入れる東和地域での震災後の取組みについてお話を伺います。
地元の方々で運営する道の駅にて放射線測定器を見学、お買い物。
17:00頃 地元の方と交流・震災での経験を伺います
【本ツアーのみ!】こどもがいるお母さんや、震災を経験した学生、他の地域へ住んだ家族、など 参加者の皆さんと同じ層の方々とおはなしをいただきます。
今の生活は?当時、どうだった?国や政府に思うこと。聞いてみましょう。
18:30頃 農家民宿へ移動(各農家の方々の車でご案内します。)
農家の方々との団欒をお楽しみください。(3~6名ずつ農家民宿に分かれてお泊り頂きます)

[農家民宿泊 ] (昼・夕)

【2日目】
農家民宿にて朝食
08:30頃 東和地域にて農作業のお手伝い、大豆畑やりんご農家を訪問( 約2時間)
【本ツアーのみ!】その後、りんご農家でバーベキューの昼食&餅つき大会!
13:30頃 二本松市東和地域出発 【本ツアーのみ!】バスにて岳温泉へ。温泉にて入浴
15:30頃 温泉出発 19:00~20:00頃 新宿着
(朝・昼)

■募集期間
Web募集締切:出発2日前 23:59まで
Web募集締切後のご予約はお電話でお問合せください。

■活動日程
11/11(土)~12(日)

■活動場所
福島県飯舘村・川俣町・二本松市

■集合場所
新宿駅

■募集人数
最少催行人数:18名

■参加費
30,000円
※大人お一人様/3~6名1宿利用時

■宿泊
農家民宿泊(福島県二本松市内)
※お部屋は男女別の相部屋ご利用となります。農家民宿1軒あたりに3~6名様分かれて宿泊いただきます。(ご家族の方で同室をご希望の場合はお問い合わせください)。泊まる農家は選べません。ご了承ください。

■お申し込み方法
webフォーム
https://eco.his-j.com/app/webroot/html/fukushima/

※詳しい旅行条件を説明した条件書は以下より、事前にご確認の上お申し込みください。
国内募集型企画旅行条件書はこちら
http://www.his-j.com/kokunai/kanto/joken/joken.htm

■お問い合わせ
ボランティア・スタディツアーデスク
03-6836-2551 / 03-5360-4733
※スタディツアーはスタディツアーデスク以外の店舗ではお取扱いしておりません。お問合わせ先にご注意ください。
営業時間:平日 11:00~19:00 / 土曜日 11:00~18:00 / 日曜日・祝日11:00~17:30
住所:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル1F
総合旅行業務取扱責任者:小林健一
※ボランティア・スタディツアーデスクは日祝営業しております。お気軽にご来店、お電話でご相談ください。ボランティア経験豊富なスタッフがお待ちしております。説明会や個別カウンセリングで不安や疑問を解消!

■主催団体
株式会社エイチ・アイ・エス

<旅行企画・実施>
株式会社エイチ・アイ・エス
東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー11F
観光庁長官登録旅行業第724号(社) 日本旅行業協会正会員
※旅行業約款・条件書
http://www.his-j.com/company/yakkan/index.htm

■情報元URL
過去のインタビューやツアーについてなど詳しい内容が載っています!
http://eco.his-j.com/volunteer/tour/TF-FUKISHIMA-005

■キーワード
2017年 平成29年 11月 福島 飯館村 二本松市 川俣町 東京 新宿 農作業 ツアー ボラバス バス ボランティアバス HIS 初心者 女性向け シニア 学生 親子 中学生 高校生 大学生 復興支援 ツアーグランプリ2017

作成者
baba
最終更新者
baba
ID:0000010293
主催団体
NPO法人ボランティアインフォ(ボランティアコーディネート担当)
タグ

シニア

高校生

タイトル
Hi-STANDARD THE GIFT TOUR 2017のボランティア募集!
概要

Hi-STANDARD THE GIFT TOUR 2017のボランティア募
集を開始しました。参加を希望される方は以下の募
集要項をしっかり読んだうえで応募フォームからご
応募ください。希望者が多い場合は、開催会場地域
の方を優先的に、応募内容を見て参加可否を決めさ
せていただきます。

情報入手先
HP
年齢条件
18 歳 〜
その他の条件

・18歳以上の方(遅い時間までの活動となりますの
で高校生は不可)
・ボランティア活動の趣旨や内容をご理解いただき
自発的かつチームワーク大切に活動していただける

・活動時間を守って活動できる方
・少しでも多くの方にご参加いただけるよう、1人1
会場のみの活動とさせていただきます

活動内容

主にクロークのサポートや交通誘導のサポートを予定し
ています。

カテゴリー

イベント

募集期間
〜 2017-12-07
活動日
  • 2017/11/04
  • 2017/11/18
  • 2017/11/23
  • 2017/11/25
  • 2017/11/26
  • 2017/12/03
  • 2017/12/14
表示日時

2017年10月28日(土)16:00-22:00@名古屋 日本ガ
イシホール
2017年11月4日(日)16:00-22:00@朱鷺メッセ 新潟
コンベンションセンター
2017年11月18日(土)16:00-22:00@真駒内セキスイ
ハイムアイスアリーナ
2017年11月23日(木)16:00-22:00@宮城セキスイハ
イムスーパーアリーナ
2017年11月25日(土)16:00-22:00@大阪城ホール
2017年11月26日(日)16:00-22:00@大阪城ホール
2017年12月3日(日)16:00-22:00@マリンメッセ福

2017年12月14日(木)16:00-22:00@さいたまスーパ
ーアリーナ
※いずれも活動時間は現時点での予定になります

活動場所
全国

,
集合場所
全国

,
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

20名(各会場締め切り日程まで応募を受付け、応募者多
数の場合は応募内容で参加可否を決定させていただきま
す)

宿泊

なし

参加費

なし
※集合場所までの交通費は参加者でのご負担になります

申込み方法

以下のページの登録フォームから必要事項をご記入
ください。
http://volunteerinfo.jp/thegifttour2017/entry
※フォーム記入アドレスに自動で確認メールをお送
りします
※24時間経ってもメールが届かない場合はメールが
エラーになっていることが考えられますので、お手
数ですがPCメールなどに変更のうえ再度ご入力をお
願いします

画像URL

その他

■活動場所
各アリーナ会場

■会場までのアクセスについて
各自公共交通機関での来場をお願いします

■食事について
なし。食事を済ませてご参加ください。

■応募の流れ
1、webサイトでボランティア活動の詳細をしっかりご確認ください
2、応募フォームに必要事項を入力(入力後に確認メールが自動で送信されます)
3、締め切り後3日以内に参加可否のご連絡をメールでいたします
4、参加確定メールに記載のURLから最終確認フォームにアクセスし活動日3日前以内にご記入をお願いします
5、Hi-STANDARD“THE GIFT TOUR 2017”ツアーボランティア活動

■応募締め切り
各会場1週間前に応募締め切りとします。
名古屋 日本ガイシホール:10月23日(月)24:00
朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター:10月28日(日)24:00
真駒内セキスイハイムアイスアリーナ:11月11日(土)24:00
宮城セキスイハイムスーパーアリーナ:11月16日(木)24:00
大阪城ホール(11/25):11月18日(土)24:00
大阪城ホール(11/26):11月19日(日)24:00
マリンメッセ福岡:11月26日(日)24:00
さいたまスーパーアリーナ:12月7日(木)24:00

■応募者多数の場合
・応募内容を見て参加可否を決めさせていただきます
・開催会場地域の方の応募を優先的に選ばせていただきます
・その他、参加可否理由についてはお答えできませんのでご了承ください

■ボランティア活動中の注意事項
・全てのライブを見ることはできません
・活動時間や指示を守らなかった方は、今後NPO法人ボランティアインフォが主催するボランティア活動への参加をお断りさせていただく場合があります
・一般の来場者から見れば、ボランティアは正規スタッフと同じです。節度をもって活動しましょう
・未成年者の飲酒・喫煙は活動時間/休憩時間を問わず禁止します
・平等性を保つために、活動時間帯と班の構成は、こちらで決定します。ご了承ください
・集合、解散場所から自宅までの往復の交通費は自己負担です
・ボランティアに参加する方は、ボランティア活動保険に加入します。加入手続きは、NPO法人ボランティアインフォが行い、保険料は主催者が負担いたします。
・この募集要項の内容は主催者との調整によりやむをえず変更する事があります

■キーワード
Hi-STANDARD 新潟 北海道 宮城 大阪 福岡 埼玉 音楽イベント 急募 11月 12月 ハイスタ

旧補足

■活動日時
2017年10月28日(土)16:00-22:00@名古屋 日本ガイシホール
2017年11月4日(日)16:00-22:00@朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
2017年11月18日(土)16:00-22:00@真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
2017年11月23日(木)16:00-22:00@宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
2017年11月25日(土)16:00-22:00@大阪城ホール
2017年11月26日(日)16:00-22:00@大阪城ホール
2017年12月3日(日)16:00-22:00@マリンメッセ福岡
2017年12月14日(木)16:00-22:00@さいたまスーパーアリーナ
※いずれも活動時間は現時点での予定になります

■活動内容
主にクロークのサポートや交通誘導のサポートを予定しています。

■活動場所
各アリーナ会場

■参加条件
・18歳以上の方(遅い時間までの活動となりますので高校生は不可)
・ボランティア活動の趣旨や内容をご理解いただき自発的かつチームワーク大切に活動していただける方
・活動時間を守って活動できる方
・少しでも多くの方にご参加いただけるよう、1人1会場のみの活動とさせていただきます

■会場までのアクセスについて
各自公共交通機関での来場をお願いします

■宿泊について
なし

■食事について
なし。食事を済ませてご参加ください。

■参加費
なし
※集合場所までの交通費は参加者でのご負担になります

■定員
20名(各会場締め切り日程まで応募を受付け、応募者多数の場合は応募内容で参加可否を決定させていただきます)

■応募の流れ
1、webサイトでボランティア活動の詳細をしっかりご確認ください
2、応募フォームに必要事項を入力(入力後に確認メールが自動で送信されます)
3、締め切り後3日以内に参加可否のご連絡をメールでいたします
4、参加確定メールに記載のURLから最終確認フォームにアクセスし活動日3日前以内にご記入をお願いします
5、Hi-STANDARD“THE GIFT TOUR 2017”ツアーボランティア活動

■お申し込み方法
以下のページの登録フォームから必要事項をご記入ください。
http://volunteerinfo.jp/thegifttour2017/entry
※フォーム記入アドレスに自動で確認メールをお送りします
※24時間経ってもメールが届かない場合はメールがエラーになっていることが考えられますので、お手数ですがPCメールなどに変更のうえ再度ご入力をお願いします

■応募締め切り
各会場1週間前に応募締め切りとします。
名古屋 日本ガイシホール:10月23日(月)24:00
朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター:10月28日(日)24:00
真駒内セキスイハイムアイスアリーナ:11月11日(土)24:00
宮城セキスイハイムスーパーアリーナ:11月16日(木)24:00
大阪城ホール(11/25):11月18日(土)24:00
大阪城ホール(11/26):11月19日(日)24:00
マリンメッセ福岡:11月26日(日)24:00
さいたまスーパーアリーナ:12月7日(木)24:00

■応募者多数の場合
・応募内容を見て参加可否を決めさせていただきます
・開催会場地域の方の応募を優先的に選ばせていただきます
・その他、参加可否理由についてはお答えできませんのでご了承ください

■ボランティア活動中の注意事項
・全てのライブを見ることはできません
・活動時間や指示を守らなかった方は、今後NPO法人ボランティアインフォが主催するボランティア活動への参加をお断りさせていただく場合があります
・一般の来場者から見れば、ボランティアは正規スタッフと同じです。節度をもって活動しましょう
・未成年者の飲酒・喫煙は活動時間/休憩時間を問わず禁止します
・平等性を保つために、活動時間帯と班の構成は、こちらで決定します。ご了承ください
・集合、解散場所から自宅までの往復の交通費は自己負担です
・ボランティアに参加する方は、ボランティア活動保険に加入します。加入手続きは、NPO法人ボランティアインフォが行い、保険料は主催者が負担いたします。
・この募集要項の内容は主催者との調整によりやむをえず変更する事があります

■キーワード
Hi-STANDARD 新潟 北海道 宮城 大阪 福岡 埼玉 音楽イベント 急募 11月 12月 ハイスタ

作成者
baba
最終更新者
baba
ID:0000010292
主催団体
南相馬市ボランティア活動センター
タグ

東日本大震災

シニア

高校生

タイトル
【未経験者・女性歓迎!随時】福島県南相馬市での災害ボランティアを募集中!
概要

南相馬市ボランティア活動センターは、福島県南相
馬市社会福祉協議会の嘱託を受け、NPO法人災害復興
支援ボランティアネットが運営しています。震災直
後から南相馬市原町区で活動を開始し、現在小高区
で災害ボランティアの募集・マッチングを行ってい
ます。被災者からのニーズを常に50~100件抱えてお
り、常時ボランティアを募集しております。特に、
平日はボランティアが足りていません!ご協力よろ
しくお願いします。

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

・活動は事前予約制です。
・参加申込の前に、必ず今年度のボランティア保険
に加入して下さい。
※ボランティア保険に加入していない方は、活動に
参加できません。
・未経験者・女性歓迎!
・長期・短期どちらでもOK!
※特に、平日はボランティアが足りていません!

活動内容

福島県南相馬市の主に小高区 (旧・警戒区域) で、がれ
き撤去・側溝の清掃・草刈り・木の伐採等の災害復興支
援活動を行っています。

※雨天でも活動を行います。

カテゴリー

まちづくり・地域活性・産業支援

災害支援

募集期間
2017-04-01 〜 2018-03-31
活動日
随時 (2017-04-01 〜 2018-03-31)
表示日時

随時
※センターが休みの日がありますので、必ず事前に
ご確認ください。

<一日の流れ(例)>
~8:30   センターにて受付
8:30~   マッチング (集合 → 朝礼 → マッチ
ング → 現場へ移動)
        ※作業に出られる服装でお越しく
ださい
9:00~   ボランティア活動 
16:00    センターに戻って道具の返却、リーダ
ーの方は報告書の提出、解散

活動場所
福島県
福島県南相馬市小高区本町2-99-3
37.566824, 140.9937367
集合場所
福島県
福島県南相馬市小高区本町2-99-3
37.566824, 140.9937367
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

なし

宿泊

事前予約制
宿泊を希望される方は参加申し込みの際にご連絡下
さい。

電話: 0244-26-8934  携帯電話: 090-6046-5976
(センター長 松本光雄)
電話受付時間: 9:00~18:00

センターで直接申し込む事もできますが、宿泊者多
数の場合は宿泊できない場合があります。
宿泊施設についての詳細はこちらをご覧下さい
https://ameblo.jp/v-home-net/theme-
10056775345.html

参加費

なし

申込み方法

活動は事前予約制です。平成29年度のボランティア
保険に加入済みの方のみ参加できます。
ボランティア活動を希望される方は、マッチングを
円滑にすすめるために、以下の方法で事前予約をお
願いします。

電話
インターネット(メールフォーム)
FAX
PDF 予約用紙を使う
JPG 予約用紙を使う
ブログ本文をコピー&ペーストでワードに貼付して
使う
必要事項を手書きで書き写す

詳細はこちら
https://ameblo.jp/v-home-net/entry-
12272414925.html

画像URL

その他

[募集期間]
随時

[情報詳細]
■集合場所
南相馬市ボランティア活動センター
〒979-2124 福島県南相馬市小高区本町2-99-3
(2017年4月1日に同所へ移転しました)
※朝 8:30迄にセンターにお越しの上、受付手続きをして下さい。

■活動場所
福島県南相馬市小高区

■主催団体
南相馬市ボランティア活動センター

■お問合せ
電話/FAX

電話: 0244-26-8934(受付時間 9:00~17:30)
FAX: 0244-26-8935
携帯(センター長 松本光雄): 090-6046-5976(受付時間 9:00~18:00)

※現場での活動優先の為、このブログへのコメントやメールへの返答は原則として行っておりません。

[情報元URL]
・公式ブログ: 
http://ameblo.jp/v-home-net

・Twitter: 
https://twitter.com/V_HomE_NeT

■団体情報
・団体名
南相馬市ボランティア活動センター
(NPO法人災害復興支援ボランティアネットが南相馬市社会福祉協議会の嘱託を受け運営)

・住所
〒979-2124 福島県南相馬市小高区本町2-99-3
(2017年4月1日に同所へ移転しました)

・活動内容
東日本大震災の災害復興支援活動を行っています。
福島県南相馬市の小高区を中心に瓦礫撤去・側溝掃除・草刈り等の活動を行っている他、地域内を自転車で周ってニーズの聞き取りも行っています。
また、ボランティア活動参加者用の宿泊所も運営しています。
(2012年5月以前は、旧称「仲町ボランティア活動センター」として活動)

■その他
活動地域は被災地です。
大変多くの方々が犠牲になり、特に沿岸部を中心に大変多くの方々が今なお行方不明になっている地域です。
捜索活動が続けられていることを忘れず、活動の前には黙祷をお願いします。
被災された方々のご心痛・様々な事情・複雑な状況への配慮と追悼の心を常に忘れずに活動して下さい。

■キーワード
災害ボランティア 福島 南相馬 小高 未経験 女性 長期 短期 学生 高校生 復興支援 シニア

旧補足

[条件]
・活動は事前予約制です。
・参加申込の前に、必ず今年度のボランティア保険に加入して下さい。
※ボランティア保険に加入していない方は、活動に参加できません。
・未経験者・女性歓迎!
・長期・短期どちらでもOK!
※特に、平日はボランティアが足りていません!

[募集期間]
随時

[情報詳細]
■活動内容
福島県南相馬市の主に小高区 (旧・警戒区域) で、がれき撤去・側溝の清掃・草刈り・木の伐採等の災害復興支援活動を行っています。

※雨天でも活動を行います。

■活動日時
随時
※センターが休みの日がありますので、必ず事前にご確認ください。

<一日の流れ(例)>
~8:30   センターにて受付
8:30~   マッチング (集合 → 朝礼 → マッチング → 現場へ移動)
        ※作業に出られる服装でお越しください
9:00~   ボランティア活動 
16:00    センターに戻って道具の返却、リーダーの方は報告書の提出、解散

■集合場所
南相馬市ボランティア活動センター
〒979-2124 福島県南相馬市小高区本町2-99-3
(2017年4月1日に同所へ移転しました)
※朝 8:30迄にセンターにお越しの上、受付手続きをして下さい。

■活動場所
福島県南相馬市小高区

■宿泊
事前予約制
宿泊を希望される方は参加申し込みの際にご連絡下さい。

電話: 0244-26-8934  携帯電話: 090-6046-5976 (センター長 松本光雄)
電話受付時間: 9:00~18:00

センターで直接申し込む事もできますが、宿泊者多数の場合は宿泊できない場合があります。
宿泊施設についての詳細はこちらをご覧下さい
https://ameblo.jp/v-home-net/theme-10056775345.html

■参加費
無し

■お申し込み方法
活動は事前予約制です。平成29年度のボランティア保険に加入済みの方のみ参加できます。
ボランティア活動を希望される方は、マッチングを円滑にすすめるために、以下の方法で事前予約をお願いします。

電話
インターネット(メールフォーム)
FAX
PDF 予約用紙を使う
JPG 予約用紙を使う
ブログ本文をコピー&ペーストでワードに貼付して使う
必要事項を手書きで書き写す

詳細はこちら
https://ameblo.jp/v-home-net/entry-12272414925.html

■主催団体
南相馬市ボランティア活動センター

■お問合せ
電話/FAX

電話: 0244-26-8934(受付時間 9:00~17:30)
FAX: 0244-26-8935
携帯(センター長 松本光雄): 090-6046-5976(受付時間 9:00~18:00)

※現場での活動優先の為、このブログへのコメントやメールへの返答は原則として行っておりません。

[情報元URL]
・公式ブログ: 
http://ameblo.jp/v-home-net

・Twitter: 
https://twitter.com/V_HomE_NeT

■団体情報
・団体名
南相馬市ボランティア活動センター
(NPO法人災害復興支援ボランティアネットが南相馬市社会福祉協議会の嘱託を受け運営)

・住所
〒979-2124 福島県南相馬市小高区本町2-99-3
(2017年4月1日に同所へ移転しました)

・活動内容
東日本大震災の災害復興支援活動を行っています。
福島県南相馬市の小高区を中心に瓦礫撤去・側溝掃除・草刈り等の活動を行っている他、地域内を自転車で周ってニーズの聞き取りも行っています。
また、ボランティア活動参加者用の宿泊所も運営しています。
(2012年5月以前は、旧称「仲町ボランティア活動センター」として活動)

■その他
活動地域は被災地です。
大変多くの方々が犠牲になり、特に沿岸部を中心に大変多くの方々が今なお行方不明になっている地域です。
捜索活動が続けられていることを忘れず、活動の前には黙祷をお願いします。
被災された方々のご心痛・様々な事情・複雑な状況への配慮と追悼の心を常に忘れずに活動して下さい。

■キーワード
災害ボランティア 福島 南相馬 小高 未経験 女性 長期 短期 学生 高校生 復興支援 シニア

作成者
baba
最終更新者
baba
ID:0000010291
主催団体
NPO法人遠野まごころネット
タグ

東日本大震災

シニア

高校生

タイトル
NPO法人遠野まごころネットのボランティア募集状況
概要

NPO法人遠野まごころネットのボランティア募集状況で
す。

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

・ボランティア保険にご加入ください。
・お電話などで事前にご連絡ください。

活動内容

※ボランティア活動の詳細情報やボランティア登録は
「ボランティアへ行く!」よりご確認ください(登録は
活動日の7日前まで)。
http://tonomagokoro.net/lets-volunteer

カテゴリー

まちづくり・地域活性・産業支援

災害支援

募集期間
2017-04-01 〜 2018-03-31
活動日
随時 (2017-04-01 〜 2018-03-31)
表示日時

お問合せください。

活動場所
岩手県
岩手県遠野市早瀬町2-5-57
39.3365143, 141.5268032
集合場所
岩手県
岩手県遠野市早瀬町2-5-57
39.3364754, 141.5267337
地図として表示させる場所
集合場所
募集人数

なし

宿泊

なし

参加費

なし

申込み方法

お電話などで事前にご連絡ください。

画像URL

その他

[情報詳細]
■集合場所
お問合せください。

■活動場所
岩手県内

■主催団体
NPO法人遠野まごころネット

■お問合せ・団体情報
NPO法人遠野まごころネット
【本部事務局】
・住所: 〒028-0542 遠野市早瀬町2-5-57
・TEL: 0198-62-1001
・FAX: 0198-62-1002

【駅前事務局(ボランティア受付)】
・住所: 〒028-0522 遠野市新穀町2-3
・TEL: 0198-62-1010
・FAX: 0198-62-1010

※遠野まごころネット事務所・施設一覧
http://tonomagokoro.net/archives/56595

※完全休業:不定期(ボランティア活動休:月曜日~木曜日)

[情報元URL]
http://tonomagokoro.net/

■その他
ボランティアをする前に
1 責任を持って活動を!
2 現地の情報をよく調べる!
3 体調管理をしっかりと!
4 準備物をしっかりと!
  ※ 活動によって準備物が異なります。事前に各VCの情報をご覧になってご準備ください。
  ※ 基本: 水、食料、保険証か保険証のコピー を持参してください。
5 ボランティア保険の事前加入を!
 ※ 居住地の社会福祉協議会で事前に加入してから活動してください。
・被災した方々の気持ちやプライバシーに十分配慮して活動してください
(励ましの言葉を選んだり、写真撮影をしないなど)
・現地スタッフの指示に従って活動してください

■ボランティア情報収集
ひょうごボランタリープラザ
HP:http://www.hyogo-vplaza.jp/index.html
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-1-3 神戸クリスタルタワー6階
TEL:(078)360-8845
FAX:(078)360-8848
E-mail:vplaza@hyogo-wel.or.jp

■キーワード
岩手県 遠野まごころネット ボランティアセンター 復興支援 シニア

旧補足

[条件]
・ボランティア保険にご加入ください。
・お電話などで事前にご連絡ください。

[情報詳細]
■活動内容
※ボランティア活動の詳細情報やボランティア登録は「ボランティアへ行く!」よりご確認ください(登録は活動日の7日前まで)。
http://tonomagokoro.net/lets-volunteer

■活動日時
お問合せください。

■集合場所
お問合せください。

■活動場所
岩手県内

■お申し込み方法
お電話などで事前にご連絡ください。

■主催団体
NPO法人遠野まごころネット

■お問合せ・団体情報
NPO法人遠野まごころネット
【本部事務局】
・住所: 〒028-0542 遠野市早瀬町2-5-57
・TEL: 0198-62-1001
・FAX: 0198-62-1002

【駅前事務局(ボランティア受付)】
・住所: 〒028-0522 遠野市新穀町2-3
・TEL: 0198-62-1010
・FAX: 0198-62-1010

※遠野まごころネット事務所・施設一覧
http://tonomagokoro.net/archives/56595

※完全休業:不定期(ボランティア活動休:月曜日~木曜日)

[情報元URL]
http://tonomagokoro.net/

■その他
ボランティアをする前に
1 責任を持って活動を!
2 現地の情報をよく調べる!
3 体調管理をしっかりと!
4 準備物をしっかりと!
  ※ 活動によって準備物が異なります。事前に各VCの情報をご覧になってご準備ください。
  ※ 基本: 水、食料、保険証か保険証のコピー を持参してください。
5 ボランティア保険の事前加入を!
 ※ 居住地の社会福祉協議会で事前に加入してから活動してください。
・被災した方々の気持ちやプライバシーに十分配慮して活動してください
(励ましの言葉を選んだり、写真撮影をしないなど)
・現地スタッフの指示に従って活動してください

■ボランティア情報収集
ひょうごボランタリープラザ
HP:http://www.hyogo-vplaza.jp/index.html
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-1-3 神戸クリスタルタワー6階
TEL:(078)360-8845
FAX:(078)360-8848
E-mail:vplaza@hyogo-wel.or.jp

■キーワード
岩手県 遠野まごころネット ボランティアセンター 復興支援 シニア

作成者
baba
最終更新者
baba
ID:0000010290
主催団体
しんち町生活支援VC
タグ

東日本大震災

シニア

高校生

タイトル
しんち町生活支援VCのボランティア募集状況
概要

しんち町生活支援VCのボランティア募集状況です。

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

・ボランティア保険にご加入ください。
・お電話などで事前にご連絡ください。

活動内容

お問合せください。

カテゴリー

まちづくり・地域活性・産業支援

災害支援

募集期間
2017-04-01 〜 2018-03-31
活動日
随時 (2017-04-01 〜 2018-03-31)
表示日時

お問合せください。

活動場所
福島県
新地町小川字川向9-1
37.8608999, 140.9145673
集合場所
福島県
新地町小川字川向9-1
37.8608999, 140.9145673
地図として表示させる場所
集合場所
募集人数

なし

宿泊

なし

参加費

なし

申込み方法

お電話などで事前にご連絡ください。

画像URL

その他

[情報詳細]
■集合場所
新地町小川字川向9-1 サポートセンターまごころ内

■活動場所
新地町内

■主催団体
しんち町生活支援VC

■お問合せ・団体情報
しんち町生活支援VC
・住所: 新地町小川字川向9-1 サポートセンターまごころ内
・TEL: 0244-62-5577
・FAX: 0244-63-2210
・メールアドレス: sapo-to.magokoro@bz04.plala.or.jp
・定休日: 土・日曜日

[情報元URL]
http://ameblo.jp/shinchisvc/

■その他
ボランティアをする前に
1 責任を持って活動を!
2 現地の情報をよく調べる!
3 体調管理をしっかりと!
4 準備物をしっかりと!
  ※ 活動によって準備物が異なります。事前に各VCの情報をご覧になってご準備ください。
  ※ 基本: 水、食料、保険証か保険証のコピー を持参してください。
5 ボランティア保険の事前加入を!
 ※ 居住地の社会福祉協議会で事前に加入してから活動してください。
・被災した方々の気持ちやプライバシーに十分配慮して活動してください
(励ましの言葉を選んだり、写真撮影をしないなど)
・現地スタッフの指示に従って活動してください

■ボランティア情報収集
ひょうごボランタリープラザ
HP:http://www.hyogo-vplaza.jp/index.html
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-1-3 神戸クリスタルタワー6階
TEL:(078)360-8845
FAX:(078)360-8848
E-mail:vplaza@hyogo-wel.or.jp

■キーワード
福島県 新地町 ボランティアセンター 復興支援 シニア

旧補足

[条件]
・ボランティア保険にご加入ください。
・お電話などで事前にご連絡ください。

[情報詳細]
■活動内容
お問合せください。

■活動日時
お問合せください。

■集合場所
新地町小川字川向9-1 サポートセンターまごころ内

■活動場所
新地町内

■お申し込み方法
お電話などで事前にご連絡ください。

■主催団体
しんち町生活支援VC

■お問合せ・団体情報
しんち町生活支援VC
・住所: 新地町小川字川向9-1 サポートセンターまごころ内
・TEL: 0244-62-5577
・FAX: 0244-63-2210
・メールアドレス: sapo-to.magokoro@bz04.plala.or.jp
・定休日: 土・日曜日

[情報元URL]
http://ameblo.jp/shinchisvc/

■その他
ボランティアをする前に
1 責任を持って活動を!
2 現地の情報をよく調べる!
3 体調管理をしっかりと!
4 準備物をしっかりと!
  ※ 活動によって準備物が異なります。事前に各VCの情報をご覧になってご準備ください。
  ※ 基本: 水、食料、保険証か保険証のコピー を持参してください。
5 ボランティア保険の事前加入を!
 ※ 居住地の社会福祉協議会で事前に加入してから活動してください。
・被災した方々の気持ちやプライバシーに十分配慮して活動してください
(励ましの言葉を選んだり、写真撮影をしないなど)
・現地スタッフの指示に従って活動してください

■ボランティア情報収集
ひょうごボランタリープラザ
HP:http://www.hyogo-vplaza.jp/index.html
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-1-3 神戸クリスタルタワー6階
TEL:(078)360-8845
FAX:(078)360-8848
E-mail:vplaza@hyogo-wel.or.jp

■キーワード
福島県 新地町 ボランティアセンター 復興支援 シニア

作成者
baba
最終更新者
baba
ID:0000010289
主催団体
いわき市小名浜地区復興支援VC
タグ

東日本大震災

シニア

高校生

タイトル
いわき市小名浜地区復興支援VCのボランティア募集状況
概要

いわき市小名浜地区復興支援VCのボランティア募集状況

す。

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

・ボランティア保険にご加入ください。
・お電話などで事前にご連絡ください。

活動内容

復興支援に向けた見守りサロン事業。
※事前にお問合せください。

カテゴリー

まちづくり・地域活性・産業支援

災害支援

募集期間
2017-04-01 〜 2018-03-31
活動日
随時 (2017-04-01 〜 2018-03-31)
表示日時

お問合せください。

活動場所
福島県
福島県いわき市小名浜君ヶ塚13-6
36.9589731, 140.8980946
集合場所
福島県
福島県いわき市小名浜君ヶ塚13-6
36.9589731, 140.8980946
地図として表示させる場所
集合場所
募集人数

なし

宿泊

なし

参加費

なし

申込み方法

お電話などで事前にご連絡ください。

画像URL

その他

[情報詳細]
■集合場所
いわき市小名浜君ヶ塚13-6 (100円ショップセリア前)

■活動場所
いわき市内

■主催団体
いわき市小名浜地区復興支援VC

■お問合せ・団体情報
いわき市小名浜地区復興支援VC
・住所: いわき市小名浜君ヶ塚13-6 (100円ショップセリア前)
・TEL: 0246-92-4298
・FAX: 0246-92-4298
・定休日: 水・日・祝日

[情報元URL]
http://onahama-volunteer.jimdo.com/
https://www.facebook.com/onahama.volunteer

■その他
ボランティアをする前に
1 責任を持って活動を!
2 現地の情報をよく調べる!
3 体調管理をしっかりと!
4 準備物をしっかりと!
  ※ 活動によって準備物が異なります。事前に各VCの情報をご覧になってご準備ください。
  ※ 基本: 水、食料、保険証か保険証のコピー を持参してください。
5 ボランティア保険の事前加入を!
 ※ 居住地の社会福祉協議会で事前に加入してから活動してください。
・被災した方々の気持ちやプライバシーに十分配慮して活動してください
(励ましの言葉を選んだり、写真撮影をしないなど)
・現地スタッフの指示に従って活動してください

■ボランティア情報収集
ひょうごボランタリープラザ
HP:http://www.hyogo-vplaza.jp/index.html
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-1-3 神戸クリスタルタワー6階
TEL:(078)360-8845
FAX:(078)360-8848
E-mail:vplaza@hyogo-wel.or.jp

■キーワード
福島県 いわき市 小名浜地区 ボランティアセンター 復興支援 シニア

旧補足

[条件]
・ボランティア保険にご加入ください。
・お電話などで事前にご連絡ください。

[情報詳細]
■活動内容
復興支援に向けた見守りサロン事業。
※事前にお問合せください。

■活動日時
お問合せください。

■集合場所
いわき市小名浜君ヶ塚13-6 (100円ショップセリア前)

■活動場所
いわき市内

■お申し込み方法
お電話などで事前にご連絡ください。

■主催団体
いわき市小名浜地区復興支援VC

■お問合せ・団体情報
いわき市小名浜地区復興支援VC
・住所: いわき市小名浜君ヶ塚13-6 (100円ショップセリア前)
・TEL: 0246-92-4298
・FAX: 0246-92-4298
・定休日: 水・日・祝日

[情報元URL]
http://onahama-volunteer.jimdo.com/
https://www.facebook.com/onahama.volunteer

■その他
ボランティアをする前に
1 責任を持って活動を!
2 現地の情報をよく調べる!
3 体調管理をしっかりと!
4 準備物をしっかりと!
  ※ 活動によって準備物が異なります。事前に各VCの情報をご覧になってご準備ください。
  ※ 基本: 水、食料、保険証か保険証のコピー を持参してください。
5 ボランティア保険の事前加入を!
 ※ 居住地の社会福祉協議会で事前に加入してから活動してください。
・被災した方々の気持ちやプライバシーに十分配慮して活動してください
(励ましの言葉を選んだり、写真撮影をしないなど)
・現地スタッフの指示に従って活動してください

■ボランティア情報収集
ひょうごボランタリープラザ
HP:http://www.hyogo-vplaza.jp/index.html
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-1-3 神戸クリスタルタワー6階
TEL:(078)360-8845
FAX:(078)360-8848
E-mail:vplaza@hyogo-wel.or.jp

■キーワード
福島県 いわき市 小名浜地区 ボランティアセンター 復興支援 シニア

作成者
baba
最終更新者
baba
ID:0000010288
主催団体
相馬市生活復興VC
タグ

東日本大震災

シニア

高校生

タイトル
相馬市生活復興VCのボランティア募集状況
概要

相馬市生活復興VCのボランティア募集状況です。

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

・ボランティア保険にご加入ください。
・お電話などで事前にご連絡ください。

活動内容

お問合せください。

カテゴリー

災害支援

募集期間
2017-04-01 〜 2018-03-31
活動日
随時 (2017-04-01 〜 2018-03-31)
表示日時

お問合せください。

活動場所
福島県
相馬市小泉字高池357
37.8071175, 140.9182944
集合場所
福島県
福島県相馬市小泉字高池357 相馬市総合福祉センター「はまなす館」2階
37.8071175, 140.9182944
地図として表示させる場所
集合場所
募集人数

特になし

宿泊

なし

参加費

なし

申込み方法

お電話などで事前にご連絡ください。

画像URL

その他

[情報詳細]
■集合場所
相馬市小泉字高池357 相馬市総合福祉センター「はまなす館」2階

■活動場所
相馬市内

■主催団体
相馬市生活復興VC

■お問合せ・団体情報
相馬市生活復興VC
・住所: 相馬市小泉字高池357 相馬市総合福祉センター「はまなす館」2階
・TEL: 0244-36-7827

[情報元URL]
http://d.hatena.ne.jp/somasaigai/

■その他
ボランティアをする前に
1 責任を持って活動を!
2 現地の情報をよく調べる!
3 体調管理をしっかりと!
4 準備物をしっかりと!
  ※ 活動によって準備物が異なります。事前に各VCの情報をご覧になってご準備ください。
  ※ 基本: 水、食料、保険証か保険証のコピー を持参してください。
5 ボランティア保険の事前加入を!
 ※ 居住地の社会福祉協議会で事前に加入してから活動してください。
・被災した方々の気持ちやプライバシーに十分配慮して活動してください
(励ましの言葉を選んだり、写真撮影をしないなど)
・現地スタッフの指示に従って活動してください

■ボランティア情報収集
ひょうごボランタリープラザ
HP:http://www.hyogo-vplaza.jp/index.html
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-1-3 神戸クリスタルタワー6階
TEL:(078)360-8845
FAX:(078)360-8848
E-mail:vplaza@hyogo-wel.or.jp

■キーワード
福島県 相馬市 ボランティアセンター 復興支援 シニア

旧補足

[条件]
・ボランティア保険にご加入ください。
・お電話などで事前にご連絡ください。

[情報詳細]
■活動内容
お問合せください。

■活動日時
お問合せください。

■集合場所
相馬市小泉字高池357 相馬市総合福祉センター「はまなす館」2階

■活動場所
相馬市内

■お申し込み方法
お電話などで事前にご連絡ください。

■主催団体
相馬市生活復興VC

■お問合せ・団体情報
相馬市生活復興VC
・住所: 相馬市小泉字高池357 相馬市総合福祉センター「はまなす館」2階
・TEL: 0244-36-7827

[情報元URL]
http://d.hatena.ne.jp/somasaigai/

■その他
ボランティアをする前に
1 責任を持って活動を!
2 現地の情報をよく調べる!
3 体調管理をしっかりと!
4 準備物をしっかりと!
  ※ 活動によって準備物が異なります。事前に各VCの情報をご覧になってご準備ください。
  ※ 基本: 水、食料、保険証か保険証のコピー を持参してください。
5 ボランティア保険の事前加入を!
 ※ 居住地の社会福祉協議会で事前に加入してから活動してください。
・被災した方々の気持ちやプライバシーに十分配慮して活動してください
(励ましの言葉を選んだり、写真撮影をしないなど)
・現地スタッフの指示に従って活動してください

■ボランティア情報収集
ひょうごボランタリープラザ
HP:http://www.hyogo-vplaza.jp/index.html
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-1-3 神戸クリスタルタワー6階
TEL:(078)360-8845
FAX:(078)360-8848
E-mail:vplaza@hyogo-wel.or.jp

■キーワード
福島県 相馬市 ボランティアセンター 復興支援 シニア

作成者
baba
最終更新者
baba
ID:0000010287
主催団体
南相馬市災害復旧復興ボランティアセンター
タグ

東日本大震災

シニア

高校生

タイトル
南相馬市災害復旧復興ボランティアセンターのボランティア募集状況
概要

南相馬市災害復旧復興VC小高区(屋外活動)および鹿島区
(仮設サロン)のボランティア募集状況です。

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

・ボランティア保険にご加入ください。
・お電話などで事前にご連絡ください。

活動内容

【ボランティアの募集】
活動申込:事前要連絡(℡0244-26-7820)

樹木の伐採、敷地内の草刈り等

カテゴリー

まちづくり・地域活性・産業支援

災害支援

募集期間
2017-04-01 〜 2018-03-31
活動日
随時 (2017-04-01 〜 2018-03-31)
表示日時

10/27(金) 1件 10名 ・敷地内垣根剪定
10/28(土) 1件 20名 ・屋内片付け、草刈
10/29(日) 1件 10名 ・敷地内草刈

以降調整中です

活動場所
福島県
福島県南相馬市小高区飯崎字北原125
37.5545409, 140.9581839
集合場所
福島県
福島県南相馬市小高区飯崎字北原125
37.5545409, 140.9581839
地図として表示させる場所
集合場所
募集人数

特になし

宿泊

なし

参加費

なし

申込み方法

お電話などで事前にご連絡ください。

画像URL

その他

[情報詳細]
■集合場所
南相馬市小高区飯崎字北原125 小高区就業改善センター内

■活動場所
南相馬市内

■主催団体
南相馬市災害復旧復興ボランティアセンター

■お問合せ・団体情報
南相馬市災害復旧復興ボランティアセンター
・住所: 南相馬市小高区飯崎字北原125 小高区就業改善センター内
・TEL: 080-6847-2954、0244-26-7820、(鹿島区サロン)080-2840-7915
・定休日: 火曜日
※小高区(屋外活動)・鹿島区(サロン)

■仮設サロンの変更について
鹿島区で受付を行っておりました仮設サロンは、平成28年4月より小高区ボランティアセンターに変更となりました。
仮設サロンのお申込みについては下記の番号にご連絡下さい。
連絡先:080-2840-7915

[情報元URL]
http://ameblo.jp/minamisoma-svc/

南相馬市災害復旧復興VC公式ホームページ
http://minamisoma.jimdo.com/

■その他
ボランティアをする前に
1 責任を持って活動を!
2 現地の情報をよく調べる!
3 体調管理をしっかりと!
4 準備物をしっかりと!
  ※ 活動によって準備物が異なります。事前に各VCの情報をご覧になってご準備ください。
  ※ 基本: 水、食料、保険証か保険証のコピー を持参してください。
5 ボランティア保険の事前加入を!
 ※ 居住地の社会福祉協議会で事前に加入してから活動してください。
・被災した方々の気持ちやプライバシーに十分配慮して活動してください
(励ましの言葉を選んだり、写真撮影をしないなど)
・現地スタッフの指示に従って活動してください

■ボランティア情報収集
ひょうごボランタリープラザ
HP:http://www.hyogo-vplaza.jp/index.html
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-1-3 神戸クリスタルタワー6階
TEL:(078)360-8845
FAX:(078)360-8848
E-mail:vplaza@hyogo-wel.or.jp

■キーワード
福島県 南相馬市 ボランティアセンター 小高地区 屋外活動 復興支援 シニア

旧補足

[条件]
・ボランティア保険にご加入ください。
・お電話などで事前にご連絡ください。

[情報詳細]
■活動日時・内容
【ボランティアの募集】
活動申込:事前要連絡(℡0244-26-7820)

10/27(金) 1件 10名 ・敷地内垣根剪定
10/28(土) 1件 20名 ・屋内片付け、草刈
10/29(日) 1件 10名 ・敷地内草刈

以降調整中です

■集合場所
南相馬市小高区飯崎字北原125 小高区就業改善センター内

■活動場所
南相馬市内

■お申し込み方法
お電話などで事前にご連絡ください。

■主催団体
南相馬市災害復旧復興ボランティアセンター

■お問合せ・団体情報
南相馬市災害復旧復興ボランティアセンター
・住所: 南相馬市小高区飯崎字北原125 小高区就業改善センター内
・TEL: 080-6847-2954、0244-26-7820、(鹿島区サロン)080-2840-7915
・定休日: 火曜日
※小高区(屋外活動)・鹿島区(サロン)

■仮設サロンの変更について
鹿島区で受付を行っておりました仮設サロンは、平成28年4月より小高区ボランティアセンターに変更となりました。
仮設サロンのお申込みについては下記の番号にご連絡下さい。
連絡先:080-2840-7915

[情報元URL]
http://ameblo.jp/minamisoma-svc/

南相馬市災害復旧復興VC公式ホームページ
http://minamisoma.jimdo.com/

■その他
ボランティアをする前に
1 責任を持って活動を!
2 現地の情報をよく調べる!
3 体調管理をしっかりと!
4 準備物をしっかりと!
  ※ 活動によって準備物が異なります。事前に各VCの情報をご覧になってご準備ください。
  ※ 基本: 水、食料、保険証か保険証のコピー を持参してください。
5 ボランティア保険の事前加入を!
 ※ 居住地の社会福祉協議会で事前に加入してから活動してください。
・被災した方々の気持ちやプライバシーに十分配慮して活動してください
(励ましの言葉を選んだり、写真撮影をしないなど)
・現地スタッフの指示に従って活動してください

■ボランティア情報収集
ひょうごボランタリープラザ
HP:http://www.hyogo-vplaza.jp/index.html
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-1-3 神戸クリスタルタワー6階
TEL:(078)360-8845
FAX:(078)360-8848
E-mail:vplaza@hyogo-wel.or.jp

■キーワード
福島県 南相馬市 ボランティアセンター 小高地区 屋外活動 復興支援 シニア

作成者
baba
最終更新者
baba
ID:0000010286
主催団体
ARTS for HOPE
タグ

東日本大震災

シニア

高校生

タイトル
【11月3日(金・祝)】南相馬の秋まつり!アートブース運営スタッフ募集!
概要

ARTS for HOPEはホスピタルアートプロデューサーの
高橋雅子が主宰する支援チームで「アート」や「も
のづくり」を通して東北の皆さんの応援活動を続け
ています。今回は福島県南相馬市にて開催される地
域秋まつり「復興あきいち2017」にてアートブース
を出展し、来場する子どもたちや住民の皆さんとア
ートペイント、オブジェの制作を行います!
運営スタッフとしてイベントをサポートしてくださ
い!

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

・参加者の皆さんに優しく接することが出来る方
・現地集合・解散が出来る方
・ボランティア保険に加入済
*学生さん歓迎!
*社会人の皆さま・主婦の皆さま大歓迎!
*子どもに関わるお仕事、福祉業界経験者、育児経
験者歓迎。

活動内容

地域復興のための秋祭り「復興あきいち2017」に出
展するアート制作ブースにて、子どもたちが色に触
れるペインティングプログラム、世界でたった1つの
マスコット制作を開催します。
一緒に盛り上げて下さるボランティアさんを募集し
ています。子どもからおはあちゃんおじいちゃんま
で、たくさんの来場者で賑わいます!
是非お問い合わせください!

<ボランティア内容>
・会場設営(テント設置)
・アート活動準備(材料設置)
・参加する子どもたちのサポート
・会場片付け 等

カテゴリー

まちづくり・地域活性・産業支援

子供・教育

文化

災害支援

募集期間
2017-10-20 〜 2017-10-27
活動日
  • 2017/11/03
表示日時

2017年11月03日

活動場所
福島県
JR原町駅
37.637652, 140.9711941
集合場所
福島県
JR原町駅
37.637652, 140.9711941
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

10名

宿泊

不可

参加費

1500円(活動中に着用頂くTシャツ代として)
※初回のみ

申込み方法

メール
お名前、電話番号、メールアドレス、年齢、住所を記載
のうえ、artsforhope@gmail.comまでメールでお申し込
みください。

画像URL

その他

■集合場所
JR原町駅前通り歩行者天国(福島県南相馬市原町区)

■活動場所
ARTS for HOPEブース

■主催団体
ARTS for HOPE

■お問合せ
artsforhope@gmail.com

[情報元URL]
http://artsforhope.info/

■団体情報
ARTS for HOPE(アーツフォーホープ)
〒101-0021
東京都千代田区外神田6丁目16-5 外神田ミヤマビル5階
TEL:03-6240-1525 FAX:03-6240-1528
E-mail:artsforhope@gmail.com

■キーワード
11月 福島 南相馬 アート ペイント オブジェ 祭り 子ども 社会人 シニア 復興支援

旧補足

[条件]
・参加者の皆さんに優しく接することが出来る方
・現地集合・解散が出来る方
・ボランティア保険に加入済
*学生さん歓迎!
*社会人の皆さま・主婦の皆さま大歓迎!
*子どもに関わるお仕事、福祉業界経験者、育児経験者歓迎。

[募集期間]
募集開始2017年10月20日
募集終了2017年10月27日

[情報詳細]
■活動内容
地域復興のための秋祭り「復興あきいち2017」に出展するアート制作ブースにて、子どもたちが色に触れるペインティングプログラム、世界でたった1つのマスコット制作を開催します。
一緒に盛り上げて下さるボランティアさんを募集しています。子どもからおはあちゃんおじいちゃんまで、たくさんの来場者で賑わいます!
是非お問い合わせください!

<ボランティア内容>
・会場設営(テント設置)
・アート活動準備(材料設置)
・参加する子どもたちのサポート
・会場片付け 等

■活動日時
2017年11月03日

■集合場所
JR原町駅前通り歩行者天国(福島県南相馬市原町区)

■活動場所
ARTS for HOPEブース

■募集人数
10

■宿泊
不可

■参加費
1500円(活動中に着用頂くTシャツ代として)
*初回のみ

■お申し込み方法
メール
お名前、電話番号、メールアドレス、年齢、住所を記載のうえ、artsforhope@gmail.comまでメールでお申し込みください。

■主催団体
ARTS for HOPE

■お問合せ
artsforhope@gmail.com

[情報元URL]
http://artsforhope.info/

■団体情報
ARTS for HOPE(アーツフォーホープ)
〒101-0021
東京都千代田区外神田6丁目16-5 外神田ミヤマビル5階
TEL:03-6240-1525 FAX:03-6240-1528
E-mail:artsforhope@gmail.com

■キーワード
11月 福島 南相馬 アート ペイント オブジェ 祭り 子ども 社会人 シニア 復興支援

作成者
baba
最終更新者
baba
ID:0000010285
主催団体
大津町災害ボランティアセンター
タグ

シニア

高校生

タイトル
【平成28年熊本地震】大津町災害ボランティアセンターがボラ募集(条件あり)
概要

大津町災害ボランティアセンターでは、災害ボランティ
アを募集しています。大津町社会福祉協議会では避難所
の運営や避難所のニーズ調査を行っています。

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

・自家用車で移動可能な九州管内に在住の方
・活動できる土曜日を事前登録頂き、ニーズ調整後に

害ボラセンから連絡します。

活動内容

個人宅の片づけ等(女性歓迎)

カテゴリー

まちづくり・地域活性・産業支援

福祉・医療

災害支援

募集期間
2016-04-14 〜 2017-12-31
活動日
随時 (2016-04-14 〜 2017-12-31)
表示日時

土曜日活動

活動場所
熊本県
熊本県大津町室151-1
32.8785703, 130.867048
集合場所
熊本県
熊本県大津町室151-1
32.8785703, 130.867048
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

特になし

宿泊

なし

参加費

なし

申込み方法

現在、ボランティアさんの受け入れは活動できる
「土曜日」を事前に登録していただき、受入れニー
ズの準備が整い次第こちらからご連絡する方法を取
っています。

※登録先
096-293-2027(受付時間 8時30分~17時30分)

画像URL

その他

【注:ボランティア保険は年度ごとに更新が必要です。必ず更新のうえ、活動にご参加ください】

※10/19(木)16:30更新

■準備
・昼食や飲み物等必要なものはすべてご持参ください。
・中学生以下の学生の活動場所は少なくなっています。高校生は、保護者の同意が必要です。

■センター情報
大津町老人福祉センター駐車場(大津町室151-1)
TEL: 096-293-2027

[情報元URL]
・公式ホームページ
http://o-shakyo.info/page386342.html

・公式Facebookページ
http://bit.ly/1WgiF8c

・公式ブログ
http://blog.goo.ne.jp/o-shakyo

■ボランティア活動保険
活動参加にあたってはなるべく被災地ではない社会福祉協議会などでボランティア活動保険に加入してご参加ください。
http://www.tokyo-fk.com/document/V1-hokennaiyou.pdf

■参考
ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

①レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

②全国社会福祉協議会 「災害時のボランティア活動について」
http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html

■キーワード
熊本地震 平成28年熊本地震 ボランティア

旧補足

【注:ボランティア保険は年度ごとに更新が必要です。必ず更新のうえ、活動にご参加ください】

※10/19(木)16:30更新

■募集範囲
・自家用車で移動可能な九州管内に在住の方
・活動できる土曜日を事前登録頂き、ニーズ調整後に災害ボラセンから連絡します。

■活動内容
個人宅の片づけ等(女性歓迎)

■準備
昼食や飲み物等必要なものはすべてご持参ください。
・中学生以下の学生の活動場所は少なくなっています。高校生は、保護者の同意が必要です。

■申込・受付
現在、ボランティアさんの受け入れは活動できる「土曜日」を事前に登録していただき、受入れニーズの準備が整い次第こちらからご連絡する方法を取っています。

※登録先
096-293-2027(受付時間 8時30分~17時30分)

■センター情報
大津町老人福祉センター駐車場(大津町室151-1)
TEL: 096-293-2027

[情報元URL]
・公式ホームページ
http://o-shakyo.info/page386342.html

・公式Facebookページ
http://bit.ly/1WgiF8c

・公式ブログ
http://blog.goo.ne.jp/o-shakyo

■ボランティア活動保険
活動参加にあたってはなるべく被災地ではない社会福祉協議会などでボランティア活動保険に加入してご参加ください。
http://www.tokyo-fk.com/document/V1-hokennaiyou.pdf

■参考
ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

①レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

②全国社会福祉協議会 「災害時のボランティア活動について」
http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html

■キーワード
熊本地震 平成28年熊本地震 ボランティア

作成者
baba
最終更新者
baba
ID:0000010284
主催団体
南阿蘇の余生馬牧場 オープンセサミ
タグ

シニア

高校生

タイトル
【平成28年熊本地震】動物好き歓迎!被災した南阿蘇の牧場ボランティア募集
概要

こんにちは!私たちは南阿蘇の余生馬牧場(養老牧
場)『オープンセサミ』です。 オープンセサミで
は、スタッフ全員が被災し、人手不足が深刻化して
おり、『熊本地震災害』における、 ボランティアさ
んを募集いたします。色んな馬達の居る牧場で、お
手伝いをして頂けませんか?

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

・初めての方でもOK
・長期短期どちらでも、大丈夫
・ボランティア希望の方は、保険加入をお願いいたし

す。

活動内容

■活動内容(ご希望の内容をお知らせ下さい。)
・1日ボランティア 1day volunteer(9:00~19:00の
間でご都合の良い時間)
●ヘイキューブ割(直接馬と触れ合いはありません
が、好きな方は合間に触れ合えます)
  ▶オープンセサミの牧場には、障がい馬や高齢馬
も。
   彼らは一般的な大きさのヘイキューブが硬く
て食べれません!
   彼らのタイプに合わせて、ヘイキューブを割
る作業です!(難しい技術は必要ナシ)

●水タンク運び(直接馬と触れ合いはありません
が、好きな方は合間に触れ合えます)
   ▶オープンセサミにはなんと水道施設がありま
せん(^^;
   そこで、馬たちの飲む水を水タンクへ入れて
それぞれの馬場へ運ぶ必要があります。
   1つ20〜27キロ程の水タンクを筋トレ代
わりに運んで頂けませんか?

●ボロ拾い(馬場に入って馬の近くでの作業になり
ます。馬が好きな方向き!)
   ▶︎オープンセサミには6つの馬場が。各馬場に
入ってボロ(馬糞)を拾って頂きます。
    馬は好きだけど怖い…という方には、シン
ちゃんユウマのミニチュアポニーゾーンも♫
    伝説の名馬シンザンの息子を近くで見られ
るチャンス!

・長期ボランティア3日〜数ヶ月 Long term
●朝の餌やり(水やり)8:30〜9:00※まだ早い時間
もOK(馬の好きな方向き!)
   ▶︎馬たちに朝、餌をあげて馬の近くで過ごせま
す。
     合間にブラッシングしたり、オープンセ
サミの穏やかで懐っこい馬たちと触れ合えるよ!
     ゴハンをねだる馬たちの可愛い表情を近
くで独り占め!

カテゴリー

まちづくり・地域活性・産業支援

災害支援

動物

募集期間
2016-04-14 〜 2017-12-31
活動日
随時 (2016-04-14 〜 2017-12-31)
表示日時

随時

活動場所
熊本県
熊本県阿蘇郡南阿蘇村白川1792-2
32.8233623, 131.0944079
集合場所
熊本県
熊本県阿蘇郡南阿蘇村白川1792-2
32.83404, 131.10269
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

特になし

宿泊

ペンションノアさんで期間限定2000円で宿泊可
または、近隣のペンション等も少しずつ可能になっ
ていると思います。
(ボランティアさんに自費で来て頂くというのは、
ほんとに心苦しいことで、すみません。また、長期
滞在で割引交渉可能かもしれません。)
【南阿蘇・高原の家 ノア】
楽天トラベル
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/40771/40771.h
tml
のどかな田園風景の中にある素泊まり宿です。温泉
や食事は好きなところに行きたい方へ。
【車】熊本IC→国道57号→阿蘇大橋→国道325号→
到着(約60分)
駐車場:完全無料
住所 〒869-1502熊本県阿蘇郡南阿蘇村白川1815
チェックイン 16:30 (最終チェックイン:20:00)
チェックアウト 09:00

参加費

ボランティア保険料710円

申込み方法

メールのみ
※少ないスタッフで活動しておりますので、お申込
みは必ずメールにてお願いします。

メールタイトルに「オープンセサミ・ボランティア
さん希望」とし、
『参加者全員のお名前※保険加入用』、『年齢※保
険加入用』、『希望ボランティア1日 or 長期』
(上記の希望内容または、指定無しか記入)、『ボ
ランティアご希望日時』(いつでも良い、不明の場
合はその旨書き添え下さると助かります。同日にボ
ランティアさんが集中しないように調整させて頂く
場合がございます。)をメール本文にご記入の上、お
申込み下さい。

※お申込み先(広瀬)→daihi8888@gmail.com

画像URL

その他

【注:ボランティア保険は年度ごとに更新が必要です。必ず更新のうえ、活動にご参加ください】

※10/19(木)16:30更新

【注:今後の天候・地震や、それに伴う警報・避難情報等により、ボランティア活動が中止となる場合があります。必ず事前に情報収集・確認をしっかり行ったうえで、活動にご参加ください。】

■活動場所
南阿蘇余生馬牧場オープンセサミ
(熊本県阿蘇郡南阿蘇村白川1792-2)

■食事
近隣のレストラン、道の駅等で食事が可能です。また近くのコンビニも開いています。

■持ち物
長靴、作業着(長袖、長ズボン、ラッシュガード等)、カッパ、ヤッケ、軍手、ボランティア保険料710円(天災Bタイプ)、元気!
(数人であれば貸出も可)

■ボランティア保険
※希望者は必ず事前にお申込み下さい。
『H29年度 ボランティア活動保険(天災Bタイプ)』(社会福祉法人全国社会福祉協議会)
保険料1人 710円/1年、期間2017.4.1~2018.3.31
お申込み先 広瀬→daihi8888@gmail.com

■注意事項
・ボランティアに来られる方は、余震、雨など天候にご注意下さい。雨天が続き、土砂崩れなどの場合、南阿蘇から出られなくなる場合もございます。
・大型動物がおり、危険があってはいけないので、居場所の確認の為、エリアの移動の際はスタッフに一言お声かけください。
・安全確認の為、お帰りの際はスタッフに一言お声かけ下さい。
・馬が集まって危険なので、エサ&おやつ(人参等)を持って馬場へ入らないで下さい。
・エサ(おやつ)やり中には、馬が走り回って危険なので、馬場に入らないでください。
・馬の後ろに立たないでください。

■主催団体
南阿蘇の余生馬牧場 オープンセサミ
・所在地:熊本県阿蘇郡南阿蘇村白川1792-2

※※余生馬(養老)牧場とは:引退馬、障害馬、虐待馬を保護し、アニマルウェルフェアを考える牧場です

■お問合せ
daihi8888@gmail.com(広瀬)
※少ないスタッフで活動しておりますので、お申込みおよびお問い合わせは必ずメールにてお願いいたします。

[情報元URL]
・公式ホームページ
http://k-open-sesame.com/free/kumamotojisin-b

・ボランティア募集チラシ
http://goope.akamaized.net/912/160813225957-57af27ddbfae7.pdf

■ボランティア活動保険
活動参加にあたってはなるべく被災地ではない社会福祉協議会などでボランティア活動保険に加入してご参加ください。
http://www.tokyo-fk.com/document/V1-hokennaiyou.pdf

■参考
ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

①レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

②全国社会福祉協議会 「災害時のボランティア活動について」
http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html

■キーワード
熊本地震 平成28年熊本地震 ボランティア 牧場 動物 女性 学生 シニア

旧補足

【注:ボランティア保険は年度ごとに更新が必要です。必ず更新のうえ、活動にご参加ください】

※10/19(木)16:30更新

【注:今後の天候・地震や、それに伴う警報・避難情報等により、ボランティア活動が中止となる場合があります。必ず事前に情報収集・確認をしっかり行ったうえで、活動にご参加ください。】

[条件]
・初めての方でもOK
・長期短期どちらでも、大丈夫
・ボランティア希望の方は、保険加入をお願いいたします。

[情報詳細]
■活動内容(ご希望の内容をお知らせ下さい。)
・1日ボランティア 1day volunteer(9:00~19:00の間でご都合の良い時間)
●ヘイキューブ割(直接馬と触れ合いはありませんが、好きな方は合間に触れ合えます)
  ▶オープンセサミの牧場には、障がい馬や高齢馬も。
   彼らは一般的な大きさのヘイキューブが硬くて食べれません!
   彼らのタイプに合わせて、ヘイキューブを割る作業です!(難しい技術は必要ナシ)

●水タンク運び(直接馬と触れ合いはありませんが、好きな方は合間に触れ合えます)
   ▶オープンセサミにはなんと水道施設がありません(^^;
   そこで、馬たちの飲む水を水タンクへ入れてそれぞれの馬場へ運ぶ必要があります。
   1つ20〜27キロ程の水タンクを筋トレ代わりに運んで頂けませんか?

●ボロ拾い(馬場に入って馬の近くでの作業になります。馬が好きな方向き!)
   ▶︎オープンセサミには6つの馬場が。各馬場に入ってボロ(馬糞)を拾って頂きます。
    馬は好きだけど怖い…という方には、シンちゃんユウマのミニチュアポニーゾーンも♫
    伝説の名馬シンザンの息子を近くで見られるチャンス!

・長期ボランティア3日〜数ヶ月 Long term
●朝の餌やり(水やり)8:30〜9:00※まだ早い時間もOK(馬の好きな方向き!)
   ▶︎馬たちに朝、餌をあげて馬の近くで過ごせます。
     合間にブラッシングしたり、オープンセサミの穏やかで懐っこい馬たちと触れ合えるよ!
     ゴハンをねだる馬たちの可愛い表情を近くで独り占め!

■活動日時
随時

■活動場所
南阿蘇余生馬牧場オープンセサミ
(熊本県阿蘇郡南阿蘇村白川1792-2)

■宿泊
ペンションノアさんで期間限定2000円で宿泊可
または、近隣のペンション等も少しずつ可能になっていると思います。
(ボランティアさんに自費で来て頂くというのは、ほんとに心苦しいことで、すみません。また、長期滞在で割引交渉可能かもしれません。)
【南阿蘇・高原の家 ノア】
楽天トラベル http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/40771/40771.html
のどかな田園風景の中にある素泊まり宿です。温泉や食事は好きなところに行きたい方へ。
【車】熊本IC→国道57号→阿蘇大橋→国道325号→到着(約60分)
駐車場:完全無料
住所 〒869-1502熊本県阿蘇郡南阿蘇村白川1815
チェックイン 16:30 (最終チェックイン:20:00)
チェックアウト 09:00

■食事
近隣のレストラン、道の駅等で食事が可能です。また近くのコンビニも開いています。

■持ち物
長靴、作業着(長袖、長ズボン、ラッシュガード等)、カッパ、ヤッケ、軍手、ボランティア保険料650円(天災Bタイプ)、元気!
(数人であれば貸出も可)

■ボランティア保険
※希望者は必ず事前にお申込み下さい。
『H28年度 ボランティア活動保険』(社会福祉法人全国社会福祉協議会)
保険料1人 650円/1年、期間2016.4/1~2017.3.31
(H29年度ボランティア天災Bタイプ保険料 710円)
お申込み先➡広瀬→daihi8888@gmail.com

■注意事項
・ボランティアに来られる方は、余震、雨など天候にご注意下さい。雨天が続き、土砂崩れなどの場合、南阿蘇から出られなくなる場合もございます。
・大型動物がおり、危険があってはいけないので、居場所の確認の為、エリアの移動の際はスタッフに一言お声かけください。
・安全確認の為、お帰りの際はスタッフに一言お声かけ下さい。
・馬が集まって危険なので、エサ&おやつ(人参等)を持って馬場へ入らないで下さい。
・エサ(おやつ)やり中には、馬が走り回って危険なので、馬場に入らないでください。
・馬の後ろに立たないでください。

■お申込み方法
メールのみ
※少ないスタッフで活動しておりますので、お申込みは必ずメールにてお願いします。

メールタイトルに「オープンセサミ・ボランティアさん希望」とし、
『参加者全員のお名前※保険加入用』、『年齢※保険加入用』、『希望ボランティア1日 or 長期』(上記の希望内容または、指定無しか記入)、『ボランティアご希望日時』(いつでも良い、不明の場合はその旨書き添え下さると助かります。同日にボランティアさんが集中しないように調整させて頂く場合がございます。)をメール本文にご記入の上、お申込み下さい。

※お申込み先(広瀬)→daihi8888@gmail.com

■主催団体
南阿蘇の余生馬牧場 オープンセサミ
・所在地:熊本県阿蘇郡南阿蘇村白川1792-2

※※余生馬(養老)牧場とは:引退馬、障害馬、虐待馬を保護し、アニマルウェルフェアを考える牧場です

■お問合せ
daihi8888@gmail.com(広瀬)
※少ないスタッフで活動しておりますので、お申込みおよびお問い合わせは必ずメールにてお願いいたします。

[情報元URL]
・公式ホームページ
http://k-open-sesame.com/free/kumamotojisin-b

・ボランティア募集チラシ
http://goope.akamaized.net/912/160813225957-57af27ddbfae7.pdf

■ボランティア活動保険
活動参加にあたってはなるべく被災地ではない社会福祉協議会などでボランティア活動保険に加入してご参加ください。
http://www.tokyo-fk.com/document/V1-hokennaiyou.pdf

■参考
ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

①レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

②全国社会福祉協議会 「災害時のボランティア活動について」
http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html

■キーワード
熊本地震 平成28年熊本地震 ボランティア 牧場 動物 女性 学生 シニア

作成者
baba
最終更新者
baba
ID:0000010283
主催団体
被災地障害者センターくまもと・JDF熊本支援センター
タグ

シニア

高校生

タイトル
【平成28年熊本地震】被災地障害者センターくまもとが障害のある方への支援ボラ募集
概要

このたびの熊本地震により被災を受けた障害者の救
援を目的に、「被災地障害者センターくまもと」を
開設しました。 具体的には、地元団体をベースに、
全国から派遣される障害者支援に携わっている専門
的支援者により、安否確認、被災によるニーズの確
認、相談受け付け、必要な個別の支援など、支援範
囲や種類を限定せず、必要なことには最大限対応し
ようと思っております。ご協力よろしくお願いしま
す。

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

・全国から参加可
・障害者への支援経験をお持ちの方か、関心を持た
れている方
・活動をされる方は、お住まいの社会福祉協議会
で、必ずボランティア活動保険(天災担保付き)に
加入をしてきてください。

活動内容

・物資の提供、夜間の食事介助、入浴介助、昼間の
障害児の見守り支援
・避難所から避難所への移動支援、自宅から避難所
への荷物運搬
・時間をかけた傾聴などの精神的支援、病院への移
動支援や付き添い
・罹災証明書申請などの手続き同行、代行
・室内片付け、修理、被災ゴミ・家具等の産廃場へ
の運搬
・住居探しと斡旋、情報の提供、新しい住宅や仮設
住宅への引越し
・修理費用や生活費に関する相談、助成金の支援に
関する相談
・福祉サービス受給に関する相談

※これらの支援活動の内容は、日々変化しており、
現在は公的解体に伴う家財道具の処分や引っ越しに
関する支援、あるいは仮設住宅での生活を前提とし
た相談が多くなっております。
 ボランティアの皆様には、こうした相談や支援依
頼に基づく個別の支援活動に取り組んでいただくこ
とになりますので、よろしくお願いいたします。

カテゴリー

まちづくり・地域活性・産業支援

福祉・医療

災害支援

募集期間
2016-04-14 〜 2017-12-31
活動日
随時 (2016-04-14 〜 2017-12-31)
表示日時

随時

活動場所
熊本県
熊本県上益城郡益城町寺迫77番地
32.7882249, 130.8199122
集合場所
熊本県
熊本県上益城郡益城町寺迫77番地
32.7882249, 130.8199122
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

特になし

宿泊

宿泊については、当センターで確保しております。

参加費

お問い合わせください

申込み方法

ボランティア申込書にご記入の上、メールまたは、
ファックスいただければ幸いです。

※ボランティア申込書(PDF)は、下記ページよりダ
ウンロードください
https://goo.gl/P0dDfW

画像URL

その他

【注:ボランティア保険は年度ごとに更新が必要です。必ず更新のうえ、活動にご参加ください】

※10/19(木)16:30更新

■主催団体
被災地障害者センターくまもと・JDF熊本支援センター

■お問合せ
被災地障害者センターくまもと
住所 上益城郡益城町寺迫77番地
電話 096-234-7964(9時~18時)
FAX 096-234-7965(24時間受付)
メールアドレス hisaitikumamoto@gmail.com

■団体情報
被災地障害者センターくまもと・JDF熊本支援センター
共同代表 松永 朗(熊本障害フォーラム代表)
共同代表 倉田哲也(くまもと障害者労働センター)

[情報元URL]
・公式ホームページ
https://goo.gl/P0dDfW

・公式Facebookページ
https://www.facebook.com/hisaitikumamoto/

■ボランティア活動保険
活動参加にあたってはなるべく被災地ではない社会福祉協議会などでボランティア活動保険に加入してご参加ください。
http://www.tokyo-fk.com/document/V1-hokennaiyou.pdf

■参考
ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

①レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

②全国社会福祉協議会 「災害時のボランティア活動について」
http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html

■キーワード
熊本地震 平成28年熊本地震 ボランティア 障害 介護 安否確認 ニーズ 相談 女性 シニア

旧補足

【注:ボランティア保険は年度ごとに更新が必要です。必ず更新のうえ、活動にご参加ください】

※10/19(木)16:30更新

[条件]
・全国から参加可
・障害者への支援経験をお持ちの方か、関心を持たれている方
・活動をされる方は、お住まいの社会福祉協議会で、必ずボランティア活動保険(天災担保付き)に加入をしてきてください。

[情報詳細]
■活動内容
・物資の提供、夜間の食事介助、入浴介助、昼間の障害児の見守り支援
・避難所から避難所への移動支援、自宅から避難所への荷物運搬
・時間をかけた傾聴などの精神的支援、病院への移動支援や付き添い
・罹災証明書申請などの手続き同行、代行
・室内片付け、修理、被災ゴミ・家具等の産廃場への運搬
・住居探しと斡旋、情報の提供、新しい住宅や仮設住宅への引越し
・修理費用や生活費に関する相談、助成金の支援に関する相談
・福祉サービス受給に関する相談

※これらの支援活動の内容は、日々変化しており、現在は公的解体に伴う家財道具の処分や引っ越しに関する支援、あるいは仮設住宅での生活を前提とした相談が多くなっております。
 ボランティアの皆様には、こうした相談や支援依頼に基づく個別の支援活動に取り組んでいただくことになりますので、よろしくお願いいたします。

■宿泊
宿泊については、当センターで確保しております。

■お申し込み方法
ボランティア申込書にご記入の上、メールまたは、ファックスいただければ幸いです。

※ボランティア申込書(PDF)は、下記ページよりダウンロードください
https://goo.gl/P0dDfW

■主催団体
被災地障害者センターくまもと・JDF熊本支援センター

■お問合せ
被災地障害者センターくまもと
住所 上益城郡益城町寺迫77番地
電話 096-234-7964(9時~18時)
FAX 096-234-7965(24時間受付)
メールアドレス hisaitikumamoto@gmail.com

■団体情報
被災地障害者センターくまもと・JDF熊本支援センター
共同代表 松永 朗(熊本障害フォーラム代表)
共同代表 倉田哲也(くまもと障害者労働センター)

[情報元URL]
・公式ホームページ
https://goo.gl/P0dDfW

・公式Facebookページ
https://www.facebook.com/hisaitikumamoto/

■ボランティア活動保険
活動参加にあたってはなるべく被災地ではない社会福祉協議会などでボランティア活動保険に加入してご参加ください。
http://www.tokyo-fk.com/document/V1-hokennaiyou.pdf

■参考
ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

①レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

②全国社会福祉協議会 「災害時のボランティア活動について」
http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html

■キーワード
熊本地震 平成28年熊本地震 ボランティア 障害 介護 安否確認 ニーズ 相談 女性 シニア

作成者
baba
最終更新者
baba
ID:0000010282
主催団体
認定NPO法人あっちこっち
タグ

東日本大震災

シニア

高校生

タイトル
【12月5日(火)横浜市】被災地に届けるお菓子を一緒に作りませんか♪
概要

NPO法人あっちこっちでは、東日本・熊本大震災で被
害にあわれた方たちのもとへ行き、カフェ・コンサ
ートをおこなっています。音楽と共に、甘いお菓子
で、被災地の方たちに笑顔になってもらえるお手伝
いをしませんか。 今回も宮城県石巻市と、熊本県の
益城町の仮設住宅 集会所で開催されている「おひさ
まカフェ」にお届 けします。

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

現地集合現地解散ができる方

活動内容

被災地でおこなうカフェ・コンサートでお出しする
お菓子を手作りします。
エプロン、三角巾、ハンドタオル(髪の長い方はヘ
アゴム)をご持参ください。
また支援金一口1,500円をお願いいたします。
会場では調理室に直接お越しいただき、履物(スリ
ッパがあります)を変えて、準備からあと片付けま
でをお手伝いいただきます。

カテゴリー

イベント

まちづくり・地域活性・産業支援

子供・教育

災害支援

募集期間
〜 2017-12-04
活動日
  • 2017/12/05
表示日時

2017年12月5日(火)09:30~12:30

活動場所
神奈川県
神奈川県横浜市中区竹之丸133-3
35.4305818, 139.6444477
集合場所
神奈川県
神奈川県横浜市中区竹之丸133-3
35.4305818, 139.6444477
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

15名

宿泊

不可

参加費

支援金一口1,500円を任意でお受けしています

申込み方法

メール
info@acchicocchi.com

又は、以下のFacebookイベントページで参加クリッ
クをお願いします。
https://www.facebook.com/events/198157696543323
5/

画像URL

その他

【注:ボランティア保険は年度ごとに更新が必要です。必ず更新のうえ、活動にご参加ください】

10/19(木)16:30掲載

[情報詳細]
■集合場所
竹之丸地区センター2階調理室(横浜市中区竹之丸133-3)

■活動場所
竹之丸地区センター2階調理室(横浜市中区竹之丸133-3)

■主催団体
認定NPO法人あっちこっち

■お問合せ
info@acchicocchi.com

[情報元URL]
http://acchicocchi.com/

■団体情報
認定NPO法人あっちこっち
090-1261-1308
〒231-0852
神奈川県横浜市中区西竹之丸61-5

■その他
被災地のことで何かしたいけれど、現地に行くのが難しい方、少しでも力になりたいけれど、何から始めればいいのか分からない方。ぜひお菓子を作りながら気軽で楽しいボランティア活動で、被災地の方たちとつながる体験をしてみてください♪

■キーワード
12月 シニア 女性向け 主婦 カフェ コンサート 横浜 関東 神奈川県 宮城 石巻 熊本 益城 料理 お菓子づくり 子ども シニア 東日本大震災 熊本地震 復興支援

旧補足

【注:ボランティア保険は年度ごとに更新が必要です。必ず更新のうえ、活動にご参加ください】

10/19(木)16:30掲載

[条件]
現地集合現地解散ができる方

[情報詳細]
■活動内容
被災地でおこなうカフェ・コンサートでお出しするお菓子を手作りします。
エプロン、三角巾、ハンドタオル(髪の長い方はヘアゴム)をご持参ください。
また支援金一口1,500円をお願いいたします。
会場では調理室に直接お越しいただき、履物(スリッパがあります)を変えて、準備からあと片付けまでをお手伝いいただきます。

■活動日時
2017年12月5日(火)09:30~12:30

■集合場所
竹之丸地区センター2階調理室(横浜市中区竹之丸133-3)

■活動場所
竹之丸地区センター2階調理室(横浜市中区竹之丸133-3)

■募集人数
15名

■宿泊
不可

■参加費
支援金一口1,500円を任意でお受けしています

■お申し込み方法
メール
info@acchicocchi.com

又は、以下のFacebookイベントページで参加クリックをお願いします。
https://www.facebook.com/events/1981576965433235/

■主催団体
認定NPO法人あっちこっち

■お問合せ
info@acchicocchi.com

[情報元URL]
http://acchicocchi.com/

■団体情報
認定NPO法人あっちこっち
090-1261-1308
〒231-0852
神奈川県横浜市中区西竹之丸61-5

■その他
被災地のことで何かしたいけれど、現地に行くのが難しい方、少しでも力になりたいけれど、何から始めればいいのか分からない方。ぜひお菓子を作りながら気軽で楽しいボランティア活動で、被災地の方たちとつながる体験をしてみてください♪

■キーワード
12月 シニア 女性向け 主婦 カフェ コンサート 横浜 関東 神奈川県 宮城 石巻 熊本 益城 料理 お菓子づくり 子ども シニア 東日本大震災 熊本地震 復興支援

作成者
baba
最終更新者
baba
ID:0000010281
主催団体
南阿蘇ヘルプセンター
タグ

シニア

高校生

タイトル
【平成28年熊本地震】南阿蘇ヘルプセンターが災害・農業支援ボランティア募集
概要

国際救援NGOのAAAアジア&アフリカは、1日も早く復
興できるよう南阿蘇村で南阿蘇ヘルプセンターを開
設して農業支援活動を中心に災害復旧復興支援に参
加するボランティア受け入れを行っています。まだ
まだたくさんお手伝いすることがあります。農業支
援以外にもやれることがたくさんあります。人手が
足りません。一人でも多く南阿蘇村に来てくださ
い。

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

1、自力で南阿蘇村に来れる方(全国から受け入れ、
長期滞在アルバイト、就農者大歓迎!、運営スタッ
フ募集中)
2、地元農家さんの作業手順に素直に従える方
3、自己責任において活動出来る方(活動費用、交通
費、食事、寝る場所等、地元の方達に充分配慮でき
る方。
※レギュラーメンバー、長期活動できる方には宿泊
場所を提供いたします。

活動内容

■活動内容
草取り、畦の草刈りや、野菜の収穫・手入れ、解体
作業のお手伝い、解体前の荷物だし、家の片付け、
大工のお手伝い等、まだまだお手伝いすることがた
くさんあります。
南阿蘇村の1日も早い復旧・復興に向けて、なんでも
やってます。

カテゴリー

まちづくり・地域活性・産業支援

災害支援

募集期間
2016-04-14 〜 2017-12-31
活動日
随時 (2016-04-14 〜 2017-12-31)
表示日時

日の出~日の入
ご自身の体力に合わせて、作業時間は調整します。
※1日だけの参加も大丈夫です。
※お越しいただいても天候などの理由で作業がない
場合もあります。

活動場所
熊本県
熊本県阿蘇郡南阿蘇村久石2807
32.81851, 131.0415257
集合場所
熊本県
熊本県阿蘇郡南阿蘇村久石2807
32.81851, 131.0415257
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

特になし

宿泊

出来るだけご自身で手配して来て下さい。

参加費

お問い合わせください

申込み方法

メール
お手伝いに来れる方は、下記6点を必ずメールしてか
ら南阿蘇村に来て下さい。

1、名前
2、連絡のとれる連絡先
3、参加人数(男性数・女性数・子供、刈払機の使
える人の数、又は特殊な農業機械や重機・チェーン
ソーを使える人の数)
4、作業可能日程(到着日時から出発日時)
5、お越しになる車の車種、色、ナンバーなどの特

6、希望する作業内容(ご希望に添えないこともあ
ります。)

画像URL

その他

【注:ボランティア保険は年度ごとに更新が必要です。必ず更新のうえ、活動にご参加ください】

※10/19(木)16:30更新

[情報詳細]
■活動場所
熊本県南阿蘇村

■活動期間
お手伝いが必要無いと判断したとき終了します(2018年3月までを想定)。

■集合場所
道の駅「あそ望の郷くぎの」駐車場
(熊本県阿蘇郡南阿蘇村久石2807)
※観光案内所付近

■準備
・作業上、軍手は不可という農家さんが多いです。滑りにくいゴム加工の手袋をご用意ください。
・暑くなってきましたので、水着をご持参頂ければ水源でクールダウン出来ます。

■注意事項(!!! 重  要 !!!)
地震の震源地の為、活動での責任は取れません。
ボランティア活動は、自己責任・自己完結でお願いします。
また、お越しいただいても天候などの理由で作業がない場合もあります。
また、避難勧告や避難指示により避難する可能性があります。
御理解の上、御参加ください。

■申込・受付
メール
お手伝いに来れる方は、下記6点を必ずメールしてから南阿蘇村に来て下さい。

1、名前 
2、連絡のとれる連絡先 
3、参加人数(男性数・女性数・子供、刈払機の使える人の数、又は特殊な農業機械や重機・チェーンソーを使える人の数)
4、作業可能日程(到着日時から出発日時)
5、お越しになる車の車種、色、ナンバーなどの特徴
6、希望する作業内容(ご希望に添えないこともあります。)

■お問合せ
南阿蘇ヘルプセンター
担当:山﨑毅史(やまざきたけし)
電話:080-3018-6050
メール1:the-earth-saviour@ezweb.ne.jp
メール2:yamazakitakeshi531@gmail.com
※ PCメールからの場合、メールを受信できていないことがあります。メールを送って返信がない場合には電話ください。

■支援金募集
活動支援金のご協力もお願いします
熊本地震支援活動継続と新規プロジェクト準備の為に、支援金送金先の口座を新設しました。
どうかお力添えをお願いいたします。

南阿蘇ヘルプセンターゆうちょ銀行口座
記号:17170
番号:37033611
口座名義:ミナミアソヘルプセンター

他行からの送金の場合
店名:七一八(読み ナナイチハチ
店番:718
預金種目:普通預金
口座番号:3703361

[情報元URL]
・公式Facebookページ
https://www.facebook.com/minamiaso.hc/

■ボランティア活動保険
活動参加にあたってはなるべく被災地ではない社会福祉協議会などでボランティア活動保険に加入してご参加ください。
http://www.tokyo-fk.com/document/V1-hokennaiyou.pdf

■参考
ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

①レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

②全国社会福祉協議会 「災害時のボランティア活動について」
http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html

■キーワード
熊本地震 平成28年熊本地震 災害ボランティア 南阿蘇 学生 女性 シニア

旧補足

【注:ボランティア保険は年度ごとに更新が必要です。必ず更新のうえ、活動にご参加ください】

※10/19(木)16:30更新

[条件]
1、自力で南阿蘇村に来れる方(全国から受け入れ、長期滞在アルバイト、就農者大歓迎!、運営スタッフ募集中)
2、地元農家さんの作業手順に素直に従える方
3、自己責任において活動出来る方(活動費用、交通費、食事、寝る場所等、地元の方達に充分配慮できる方。
※レギュラーメンバー、長期活動できる方には宿泊場所を提供いたします。

[情報詳細]
■活動内容
草取り、畦の草刈りや、野菜の収穫・手入れ、解体作業のお手伝い、解体前の荷物だし、家の片付け、大工のお手伝い等、まだまだお手伝いすることがたくさんあります。
南阿蘇村の1日も早い復旧・復興に向けて、なんでもやってます。

■活動場所
熊本県南阿蘇村

■活動期間
お手伝いが必要無いと判断したとき終了します(2018年3月までを想定)。

■活動時間
日の出~日の入
ご自身の体力に合わせて、作業時間は調整します。
※1日だけの参加も大丈夫です。
※お越しいただいても天候などの理由で作業がない場合もあります。

■集合場所
道の駅「あそ望の郷くぎの」駐車場
(熊本県阿蘇郡南阿蘇村久石2807)
※観光案内所付近

■宿泊
出来るだけご自身で手配して来て下さい。

■準備
・作業上、軍手は不可という農家さんが多いです。滑りにくいゴム加工の手袋をご用意ください。
・暑くなってきましたので、水着をご持参頂ければ水源でクールダウン出来ます。

■注意事項(!!! 重  要 !!!)
地震の震源地の為、活動での責任は取れません。
ボランティア活動は、自己責任・自己完結でお願いします。
また、お越しいただいても天候などの理由で作業がない場合もあります。
また、避難勧告や避難指示により避難する可能性があります。
御理解の上、御参加ください。

■申込・受付
メール
お手伝いに来れる方は、下記6点を必ずメールしてから南阿蘇村に来て下さい。

1、名前 
2、連絡のとれる連絡先 
3、参加人数(男性数・女性数・子供、刈払機の使える人の数、又は特殊な農業機械や重機・チェーンソーを使える人の数)
4、作業可能日程(到着日時から出発日時)
5、お越しになる車の車種、色、ナンバーなどの特徴
6、希望する作業内容(ご希望に添えないこともあります。)

■お問合せ
南阿蘇ヘルプセンター
担当:山﨑毅史(やまざきたけし)
電話:080-3018-6050
メール1:the-earth-saviour@ezweb.ne.jp
メール2:yamazakitakeshi531@gmail.com
※ PCメールからの場合、メールを受信できていないことがあります。メールを送って返信がない場合には電話ください。

■支援金募集
活動支援金のご協力もお願いします
熊本地震支援活動継続と新規プロジェクト準備の為に、支援金送金先の口座を新設しました。
どうかお力添えをお願いいたします。

南阿蘇ヘルプセンターゆうちょ銀行口座
記号:17170
番号:37033611
口座名義:ミナミアソヘルプセンター

他行からの送金の場合
店名:七一八(読み ナナイチハチ
店番:718
預金種目:普通預金
口座番号:3703361

[情報元URL]
・公式Facebookページ
https://www.facebook.com/minamiaso.hc/

■ボランティア活動保険
活動参加にあたってはなるべく被災地ではない社会福祉協議会などでボランティア活動保険に加入してご参加ください。
http://www.tokyo-fk.com/document/V1-hokennaiyou.pdf

■参考
ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

①レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

②全国社会福祉協議会 「災害時のボランティア活動について」
http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html

■キーワード
熊本地震 平成28年熊本地震 災害ボランティア 南阿蘇 学生 女性 シニア

作成者
baba
最終更新者
baba
ID:0000010280
主催団体
ロハス南阿蘇たすけあい
タグ

シニア

高校生

タイトル
【平成28年熊本地震】ロハス南阿蘇たすけあいが災害等ボランティア募集
概要

「ロハス南阿蘇たすけあい」は、震災からこんにち
まで、各方面で活動していた個人が力を合わせ、南
阿蘇村の公認の元、南阿蘇村の村民で作られたボラ
ンティア団体です!南阿蘇村の復興に真正面から、
向き合いたい‼️地域の方々のお役に立ちたい‼️行政の
お手伝いをしたい‼️今まで以上に地域の方々や、これ
まで、御支援して頂いた方々の協力の元、三位一体
で取り組んで行きますので、暖かい御支援、御鞭撻
宜しくお願い致します。

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

地元の社会福祉協議会にてボランティア保険への加入を
お願い致します。

活動内容

・田畑の再生の為の土砂出し
・収穫手伝い
・ハウスの張り替え
などといった農業ボランティア

カテゴリー

まちづくり・地域活性・産業支援

災害支援

募集期間
2016-04-14 〜 2017-12-31
活動日
随時 (2016-04-14 〜 2017-12-31)
表示日時

随時

活動場所
熊本県
熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽4559
32.8718569, 131.0056496
集合場所
熊本県
熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽4559
32.8718569, 131.0056496
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

特になし

宿泊

ロハス南阿蘇たすけあいで活動されるボランティア
を対象に、1泊1,000円で宿泊施設と寝具の提供、追
加300円でお風呂利用、また500円で朝食、1,000円で
夕食を提供しています。
※宿泊所に関する詳しくお問い合わせされたい方
は、ホームページ上のメッセージをご利用くださ
い。

参加費

お問い合わせください

申込み方法

事前にウェブフォームまたは電話で連絡
http://bit.ly/2mox8UB

ロハス南阿蘇たすけあい
0967-67-4570

画像URL

その他

【注:ボランティア保険は年度ごとに更新が必要です。必ず更新のうえ、活動にご参加ください】

※10/19(木)16:30更新

[情報詳細]
■活動場所
熊本県南阿蘇村
※詳細はお問い合わせください

■集合時間・場所
お問い合わせください

■その他
・当団体でボランティア活動をされる方に関しては交通機関の減免措置などが適用されますので、お気軽にお問い合わせください。

[情報元URL]
・公式Facebookページ
http://bit.ly/2etCcD1

・公式ホームページ
http://rohasuminamiasotasukeai.jimdo.com/

■団体情報
ロハス南阿蘇たすけあい
〒869-1404
熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽4559
TEL : 0967-67-4570
E-mail: rohasuminamiaso.tasukeai@gmail.com

※九州北部豪雨災害復興ボランティア「ロハス日田たすけあい」を組織して、九州北部豪雨からの復興をお手伝いしています。

■ボランティア活動保険
活動参加にあたってはなるべく被災地ではない社会福祉協議会などでボランティア活動保険に加入してご参加ください。
http://www.tokyo-fk.com/document/V1-hokennaiyou.pdf

■参考
ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

①レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

②全国社会福祉協議会 「災害時のボランティア活動について」
http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html

■キーワード
熊本地震 平成28年熊本地震 災害ボランティア 南阿蘇村 学生 女性 シニア

旧補足

【注:ボランティア保険は年度ごとに更新が必要です。必ず更新のうえ、活動にご参加ください】

※10/19(木)16:30更新

[情報詳細]
■条件
地元の社会福祉協議会にてボランティア保険への加入をお願い致します。

■活動内容
・田畑の再生の為の土砂出し
・収穫手伝い
・ハウスの張り替え
などといった農業ボランティア

■活動日時
随時

■活動場所
熊本県南阿蘇村
※詳細はお問い合わせください

■集合時間・場所
お問い合わせください

■宿泊等
ロハス南阿蘇たすけあいで活動されるボランティアを対象に、1泊1,000円で宿泊施設と寝具の提供、追加300円でお風呂利用、また500円で朝食、1,000円で夕食を提供しています。
※宿泊所に関する詳しくお問い合わせされたい方は、ホームページ上のメッセージをご利用ください。

■その他
・当団体でボランティア活動をされる方に関しては交通機関の減免措置などが適用されますので、お気軽にお問い合わせください。

■お申し込み方法
事前にウェブフォームまたは電話で連絡
http://bit.ly/2mox8UB

ロハス南阿蘇たすけあい
0967-67-4570

[情報元URL]
・公式Facebookページ
http://bit.ly/2etCcD1

・公式ホームページ
http://rohasuminamiasotasukeai.jimdo.com/

■団体情報
ロハス南阿蘇たすけあい
〒869-1404
熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽4559
TEL : 0967-67-4570
E-mail: rohasuminamiaso.tasukeai@gmail.com

※九州北部豪雨災害復興ボランティア「ロハス日田たすけあい」を組織して、九州北部豪雨からの復興をお手伝いしています。

■ボランティア活動保険
活動参加にあたってはなるべく被災地ではない社会福祉協議会などでボランティア活動保険に加入してご参加ください。
http://www.tokyo-fk.com/document/V1-hokennaiyou.pdf

■参考
ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

①レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

②全国社会福祉協議会 「災害時のボランティア活動について」
http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html

■キーワード
熊本地震 平成28年熊本地震 災害ボランティア 南阿蘇村 学生 女性 シニア

作成者
baba
最終更新者
baba
ID:0000010279
主催団体
九州キリスト災害支援センター
タグ

シニア

高校生

タイトル
【平成28年熊本地震】九州キリスト災害支援センターが災害・地域支援ボラ募集
概要

このたび、熊本県益城町等を震源とする直下型地震
が発生しました。多くの民家が倒壊し、震源地区に
あった教会も全壊という状態です。また、度重なる
余震は、人々の心と生活に大きな影響を及ぼしてい
ます。被災地の多様なニーズに愛をもって応えてい
くためには、多くの人員が必要となるであろうと考
え、被災地ボランティアを募集することになりまし
た。単日、一名からのボランテイアも可能です。何
卒、よろしくお願い申し上げます。

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

■受入範囲
単日、一名からのボランテイアも可能

※1日の途中からの参加の場合でも、必ずベースに
て受付・ オリエンテーション終了後の派遣となり、
時間帯によってはベース内の作業になりますことを
ご了承ください。

活動内容

活動日のニーズや天候により、 ベース内の作業になる
可能性もあることを予めご理解ください。

カテゴリー

まちづくり・地域活性・産業支援

災害支援

募集期間
2016-04-14 〜 2017-12-30
活動日
随時 (2016-04-14 〜 2017-12-30)
表示日時

■受入時間
7:30 am~4:00 pm(火~土)
時間外の到着・出発は各自時間調整をしてくださ
い。
※日曜日、月曜日に限り事前にご相談ください。
※ 毎週日曜日、月曜日は九キ災ボランティアセンタ
ーはお休みです。

活動場所
熊本県
熊本県上益城郡益城町木山372-1
32.7896526, 130.8185817
集合場所
熊本県
熊本県上益城郡益城町木山372-1
32.7896526, 130.8185817
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

特になし

宿泊

・基本的にベースでの宿泊はありません。現在1教
会(ラーメン党※元熊本エリムキリスト教会)で引
き受けてます。
・食事:食事は原則として自分で用意してくださ
い。
・入浴:特別な理由がない限り、近隣の公衆浴場ま
たは温泉施設(300~470円)を利用して頂きます。

※宿泊規約を必ずお読みになり、申し込みをお願い
します。
http://docs.wixstatic.com/ugd/61a7e1_ea5b1aa160
d944fa935fdb0db468787b.docx?
dn=%E5%AE%BF%E6%B3%8A%E4%BD%BF%E7%94%A8%E8%A6%8
F%E7%B4%84.docx

参加費

お問い合わせください

申込み方法

■申し込み方法
下記のリンクから申し込みお願いします。
https://docs.google.com/forms/d/1jWHsZvNer5YjrK
gyLl0m8IrsNrvjRVHtELdrnrM0BvU/viewform

※備考欄にて、ボランティアの希望場所、熊本ベー
ス、日田ベース、もしくはどちらでも可を記入して
ください。

また、活動希望日の3日前以降に申し込まれる場合
は、 必ず先に電話にてお知らせください。
収容人数には限りがありますので、受け入れが出来
ない場合もあります。ご注意ください。
(但し、少人数でちょこボラで参加される方は当日
でも受付します。)
【熊本ベース事務局電話番号:096-237-6341】

※連絡先:九州キリスト災害支援センター
E-mail: kcdrcvolunteer@gmail.com

画像URL

その他

【注:ボランティア保険は年度ごとに更新が必要です。必ず更新のうえ、活動にご参加ください】

※10/19(木)16:00更新

■受入時間
7:30 am~4:00 pm(火~土)
時間外の到着・出発は各自時間調整をしてください。
※日曜日、月曜日に限り事前にご相談ください。
※ 毎週日曜日、月曜日は九キ災ボランティアセンターはお休みです。

■準備
<持ち物>
・必需品
寝袋・・床の上の雑魚寝となります。
帽子・・炎天下での作業に必須です。
・あったらいい物
安全靴・・ブロック塀などの撤去作業に入る可能性もあります。
※失くして困る物、 他の人の物と間違えやすいものには名前をつけてください。(携帯充電器などは特に)
※マスクは今のところ在庫があります。
    
<服装>
怪我防止、虫除け、日除けのため、長袖、 長ズボンは必須です。蚊除け対策はご自分でお願いします。

■その他
・施設内・敷地内での、喫煙・飲酒は禁止です。
・地元の社会福祉協議会にて、ボランテイア保険(天災タイプ) に事前に加入をお願いします。
・破傷風ワクチンなどの予防接種に関しては、 ご自分の責任のもとでお願いします。

■お問合せ
連絡先/九州キリスト災害支援センター
・熊本支部(ボランティア受付)
TEL: 096-237-6341
FAX: 096-237-6380 
E-mail: kcdrcvolunteer@gmail.com
住所:〒861-2242 熊本県上益城郡益城町木山372-1

[情報元URL]
http://kyusyuchristdrc.wixsite.com/kumamoto/kumamotovolunteer

■ボランティア活動保険
活動参加にあたってはなるべく被災地ではない社会福祉協議会などでボランティア活動保険に加入してご参加ください。
http://www.tokyo-fk.com/document/V1-hokennaiyou.pdf

■参考
ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

①レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

②全国社会福祉協議会 「災害時のボランティア活動について」
http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html

■キーワード
熊本地震 平成28年熊本地震 災害ボランティア 益城 学生 女性 シニア

旧補足

【注:ボランティア保険は年度ごとに更新が必要です。必ず更新のうえ、活動にご参加ください】

※10/19(木)16:00更新

■受入範囲
単日、一名からのボランテイアも可能

※1日の途中からの参加の場合でも、必ずベースにて受付・ オリエンテーション終了後の派遣となり、 時間帯によってはベース内の作業になりますことをご了承ください。

■活動内容
活動日のニーズや天候により、 ベース内の作業になる可能性もあることを予めご理解ください。

■受入時間
7:30 am~4:00 pm(火~土)
時間外の到着・出発は各自時間調整をしてください。
※日曜日、月曜日に限り事前にご相談ください。
※ 毎週日曜日、月曜日は九キ災ボランティアセンターはお休みです。

■準備
<持ち物>
・必需品
寝袋・・床の上の雑魚寝となります。
帽子・・炎天下での作業に必須です。
・あったらいい物
安全靴・・ブロック塀などの撤去作業に入る可能性もあります。
※失くして困る物、 他の人の物と間違えやすいものには名前をつけてください。(携帯充電器などは特に)
※マスクは今のところ在庫があります。
    
<服装>
怪我防止、虫除け、日除けのため、長袖、 長ズボンは必須です。蚊除け対策はご自分でお願いします。

■宿泊
・基本的にベースでの宿泊はありません。現在1教会(ラーメン党※元熊本エリムキリスト教会)で引き受けてます。
・食事:食事は原則として自分で用意してください。
・入浴:特別な理由がない限り、近隣の公衆浴場または温泉施設(300~470円)を利用して頂きます。

※宿泊規約を必ずお読みになり、申し込みをお願いします。
http://docs.wixstatic.com/ugd/61a7e1_ea5b1aa160d944fa935fdb0db468787b.docx?dn=%E5%AE%BF%E6%B3%8A%E4%BD%BF%E7%94%A8%E8%A6%8F%E7%B4%84.docx

■その他
・施設内・敷地内での、喫煙・飲酒は禁止です。
・地元の社会福祉協議会にて、ボランテイア保険(天災タイプ) に事前に加入をお願いします。
・破傷風ワクチンなどの予防接種に関しては、 ご自分の責任のもとでお願いします。

■申し込み方法
下記のリンクから申し込みお願いします。
https://docs.google.com/forms/d/1jWHsZvNer5YjrKgyLl0m8IrsNrvjRVHtELdrnrM0BvU/viewform

※備考欄にて、ボランティアの希望場所、熊本ベース、日田ベース、もしくはどちらでも可を記入してください。

また、活動希望日の3日前以降に申し込まれる場合は、 必ず先に電話にてお知らせください。
収容人数には限りがありますので、受け入れが出来ない場合もあります。ご注意ください。
(但し、少人数でちょこボラで参加される方は当日でも受付します。)
【熊本ベース事務局電話番号:096-237-6341】

※連絡先:九州キリスト災害支援センター
E-mail: kcdrcvolunteer@gmail.com

■お問合せ
連絡先/九州キリスト災害支援センター
・熊本支部(ボランティア受付)
TEL: 096-237-6341
FAX: 096-237-6380 
E-mail: kcdrcvolunteer@gmail.com
住所:〒861-2242 熊本県上益城郡益城町木山372-1

[情報元URL]
http://kyusyuchristdrc.wixsite.com/kumamoto/kumamotovolunteer

■ボランティア活動保険
活動参加にあたってはなるべく被災地ではない社会福祉協議会などでボランティア活動保険に加入してご参加ください。
http://www.tokyo-fk.com/document/V1-hokennaiyou.pdf

■参考
ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

①レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

②全国社会福祉協議会 「災害時のボランティア活動について」
http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html

■キーワード
熊本地震 平成28年熊本地震 災害ボランティア 益城 学生 女性 シニア

作成者
baba
最終更新者
baba
ID:0000010278
主催団体
黒川復興プロジェクト
タグ

シニア

高校生

タイトル
【九州北部豪雨被害・福岡】朝倉市黒川復興プロジェクトが災害・農業支援ボラ募集
概要

「きっと帰るぞ!」平成29年7月九州北部豪雨により
大きな被害を受けた私たちメンバーの住む朝倉市黒
川地区。変わり果てた黒川を見て、何か出来ないか
と3人でたちあげた黒川復興プロジェクトです。道が
寸断されていたのでまだまだ手つかずの場所もたく
さんあります。梨園や田畑も土砂や流木があり、機
械が入れないのでたくさんの人の手が必要です。ぜ
ひ、皆さまのお力をお貸しください。

情報入手先
HP
年齢条件
15 歳 〜
その他の条件

・高校生以上(高校生は学校および保護者の同意書が
必要です)
・個人行動を慎み、活動上のルール、マナーにご協
力いただける方
・事前に最寄りの社会福祉協議会でボランティア活
動保険に加入していただける方(こちらでは、加入手
続きは行いません)

活動内容

梨畑の泥だし、側溝の土砂だし、ガレキの撤去など
をお願いします。

<スケジュール>
集合   8:45
出発   9:00 ※黒川地区まで約20分かかりま
す。
作業   9:30~12:00、13:00~15:00
片付け  15:00~ 作業内容で前後することがあり
ます。
出発   15:30
解散   16:00 (予定) 水の文化村 第2駐車場

カテゴリー

災害支援

募集期間
2017-10-16 〜 2017-12-31
活動日
随時 (2017-10-16 〜 2017-12-31)
表示日時

毎週金曜~月曜を中心に活動
※詳細は「活動予定表」を必ずご確認ください。
https://asakurafukko.wixsite.com/kurogawafukko/bla
nk-6

活動場所
福岡県
福岡県朝倉市矢野竹831
33.4336883, 130.7253451
集合場所
福岡県
福岡県朝倉市矢野竹831
33.4336883, 130.7253451
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

特になし

宿泊

参加費

申込み方法

webフォームもしくはメール

・webフォーム
http://bit.ly/2fACY13

・メール
下記①から⑤までを明記し、黒川復興プロジェクト
へメールでお申し込みください。

①氏名
②住所
③年齢
④電話番号(あれば携帯番号)
⑤参加希望日

<申し込み・問い合わせ先>
アドレス asakura.fukko@gmail.com

※複数人でのお申し込みも、全員①から⑤までを明
記してください。

画像URL

その他

【注:今後の天候や、それに伴う警報・避難情報等により、ボランティア活動が中止となる場合があります。必ず事前に情報収集・確認をしっかり行ったうえで、活動にご参加ください。】

※10/27(金)14:30更新

[情報詳細]
■集合場所
水の文化村(福岡県朝倉市矢野竹831) 第2駐車場内 トレーラーハウス
※トレーラーハウスが私設のボランティアセンターになります。
※黒川へは河川横の応急道路を通行します。

■持ち物など
・活動ができる汚れてもよい服装(長袖、長ズボン)、長靴、保険証、飲み物、弁当(黒川には買う場所はありません)、タオル、帽子
※黒川山荘が予約制でランチ営業を始めました。ご希望の方は各自で予約をお願いします。ご予約の方は、黒川山荘090-8767-9650へ

■主催団体
黒川復興プロジェクト

■お問合せ
asakura.fukko@gmail.com

[情報元URL]
・公式ホームページ
https://asakurafukko.wixsite.com/kurogawafukko

・公式Facebookページ
https://www.facebook.com/kurogawafukko/

■団体情報
朝倉市矢野竹831
甘木水の文化村 第二駐車場内トレーラハウス

柏田 智(代表)
080-5077-9991(事務局)

■支援金に協力おねがいします
活動支援金受付口座を開設しました。
重機レンタル、燃料代等、手出しもかさんでいます。ご協力をお願いします。

ゆうちょ銀行
【店番】七四八(ななよんはち)
【口座番号】普通 9559402
【名義】クロガワフッコウプロジェクト

■ボランティア活動保険
活動参加にあたってはなるべく被災地ではない社会福祉協議会などでボランティア活動保険に加入してご参加ください。
http://www.tokyo-fk.com/document/V1-hokennaiyou.pdf

■参考
ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

①レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

②全国社会福祉協議会 「災害時のボランティア活動について」
http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html

■キーワード
九州北部 九州豪雨 災害ボランティア 女性 初心者 学生 シニア 2017年度 平成29年度

旧補足

【注:今後の天候や、それに伴う警報・避難情報等により、ボランティア活動が中止となる場合があります。必ず事前に情報収集・確認をしっかり行ったうえで、活動にご参加ください。】

※10/27(金)14:30更新

[条件]
・高校生以上(高校生は学校および保護者の同意書が必要です)
・個人行動を慎み、活動上のルール、マナーにご協力いただける方
・事前に最寄りの社会福祉協議会でボランティア活動保険に加入していただける方(こちらでは、加入手続きは行いません)

[情報詳細]
■活動内容
梨畑の泥だし、側溝の土砂だし、ガレキの撤去などをお願いします。

<スケジュール>
集合   8:45
出発   9:00 ※黒川地区まで約20分かかります。
作業   9:30~12:00、13:00~15:00
片付け  15:00~ 作業内容で前後することがあります。
出発   15:30
解散   16:00 (予定) 水の文化村 第2駐車場

■活動日時
毎週金曜~月曜を中心に活動
※詳細は「活動予定表」を必ずご確認ください。
https://asakurafukko.wixsite.com/kurogawafukko/blank-6

■集合場所
水の文化村(福岡県朝倉市矢野竹831) 第2駐車場内 トレーラーハウス
※トレーラーハウスが私設のボランティアセンターになります。
※黒川へは河川横の応急道路を通行します。

■活動場所
福岡県朝倉市

■持ち物など
・活動ができる汚れてもよい服装(長袖、長ズボン)、長靴、保険証、飲み物、弁当(黒川には買う場所はありません)、タオル、帽子
※黒川山荘が予約制でランチ営業を始めました。ご希望の方は各自で予約をお願いします。ご予約の方は、黒川山荘090-8767-9650へ

■お申し込み方法
webフォームもしくはメール

・webフォーム
http://bit.ly/2fACY13

・メール
下記①から⑤までを明記し、黒川復興プロジェクトへメールでお申し込みください。

①氏名
②住所
③年齢
④電話番号(あれば携帯番号)
⑤参加希望日

<申し込み・問い合わせ先>
アドレス asakura.fukko@gmail.com

※複数人でのお申し込みも、全員①から⑤までを明記してください。

■主催団体
黒川復興プロジェクト

■お問合せ
asakura.fukko@gmail.com

[情報元URL]
・公式ホームページ
https://asakurafukko.wixsite.com/kurogawafukko

・公式Facebookページ
https://www.facebook.com/kurogawafukko/

■団体情報
朝倉市矢野竹831
甘木水の文化村 第二駐車場内トレーラハウス

柏田 智(代表)
080-5077-9991(事務局)

■支援金に協力おねがいします
活動支援金受付口座を開設しました。
重機レンタル、燃料代等、手出しもかさんでいます。ご協力をお願いします。

ゆうちょ銀行
【店番】七四八(ななよんはち)
【口座番号】普通 9559402
【名義】クロガワフッコウプロジェクト

■ボランティア活動保険
活動参加にあたってはなるべく被災地ではない社会福祉協議会などでボランティア活動保険に加入してご参加ください。
http://www.tokyo-fk.com/document/V1-hokennaiyou.pdf

■参考
ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

①レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

②全国社会福祉協議会 「災害時のボランティア活動について」
http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html

■キーワード
九州北部 九州豪雨 災害ボランティア 女性 初心者 学生 シニア 2017年度 平成29年度

作成者
baba
最終更新者
baba
ID:0000010277
主催団体
一般社団法人 地球の番人
タグ

シニア

高校生

タイトル
【九州北部豪雨被害】東京・神奈川での災害緊急支援募金の街頭募金ボランティア募集
概要

九州北部大雨災害緊急支援募金でのボランティアを
募集しています。どなたでもご参加いただけます。
災害支援をしたいけれど、現地へ行くことができな
い。そうした方も東京都、神奈川県などで街頭募金
にご参加頂けます。
地球の番人スタッフがサポートしますので安心して
ご参加ください。友人とのご参加も歓迎いたしま
す。あなたのご参加をお待ちしています。

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

幅広い年齢層の方にご参加いただいています。
健康であれば、どなたでもご参加いただけます。

活動内容

九州北部大雨災害のガレキと撤去作業などボランティア
を派遣するための費用として、九州北部大雨災害緊急支
援募金の募金活動を行います。
少しでも多くの支援活動を行うためにも是非ご協力をお
願いします。

カテゴリー

災害支援

募集期間
2017-07-13 〜 2017-12-31
活動日
表示日時

・随時活動していますので、1日から長期まで、直ぐ
にご参加いただけます。
・日数などご希望がある場合は事前にお申出くださ
い。(1日のみ、週3回、土日のみなど)

活動場所
神奈川県
神奈川県川崎市多摩区菅北浦4-15
35.6275351, 139.5287242
集合場所
神奈川県
神奈川県川崎市多摩区菅北浦4-15
35.6275351, 139.5287242
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

20名

宿泊

なし

参加費

無料
※往復2000円を上限として鉄道の交通費の負担をいたし
ます。

申込み方法

こちらのページから応募してください。
https://activo.jp/articles/67475

画像URL

その他

【注:今後の天候・地震や、それに伴う警報・避難情報等により、ボランティア活動が中止となる場合があります。必ず事前に情報収集・確認をしっかり行ったうえで、活動にご参加ください。】

※10/19(木)15:30更新

[情報詳細]
■集合場所
募金場所近くの駅

■活動場所
東京都、神奈川県
※募金場所は参加者になるべく負担にならないよう中間地点に設定しています。

■主催団体
NGO一般社団法人 地球の番人

■お問合せ
ngoinfo@chikyunobannin.or.jp

■情報元URL
https://www.chikyunobannin.or.jp/

■団体情報
商号  :一般社団法人 地球の番人
英語名 :Guardian Of The Earth
会社住所:神奈川県川崎市多摩区菅北浦4-15
電話番号:044-281-6616
法人番号:1020005012756

■ボランティア活動保険
活動参加にあたってはなるべく被災地ではない社会福祉協議会などでボランティア活動保険に加入してご参加ください。
http://www.tokyo-fk.com/document/V1-hokennaiyou.pdf

■参考
・最新のボランティア募集情報については、各団体のほか、下記ページでも配信しています。
①全国社会福祉協議会「被災地支援・災害ボランティア情報」
http://www.saigaivc.com/

②福岡県社会福祉協議会 災害救援本部Facebookページ
https://www.facebook.com/fukushakyosaigai/

③福岡県NPO・ボランティアセンター 公式ホームページ
http://www.nvc.pref.fukuoka.lg.jp/news/detail/250

④福岡県「7月5日からの大雨による災害」への支援に関するポータルページ
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/hisaisyasien0.html

・ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

①レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

②全国社会福祉協議会 「災害時のボランティア活動について」
http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html

■キーワード
九州北部 九州豪雨 災害ボランティア

旧補足

【注:今後の天候・地震や、それに伴う警報・避難情報等により、ボランティア活動が中止となる場合があります。必ず事前に情報収集・確認をしっかり行ったうえで、活動にご参加ください。】

※10/19(木)15:30更新

[条件]
幅広い年齢層の方にご参加いただいています。
健康であれば、どなたでもご参加いただけます。

[情報詳細]
■活動内容
九州北部大雨災害のガレキと撤去作業などボランティアを派遣するための費用として、九州北部大雨災害緊急支援募金の募金活動を行います。
少しでも多くの支援活動を行うためにも是非ご協力をお願いします。

■活動日時
・随時活動していますので、1日から長期まで、直ぐにご参加いただけます。
・日数などご希望がある場合は事前にお申出ください。(1日のみ、週3回、土日のみなど)

■集合場所
募金場所近くの駅

■活動場所
東京都、神奈川県
※募金場所は参加者になるべく負担にならないよう中間地点に設定しています。

■募集人数
20名

■参加費
無料
※往復2000円を上限として鉄道の交通費の負担をいたします。

■お申し込み方法
こちらのページから応募してください。
https://activo.jp/articles/67475

■主催団体
NGO一般社団法人 地球の番人

■お問合せ
ngoinfo@chikyunobannin.or.jp

■情報元URL
https://www.chikyunobannin.or.jp/

■団体情報
商号  :一般社団法人 地球の番人
英語名 :Guardian Of The Earth
会社住所:神奈川県川崎市多摩区菅北浦4-15
電話番号:044-281-6616
法人番号:1020005012756

■ボランティア活動保険
活動参加にあたってはなるべく被災地ではない社会福祉協議会などでボランティア活動保険に加入してご参加ください。
http://www.tokyo-fk.com/document/V1-hokennaiyou.pdf

■参考
・最新のボランティア募集情報については、各団体のほか、下記ページでも配信しています。
①全国社会福祉協議会「被災地支援・災害ボランティア情報」
http://www.saigaivc.com/

②福岡県社会福祉協議会 災害救援本部Facebookページ
https://www.facebook.com/fukushakyosaigai/

③福岡県NPO・ボランティアセンター 公式ホームページ
http://www.nvc.pref.fukuoka.lg.jp/news/detail/250

④福岡県「7月5日からの大雨による災害」への支援に関するポータルページ
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/hisaisyasien0.html

・ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

①レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

②全国社会福祉協議会 「災害時のボランティア活動について」
http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html

■キーワード
九州北部 九州豪雨 災害ボランティア

作成者
baba
最終更新者
baba
ID:0000010276
主催団体
ピースボート災害ボランティアセンター(PBV)
タグ

シニア

高校生

タイトル
【九州北部豪雨被害】ピースボート災害ボラセンが災害ボランティア募集
概要

ボランティア募集を開始しました。
まだまだ人の力が必要です。
ぜひご参加ください!

情報入手先
HP
年齢条件
18 歳 〜 60 歳
その他の条件

1日以上、活動に参加できる方
合流希望日の3日前までに必ず下記の「事前応募」を
完了させてください。
3日以上活動できる方、大歓迎
18歳以上、60歳以下の健康な男女
未成年の場合は「未成年合意書」要提出 (未成年
合意書ダウンロード/PDF)
現地到着までにボランティア保険(天災タイプ)に
加入すること
「ボランティア保険」は、最寄りの社会福祉協議会
の窓口にて登録できます。
現地での活動・生活に必要な衣類や日用品を準備で
きる方
スコップや長靴など作業道具は貸出します。貸出可
能物は下記「貸出可能物品リスト」をご参照くださ
い。

活動内容

清掃活動(土砂出し、家財の搬出、生活水路の土砂出し
など)
現地状況により活動内容は変更する可能性があります。
活動内容の指定は出来ません。

カテゴリー

災害支援

募集期間
2017-07-24 〜 2017-11-05
活動日
随時 (2017-07-24 〜 2017-11-05)
表示日時

2017年7月24日(月)-11月5日(日)

- 活動期間は現地災害ボランティアセンターとの協
議により決定します。現地状況により早期終了する
可能性があります。表記以降の活動、募集の有無に
ついては決定次第追ってHP等でお知らせします。

活動場所
福岡県
福岡県朝倉市
33.4234125, 130.665573
集合場所
福岡県
福岡県朝倉市
33.4234125, 130.665573
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

約30名 / 日
団体・企業ボランティアも受け付けております。ご希望
の方は一度お問い合わせ先までご連絡ください。

宿泊

参加費

お問い合わせください

申込み方法

必ず事前の応募が必要です。
合流希望日の3日前までに、下記の応募フォームから
ご応募ください。

応募後、担当者より受入の可否と集合場所等の詳細
を連絡します。
pbv.volunteer@pbv.or.jpのアドレスからメール受信
を出来るよう設定をお願いします。

画像URL

その他

【注:今後の天候や、それに伴う警報・避難情報等により、ボランティア活動が中止となる場合があります。必ず事前に情報収集・確認をしっかり行ったうえで、活動にご参加ください。】

※10/19(木)15:30更新

[情報詳細]
■活動場所
福岡県朝倉市(蜷城地区、大福地区など)を中心に九州北部豪雨で被災した地域
参加時期により、活動地区は随時変更します。
地元社協や行政、NPOとの連携の上、支援の偏り等も考慮し、現在上記の地区を中心に活動を展開しています。

■集合
下記、いづれかをお選びください。

パターン1:活動参加日の前日に合流する場合(16:30集合)
パターン2:活動参加日の当日に合流する場合(08:30集合)

場所:甘木鉄道「甘木駅」 ロータリー前

現地状況等に合わせて時間は前後する可能性があります。予めご了承ください。

■持ち物
健康保険被保険者証…病院にかかる際に必要です
ボランティア保険加入証明書…コピー可
各自必要な着替えや日用品
作業着(原則長袖長ズボン)
活動日初日の昼食分
下記3枚(未成年者は4枚)を印刷、記入してお持ちください。
ボランティア誓約書
ボランティア登録用紙
車両使用誓約書
未成年合意書
参加期間の気温や天候に合わせてご準備ください。
被災地でのボランティア活動です。見た目がだらしないものや露出の多いものは控えてください。

■貸出可能物品
- ヘルメット
- ゴーグル
- マスク
- ヤッケ
- 皮手袋
- ゴム手袋
- 長靴
- セーフティーインソール
- 寝袋
- 寝袋の下に敷くマット

- 貸出物は全て中古です。また数に限りがあるので持参が可能なものはお持ちください。
- 長靴は24cm~27cmまでの1cm刻みで、各サイズ数量に限りがあり、必ずしも自身のサイズに完全に合致するものを貸し出せるわけではありません。
それ以上(以下)のサイズや完全に合致するサイズをご希望の方は持参ください。

■その他 生活環境
宿泊場所は、甘木市内にある施設の大広間を、ご厚意でお借りさせていただいております。
男女別にパーテーションで区切られたお部屋です。合宿施設などをイメージしてください。
入浴は近くの温泉施設を利用できます。入浴料310円。(※9/30までボランティア割引価格)
卑弥呼ロマンの湯 http://www.morinoyu.net/himiko/
洗濯が必要な方は各自コインランドリーを利用してください。費用は自己負担です。
食事は近隣飲食店やスーパー、コンビニをご利用ください。(徒歩10分圏内) 宿泊場所にて自炊も可能です。
その他、施設内の電源、水道等の使用は可能です。
宿泊場所からボランティア活動場所への交通手段は原則当団体にて用意します。

■お問い合わせ先
ピースボート災害ボランティアセンター
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-13-1-2F

TEL:03-3363-7967(10:00-18:30/土日祝定休)

MAIL:pbv.volunteer@pbv.or.jp
FAX: 03-3362-6073
※個人情報の取り扱いについてはこちらをご覧ください。
http://pbv.or.jp/privacy_policy

■主催団体
ピースボート災害ボランティアセンター(PBV)

[情報元URL]
公式ホームページ
http://pbv.or.jp/volunteer/2017kyusyu

■ボランティア活動保険
活動参加にあたってはなるべく被災地ではない社会福祉協議会などでボランティア活動保険に加入してご参加ください。
http://www.tokyo-fk.com/document/V1-hokennaiyou.pdf

■参考
・最新のボランティア募集情報については、各団体のほか、下記ページでも配信しています。
①全国社会福祉協議会「被災地支援・災害ボランティア情報」
http://www.saigaivc.com/

②福岡県社会福祉協議会 災害救援本部Facebookページ
https://www.facebook.com/fukushakyosaigai/

③福岡県NPO・ボランティアセンター 公式ホームページ
http://www.nvc.pref.fukuoka.lg.jp/news/detail/250

④福岡県「7月5日からの大雨による災害」への支援に関するポータルページ
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/hisaisyasien0.html

・ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

①レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

②全国社会福祉協議会 「災害時のボランティア活動について」
http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html

■キーワード
九州北部 九州豪雨 災害ボランティア

旧補足

【注:今後の天候や、それに伴う警報・避難情報等により、ボランティア活動が中止となる場合があります。必ず事前に情報収集・確認をしっかり行ったうえで、活動にご参加ください。】

※10/19(木)15:30更新

[条件]
1日以上、活動に参加できる方
合流希望日の3日前までに必ず下記の「事前応募」を完了させてください。
3日以上活動できる方、大歓迎
18歳以上、60歳以下の健康な男女
未成年の場合は「未成年合意書」要提出 (未成年合意書ダウンロード/PDF)
現地到着までにボランティア保険(天災タイプ)に加入すること
「ボランティア保険」は、最寄りの社会福祉協議会の窓口にて登録できます。
現地での活動・生活に必要な衣類や日用品を準備できる方
スコップや長靴など作業道具は貸出します。貸出可能物は下記「貸出可能物品リスト」をご参照ください。

[情報詳細]
■活動内容
清掃活動(土砂出し、家財の搬出、生活水路の土砂出しなど)
現地状況により活動内容は変更する可能性があります。
活動内容の指定は出来ません。

■活動場所
福岡県朝倉市(蜷城地区、大福地区など)を中心に九州北部豪雨で被災した地域
参加時期により、活動地区は随時変更します。
地元社協や行政、NPOとの連携の上、支援の偏り等も考慮し、現在上記の地区を中心に活動を展開しています。

■活動期間
2017年7月24日(月)-11月5日(日)

- 活動期間は現地災害ボランティアセンターとの協議により決定します。現地状況により早期終了する可能性があります。表記以降の活動、募集の有無については決定次第追ってHP等でお知らせします。

■募集人数
約30名 / 日
団体・企業ボランティアも受け付けております。ご希望の方は一度お問い合わせ先までご連絡ください。

■集合
下記、いづれかをお選びください。

パターン1:活動参加日の前日に合流する場合(16:30集合)
パターン2:活動参加日の当日に合流する場合(08:30集合)

場所:甘木鉄道「甘木駅」 ロータリー前

現地状況等に合わせて時間は前後する可能性があります。予めご了承ください。

■持ち物
健康保険被保険者証…病院にかかる際に必要です
ボランティア保険加入証明書…コピー可
各自必要な着替えや日用品
作業着(原則長袖長ズボン)
活動日初日の昼食分
下記3枚(未成年者は4枚)を印刷、記入してお持ちください。
ボランティア誓約書
ボランティア登録用紙
車両使用誓約書
未成年合意書
参加期間の気温や天候に合わせてご準備ください。
被災地でのボランティア活動です。見た目がだらしないものや露出の多いものは控えてください。

■貸出可能物品
- ヘルメット
- ゴーグル
- マスク
- ヤッケ
- 皮手袋
- ゴム手袋
- 長靴
- セーフティーインソール
- 寝袋
- 寝袋の下に敷くマット

- 貸出物は全て中古です。また数に限りがあるので持参が可能なものはお持ちください。
- 長靴は24cm~27cmまでの1cm刻みで、各サイズ数量に限りがあり、必ずしも自身のサイズに完全に合致するものを貸し出せるわけではありません。
それ以上(以下)のサイズや完全に合致するサイズをご希望の方は持参ください。

■その他 生活環境
宿泊場所は、甘木市内にある施設の大広間を、ご厚意でお借りさせていただいております。
男女別にパーテーションで区切られたお部屋です。合宿施設などをイメージしてください。
入浴は近くの温泉施設を利用できます。入浴料310円。(※9/30までボランティア割引価格)
卑弥呼ロマンの湯 http://www.morinoyu.net/himiko/
洗濯が必要な方は各自コインランドリーを利用してください。費用は自己負担です。
食事は近隣飲食店やスーパー、コンビニをご利用ください。(徒歩10分圏内) 宿泊場所にて自炊も可能です。
その他、施設内の電源、水道等の使用は可能です。
宿泊場所からボランティア活動場所への交通手段は原則当団体にて用意します。

■申込方法
必ず事前の応募が必要です。
合流希望日の3日前までに、下記の応募フォームからご応募ください。

応募後、担当者より受入の可否と集合場所等の詳細を連絡します。
pbv.volunteer@pbv.or.jpのアドレスからメール受信を出来るよう設定をお願いします。

■お問い合わせ先
ピースボート災害ボランティアセンター
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-13-1-2F

TEL:03-3363-7967(10:00-18:30/土日祝定休)

MAIL:pbv.volunteer@pbv.or.jp
FAX: 03-3362-6073
※個人情報の取り扱いについてはこちらをご覧ください。
http://pbv.or.jp/privacy_policy

■主催団体
ピースボート災害ボランティアセンター(PBV)

[情報元URL]
公式ホームページ
http://pbv.or.jp/volunteer/2017kyusyu

■ボランティア活動保険
活動参加にあたってはなるべく被災地ではない社会福祉協議会などでボランティア活動保険に加入してご参加ください。
http://www.tokyo-fk.com/document/V1-hokennaiyou.pdf

■参考
・最新のボランティア募集情報については、各団体のほか、下記ページでも配信しています。
①全国社会福祉協議会「被災地支援・災害ボランティア情報」
http://www.saigaivc.com/

②福岡県社会福祉協議会 災害救援本部Facebookページ
https://www.facebook.com/fukushakyosaigai/

③福岡県NPO・ボランティアセンター 公式ホームページ
http://www.nvc.pref.fukuoka.lg.jp/news/detail/250

④福岡県「7月5日からの大雨による災害」への支援に関するポータルページ
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/hisaisyasien0.html

・ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

①レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

②全国社会福祉協議会 「災害時のボランティア活動について」
http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html

■キーワード
九州北部 九州豪雨 災害ボランティア

作成者
baba
最終更新者
baba
ID:0000010275
主催団体
ロハス南阿蘇たすけあい
タグ

シニア

高校生

タイトル
【九州北部豪雨被害】ロハス南阿蘇たすけあいが災害等ボランティア募集
概要

7月初旬、九州北部は記録的な豪雨に襲われました。
それを受けて、ロハス南阿蘇たすけあいは、九州北
部豪雨災害復興ボランティア「ロハス日田たすけあ
い」を組織して、九州北部豪雨からの復興をお手伝
いさせて頂きます。
支援者の皆様のご理解とご協力の程、何卒宜しくお
願い申し上げます。

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

地元の社会福祉協議会にてボランティア保険への加入を
お願い致します。

活動内容

泥出し、 清掃など

カテゴリー

災害支援

募集期間
2017-08-01 〜 2017-12-30
活動日
随時 (2017-08-01 〜 2017-12-30)
表示日時

随時

活動場所
大分県
大分県日田市大字大肥1646
33.3700924, 130.889262
集合場所
大分県
大分県日田市大字大肥1646
33.3700924, 130.889262
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

なし

宿泊

なし

参加費

なし

申込み方法

ロハス日田たすけあい 日田市大鶴地区ベース
住所:大分県日田市大字大肥1646
電話:080-5797-2055
mail:rohasuhita.tasukeai@gmail.com
担当:石垣

画像URL

その他

【注:今後の天候や、それに伴う警報・避難情報等により、ボランティア活動が中止となる場合があります。必ず事前に情報収集・確認をしっかり行ったうえで、活動にご参加ください。】

※10/19(木)15:30更新

[情報詳細]
■活動日時
随時

■活動場所
大分県日田市ほか

■集合時間・場所
お問い合わせください

■お申し込み・お問い合わせ
ロハス日田たすけあい 日田市大鶴地区ベース
住所:大分県日田市大字大肥1646
電話:080-5797-2055
mail:rohasuhita.tasukeai@gmail.com
担当:石垣

■主催団体
ロハス南阿蘇たすけあい

[情報元URL]
・公式ホームページ
https://rohasuminamiasotasukeai.jimdo.com/

・公式Facebookページ
https://goo.gl/Ng9wZi

■ボランティア活動保険
活動参加にあたってはなるべく被災地ではない社会福祉協議会などでボランティア活動保険に加入してご参加ください。
http://www.tokyo-fk.com/document/V1-hokennaiyou.pdf

■参考
ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

①レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

②全国社会福祉協議会 「災害時のボランティア活動について」
http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html

■キーワード
九州北部 九州豪雨 災害ボランティア 女性 初心者 学生 シニア 2017年度 平成29年度

旧補足

【注:今後の天候や、それに伴う警報・避難情報等により、ボランティア活動が中止となる場合があります。必ず事前に情報収集・確認をしっかり行ったうえで、活動にご参加ください。】

※10/19(木)15:30更新

[情報詳細]
■条件
地元の社会福祉協議会にてボランティア保険への加入をお願い致します。

■活動内容
泥出し、 清掃など

■活動日時
随時

■活動場所
大分県日田市ほか

■集合時間・場所
お問い合わせください

■お申し込み・お問い合わせ
ロハス日田たすけあい 日田市大鶴地区ベース
住所:大分県日田市大字大肥1646
電話:080-5797-2055
mail:rohasuhita.tasukeai@gmail.com
担当:石垣

■主催団体
ロハス南阿蘇たすけあい

[情報元URL]
・公式ホームページ
https://rohasuminamiasotasukeai.jimdo.com/

・公式Facebookページ
https://goo.gl/Ng9wZi

■ボランティア活動保険
活動参加にあたってはなるべく被災地ではない社会福祉協議会などでボランティア活動保険に加入してご参加ください。
http://www.tokyo-fk.com/document/V1-hokennaiyou.pdf

■参考
ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

①レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

②全国社会福祉協議会 「災害時のボランティア活動について」
http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html

■キーワード
九州北部 九州豪雨 災害ボランティア 女性 初心者 学生 シニア 2017年度 平成29年度

作成者
baba
最終更新者
baba
ID:0000010274
主催団体
九州キリスト災害支援センター
タグ

シニア

高校生

タイトル
【九州北部豪雨被害】九州キリスト災害支援センターが災害・地域支援ボラ募集
概要

九州キリスト災害支援センターは今回の豪雨災害に対し
大分県日田 市にベースを立ち上げ、被災地支援を行う
ことに決定いたしました。それに伴い、 ボランティア
の募集をさせていただきます。

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

活動内容

床下床上の泥出し、 清掃など

カテゴリー

災害支援

募集期間
2017-08-01 〜 2017-12-30
活動日
随時 (2017-08-01 〜 2017-12-30)
表示日時

随時

活動場所
大分県
大分県日田市竹田新町3-17
33.3100447, 130.9372941
集合場所
大分県
大分県日田市竹田新町3-17
33.3100447, 130.9372941
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

なし

宿泊

参加費

なし

申込み方法

下記サイトからお申込みください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeNtmS
Q5hL8l1LuGV2C9gCa-
lDD9NkmpHcSZ17eEFx9EXdkyg/viewform
※備考欄にて、ボランティアの希望場所、熊本ベー
ス、日田ベース、もしくはどちらでも可を記入して
ください。

HOME 〉ボランティア 日田・朝倉
九州キリスト災害支援センターは今回の豪雨災害に
対し大分県日田 市にベースを立ち上げ、被災地支援
を行うことに決定いたしました。それに伴い、 ボラ
ンティアの募集をさせていただきます。
これから、日田福音キリスト教会:竹崎光則牧師をデ
ィレクターとし、日田市、福岡県朝倉市、 東峰村な
ど被災した地域の支援に入ります。


下記に日田ベースの情報を記載致します。

住所:大分県日田市竹田新町3-17
ボランティア登録方法:下記サイトからの申込み
※備考欄にて、ボランティアの希望場所、熊本ベー
ス、日田ベース、もしくはどちらでも可を記入して
ください。
https://docs.google.com/forms/d/1jWHsZvNer5YjrK
gyLl0m8IrsNrvjRVHtELdrnrM0BvU/viewform

または、下記連絡先にてお問い合わせ下さい。

日田ベース窓口
連絡先:080-3997-3255
メール:kcdrc.hita@gmail.com

画像URL

その他

【注:今後の天候や、それに伴う警報・避難情報等により、ボランティア活動が中止となる場合があります。必ず事前に情報収集・確認をしっかり行ったうえで、活動にご参加ください。】

※10/19(木)15:30更新

[情報詳細]
■ベースキャンプ受入時間
8:00 am〜8:00 pm(火~土)
※午前8時以降の到着の場合はその日の作業に加われません。

■受付場所
九州キリスト災害支援センター 日田ベース
(大分県日田市竹田新町3-17)

■主催団体
九州キリスト災害支援センター

■お問合せ
連絡先:080-3997-3255
メール:kcdrc.hita@gmail.com

[情報元URL]
・公式ホームページ
http://kyusyuchristdrc.wixsite.com/kumamoto/hitaasakuravolunteer

■ボランティア活動保険
活動参加にあたってはなるべく被災地ではない社会福祉協議会などでボランティア活動保険に加入してご参加ください。
http://www.tokyo-fk.com/document/V1-hokennaiyou.pdf

■参考
ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

①レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

②全国社会福祉協議会 「災害時のボランティア活動について」
http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html

■キーワード
九州北部 九州豪雨 災害ボランティア 女性 初心者 学生 シニア 2017年度 平成29年度

旧補足

【注:今後の天候や、それに伴う警報・避難情報等により、ボランティア活動が中止となる場合があります。必ず事前に情報収集・確認をしっかり行ったうえで、活動にご参加ください。】

※10/19(木)15:30更新

[情報詳細]
■活動内容
床下床上の泥出し、 清掃など

■活動日時
随時

■ベースキャンプ受入時間
8:00 am〜8:00 pm(火~土)
※午前8時以降の到着の場合はその日の作業に加われません。

■受付場所
九州キリスト災害支援センター 日田ベース
(大分県日田市竹田新町3-17)

■宿泊

■お申し込み方法
下記サイトからお申込みください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeNtmSQ5hL8l1LuGV2C9gCa-lDD9NkmpHcSZ17eEFx9EXdkyg/viewform
※備考欄にて、ボランティアの希望場所、熊本ベース、日田ベース、もしくはどちらでも可を記入してください。

HOME 〉ボランティア 日田・朝倉
九州キリスト災害支援センターは今回の豪雨災害に対し大分県日田 市にベースを立ち上げ、被災地支援を行うことに決定いたしました。それに伴い、 ボランティアの募集をさせていただきます。
これから、日田福音キリスト教会:竹崎光則牧師をディレクターとし、日田市、福岡県朝倉市、 東峰村など被災した地域の支援に入ります。


下記に日田ベースの情報を記載致します。

住所:大分県日田市竹田新町3-17
ボランティア登録方法:下記サイトからの申込み
※備考欄にて、ボランティアの希望場所、熊本ベース、日田ベース、もしくはどちらでも可を記入してください。
https://docs.google.com/forms/d/1jWHsZvNer5YjrKgyLl0m8IrsNrvjRVHtELdrnrM0BvU/viewform

または、下記連絡先にてお問い合わせ下さい。

日田ベース窓口
連絡先:080-3997-3255
メール:kcdrc.hita@gmail.com

■主催団体
九州キリスト災害支援センター

■お問合せ
連絡先:080-3997-3255
メール:kcdrc.hita@gmail.com

[情報元URL]
・公式ホームページ
http://kyusyuchristdrc.wixsite.com/kumamoto/hitaasakuravolunteer

■ボランティア活動保険
活動参加にあたってはなるべく被災地ではない社会福祉協議会などでボランティア活動保険に加入してご参加ください。
http://www.tokyo-fk.com/document/V1-hokennaiyou.pdf

■参考
ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

①レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

②全国社会福祉協議会 「災害時のボランティア活動について」
http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html

■キーワード
九州北部 九州豪雨 災害ボランティア 女性 初心者 学生 シニア 2017年度 平成29年度

作成者
baba
最終更新者
baba
ID:0000010273
主催団体
NPO法人 日本九援隊
タグ

シニア

タイトル
【九州北部豪雨被害・福岡】10/22博多発→朝倉への災害ボラ募集
概要

土砂に長期間埋まっている梨や柿の木等が窒息して
既に枯れ始めていることから朝倉市杷木赤谷災害ボ
ランティア派遣を衆院選と同日実施いたします。参
加を希望される方は期日前投票を必ず済ませてきて
ください。一刻を争う緊急の事態であり、大勢の災
害ボランティアの力を必要としています。一人でも
多くの災害ボランティアによる人海戦術で、一日で
も早い復旧復興に繋がりますよう、何卒、最大級の
シェア拡散をお願いします。

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

ボランティア活動保険 要加入

活動内容

災害支援、農業支援など

<行程>
7:00 JR博多駅筑紫口
セントラーザホテル横ローソン前出発
7:30 JR大野城駅東口ロータリー前出発
(太宰府IC~甘木IC)
7:50 基山PA出発
8:20 朝倉災害支援連絡所出発
9:00 朝倉市杷木赤谷地区柿農園到着、活動開始
16:00 杷木赤谷地区柿農園活動終了、出発
16:30 朝倉災害支援連絡所到着
(甘木IC~太宰府IC)
17:10 基山PA到着
17:30 大野城駅東口ロータリー前到着
18:00 JR博多駅筑紫口ロータリー前到着

カテゴリー

災害支援

募集期間
〜 2017-10-22
活動日
  • 2017/10/22
表示日時

平成29年10月22日(日)

活動場所
福岡県
福岡県朝倉市甘木179-4
33.4181156, 130.6614429
集合場所
福岡県
福岡県朝倉市甘木179-4
33.4181156, 130.6614429
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

120名

宿泊

不可

参加費

1,000円(学生無料)

申込み方法

電話
※参加をご希望の方は、ご面倒をおかけしますが、
必ず理事長肥後まで、電話連絡(080-3901-6183 肥後
孝)をお願いいたします。ただし、理事長肥後は福岡
県職員であるため、勤務時間(9:00-17:45)外にお
電話をお願いします。

画像URL

その他

【注:今後の天候や、それに伴う警報・避難情報等により、ボランティア活動が中止となる場合があります。必ず事前に情報収集・確認をしっかり行ったうえで、活動にご参加ください。】

※10/19(木)15:30更新

[情報詳細]
■お問合せ
080-3901-6183

[情報元URL]
・公式Facebookページ
https://www.facebook.com/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%B9%9D%E6%8F%B4%E9%9A%8A-717080958377141/

・公式ホームページ
http://nippon9entai.crayonsite.net/

■団体情報
福岡県大野城市瓦田2-4-26
080-3901-6183
理事長 肥後孝

■支援金に協力おねがいします
NPO法人 日本九援隊は、熊本地震発生から現在も毎週末継続して災害ボランティア派遣を行なっている週末ボランティアです。派遣が旅行業法違反とならないように、皆様からの募金のみで無料で災害ボランティア派遣を実施しておりますが、このままでは今回が最後の派遣となってしまいます。理事長以下全員無報酬で活動し、募金は全額ボランティア派遣だけにしか使わない全国でも稀な団体ですので、何卒、熊本地震を忘れず、熊本のために皆様の緊急募金をお願いします。

ゆうちょ銀行
店名 七四八
店番 748
普通預金 口座番号 9642710
NPO法人日本九援隊(ニホンキュウエンタイ)理事長 肥後 孝

■ボランティア活動保険
活動参加にあたってはなるべく被災地ではない社会福祉協議会などでボランティア活動保険に加入してご参加ください。
http://www.tokyo-fk.com/document/V1-hokennaiyou.pdf

■参考
ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

①レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

②全国社会福祉協議会 「災害時のボランティア活動について」
http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html

■キーワード
台風18号 九州北部 九州豪雨 災害ボランティア 女性 初心者 学生 シニア ボランティアバス ボラバス 2017年度 平成29年度

旧補足

【注:今後の天候や、それに伴う警報・避難情報等により、ボランティア活動が中止となる場合があります。必ず事前に情報収集・確認をしっかり行ったうえで、活動にご参加ください。】

※10/19(木)15:30更新

[条件]
ボランティア活動保険 要加入

[情報詳細]
■活動内容
災害支援、農業支援など

<行程>
7:00 JR博多駅筑紫口
セントラーザホテル横ローソン前出発
7:30 JR大野城駅東口ロータリー前出発
(太宰府IC~甘木IC)
7:50 基山PA出発
8:20 朝倉災害支援連絡所出発
9:00 朝倉市杷木赤谷地区柿農園到着、活動開始
16:00 杷木赤谷地区柿農園活動終了、出発
16:30 朝倉災害支援連絡所到着
(甘木IC~太宰府IC)
17:10 基山PA到着
17:30 大野城駅東口ロータリー前到着
18:00 JR博多駅筑紫口ロータリー前到着

■活動日時
平成29年10月22日(日)

■集合場所
JR博多駅筑紫口ローソン前、JR大野城駅東口ロータリー前、基山PA、朝倉災害支援連絡所

■活動場所
福岡県朝倉市

■募集人数
120名

■宿泊
不可

■参加費
1,000円(学生無料)

■お申し込み方法
電話
※参加をご希望の方は、ご面倒をおかけしますが、必ず理事長肥後まで、電話連絡(080-3901-6183 肥後孝)をお願いいたします。ただし、理事長肥後は福岡県職員であるため、勤務時間(9:00~17:45)外にお電話をお願いします。

■主催団体
NPO法人 日本九援隊

■お問合せ
080-3901-6183

[情報元URL]
・公式Facebookページ
https://www.facebook.com/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%B9%9D%E6%8F%B4%E9%9A%8A-717080958377141/

・公式ホームページ
http://nippon9entai.crayonsite.net/

■団体情報
福岡県大野城市瓦田2-4-26
080-3901-6183
理事長 肥後孝

■支援金に協力おねがいします
NPO法人 日本九援隊は、熊本地震発生から現在も毎週末継続して災害ボランティア派遣を行なっている週末ボランティアです。派遣が旅行業法違反とならないように、皆様からの募金のみで無料で災害ボランティア派遣を実施しておりますが、このままでは今回が最後の派遣となってしまいます。理事長以下全員無報酬で活動し、募金は全額ボランティア派遣だけにしか使わない全国でも稀な団体ですので、何卒、熊本地震を忘れず、熊本のために皆様の緊急募金をお願いします。

ゆうちょ銀行
店名 七四八
店番 748
普通預金 口座番号 9642710
NPO法人日本九援隊(ニホンキュウエンタイ)理事長 肥後 孝

■ボランティア活動保険
活動参加にあたってはなるべく被災地ではない社会福祉協議会などでボランティア活動保険に加入してご参加ください。
http://www.tokyo-fk.com/document/V1-hokennaiyou.pdf

■参考
ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

①レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

②全国社会福祉協議会 「災害時のボランティア活動について」
http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html

■キーワード
台風18号 九州北部 九州豪雨 災害ボランティア 女性 初心者 学生 シニア ボランティアバス ボラバス 2017年度 平成29年度

作成者
baba
最終更新者
baba
ID:0000010272
主催団体
NPO法人 日本九援隊
タグ

シニア

タイトル
【九州北部豪雨被害・福岡】10/21朝倉市での農業支援ボラ募集
概要

日本初の完全民営農業災害ボランティアセンターで
ある「農業災害ボランティアセンター朝倉」が開設
されました。梨の木も柿の木も既に枯れ始めてお
り、一刻を争う緊急の事態ですので、一人でも多く
の災害ボランティアによる人海戦術で、一日でも早
い復旧復興に繋がりますよう、何卒、シェア拡散に
ご協力をお願いします。なお、10月21日(土)
は、チーム絆朝倉災害支援連絡所に現地集合できる
方のみの募集といたします。

情報入手先
HP
年齢条件
その他の条件

ボランティア活動保険 要加入

活動内容

農業支援など

<行程>
8:30 チーム絆朝倉災害支援連絡所集合
9:00 黒川地区梨農園到着、活動開始
16:00 黒川地区梨農園活動終了、出発
16:30 チーム絆朝倉災害支援連絡所解散

カテゴリー

災害支援

募集期間
〜 2017-10-21
活動日
  • 2017/10/21
表示日時

平成29年10月21日(土)

活動場所
福岡県
福岡県朝倉市甘木179-4
33.4181156, 130.6614429
集合場所
福岡県
福岡県朝倉市甘木179-4
33.4181156, 130.6614429
地図として表示させる場所
活動場所
募集人数

特になし

宿泊

不可

参加費

申込み方法

電話
※参加をご希望の方は、ご面倒をおかけしますが、
必ず理事長肥後まで、電話連絡(080-3901-6183 肥後
孝)をお願いいたします。ただし、理事長肥後は福岡
県職員であるため、勤務時間(9:00-17:45)外にお
電話をお願いします。

画像URL

その他

【注:今後の天候や、それに伴う警報・避難情報等により、ボランティア活動が中止となる場合があります。必ず事前に情報収集・確認をしっかり行ったうえで、活動にご参加ください。】

※10/19(木)15:30更新

[情報詳細]
■主催団体
NPO法人 日本九援隊

■お問合せ
080-3901-6183

[情報元URL]
・公式Facebookページ
https://www.facebook.com/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%B9%9D%E6%8F%B4%E9%9A%8A-717080958377141/

・公式ホームページ
http://nippon9entai.crayonsite.net/

■団体情報
福岡県大野城市瓦田2-4-26
080-3901-6183
理事長 肥後孝

■支援金に協力おねがいします
NPO法人 日本九援隊は、熊本地震発生から現在も毎週末継続して災害ボランティア派遣を行なっている週末ボランティアです。派遣が旅行業法違反とならないように、皆様からの募金のみで無料で災害ボランティア派遣を実施しておりますが、このままでは今回が最後の派遣となってしまいます。理事長以下全員無報酬で活動し、募金は全額ボランティア派遣だけにしか使わない全国でも稀な団体ですので、何卒、熊本地震を忘れず、熊本のために皆様の緊急募金をお願いします。

ゆうちょ銀行
店名 七四八
店番 748
普通預金 口座番号 9642710
NPO法人日本九援隊(ニホンキュウエンタイ)理事長 肥後 孝

■ボランティア活動保険
活動参加にあたってはなるべく被災地ではない社会福祉協議会などでボランティア活動保険に加入してご参加ください。
http://www.tokyo-fk.com/document/V1-hokennaiyou.pdf

■参考
ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

①レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

②全国社会福祉協議会 「災害時のボランティア活動について」
http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html

■キーワード
台風18号 九州北部 九州豪雨 災害ボランティア 女性 初心者 学生 シニア ボランティアバス ボラバス 2017年度 平成29年度

旧補足

【注:今後の天候や、それに伴う警報・避難情報等により、ボランティア活動が中止となる場合があります。必ず事前に情報収集・確認をしっかり行ったうえで、活動にご参加ください。】

※10/19(木)15:30更新

[条件]
ボランティア活動保険 要加入

[情報詳細]
■活動内容
農業支援など

<行程>
8:30 チーム絆朝倉災害支援連絡所集合
9:00 黒川地区梨農園到着、活動開始
16:00 黒川地区梨農園活動終了、出発
16:30 チーム絆朝倉災害支援連絡所解散

■活動日時
平成29年10月21日(土)

■集合場所
チーム絆朝倉災害支援連絡所
(福岡県朝倉市甘木179-4)

■活動場所
福岡県朝倉市

■宿泊
不可

■お申し込み方法
電話
※参加をご希望の方は、ご面倒をおかけしますが、必ず理事長肥後まで、電話連絡(080-3901-6183 肥後孝)をお願いいたします。ただし、理事長肥後は福岡県職員であるため、勤務時間(9:00-17:45)外にお電話をお願いします。

■主催団体
NPO法人 日本九援隊

■お問合せ
080-3901-6183

[情報元URL]
・公式Facebookページ
https://www.facebook.com/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%B9%9D%E6%8F%B4%E9%9A%8A-717080958377141/

・公式ホームページ
http://nippon9entai.crayonsite.net/

■団体情報
福岡県大野城市瓦田2-4-26
080-3901-6183
理事長 肥後孝

■支援金に協力おねがいします
NPO法人 日本九援隊は、熊本地震発生から現在も毎週末継続して災害ボランティア派遣を行なっている週末ボランティアです。派遣が旅行業法違反とならないように、皆様からの募金のみで無料で災害ボランティア派遣を実施しておりますが、このままでは今回が最後の派遣となってしまいます。理事長以下全員無報酬で活動し、募金は全額ボランティア派遣だけにしか使わない全国でも稀な団体ですので、何卒、熊本地震を忘れず、熊本のために皆様の緊急募金をお願いします。

ゆうちょ銀行
店名 七四八
店番 748
普通預金 口座番号 9642710
NPO法人日本九援隊(ニホンキュウエンタイ)理事長 肥後 孝

■ボランティア活動保険
活動参加にあたってはなるべく被災地ではない社会福祉協議会などでボランティア活動保険に加入してご参加ください。
http://www.tokyo-fk.com/document/V1-hokennaiyou.pdf

■参考
ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

①レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

②全国社会福祉協議会 「災害時のボランティア活動について」
http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html

■キーワード
台風18号 九州北部 九州豪雨 災害ボランティア 女性 初心者 学生 シニア ボランティアバス ボラバス 2017年度 平成29年度

作成者
baba
最終更新者
baba
ID:0000010271
主催団体
福岡市
タグ

シニア

高校生

タイトル
【九州北部豪雨被害】福岡県福岡市が災害支援ボランティアバス参加者募集
概要

被災地では,ボランティアによる活動がまだまだ必要と
されています。被災地の一日も早い復興を願い,福岡市
災害ボランティアバスを下記の日程で運行します。

情報入手先
HP
年齢条件
20 歳 〜
その他の条件

・下記活動が可能な20歳以上の方
・ボランティア活動保険に加入している方(必須)
※水,食料,ボランティア保険料(必須)等は個人
負担となります。
※ボランティア活動保険については,居住地もしく
はお勤め先の地域にある社会福祉協議会で加入手続
きができます。
(ご案内は福岡市社会福祉協議会ホームページ)
※活動日当日の参加受付窓口でもボランティア活動
保険の加入手続きができます。

活動内容

被災家屋の片付けや清掃,家財道具の搬出,床下の泥だ
し等(※被災地の状況・要望により変更あり)

カテゴリー

災害支援

募集期間
〜 2017-10-25
活動日
  • 2017/10/27
表示日時

平成29年10月27日(金曜日)

活動場所
福岡県
福岡県福岡県朝倉市杷木地区
33.362571, 130.8113223
集合場所
福岡県
福岡市役所
33.5901301, 130.4017114
地図として表示させる場所
集合場所
募集人数

募集40名
※最少催行人員10名

宿泊

なし

参加費

1,000円/日
※旅行代金には貸切バス料金等諸費を含んでいます
※代金は,出発日当日現金でお支払いください。

申込み方法

「災害ボランティア活動及びボランティアバス申込
書 」を下記旅行企画実施会社へメール又はFAXで送
付してください。申込受付後に,その結果について
ご連絡差し上げます。(全日の申し込み可)
※メール・FAX1通につき,1人分の申し込みとし
ます。
(複数人分の申込書を1通のメール・FAXで送付し
ないでください。)

※災害ボランティア活動及びボランティアバス申込

http://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/5
9238/1/mosikomi.xls

【申込書の送付先】
・株式会社アイ・ダヴリュー・エイ・ツアー 福岡
支店
 メール:fukuoka@iwa-fuk.co.jp  FAX:092-
262-7791

画像URL

その他

【注:今後の天候や、それに伴う警報・避難情報等により、ボランティア活動が中止となる場合があります。必ず事前に情報収集・確認をしっかり行ったうえで、活動にご参加ください。】

10/19(木)13:30更新

[募集期間]
10月25日17時まで
※先着順,募集人数に達した時点で受付を終了します。

[情報詳細]
■集合場所
福岡市役所 議会棟玄関前(中央警察署側玄関)

■活動場所
福岡県福岡県朝倉市杷木地区

■準備する物
<必須>昼食・飲み物・健康保険証及びボランティア活動保険加入がわかる書類(加入カード等)のコピー・長靴
<任意>防塵マスク・ゴーグル(コンタクトの人は必須)・リュックサックやディパック・雨具・帽子・マスク・ゴーグル・常備薬・運転免許証など
<服装>けが防止のための長袖,長ズボン(汚れてもいい服装),タオル,着替え

■申込み方法
「災害ボランティア活動及びボランティアバス申込書 」を下記旅行企画実施会社へメール又はFAXで送付してください。申込受付後に,その結果についてご連絡差し上げます。(全日の申し込み可)
※メール・FAX1通につき,1人分の申し込みとします。
(複数人分の申込書を1通のメール・FAXで送付しないでください。)

※災害ボランティア活動及びボランティアバス申込書
http://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/59238/1/mosikomi.xls

【申込書の送付先】
・株式会社アイ・ダヴリュー・エイ・ツアー 福岡支店
 メール:fukuoka@iwa-fuk.co.jp  FAX:092-262-7791

■主催団体
福岡市

※旅行企画実施(バス運行等に関する問い合わせ先)
株式会社アイ・ダヴリュー・エイ・ツアー 福岡支店(観光庁長官登録旅行業第1051号)
福岡市博多区店屋町6-25オクターブ店屋町ビル8階/TEL:092-262-7778

■お問い合わせ
・福岡市社会福祉協議会ボランティアセンター
 電話番号:092-713-0777 FAX:092-713-0778
 (火曜日から土曜日 午前9時から午後9時まで)

・市民局コミュニティ推進部市民公益活動推進課
 電話番号:092-711-4283 FAX:092-733-5768
 (平日:午前8時45分から午後6時まで)

[情報元URL]
・福岡市 公式ホームページ
http://www.city.fukuoka.lg.jp/bousai/gouu201707_p2.html#p203

■ボランティア活動保険
活動参加にあたってはなるべく被災地ではない社会福祉協議会などでボランティア活動保険に加入してご参加ください。
http://www.tokyo-fk.com/document/V1-hokennaiyou.pdf

■参考
・最新のボランティア募集情報については、各団体のほか、下記ページでも配信しています。
①全国社会福祉協議会「被災地支援・災害ボランティア情報」
http://www.saigaivc.com/

②福岡県社会福祉協議会 災害救援本部Facebookページ
https://www.facebook.com/fukushakyosaigai/

③福岡県NPO・ボランティアセンター 公式ホームページ
http://www.nvc.pref.fukuoka.lg.jp/news/detail/250

④福岡県「7月5日からの大雨による災害」への支援に関するポータルページ
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/hisaisyasien0.html

・ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

①レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

②全国社会福祉協議会 「災害時のボランティア活動について」
http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html

■キーワード
九州北部 九州豪雨 災害ボランティア ボラバス ボランティアバス

旧補足

【注:今後の天候や、それに伴う警報・避難情報等により、ボランティア活動が中止となる場合があります。必ず事前に情報収集・確認をしっかり行ったうえで、活動にご参加ください。】

10/19(木)13:30更新

[条件]
・下記活動が可能な20歳以上の方
・ボランティア活動保険に加入している方(必須)
※水,食料,ボランティア保険料(必須)等は個人負担となります。
※ボランティア活動保険については,居住地もしくはお勤め先の地域にある社会福祉協議会で加入手続きができます。
(ご案内は福岡市社会福祉協議会ホームページ)
※活動日当日の参加受付窓口でもボランティア活動保険の加入手続きができます。

[募集期間]
10月25日17時まで
※先着順,募集人数に達した時点で受付を終了します。

[情報詳細]
■活動内容
被災家屋の片付けや清掃,家財道具の搬出,床下の泥だし等(※被災地の状況・要望により変更あり)

<行程>
7:30 福岡市役所 議会棟玄関前(中央警察署側玄関)集合
8:00 福岡市役所出発(9:00現地到着予定)
現地到着後 活動開始
15:00 活動終了(16:00現地出発予定)
17:30 福岡市役所到着 解散予定
※天候等,被災地の状況により変更・中止とする場合があります。
※自家用車で市役所にお越しの場合,市役所への駐車は出来ません。近隣の有料駐車場をご利用いただくか,公共交通機関でお越しください。

■活動日
平成29年10月27日(金曜日)

■集合場所
福岡市役所 議会棟玄関前(中央警察署側玄関)

■活動場所
福岡県福岡県朝倉市杷木地区

■募集人数
募集40名
※最少催行人員10名

■参加費
1,000円/日
※旅行代金には貸切バス料金等諸費を含んでいます
※代金は,出発日当日現金でお支払いください。

■準備する物
<必須>昼食・飲み物・健康保険証及びボランティア活動保険加入がわかる書類(加入カード等)のコピー・長靴
<任意>防塵マスク・ゴーグル(コンタクトの人は必須)・リュックサックやディパック・雨具・帽子・マスク・ゴーグル・常備薬・運転免許証など
<服装>けが防止のための長袖,長ズボン(汚れてもいい服装),タオル,着替え

■申込み方法
「災害ボランティア活動及びボランティアバス申込書 」を下記旅行企画実施会社へメール又はFAXで送付してください。申込受付後に,その結果についてご連絡差し上げます。(全日の申し込み可)
※メール・FAX1通につき,1人分の申し込みとします。
(複数人分の申込書を1通のメール・FAXで送付しないでください。)

※災害ボランティア活動及びボランティアバス申込書
http://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/59238/1/mosikomi.xls

【申込書の送付先】
・株式会社アイ・ダヴリュー・エイ・ツアー 福岡支店
 メール:fukuoka@iwa-fuk.co.jp  FAX:092-262-7791

■主催団体
福岡市

※旅行企画実施(バス運行等に関する問い合わせ先)
株式会社アイ・ダヴリュー・エイ・ツアー 福岡支店(観光庁長官登録旅行業第1051号)
福岡市博多区店屋町6-25オクターブ店屋町ビル8階/TEL:092-262-7778

■お問い合わせ
・福岡市社会福祉協議会ボランティアセンター
 電話番号:092-713-0777 FAX:092-713-0778
 (火曜日から土曜日 午前9時から午後9時まで)

・市民局コミュニティ推進部市民公益活動推進課
 電話番号:092-711-4283 FAX:092-733-5768
 (平日:午前8時45分から午後6時まで)

[情報元URL]
・福岡市 公式ホームページ
http://www.city.fukuoka.lg.jp/bousai/gouu201707_p2.html#p203

■ボランティア活動保険
活動参加にあたってはなるべく被災地ではない社会福祉協議会などでボランティア活動保険に加入してご参加ください。
http://www.tokyo-fk.com/document/V1-hokennaiyou.pdf

■参考
・最新のボランティア募集情報については、各団体のほか、下記ページでも配信しています。
①全国社会福祉協議会「被災地支援・災害ボランティア情報」
http://www.saigaivc.com/

②福岡県社会福祉協議会 災害救援本部Facebookページ
https://www.facebook.com/fukushakyosaigai/

③福岡県NPO・ボランティアセンター 公式ホームページ
http://www.nvc.pref.fukuoka.lg.jp/news/detail/250

④福岡県「7月5日からの大雨による災害」への支援に関するポータルページ
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/hisaisyasien0.html

・ボランティア活動を希望される方は、以下のHPに活動時の服装や持ち物、心構えなどが記載してありますので、ご参照のうえ準備をしていただきますようお願いいたします。

①レスキューストックヤード 「災害ボラの予備知識」
http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html

②全国社会福祉協議会 「災害時のボランティア活動について」
http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html

■キーワード
九州北部 九州豪雨 災害ボランティア ボラバス ボランティアバス

作成者
baba
最終更新者
baba