ログイン

ボランティア情報データベース powered by NPO法人ボランティアインフォ

ID:0000009826
タグ
東日本大震災
タイトル
【週末活動!釜石市】釜石市社会福祉協議会 生活ご安心センターがボラ募集!
概要
釜石市社会福祉協議会 生活ご安心センターは、2011年3月 11日東日本大震災の発生を受けて、当会が設立した「釜石 市災害ボランティアセンター」の後継施設です。震災から 数ヶ月が経ち、市民の皆さまにとってより身近な施設であ りたいという思いから、2011年12月「生活ご安心センタ ー」と改名しました。 当会は「笑顔で、明るさと楽しさをつくりだそう」をスロ ーガンに活動しております。
主催団体
社会福祉法人釜石市社会福祉協議会 生活ご安心センター
情報確認先
電話
受付場所
岩手県
岩手県釜石市鈴子町22-1
緯度経度
39.2736492, 141.8714869
募集期間
〜 2017-05-01
補足

■条件
・予約をお願いします。
・各自ボランティア保険への加入をお願いします。
・宿泊される方は各自で確保をお願いします。

■活動内容
引越・運搬、花壇整備、農地再生、漁業支援、写真洗浄など。活動はその時によって変わります。
お問い合わせください。

■活動日時
毎週金・土・日の3日間です。
予約の受付期間:当日より2週間先までとさせていただきます。
2週間以降の予約につきましては受け付けておりませんのでご了承ください。

■活動場所
岩手県釜石市内

■集合場所
岩手県釜石市鈴子町22-1

■宿泊について
各自確保をお願いします。

■申し込み方法
事前に電話か直接来所をお願いします。
電話:0193-22-2310
※8時30分~16時30分(月曜日はお休み)
※朝、夕方はボランティア対応のため電話がつながりにくいことがあります。
※以下の内容をヒアリングさせていただきます。
○個人の方:活動日、氏名、郵便番号、住所、生年月日、携帯番号、性別、ボランティア保険加入・未加入、活動に自家用車を出せるかどうか、また何名まで同乗か可能かどうか、マニュアル車などの運転が可能かどうか、
○団体の方:団体名、活動希望日、人数(男女別)をお知らせください。
また、活動に参加される<全員の方の氏名、郵便番号、住所、生年月日、携帯番号、性別、ボランティア保険の加入・未加入が明記された名簿を事前にFAXしていただくか、当日直接受付に提出してください。

■主催団体
社会福祉法人釜石市社会福祉協議会 生活ご安心センター
〒026-0031 岩手県釜石市鈴子町22-1 「シープラザ遊」隣り  
TEL:0193-22-2310  FAX:0193-22-4650

■情報元URL
HP:http://kamaishisgc.blog.fc2.com/
facebook:https://www.facebook.com/goanshin.seikatsu

■その他
☆個人で参加される方へ
1日の予約人数の上限を10名様までとさせていただきます。
☆団体で参加される方へ
1日の予約人数の上限を40名様までとさせていただきます。
また、10名以上の団体様につきましては、
①複数班に分かれて活動することができる
②その際に移動(車両)も自己完結で活動ができることが必須条件となります。

※当日の依頼状況や余震・天候などにより、予約していただいておりましても、活動が紹介できなくなることがありますのでその点をご理解いただいた上でお越しください。

○事前準備
①ボランティア活動保険(天災型)にご加入ください
※お住まいの地域の社会福祉協議会でお申し込みください。
②服装や、持ち物について
◇汚れてもよい服装でお越しください。
◇手袋・マスク・長靴(安全靴)・雨具等ご自身で準備できるものはご準備ください。(ボランティアセンターでも貸し出しはしておりますが、数に限りがございますので極力ご自身での準備をお願いしております)
③宿泊先を確保してください
※複数日活動の際は事前に宿泊先を確保してからお越し願います(テントの設置、避難所への宿泊はできません)
≪釜石市内の宿泊施設について≫
◇釜石観光物産協会のホームページ内で紹介しております(空室状況の確認、予約はご自身で行ってください)
◇釜石市内で宿が確保できない場合には、遠野市、北上市、花巻市に宿をとって活動してくださっているボランティアさんもいらっしゃいます。車では遠野市からは約1時間、花巻市からは約2時間ほどで釜石に来ることができます。

■キーワード 
岩手県 釜石市 随時募集 週末活動 シニア

作成者
taya
最終更新者
taya